青空文庫にはまっています

December 07 [Fri], 2012, 16:32
今読んでいるのが、岡本綺堂の半七捕り物帳、任天堂のDSで読んでいましたが、ソニーリーダでもPCでも
読めます。青空文庫のPCリーダーには何種類かありますが、無料のフリーウェアで試してみて、よければ
購入できるタイプがいいと思います。

教材が届きました。

December 14 [Wed], 2011, 12:34
オークションは未体験なのですが年末ですので不用品を出してみようかな。




今なら4万9000円分の無料プレゼント中

1Q84のブログパーツ

August 01 [Sun], 2010, 8:52

夏の暑中見舞い状

July 01 [Thu], 2010, 13:20
なかなか出す機会がなくてあまり出しませんが

今年は出してみようかな。

おそくなると残暑見舞いになったりするから

なかなか出しそびれてしまいます。


謹賀新年 2010年

January 15 [Fri], 2010, 15:43
ipodアナログ録音ってソフトがあるけどなかなか使う機会がない。
添付されたケーブルは使いやすくてよい。

今年もよろしくお願いいたします。

マディスン郡の橋

December 11 [Thu], 2008, 22:05
小説の原作の翻訳のほうを読んでみた。

ずいぶんと印象が違うものだ。(DVDと)

ペレグリン(はやぶさ)には異邦人の意味があるそうだが

エイリアンやプレデターだってもともとそういう意味のはずだ。

もっとも呪術的な力というのがあったとしてもなかったとしても

そういう4日間をすごせるひとはそんなにいるまい。

年末、クイーンのブライトンロックを聞きながら......

怪談

June 09 [Mon], 2008, 0:42
怪談とは 怪しげな話

科学が発達しても 怪談はなくならない

でも ほんとうに怖いのは 怖いと思うこころの働き

そういうこころの働きの未開地に働きかけるのは

なにも怪談ばかりではないはずだ

青空文庫のすすめ

February 06 [Wed], 2008, 6:48
広辞苑の第六版も、いまやDVD-ROMで

いろいろな記事がマルチメディア対応で

パソコンなどにビューアーを設定できる

さて電子ブックなどでアップルの

iPOD Photoが利用できるようになってきた。

そんなもののなかで、青空文庫は

有り難い存在である。

http://www.aozora.gr.jp

on the day of winter solstice

December 23 [Sun], 2007, 20:48
久しぶりに読みなおした本の個人的なメモなど

倉橋由美子版 親切・星のおーじさま
        親切ではなくて新説やん。
       
       めも:倉橋由美子さんの遺作になりました。

     同 大人のための残酷童話(旧仮名づかい)

       めも:ちゃんと元ネタが解説にあるのが親切。



The Guys from Paradise

June 07 [Thu], 2007, 15:35
”天国から来た男たち”

吉川晃司、大塚寧々、山崎努
(c)2001
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像farush
» on the day of winter solstice (2008年01月22日)
アイコン画像takech
» 安部公房ー密会ー (2005年08月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takech
読者になる
Yapme!一覧
読者になる