国民連合政府

November 15 [Sun], 2015, 22:09
久しぶりの投稿です。
パソコンが変わり、iPadが仲間入りし、ブログの書き込みが疎遠に。

フエイスブックの書き込みや記事を読み込むだけで精一杯の日々です。
ネットで流れる、民主主義ってなんだと声を上げるシールズの若者、誰の子どももころし殺させないと訴えるママ達、辺野古のおばあの悲痛な声、野党は共闘して国民連合政府を立ち上げ戦争法を破棄することに全力を尽くすと訴える共産党国会議員の発言を聞く毎日。

自分の言葉で発信したいと思いながらも、読んだり聞いたりで1日を終える日々です。

九大跡地に緑と文化の杜を願って運動に関わって15年。決して、願ったようにはなりませんでしたが、住民運動の軌跡をまとめたいと動いています。

立憲主義、平和主義を取り戻そう。辺野古を守れ、高江を守れと言う声を響かせながら、諦めないで一人一人が声を上げることが大事です。

子どもに平和を

August 06 [Thu], 2015, 20:07
8月1日〜3日、10000人を超す保育関係者で、第47回保育団体合同研究集会東京集会を終えました。
子ども子育て支援新制度が始まって初めての全国合研、戦争法案が衆議院を通過し参議院での論議が始まる時期での全国合研。福岡からは、56名の参加者でした。

2日目、分科会や講座、講演を終えての渋谷デモ。2000人が参加してのデモは、いつまでも終わりませんでした。福岡から持参した横断幕。愛知の方々のシュプレヒコールと歌声に焦がれて歩きました。ゼロ歳児から85歳の宍戸健夫先生まで(もっと上の方もおられたかも)

鉄砲もつなら水鉄砲 戦車もつなら三輪車  子どもを守ろう!







閉会集会では、有明コロシアムに、こどもたちの元気な歌声が響きました。

暑さや連日のスケジュールをもろともせず、参議院会館前に集まりました。福岡の保育者、若いママも重たいカバンを持って、飛行機の時間ギリギリまで声をあげました。道の両端にぎっしり。中では、参議院議員への要請行動が行われていました。「戦争法案反対」のシャツを着た若い保育者は、議員会館への入館を阻止され、道路での着替えを余儀なくされるという事態を目の当たりにしました。


花巻へ。先輩から「宮沢賢治記念館」が新装オープンしたことを聞きました。恋焦がれて足を伸ばしました。
夕刻、釜石線に乗って、憧れの地遠野へ。昔話を聞く時間は終わっていたのですが、ジンギスカンを食べて。



道のモザイク模様が楽しかった。

派出所は、河童?

釜石線は、銀河鉄道にちなんだ駅名が記載されています。



賢治さんが考案した日時計

あちこちに、月夜のでんしんばしらが



童話館のゴーシュさん

新花巻のロータリーの風景(夕方)

大抵のモニュメントからは、賢治さん作の歌や音楽が流れています。

構内に飾られていた絵。釜石の虎舞に出会いました。




宮沢賢治記念館敷地内で、カモシカ?の親子に遭遇しました。ジェジェジェと戸惑っているうちに、気配を感じて飛んで茂みの中に消えて行きました。後ろの石の塊みたいに見えるのが小さいこども。
ちゃんとご挨拶をせずに別れて、本当に心残りでした。お店の方に話すと、10年以上働いているが、見たのは1度だけ。しかも早朝とのこと。あっと言う間の 夢のような体験でした。

戦争法案は廃案に

July 31 [Fri], 2015, 22:48
2000年8月1日、「六本松を考える会」が生まれました。
草ヶ江まちづくり協議会があるものの、九大移転の概要など住民には知らされずに進んでいました。福岡市は、窓口を「まち協」にし、緊密に連絡をとり情報を流すものの、住民は何も知らされない状態で進んでいました。
誘われて総会に出て初めて、六本松1丁目に高層マンションが建つことを知りました。
情報を知って、住民に知らせたいという思いで、市役所の担当課の方に来ていただき、公民館で報告会を行いました。
地下鉄の入口が何処にできるかわからない、六本松大通りは交通事故が多いので、歩者分離信号にしてほしいなどなど、跡地にマンションができると聞いた、大型スーパーがくると聞いたなどなど、噂が流れ、住民は翻弄されていました。
あれから17年。住民アンケートと全く異なり、九大→URに売却され、北側にはJRが購入し、マンション、商業施設、老人施設ができます。そのほかに、一番奥に裁判所、真ん中に検察庁、弁護士会館が位置します。

緑と文化の杜を願って運動して17年。賃借入居&民間委託ですが、科学館ができます。
4歳から入場料を取ります。
講演会等ホールは、サイエンスホールと名称が変わりました。

私たちの運動は、まだまだ続きます。

気がつくと もう8月。7月の写真を掲載しておこうっと。

東京にクミコ&井上芳雄ゲストコンサートに行った際に、上野の東京芸大に立ち寄りました。
フインランドの女性画家の日本発展覧会を見ました。ヘレン・シャルフべック。


国立科学館。入場無料。大人はいりますが、65歳以上は無料。大勢の人で溢れていました。大きなくじらが迎えてくれました。外国の方も大勢。

動物のはく製は圧巻。


画家のワークショップ。視点が変わった。


文庫。小学3年生が、もくもくと作った作品


安武千恵さんの追悼ライブ。今年は、monさん、内田美智子さん、劇団アフリカと、町内でも馴染みの方が出演でした。はなちゃんも踊ったり、うたったり、本物の大人たちに囲まれて幸せです。映画が、秋にできます。
もちろん、しんじさんも。




安倍さんがすすめる戦争法案を廃案にという声が、日に日に大きくなっています。国会前では、朝7時〜夜11時まで、70台のマイクが並べられて、集会が行われているそうです。

福岡でも、若者、ママ、弁護士、市民など、毎日のようにデモ、行動が行われています。
雨にも負けません。双子ちゃんは、ずっと、ベビーカーの中ですやすやでした。




東野利夫先生。8月15日まで、東野産婦人科2階ラウンジで、戦後70周年展示会が行われています。
終戦間際、医学生の時に偶然関わったアメリカ兵捕虜生体解剖事件の真相が展示されています。
8月5日午後10時〜NHKで、先生の70年間の軌跡が放映されます。
戦争は、絶対に興してはならない。人を狂わせる。


明日から、東京。全国保育団体合同研究集会に参加します。記念講演は、高畑勲さん。楽しみ。全国から1万人を超えるそうです。渋谷でのピースパレード、国会前集会に参加します。

福岡市少年科学文化会館

July 04 [Sat], 2015, 22:42
1971年(昭和46年)5月5日に、市民運動で、福岡市少年文化会館は開館しました。
その後、昭和56年にプラネタリウムが増館
昭和58年に福岡市少年科学文化会館へ館名を変更

そして、舞鶴・大名・すのこ小学校、舞鶴中学校の合併が決まり、運動場用地確保のために、追い出される形に。

九大跡地に緑を文化の杜を願い、運動を続けて15年。
「九大跡地に、福岡市少年科学文化会館を移転」と決まった時は、小躍りしました。

しかし

市長の一声で、「移転の際には、子どものための764席の文化ホールはなくす」「30年で計算すると、市が土地を購入するより、企業が建てる建物の中に、間借り賃借の方が安上がり(税金から100億支出)」「整備(税金から134億支出)も運営も企業に委託する」

何度も反対意見を述べ、文化ホール存続を願い署名を提出し、何とか、劇団も呼べる300席の講演会等のスペースと決まりました。

しかし、この6月議会で、青少年科学館→科学館に、講演会等→サイエンスホール(どういうわけか、ピアノの設置がなくなって?)に、しかも、入館料を徴収すると。
4歳から中学生 200円、高校生 300円、大人500円。プラネタリウムも同額徴収。

これでアジアをリードする子どもの育成の為に科学館を整備するというのだから、腹立たしい。
若田光一さんを名誉館長にして、得意満面の市長。

せっかく六本松にくる子どもの為の施設。大事に大事に市民で活用し、子どもたちの文化・科学の興味を満たしたいと思って運動してきました。

出前講座を7月7日19時から、草ヶ江公民館で行います。

今夜は、大事な友達の通夜に参列しました。
長男と同級生の35歳。重度心身障害者。西南学院の「のびっこ」サークルで、6歳の時に出会い、家族でお付き合いをしてきました。
前日には、デイケアで過ごし、あけがた(多分)、お母さんと並んで寝ている布団の上で、静かに天に召されたそうです。普段の いい男の顔つきでした。遺影は、毎年夏をすごす竹富島での写真でした。

返礼には、
一期一会  あなたがくれた喜びに「ありがとう」
・・・・我が家の長男としてその美しい命を授かりました。家族や多くの方々の愛情と支えを受け成長したMは、その明るく優しい笑顔で 私たちに元気をくれたものです。
今は共に過ごしたかけがえのない日々に感謝してやみません。・・・・

お通夜の席で、障害者の運動を共にしていた友人2人で出会いました。
彼が通っていた施設の職員でした。「M君 よく頑張った」と。

金澤翔子さん

July 02 [Thu], 2015, 22:30
月刊誌「女性のひろば」で楽しみにしているのは、金澤翔子さんの書とお母さんのコメントです。
世界ダウン症の集会で、着物を着て、発言している翔子さんの記事も読みました。

書だけでなく、どのような雰囲気の中で筆を運ぶのか、是非見てみたいと思っていました。
県立美術館で、金子みすずと翔子さんのジョイント展覧会が始まり、初日に、翔子さんの姿をみることができました。

開始2時間前に行ったにも関わらず、満員で、いっすいの余地もありませんでした。
諦めて、まず展示会場を回り、2階からみることに。
たまたま場所を移動した方の空いたスペースの座り込み、正座をして待つこと1時間。

翔子さんは、にこやかに入場し、近くにいたダウン症の赤ちゃんを何度も振り返って手を伸ばしていました。
大きな筆にお母さんが墨をつけ、翔子さんが書きます。
静寂のなか、祈るような気持ちで観客は見続けました。
「共に生きる」
お母さんのお話もありましたが、2階はガラスの戸があり、聞き取りにくく残念でした。

結婚すると決めている、大好きなマイケル・ジャクソンの音楽を自分で流し、帽子を被って踊りも披露してくれました。
やんやの喝さい。誕生月だったので、みんなでハッピーバ―スデ―を唄うと、翔子さん、途端に涙を流し「嬉しい、嬉しい」と、何度も頭を下げていました。素敵な時間でした。



毎週のなかよし文庫。毎週、たくさんの親子連れで、嬉しい。
幼稚園に入園して、3ヶ月。友達や先生がいる、時間・空間・仲間のいる暮らしの中で、ぐんぐん成長しているのがわかります。賢くなって、積み木を積むだけだったのに「ド―ム」。しかも、崩されても大泣きではなく、立ち直る力も身につけました。感心しきり。
小学生は、自分たちで布や紙を使って人形つくり。台本を書いて、来週公演。楽しみ。


文庫に来てくださる方にいただきました。自分でちぎった無農薬の梅。早速、梅酒に。


懐かしい方々と会食。子ども繋がりの母たち8人。市長選挙の際に、台風の中集まってくださった方々。
今日は、モロッコでの壮年海外協力から帰国した友の歓迎も込めて。一品持ち寄り。
お料理上手、もてなし上手の方は、30年前と変わらない。拍車がかかって。
下手な私も、全然上達していない。


6月議会が終わりました。
福岡市青少年科学館の名称が、いつのまにか「科学館」になり、これまで無料だった入館料を4歳以上から徴収するということが、決まりました。入館+プラネタリウムにも入ったら400円。祖父母や保護者といったら、あっという間に
1400円。高島市長が「アジアをリードするこどもを育てる」と言って文化ホールをなくして作る科学館。
福岡市の未来は暗い。「公立幼稚園も潰せ」と市長。

入館料に関しては、共産党、社民党だけが反対意見を述べたそうです。
7月7日午後7時から、草香江公民館で、「出前講座」−青少年科学館−開催します。
こども未来局の方に、伺います。

本当に、子どもたちに優しくない福岡市。

戦争法案

July 01 [Wed], 2015, 9:21
毎日毎日、フェイスブックにアップされる戦争法案をめぐる、国会の動き、市民デモ、学生デモ、憲法学者の発言、瀬戸内寂聴さんをはじめとする識者の方の発言など、流れてくる情報に見入っていたら、もう7月。

「元気?」「どうしてる?」との心配のお声かけをよそに、毎日元気に過ごしていたこの1カ月半。

国会延長が決まり、安倍首相のとんでもない動きを元大臣経験者の発言も介せず、自民党内で止められない状況です。先日東京の保育会議に参加した折に、週刊金曜日主催の集会に参加しました。
国会で違憲表明をした小林節氏、福岡出身の山崎拓氏の発言を聞きました。
山拓氏は、「国民世論が一番怖い。自分も頑張るが、皆さん一人一人が立ちあがって阻止しよう」と発言しました。

福岡でも、毎日のように集会が行われています。一点共闘です。
戦争法案反対、子どもを、孫を戦場に行かせない、戦場に行くのは私たち、憲法9条を守ろう、立憲主義を知らないのかなどなど、プラカードを手に、たびたび天神でパレードも行われています。

六本松9条の会でも、署名活動を取り組んでいます。
代表世話人の東野利夫氏は、九大生体解剖実験の被害者でもあります。人の命を救う医師が戦争中に行った行為をずっと引きずって、反戦の声をあげておられます。井下弁護士は、草の根の学習会を呼び掛けておられます。

自然の摂理
公民館近くの小さなみかんの木にたくさんのアゲハの幼虫を見つけました。早速、情報を流したら、友人が自宅に持と帰り、大事に育てていました。何と、出てきたのは、何と蜂。卵の時に寄生する蜂が自分の卵をうみつけ育ててもらって、蛹から出てきたのは蜂。大事に育てていた3歳児さんは、もうびっくりで、俄かに信じ難かったと。
同じ場所の幼虫。




私の始めて聞いてびっくり。
久しぶりに、我が家の金柑で毎年大きくなる幼虫を飼ってみることに。




蝶になって、飛び立ちました。ホッ。


同じ幼虫でも、雲泥の差。
戦争法案も同じか。安倍首相は「積極的平和主義」と言いますが、内実は「戦争ができる国づくり」を目指している。

人間ですから、声をあげることができます。

新聞も読んで、話も聞いて、よく考えて、暮らそう。
週末は、東京。クミコさんのチケットが運よく手に入りました。井上芳雄さんが、ゲストです。
平和な時代でないと、芸術は楽しめません。

7月7日午後7時。福岡市青少年科学館の出前講座を開催します。

May 19 [Tue], 2015, 20:08
5月も半ば。追われるように、毎日が過ぎて行きますが、我が家の庭は、日に日に緑が深くなっていきます。
蚊も出てきたので、蚊取線香のお出まし。

讃美歌に、♪ 緑も深き若葉の里ってあります。口ずさんでいます。

卯の花、ブライダルベール、カタバミ、蘭。今年は、紫陽花が蕾をたくさんつけていて楽しみ。
金柑には、今年もアゲハ蝶の幼虫がいます。毎年同じ風景ですが、朝 ぼーっと眺めています。




土曜日にいただいた 花束。少しずつ薔薇が開いて、部屋中匂いが。
こんな花束、最初で最後かも・・・。生き生きしています。

帰宅したら、カサブランカがもう一つ 開いていました。


日曜日のワークショップ、もう一枚写真がありました。
忙しいなかにも、ゆとりを持つと、人にも優しくできるみたい・・・



ですが、オスプレイの事故にもかかわらず、横田基地にも高江にも、普天間基地にも、我が物顔で飛んでいる。
安倍首相は、「平和」を口にしながら、着々と戦争立法を企んでいる。

パルコ新館 6階に行ってみな!

May 17 [Sun], 2015, 22:09
パルコ新館 6階に行きました。母の日の花籠を制作してくださった、「terrarium.1」の、横山幸子さんが講師の、ワークショップに参加のため。

本館から入って気楽にブラブラしながら回っていたのですが、パルコは本館と新館と6階が違うのです。
売り子さんに教えてもらってもすぐに理解できずに、新館の入口に移動して、6階に。

そこは、不思議な世界でした。
幸子さんが揃えてくださった、たくさんのお花たち。「一人として同じでない、自分の気に入ったものを使って欲しい」とのことで、沢山の種類の未だみたこともないお花たちが迎えてくれました。

壁面は、緑で覆われています。配置されている机や椅子は販売されているアンティックな品ばかり。前から置かれていたように馴染んでいました。気に入った椅子は、17000円・・・・。その上に、土やコケや、草花、蜜蜜たちが、出番を待っていました。参加者は、「廃材」を手に集まってきました。


空を見上げると、???。ドイツの作家さんが、ランプスエードの廃材に色付けし、デザインを考え、繋げて、ドイツから運ばれてきたそうです。少しずつ、緑が広がって行くのを楽しむそうです。緑の成長が気になってパルコ6階に行き、本屋に立ち寄り、ちょっとお茶して、お食事をしてという、ゆとりの空間にしたいそうです。




ちゃちゃと、制作するのが目的ではなく、コミュニケーションの場です。スタッフの方がずっと考えて用意してくださったスペース。瓶に、美味しい水+蜜+イチゴ+ハーブなどを入れての飲み物。透明のコップにも心遣い。
パン、生まれて初めて口にするお手製のクリ−ムチーズやオリーブオイルなどをつけていただきます。
幸子さんやスタップの方々が繋いでくださり、自然と、始めて出会う方々と会話し、居心地良い空間になりました。






作品たち
あの日を契機に、東京から避難してきたという 素敵なお母さん。お料理の名人らしい・・・

素敵な若い男性。素敵なお仕事を福岡でスタートさせるらしい・・・


これは、私。次男の小学校時代にお世話になった「レッドソックス」時代のヘルメット。捨てるに捨てられずにいたものを持ち込みました。なかなか、いい・・・

母親大会

May 16 [Sat], 2015, 21:01
市長選挙、衆議院選挙、一斉地方選挙と続きました。
選挙後に控えていたのは、自民・公明先導の「戦争法案」閣議決定。「安倍首相の「アメリカのポチになります」発言に怒った人々が、連日各所で演説を行っています。我が校区も辻立ちしなければ・・・
戦争か平和か、日本人が試されています。

今日の母親大会でも、午前中、後藤とみかず弁護士を案内役に、「憲法ワークショップ」が開催されました。
大人とこども合わせて、50名近い方々が参加でした。
時の権力者の暴走を止める「憲法」
自民党は、勘違いしていないかい?

母親大会で、市長選を経験してのお話をさせていただきました。2月にお話をいただいて、3か月の間、どんどん世の中の動きが変わってきて、何度も何度も推敲しましたが、なかなかうまく伝えることは叶いません。

つたない話でしたが、お花をいただいて帰宅。
母親大会実行委員の方が、ご自分で活けててくださった凄く立派な花カゴ。ユリの花が、香りを出しています。



母の日の花カゴからは、新しい蕾がひらきました。黄色。毎日変化があって、楽しみです。


花巻からお取り寄せの「よだかの星」
5月30日(土)10時〜11時30分、我が家で宮園智子さんの語りの会(大人たち)を行います。
宮沢賢治作のお話の語りと昔話。毎回楽しみです。
皆さんに購入していただこうと、「よだかの星」をとり寄せました。送料がかかるので、ちょっと高めになりますが、とっても美味しいお菓子です。どなたでも参加自由です。ワンコイン。


町内で管理を担当している公園で、「青空健康講座」を行いました。保健師の方の指導で、体操。
風が気持ちよく、ゲームなども入れて、大声で笑いながら行いました。気分爽快。



平和が一番!

国会審議

May 12 [Tue], 2015, 22:32
「戦争立法」全条文自公合意、「派遣法改正案」審議入り、オスプレイ横田基地に配備などなど
しっかり目を見開いておかなければ、大変な事態になっていきます。

福岡県議会も、市議会も議員の所属会派が決まり、いろいろ新議員での議会が始まります。
国の問題、地方自治の問題、たくさんの難問をかかえている昨今、議員の方々には、国民の暮らしを守る為に、多いに奮闘していただきたいのですが、麻生県・麻生市を自認する首長なので、市民の大きなうねりが求められます。

花を愛でられるのも、平和の証です。

帰宅すると、蕾が開いていました。香りも広がっています。




高校の先輩にいただいたカーネーション。少し、短くなりましたが、色は変わらず。


幼稚園勤務の時の後輩からのメール。ご自宅のベランダお部屋、教会が薔薇でいっぱい。
香りがいいそうです。


庭のすみでひっそりとさいていた 蘭。なかなかの姿のよさ。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くみちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1950年2月19日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像な な し
» 子どもに平和を (2015年09月19日)
アイコン画像きょう
» 怒りの赤 (2015年01月20日)
アイコン画像くみちゃん
» 2014年11月18日のつぶやき (2014年11月21日)
アイコン画像ひろし・むらた
» 2014年11月18日のつぶやき (2014年11月19日)
アイコン画像JUNSKY
» 2014年11月15日のつぶやき (2014年11月17日)
アイコン画像くみちゃん
» 記者会見 (2014年11月17日)
アイコン画像o.s.
» 記者会見 (2014年11月17日)
アイコン画像Horiguchi
» 選挙に行こう!A (2014年11月15日)
アイコン画像すーちゃん
» 投票日まで 7日 (2014年11月09日)
アイコン画像JUNSKY
» 投票日まで 10日 (2014年11月05日)
最新トラックバック
アイコン画像Windows+7+Ultimate+Product+Key (2013年08月09日)
アイコン画像Window 7 Activation Key (2013年08月09日)
アイコン画像Product Key for Windows 7 Home premium (2013年08月09日)
アイコン画像Windows 7 Professional Key (2013年08月09日)
アイコン画像Windows 7 Key (2013年08月09日)
アイコン画像Windows 7 Key (2013年08月09日)
アイコン画像Activation Key For Windows 7 (2013年08月09日)
アイコン画像Windows 7 Home premium activator (2013年08月09日)
アイコン画像Windows 7 activator (2013年08月09日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/takemura/index1_0.rdf