Engine 

January 06 [Sun], 2008, 16:57

無知は罪だ、大罪である。


いや、というより、知識に価値を見出だせないことが罪だと感じる。



教養のない人間と話すことのつまらなさときたら、なにもない真白の部屋で正座しながら白紙の紙と延々と睨めっこするようなものだ。

掴みどころがない。
一向に進展しない。
徐々に、苦痛以外の何物でもなくなる。


無知とはすなわち「論理的に物事を考える事ができない」という問題につながると思う。

どうしてこれはこうなったのかという論理的考察を経ずに始点と終点を繋ぐから展開していかない、おもしろくない。

飽きてしまう。


その点物事を論理的に考える人は好奇心により増えた知識に加え、話に一貫性もありおもしろい。


どうやら議論好きの西洋人に比べ、古来より日本人は感覚に頼ってきたようだ。

それは凄く素敵な事。
KYに象徴されるように(?)恥の文化で成り立ってきた日本である。


しかし今後、世界市民として世界を舞台に生きていくには、諸外国の人々と対等、もしくは圧倒するだけの十分な論理力が必要なのではないだろうか。


私は自己のコミュニケーション能力は決して良好とはいえないレベルにあるとおもう(伝えたいことが伝えられなくてやきもきする日々)

論理力の欠如だ。


だからそろそろ変化の時だと感じる。


世界が急速に拡がっていく感覚が忘れ難い。






素材提供:空と風の鐘

約束 

January 01 [Tue], 2008, 0:00

来年の今日ために、この一年の全てを捧げます。

約束しましたから、ね。

すぐに、行くよ。


素材提供:空と風の鐘

私の脳も世界経済も崩壊の一途を辿る 

November 25 [Sun], 2007, 0:59
考えが平行線を辿ったり無限ループしたり、当て嵌まる言葉が見つからなかったりと文章一つ作るのにやたらに時間が掛かる。

私の神経組織は湾曲し始める。



もう何週間も書き足されていなかったり、暫く経ったら気に入らなくなったので削除してしまった、人々の会話にまつわる小小作品が携帯の未送信メール欄に数多く存在する。


私としては早く送信したいが、いかんせん話が収束しない、登場人物が好き勝手に動き回る、で、毎度、送信断念。

正直、手に負えない魔物と化している。



手に負えないといえばアメリカを中心とする経済均衡の著しい崩壊。

しかし今がチャンスと捉えるべきである。
世界中が一様に暗中模索しているぞ、闇に紛れて手を打てばいい。

まぁ、これ以上円高っていっても、たかが知れてるんだから全部変えちゃえ、ドルに!
で、持ち直してきたら円に戻せばオケィ。



と、自分でも驚くほど無責任な発言をしたところでおしまい。




私の脳も世界経済も崩壊の一途を辿る。

もう少し、待っていてくれると嬉しい。


素材提供:空と風の鐘

イメージし難い 

November 13 [Tue], 2007, 0:42
はやく、はやく、あたらしいものをつくりだしていかなくちゃ。



今日の出来事を反芻すれば、自ずと今すべき事が見えてくる。
誇張した表現にしよう、でないと世界中には伝わらないよ。



温故知新、という言葉もそう遠い意味ではない気がするから記しておこう。

過去を受け継ぐなんていうのもいい響きの科白じゃないか、実際使おうとは思えないけど。


さあ、携帯を閉じて机の引き出しの奥の奥に手を突っ込んでご覧、昔の君がパジャマの袖を引っ張ってくれる。





歴史は繰り返すという。
今私がこんなにも懐古的なのはひとえに、そういう偶然にすぎない。

とはいっても20年さえ生きていない私、何が懐古かと憤りの罵声が浴びせられるのも目に浮かぶ。


しかしながら年月を侮ってはいけない。今貴方が過ごしたあの一秒だってどんどん遠くに流れていく、あーあ、取り返しのつかない無駄遣い!



それでもいいのだ、無駄にしてこそ悠久の歳月。
こうして、もう一度テープが巻き戻され再生される日が訪れる、それが素晴らしい。


意味もわからずに。
ああ、もうなにもわからないよ!

ずるさが一番のフェアだから、先に抜け出してしまう。 

November 04 [Sun], 2007, 23:22

今なら寝ても許されるかな、少しだけ、少しだけ。


秋に花粉症の私、しかしマスクなどをするほど重度ではない。


ただそうして油断していると、いつも忘れた頃に最悪のタイミングでくしゃみしちゃう。


まさにKY


いや寧ろKYK(空気読めないくしゃみ)

空気読めよくしゃみ
今日も陽気にくしゃみ
気まずい様子でくしゃみ





空想は果てしなく続く



部屋の内側からドアを叩くと、一枚の板が鼻を掠めて視界が広がる。
一面の青空、ああ心地よいものだ。

部屋から出ようと歩を進めると死ぬ感覚、床が続いていないことに気付く。
落ちるところだった、口の中で酸味がじわり。


振り向けば何かいる気がするけど興味ないからそれは別に関係ない。


言葉を創造しながら踊るように歌い、泣きながら進むと不思議なことに部屋から飛び出しても怖くない!


これは物凄い発見だ、まだやる気があるうちに気味悪くなるほど前進しておこう。






素材提供:NEO HIMEISM様

私は焦っている。 

October 28 [Sun], 2007, 23:10

苦笑いで上の空、


それでも割には合う筈なのに、豚はそっぽ向いたまま仏頂面。
ズナとエンモだ。
豚の癖に馬が合うあわないがあるらしい。


アミルスはそのことにまだ気付いていない様子。

なんと由々しき事態。


イアはそれを横目に自分が最高の調理で至上のソースと共に絶賛される日を夢にみつつおかしな呪文を唱える(ザクロ粒を噛み潰すくらいの小声で)

ナナはエンモにしか興味がない、意思の疎通が取れない。



例えばここがオク国(架空)の農村ニカの小規模農場だとして。

頭数が少ないなら質で勝負したいじゃん。


アミルスは与えられたお仕事(20頭の豚を上質の品に仕上げること)に奮闘するのだけれど、なかなかどうして難しい。
餌を食べてくれない。



品評会はもうすぐだというのに!


そこへきてまた一つ問題が発生、今へ至る。

出来れば余計なことに神経を擦り減らしたくない、しかし関係は崩れだすと止まらない。


ああ、大変!





ここはひとつ、品評会で最優を貰いたいのは皆同じ。切磋琢磨にはげめよ、って言っても豚にはわからないか。




素材提供:NEO HIMEISM様

みうごきがとれなくなるくらいしめつけてどうしてやろうか、そのくび。 

October 17 [Wed], 2007, 23:14

折角人間なんだし感情豊かにいたい。恨んだり、悔しがったり、妬んだりするのも含めてね。


ねぇ、そこの君。


黙々と、見返すその瞬間の為だけに精進すれば良いのだよ。



何せ追い付き追い越したときのあの爽快感は追う側じゃないと味わえないんだから!



しかし心は乱れても服は乱すなとはよく言ったものでどうせなら見た目だけでもクールに踏み越えていきたいじゃない。
全然興味のないように。



ドロドロした感情は脊髄あたりにのみ流しておけば良いんじゃないの?

あっはっは。







素材提供:NEO HIMEISM様

あいらん 

October 14 [Sun], 2007, 7:29
おかしい、おかしいよ、この異常な感覚!

思い切り殴ってもずずと衝撃を吸収されてのめり込んでいく感じ。

ああ!気持ち悪い!!

折角忘れていたのに、突然体当たりしてきたこのぐにゃぐにゃの何か。

同じ様な、薄い色素を無限ループ。
しかしどこか異質である。
私が囲まれているのか、はたまた逆なのか?





昨日、今だかつて拝見したことのない風体の毛虫に遭遇しました。


体長5cm、黒に白の嫌らしい毛が覆っている。

背と見られる部分にはティラノサウルスのようなえんじ色の突起三つ。

頭部には蝸牛のような触角二本(片方は途中で切れている)

いかにも毒々しい様相。

桜の木下にいたら降っていらっしゃった。K嬢の背中に!

まさしく「蜘蛛の子を散らす」ように周りにいた女子の群れは一目散に退散。

なんて友達甲斐のない少女たちなのだろうか、尤も私も蜘蛛の子の一員だったわけだが。

この時期にも毛虫っているのね。
毛虫にも走性があるみたいで上へ上へと登っていくのね。


どうにか数人がかりで背中の強敵を木の棒で払い落とした。




知らない子に登っていったらしいけどあとはもう知らない。

恐ろしい話だ。

異様。 

October 13 [Sat], 2007, 15:50
図書館好き。

人がたくさんいるのにそれぞれ膜を張って交わらないあたりが好き。

一休みしたかったら好きな本を好きなだけ読めるし

この間は世界中の紅茶ばかり写真付きで羅列してある本読んだ。

そのまえは戦争史についての本、かな。

ああ、また一人帰っていく、すると連鎖反応みたいに2、3人席を立つ。

皆ひそかに機会を伺っているの?



さてさて、私もこの一題解いたら家に帰るかな。

そしたら誰かついて来てくれるかな。

雲が一割。 

October 11 [Thu], 2007, 23:59

今日は恐ろしいほどの快晴で友人が空がドーム状に見えると訴えるので見上げてみたら本当に室内施設のような作りものっぽさを感じる空模様でした。


余りに上手く出来すぎているとどこか不安に感じるよね。


でも簡単なことに引っ掛かる人間だから推理小説だって面白い。
やはり引っ掛かっていこうよ、折角人間なんだし。



でもね、あれだよ、中国製品には気をつけてね!







素材提供:NEO HIMEISM様
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:R嬢
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-  rock/classic/jazz
    ・ビューティ-nail/aroma/make
    ・グルメ- recipe/restaurant
読者になる
                        地球に置き去りにされたタケノコヒメことR嬢。女子高生やってます。最新ビューティ情報からディープな水面下話まで。                        人間界も捨てたもんじゃないよ。
最新コメント
アイコン画像つらら
» Engine (2008年01月09日)
アイコン画像つらら
» 異様。 (2007年10月14日)
アイコン画像つらら
» タイムメッセンジャー (2007年10月07日)
アイコン画像ちえこ
» 誰だ私にメールを送ったのは。 (2007年09月22日)
アイコン画像よしはる
» Natalie Portmam (2007年04月07日)
アイコン画像R嬢
» 暗闇より失礼 (2007年03月09日)
アイコン画像
» 暗闇より失礼 (2007年03月09日)
アイコン画像R嬢
» タケノコヒメ (2007年03月09日)
アイコン画像ユタ様
» タケノコヒメ (2007年03月09日)
アイコン画像りょん子
» 月間少年ジャンプ、休刊へ。 (2007年02月23日)
Yapme!一覧
読者になる