今、流行の伊達マスクその、真意は

April 04 [Fri], 2014, 21:24


そもそもなぜ、<伊達マスク>なるファッションが流行ったのか?

三つの説が考えられる。

日本人がマスクを使う理由には3つの説がある。

一つ目は、新型インフルエンザや花粉症を予防するために着用すること。


日本では1970年以降、スギ花粉アレルギーが広がった。特に2月から4月下旬頃まではスギ花粉が多く舞う時期


なので、この時期になるとオフィスでもマスクを使用する人の数が急増する。新型インフルエンザが蔓延する時期に


は、その傾向はより顕著になる。自分が感染することはもちろんのこと、他人に病気をうつさないためにも使用す


る。他人に迷惑をかけることを嫌う、日本人の特性がより反映された形とも言える。



二番目は、よりきれいに見せるために使用する。


マスクを頻繁に使用する日本人女性を対象にアンケート調査をしたところ、マスク使う理由として「顔を小さく見せる


ため」「目を大きく見せるため」との回答が多く上がった。確かに顔の大部分を覆い隠すため、顔が小さく見え、目が



大きく見えるであろう。また、すっぴんを隠すためとも言われている。




三番目は、何事からも隠れたがる、ある種の精神病だ。


日本人はなかなか自分の本心を表したがらない。




これは本音と建前という言葉を見ても分かるように、他人に迷惑をかけることなく、自分だけの世界を持っていたい





ということであり、それがマスクで顔を隠すという行動につながったと言える。



つまり、日本人の小心者という民族性と、若干のオタク気質が影響していると見る。実際、日本人だけが特別、病気



にかかりやすいというはずもないのに、これだけ多くの人がマスクを使っているのはおかしいと思わないか?




日本で流行したものは韓国に入ってくる場合が多いが、どうやらこれもすぐにそうなりそうな気がする。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:takedajun
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/takedajun1977/index1_0.rdf