女という 

July 19 [Sat], 2008, 22:07
たとえば二人のあたしがいるという感覚
思いのまま行動するあたしを、冷静なあたしはいつも少し離れた所から見てる

今日もそうだった
かたくななあいつを見て、ふと思ったんだ
名前を呼んで甘えながら、
この先付き合っていくことに意味はあるのだろうか
こいつが考えを変えない限り、二人は永遠を約束することはないのだろうなぁと
思った

だってあたしも譲れないもの
理屈じゃなく本能だもの

ぎゅっと 

April 05 [Sat], 2008, 13:09
抱きしめられた感触を覚えている
ずっと焦がれていたそれは涙がでそうなほど嬉しくて
体が震えていた
崩れ落ちそうになる体を彼が支えて
時折首筋におちてくる唇は熱かった

まぁ夢なんだけど´`;
自分キモス...
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:タケ
読者になる
最新記事
最新コメント