[untitled] 

2006年08月18日(金) 11時06分

[untitled] 

2006年08月18日(金) 11時05分

[untitled] 

2006年08月18日(金) 11時05分

パジャマを買いました 

2006年02月10日(金) 20時59分

お寺って何? 

2006年01月28日(土) 13時59分

名前は「じゅん」ちゃん 

2006年01月15日(日) 10時58分

大学祭 

2005年10月22日(土) 16時52分
この土日、市内に唯一ある大学の大学祭が開催されています。
バザーや展示を見に、毎年出かけているのですが、今年はあいにくの雨。
それでも、バザーで掘り出し物が見つかることが多いので、じいじと一緒にお出かけです。
残念ながら、ばあばはお仕事。バスタオル、いいのを見つけてきてね!と指令を受けました(笑)

雨の中ですが、けっこうな人です。
さっそくバザーで、バスタオルをGET!
あとは、ゆっくり展示を見てまわります。

大学が、福祉大学ということもあり、子供向けの遊び、介護に関する展示などがたくさん。
友唯の大好き、ヨーヨつりや、バルーンアート。
昔ながらの遊びを教えてくれるコーナーや、手作りおもちゃで点数を競い、お菓子をもらったりしました。

そんな中で、友唯が一番ご機嫌になったのは、移動動物園。
中庭で、動物と触れ合えるコーナーがあり、絵本やテレビでしか見たことのなかった動物に触りました。
恐る恐るですが、うさぎ、ニワトリの背中を撫で、亀を見つめて、アヒルにびっくり。

「あ〜、ゆいちゃんの ひよこだ〜」
衣装ケースのような箱の中に、たくさんのひよこがいました。
友唯の保育所のマークは、今年も変わらずひよこなので、「友唯ちゃんの」ひよこに会えて嬉しかったようです。

じいじが取り出してくれたひよこに触り、「かわいいね〜」と笑顔でした。

すっかり忘れてた 

2005年10月18日(火) 19時27分
保育所の玄関でのこと。

朝は、時間がなくてバタバタしてるので、靴を脱がせて、下駄箱に入れて、小走
りで教室に向かうのですが、帰りは時間もあるので、友唯が自分で出来るように
見守るようにしています。

教室から廊下を抜けて、玄関に着くと、友唯の下駄箱はすぐそこ…なのですが、
そのまま通り過ぎてしまいます。

「友唯ちゃん、靴は?」
そう聞くと、くるっと振り返り、
「あ、くつ! すっかり わすれてたわ」

すっかり忘れてたわ… 

なんかイヤだな、その表現…(;_;)

しかも、毎回、通りすぎては「すっかり忘れてた」と言うのです。

たぶん、テレビでジャゴビが出前のことを忘れてしまい、
「あ〜!!すっかり忘れとった〜」
って言うのを真似してるんだと思うんですけど…

まだ小さいんだし、物忘れはイヤよ〜 (+_+)

重いよぉ 

2005年10月17日(月) 19時29分
昨日から旅行に出かけていたばあばが、お土産を持って来てくれました。

友唯に、お土産。と言って、カバン型の入れ物に入ったお蕎麦をくれました。
「ありがとう」と言って受け取った友唯。

そのまま、旅行の様子を聞いたりと、少し立ち話をしていると、抱っこしていた
友唯が、
「おもいよぉ!」
と、言いました。

あ、お蕎麦の存在、忘れてました。
嬉しくて受け取ったものの、しばらく持っていると、重くなってきたのですね。

ごめん、ごめん。

外ではイイコで… 

2005年10月15日(土) 19時30分
今日のママ友集会は、初!こうちゃんのお家です。
こうちゃんの家は、おじいちゃんの家(おじいちゃんは仕事で大阪暮らし)で、古くて狭いから、みんなで集まるには…
と、ママが言っていたのですが、リフォームをして、広く、綺麗になったから。
ということで、見せてもらうことにしました。

初めての家、いつもとは違うおもちゃに大興奮の子供たち。

最近では、自分たちの遊びや、世界が出来てきて、ご飯を食べるとき以外は、母親からすっかり離れてしまうので、大人もゆっくり食事、お茶を楽しむことができて、ずいぶん変化したものだなぁと思います。

保育所に通う友唯は、集団生活に慣れているので、すっかりお姉さんのよう。
「みんな、じゅんばんね」「みんな、いっしょに あそぼうよ」
「みんな」という言葉が好きなようで、仲良くしようと訴えています。

そうかと思えば、一人離れて、静かに本を読んでみたり。

ジュースをもらって、「座って飲んでね」と言われたら、ちょこんと正座してみたり。

ママ達に、
「友唯ちゃんは、お行儀もいいし、手がかからなくて、いいねぇ」
と言われるのですが…

ドンデモナイ…

家では、イヤイヤ大魔神だし、ご飯の前にお菓子やジュースを欲しがるし、ちっとも手がかからないなんてことはないです。
なのに、外では、本当によく言うことを聞きます。

「外」が特別だとわかっているのか、二重人格(?)なのか。
それとも、日頃、親と離れて生活しているから、家では甘えるのか、親の愛情を試しているのか(笑)

いずれにしても、できるだけ子供の声を聞いてあげたいと思うのですけど。。。
着替えと食事だけは、甘やかし過ぎても、子供の為にならないと、時に厳しく。

ま、母も出来た大人ではないので、イライラして怒ってしまうこともしょっちゅうですけど。
ママ達とも、そんな会話で「みんな、同じなんだなぁ」ってわかりました。

子供と一緒に、母親も成長して行きたいものです。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takeppykou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる