美味しい台湾

May 18 [Fri], 2018, 10:30

あっちこっち食い散らかし

May 11 [Fri], 2018, 0:15
実家の引越しが刻々と迫り、諸々片付け・断捨離(進まず)や買い出しのヘルプ(?)に帰省。



快晴のGW前半、会食にと久々に笹島の匠を選択。鉄板焼ならばここと八事を行ったり来たり、尤も同系列なので何処も始まりはお馴染みのトマトフランベ、変わらず美味しかったし、サービスもソツ無し。ながきの唐揚げは前よりちょっと盛りが減ったか?(・・・これでも)という感じもあるが、それでも安さは変わらず!今後も徒歩圏なので、ここには引き続き通うでしょう、かれこれ半世紀かよ!ニトリで家具買い出し→コメダも地元の定番だが、これは別店舗が最寄りになるかと、今や関東でも行けるんだけども。



河豚って初めてに近い、松坂屋のこの一角(確か大昔来たな、美々卯が入ってた区画かと?)は蓬莱軒の異常な行列を横目に普段は閑散としている印象だが、連休となればそこそこの賑わい(まあ、それでも蓬莱の比ではないが)。ちょっと奮発?して河豚あれこれお試しコース的な選択をしたが、どれも美味しく正解であった。まあでもちゃんと河豚を満喫したければ、最低でも今回の予算の倍だろうなあ・・・帰京し中日はカレンダー通り働き、渡航の前泊に蒲田のスーパーホテルへ、ここもリピ済。この界隈にある中華は前から気になっていたのだが、王将じゃ面白くないかと思い切って冒険すべしと、帰郷中の友人と訪問、締めの杏仁豆腐以外はまずまずであった。プランでチェックアウトを正午まで延長し、羽田から午後便で台北へ、続きは次回にでも。

今年度の締め括り

April 06 [Fri], 2018, 11:00
リピートに、新規開拓に・・・



「昨夏」の印象がとても良かったので再びダテ@新栄へ、上質なのに安価(大袈裟でなく、これでいいの?と半信半疑のバーゲン価格)、先回と同様ゆったりのソファ席は居心地良し。今回はそのまま栄まで歩いたのだが、お蔭で道中素敵な和菓子屋にも立ち寄れて嬉しや、こんな隠れた?名店があるんだなあ、いかにも春らしいラインナップ。実家の引越しがいよいよ迫り、これまでとは最寄駅が変わるので、こうしてこれまで訪れる機会のなかった店にも行ってます!「先月」に続きまたもや中華、メニュー豊富で配膳もスピーディ、確かに流行るのも納得。尤もここ、チェーン店だったと知りませんでした。でもここなら使い勝手が良いし、また来るかもな・・・御用水の桜を収めた1枚(まだ早かったか)、右端にちょろっと写っているのが引越し先。



ブレハッチを再び聴く。「去年」は偶々大阪で聴き、その後の東京公演が残念ながら体調不良で直前キャンセルとなり、今回の来日がそのリベンジ公演となった。最後についに英ポロを入れたのも、離れかけたお客をガッチリつかもうとする意欲だろうか?勿論素晴らしいライブだったのだが、ん〜ちょっと変化球というか、別におかしな仕掛けや溜めは必要無いと思うんだが・・・彼に関しては既に出来上がっており、極力余計な手を入れないで欲しいというのがファン心理なのだが。改めて見ても、この「ショパコン実況」の衝撃が強烈だった。弾き始めの数小節で、ああスケールが違う、こりゃ優勝だと確信したものだった。翌日はみっちゃん@中野、いや〜老若男女で会場はほぼ満席、集客力あるなあ!寂聴の講話、腹抱えて笑いました、行って良かった

久々に北へ

March 11 [Sun], 2018, 23:00
「久々」に北へ。本来なら最寄?空港からスカイマークを使いたいのだが、知らない間に結構値上げが進んでおり、微妙な雰囲気・・・ということで、成田からジェットスターで飛ぶ。安いのは有難いけど結局成田で前泊してる訳だし、早々バカ安って感じでもないなあ、残念。



初めて利用した3タミには、2タミの端っこから数分ばかりバスに乗った(歩いても行けるらしいが)。時間に余裕が有れば苦にならないが、急いでるとやはり面倒な移動だなこれは・・・予想外にターミナルはちゃんと機能していて、特に問題無く(→チェックイン荷物に関して確信犯的なプチトラブルを招き呼び出しを食らう、いや〜ちゃんと調べてるんだな〜お恥ずかしや〜と反省)出発。今回利用したオプションプランには機内用バウチャーがちょびっと付いていたので、往復共にどら焼を楽しみながらのフライト、中々楽しかった。



ドーミー泊まって寿司食って・・・って、毎度変化無いなあ〜我ながら。時間をずらして和楽に着いたが、カウンター周囲をぐる〜っと取り囲む西洋人の一行に挟まれてのひと時、今風といえば、そうなんかな。外はかなり吹雪いてるわ、雪と凍結で歩き難いわ、観光には不向きなタイミングと思われたが、それでも相応に人出があることに驚くばかり、流石は小樽である。しかし再訪叶った木工芸品屋さんで、嬉しさもそっちのけで今後の小樽も安泰ではない云々・・・とご主人から雲行き怪しげな話を聞き、現実の厳しさを知る事に。



諸々の買物ミッションも果たせたし、もうちょい暖かくなったらまた来ます!

2月点描

March 02 [Fri], 2018, 11:00
覚悟はしていたが、しっかしまあ次から次へと仕事に追われ続けた如月。予めきちんと準備をして臨めば良いのだろうが、反省も毎年の事で。



頻繁にその外観は見掛けながら、ようやく訪ねたMO@日本橋。ランチも良かったが、このトイレが噂通り凄かった・・・というか、何となくいつもより出が悪かった(失礼)。MOといえばその昔、KLでリピして泊まった(→当時は安かった!)懐かしい思い出が。プラチナチケットと化した奇数日夜の部@歌舞伎座、こうして久々に押さえた2等東桟敷、やはりここが1番CPが良いかも。お初のティエリーマルクス@銀座、余りの配膳の遅さに前半は苛々したが、尻上がりに料理もスピードも良くなり最後は幸せに店を後に出来た。でもこの料金なら他にも美味しい所あるよなあ・・・ということで、リピは微妙。



身内や友人との会食ですっかりお馴染みとなった八事亭、相変わらず居心地良し。つい気が緩み「近くうかい亭行っちゃうもんねえ〜」と口を滑らす粗相、気の良い給仕だったものか「うお〜凄い〜憧れの店です!」と笑い話にして貰えたけど、他店の話題を安易に持ち出すのは下品だよな〜と少々反省。両親の引越しが決まり、じき最寄駅が変わるので、こうして名残惜しい店を訪問。この店先を四半世紀、いや、もっとか?通りながら、1度も入った事がなかったので・・・父にゴチになるオマケまで付いて、中々面白かった。



今月の仕事を頑張ったのは、このうかい亭が待ってたからで・・・がはは。超・久々にリピが叶い嬉しや!当時貰った名刺でH沼さんを指名してたんだが、ちゃんと出て来てくれました!ドクターXは見たことないけど、かのアメリカ大統領が安倍ちゃんらとこの店に入っていった映像はニュースで見掛けたっけ(まあ銀座で鉄板焼だったら、ここだろうし)。事前+当日の警備は半端なく、そもそも店にすら近づけず、隣のローソンで数時間足止めとなった方も居たとか。スタッフは事前のIDチェック→当日の食材から何から、調理中に常に検査機器に掛けられながらって、そんな食事って楽しくないなあ。ちなみにこのパフェ、トランプ氏が食べたんだそうな、我ながらミーハーですな

聞き比べ

January 24 [Wed], 2018, 11:50
2日間で6曲のコンチェルトを聞き倒す!の巻@横浜→渋谷



まずは横山@みなとみらいでショパンの1、2番+ラフマのパガニーニと2番を。ショパン全曲を延々と(しかも暗譜で)弾き続けてギネス認定された彼なら、この程度ならちょろいプロなんでしょうが、いや〜聞く方も中々シンドいもんですな。それでも角席だったのでマシでした。両脇がっちり挟まれてたら、疲労感も倍増だったと思う。安定感は相変わらずで何処もかしこも危なくはないのだが、ん〜余りにもスル〜っと弾いてしまうので、高揚感には欠けるかも。いや、掛け値無しに巧いんだけどもね。翌日に備えて都内に移動し久々に投宿した「庭のホテル」だが、今回はUGなし。2食プランで泊まってるんだし、翌朝食の件も含めてもうちょいサービスしてくれてもなあ・・・以前もこのプランだったのだけど、予想より夕食は質量共にマシで、幾分救われた。しっかしここ、相変わらず外国人占有率がやたらと高いなあ!



週末や休日のみ、しかも数量限定の「和朝食」。これにしてもプラン利用者から優先受けしても良いのでは・・・確かに美味しかったし、わざわざ頑張って早起きして食べに行って悔いは無かったけどさ。アウト後渋谷周辺にある千疋屋(がはは)を検索して見つかった明治神宮近くの店舗へと向かう。いや〜こうしてテーブルに並ぶと壮観ですなあ〜(まあそこそこするけど、それは仕方なし。タ○ノよりは断然こっちを支持)。渋谷での辻井(先月の「ソロ」に続いて聞けるとは何とも嬉しいが、今後こんな風にチケットを確保するのはさぞや至難だろうなあ)は初披露となるらしいパガニーニに加えてグリーグ、特に前者は連日の師弟聞き比べとなり、大層面白かった。最終盤の跳躍をどうこなすのか興味津々だったが、ほぼ乱れ無しに弾き切ったのは圧巻であった。2日間満喫だったけど、いやはや疲れました〜

リベンジ達成

January 15 [Mon], 2018, 14:21
「先回」殆ど満たされなかったので、再び下呂の古巣へと向かう。



やはり、ここかしょうげつの露天付客室のいずれかだよなあ〜と思う。改めて、価格の差が料理の差にもまんま現れる。更に今回は平日泊に出来た(しかも何と離れの客は我々1組だけ、恐らく宿HPからの直予約ならば最安の料金が出ていた筈で、これは失態だった)ので、お値打ち感強し。先回の醜い料理に風呂(あの露天は恐らく温泉ではなかったし、電話での回答も何となくすっきりしなかった)、休日前料金で今回と殆ど同額・・・有り得ないと思う。ここは露天、内湯、それにシャワーまで源泉、湯質は他を圧倒している。



夜朝共に漬物ひと切れまで疎かにせず完食、無事リベンジ達成。強いてこの宿の改善点を挙げるなら・・・

女将

だな。今回で3回目のリピだが、相変わらず紋切り型の挨拶(アナタ、こっちの話聞く気、ハナからないでしょ?)、売店でも正直かなりの量を買い込んだ(しかも平日唯一来訪の!)リピ客に、手土産ひとつオマケする素振りもなし、翌朝チェックアウトも宿の玄関を出て元気に歩き出した我々にようやく「あらまあ、駅まで送迎しましょうか?」って、それまでに幾らでもオファーの機会はあったでしょうに?つまり女将の至らなさを周りがカバーしている宿なんですな。館内の動物マスコットは女将の手作りが自慢らしいが、その前に接客のイロハから、おさらいなさいませ。

やるじゃんチャイナエア!

January 10 [Wed], 2018, 9:31
激動?の1年だったが何とか年越しに、月並みだけどホント早かった・・・
本年も、どうぞお付き合いの程を。



おせちで和食漬けになる前に洋食をと、2日連続ランチでシェ松尾→キハチ、前者は初めてで様子見だったが、昔の栄華はまだそこそこ健在といった所か、悪くなかった。個室利用プランでゆったり出来たのも影響したかも、これなら再訪しても良いな。キハチは以前訪問の折の印象が良かったのでリピートしたが、やはり快適。どのスタッフも動きがはしこく、相当混み合っているのだがどんどん要求を捌いて行く、それでいてサービスもフランク且つ的確、比較的廉価で美味しい、人気が出るのも分かる。晦日は1年振りにピアノ恩師を訪ねたり、おせちを喰らいぐ〜たらしたり、至って平凡な年越し。



2日夜に移動を開始し、3日チャイナエアに搭乗。日本発便以外はダメダメだった食事だが、何と改善されている!アプリから事前に機内食メニューをチェックしていた折、あれ?前より選択肢が増えてないかと気になっていたのだが、量のみならず質もかなり良くなり(コストカットの結果この水準なら何の問題もない。特に台北以遠は美味しくなかったが、今回初めて完食)感心しきり。



復路の2区間、これも良かった!台北発の和食は以前は日本発に比べるとどうしても見劣りしたが(ま、仕方ないか)、今回は素晴らしい、やれば出来る子なんじゃないかチャイナ!現地ラウンジも移転(改装?)されてたし、キャセイは(特に機内食に関しては)完全に置いていかれていますよ、もっと頑張れよ・・・

引き続き、定点観測

December 20 [Wed], 2017, 10:12
「9月」以来の虎白にて、旧友との忘年会を兼ねて引き続き定点観測中(今年も「ちょくちょくお邪魔」したなあ、記念すべき「10回目」の訪問もありました。足跡を辿ると「初訪問」が2015年か、素晴らしいハード&ソフトにすっかりお気に入りとなり、こうして季節を変えて再訪を重ねるようになった。先日のミシュラン発表で3年連続の3つ星防衛となり、小泉氏にお祝いを述べる。ニュースで拝見しました!と伝えるも、まだ(報道の)写真を見てないんですよ・・・と至極あっさりしたもの、何だかぐっと貫禄が増した感じ。



そう、「トリュフ」の使い方が絶妙なんだよなあと改めて。上質の素材を使っていると直ぐに分かる、何しろ香りの立ち上がりが凄い。



冒険心の旺盛な数々の皿に感嘆の後で、最後はきちんと和に戻ってくる不思議。
3時間を満喫して上機嫌にホテルに戻ったけど、ここ例の富岡八幡宮の隣、というかホント至近なんだよね・・・ま、いいか

ただいま!

December 11 [Mon], 2017, 14:21
定宿なんておこがましいのだが、一応「1年振り」に俵屋へ。昨年はやや小ぶりの新館2階招月(更に「富士」「桂およびそれ以前」と遡ると、諸々懐かしいもんです、初訪問からじき12年かあ、早いなあ〜)だったが、今回は本館1階、俵屋を代表する1部屋と評しても良い栄、6年振り!



見事なベッド付の部屋に改装を終え、大きく様変わり。水周りもすっかり見違えて、風呂もピカピカ!流石である。新しい出会いとなったお部屋係も終始気持ちの良い方で一安心。正直食事は品数がやや減った?気もするのだが、今迄が寧ろ多過ぎたので、これで相応。今回同行者に鴨が苦手なのが居り、しまった〜伝え忘れた〜まあいいか!?と夕食を迎えたのだが、先回の記録から再確認の上で変更しましたと、きっちり鮟鱇鍋となっていた、この辺の気配りは申し分なし。



相変わらず、朝の切り身も凄い。厚みも絶妙の塩加減にも感心・・・というか、こんなの他の宿で見たことないし、やはりここは特別。もっと(悪い意味で)楽な方へ、まあ簡素化というのか?そんなの他所でもやってるし、幾らでも可能だと思うのだが。静けさと重厚さを満喫し、来年は泉の間を・・・と忘れずリクエストもして、部屋を確保。



毎度、京都に着いたらさてランチをどうするかもあれこれと試行錯誤の連続なのだが、去年の駅横至近、センチュリーHでの鉄板焼が良かったので、今年も駅前のライバル?リーガロイヤルHで再挑戦。これも見事に成功であった!シェフの誠実な仕事や応対マナーはとても気分の良いものだったし、正直お安くて(ホントに)助かりました!最近行った2つのリサイタルも素晴らしくてわくわくしたし(期せずして両方で水の戯れが聴けたのは、曲想や弾き方の違いが如実に分かって大層面白かった。小菅は初台、辻井は刈谷だったんだが、懐かしの金山にまだあったよコンパル!サンドイッチ旨し)、突然ホットカーペット壊れて買ったし、あ!iPhoneも機種変したんでした〜!何だかんだ、気忙しい師走
P R
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像そっちも
» 満腹じゃ! (2014年08月21日)
アイコン画像りんぼう
» 満腹じゃ! (2014年08月20日)
アイコン画像TB
» 本家の強み (2012年11月04日)
アイコン画像一夜
» 本家の強み (2012年11月04日)
アイコン画像takebig
» 恥ずかしいですが (2012年02月21日)
アイコン画像mark and midori
» 恥ずかしいですが (2012年02月19日)
アイコン画像やっぱり
» どっちが正解? (2012年01月14日)
アイコン画像なお
» どっちが正解? (2012年01月14日)
アイコン画像残念だけど
» あちこち (2011年04月13日)
アイコン画像なお
» あちこち (2011年04月13日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:takebig
読者になる