ろれつ 

2008年09月20日(土) 9時38分
「では答えを言います。」
「カッコ1番2600、コッコ2番」
wwwwww!!

「えー、で、この計算式を解けば、
答えの45に,たどりつきましゅ」
wwwwww!!

笑の絶えない教室、原因は自分

「うーん、どーも今日はろれつが回らない・・・」
「先生、歳じゃないんですか?」
「先生、本当は60歳くらいで、整形手術してるんじゃないんですか?」
「○○先生(40代くらいの)とかはちゃんと喋れてます」

「本当に歳をとってる人は、
自分がろれつが回らないことをわかってるから、
ゆっくり喋るんだ。
だから噛まない」

「先生は、自分がまだまだ若いと思ってるから、
今までのペースで喋ろうとするから、
時々噛む。
だからまだ若い」

我ながら納得のいく論理
満足そうな顔をして、あたりを見渡すと
なんだか、みんな納得したような、しないような
はてな顔

「まぁ、ろれつ回ってないんだから
もう、歳は歳でしょ」

ぐさり
そして、みんなこっちに納得

「はい、授業に戻ります!!」

考える時間 

2008年09月10日(水) 0時59分
どんなに忙しくても
自分と向き合う時間は作れるはずだ

通勤ラッシュの電車の中
トイレの中
シャワーの最中
ご飯の粒をかみ締めている瞬間

処理しきれないほどのストレスがないと
プラスの意味に考えることもできるが

面倒くさくて、何かで気を紛らわせていると
マイナスの意味に考えることもできなくはない

どっちがどっちでどうなっているのか
ややこしや〜、あ、ややこしや

そうやって今日も思考を放り投げる

客観と主観 

2008年09月07日(日) 1時11分
とりとめもなく浮かんでは消える
思考のかたまり

自分のことを考えたり
誰かのことを考えたり

あーだこーだと結論を出そうとするが
心の奥底に響く前に
もやっと、ふわっと
消えてしまう

結論を出した自分を
少し離れたところから見ている自分がいて
熱い思いも
しゅーっと冷める

穏やかであり
何かもの足りなくもある

目の前に転がっている幸せを
恐る恐る確かめつつも
手に取ることをためらっている

なんでそんなところでためらっているんだ
少し離れたところから声を掛けてる自分がいて
熱い思いを
呼び起こそうと叫んでいる

そしてまた日常の中に戻っていく

リサイクル 

2008年07月01日(火) 22時38分
「まだ使えるけどぉ、エコ替えっ」
というCM

まだ十分乗れる車だが
少ないガソリンで走れる車に買い換える
そんな趣旨のCM

じゃぁその使い終わった車を処分するのに
どれだけのエネルギーが使われるのだろうか
本当にエコ替えはエコなのだろうか

エコを本当に考える人間は車に乗らないだろう
車より電車だ
近場なら歩けばいい

真のエコとは
ものを大切に使うこと
今あるものを簡単に捨て
新しいものに買い換えないこと

自分の都合や便利さばかり考えてないで
少しは地球のことを真剣に考えないと
だいぶまずい状況になっている気が
しないでもない

ペットボトルや紙のリサイクルだって
大量のエネルギーを使用する
そのエネルギーのもとは石油だ
加工過程でも運搬過程でも
大量に消費される

石油は何十年、何百年もの時間をかけて
やっと生成される限りある貴重な資源

本当にそのエコはエコなのだろうか
本当に地球にいいことを考えよう
未来の子どもたちのために

3の倍数と3のつく・・・ 

2008年06月27日(金) 22時27分
「はい、じゃぁテストの点一人ずつ」

「40」「はい、40」
「20」「はい、20」
「さぁ〜んじゅう〜」

「・・・」

「さぁ〜んじゅう〜、たすじゅぅ」

「・・・」

「さぁ〜んじゅう〜、ひくにじゅぅ」

おーい、こらぁー

本当にあった、ある日のアホな出来事
習慣化されないことを祈る

ポイントカード 

2008年06月21日(土) 22時10分
○○カメラの10%ポイント還元は10%オフの価値より低い

割合の学習が進む中で、算数の好きな子が食いついてくる問題

1000円の買い物をする
片や100ポイントが溜まり、
片や100円の硬貨が残る

残った100ポイントは100円として買い物をすれば
それで終了

残った100円は100円の商品を90円で買えるわけだから
10円の硬貨が残る

同じような印象の割引でも、わずかであるが違いがある
物事をただなんとなく受け入れるのではなく
吟味して本質を見極めてみるのも
大事なことではないだろうか

真実を見極めるには吟味が必要
疑ったり、仮定を立てたり、検証したり、
あらゆる試行錯誤の上に、意味のある真実にたどり着ける

算数にしても、他のあらゆる物事に関しても、
大事なことは自分の中でしっかり吟味し、
本質を見極めていきたいものだ

空腹 

2008年06月20日(金) 23時46分
何を探すでもなく
冷蔵庫を開けてみる

ぐるりと見渡し
扉を閉める

気がつけば
また冷蔵庫の前に立っている

そう
Gパンのウエストがもういい加減限界です

そう
ほんのついさっき
再び始めましたダイエット

低カロリーのチュウハイを
刺身蒟蒻でさびしく晩酌
締めはいつもの生姜スープ

あぁ早くもお米が恋しい

まどろみ 

2008年06月19日(木) 23時14分
いつの間にやら
最近姿を見せなくなった
自分の中のハングリー精神

仕事が楽しいからだろうか
そばに誰かがいるからだろうか

なんとなく満たされているような
満たされていないような
満たされていないと言ったら嘘になるだろうから
やっぱり満たされているのだろうという
演繹的ではなく、帰納的幸福感

地球に生まれてよかったー的な
喜びや幸せではないけれど
なんとなくこれが幸せなのかなー的な
喜びや幸せ

一人のときにずしっとのしかかる孤独とともに
体のそこから湧き上がってくる
わけのわからないエネルギーの塊

気がつけば何か目標を掲げ
それに向かって走り出している

あっという間に息切れしては
また次に向かって走り出す

そんなことを繰り返していたはずが
いつの間にか走りを止めて、
木陰でごろりと一休み

うとうとうとうと
まどろみの中で
何かを探す

何を無くしたのか、何を探しているのか
本当はわかっているはずなのに
わかってないようなふりをして探す

まだもうちょっと寝ていたいのだ

二者択一 

2008年06月05日(木) 1時01分
無数の二者択一を
意識的に
もしくは無意識的に行っている
日常の生活

目覚まし時計がなる
ぱっと飛び起きるか
もうあと5分眠りにつくか

朝ごはんを作るか
食べずに済ますか

23分の電車に急いで乗るか
一本遅らせのんびり歩くか

もう少し広げて考えてみると

教師になるのか
それともならないのか

今の彼女と結婚するのか
別れるのか

自分の中で答えを出すのか
出さずに先延ばしするのか

この二者択一の判断の準拠となるものはなんだ?
なりたい自分になるためか
ただ今の自分の欲求を満たすためか
それともただ純粋に誰かのためのものなのか

自分という人間が定まっていない若かりし頃は
こうありたいという、自分の中に描いた夢や理想に近づくために
行動しようと努めていた

多くはうまくいかずに苦しんだが、
試行錯誤していく中で少しずつ理想に近づいている実感を感じれば
よろどころとし、また意欲を奮い立たせた

今はどうだろうか
多くは、自分という人間はこうであるという自己認識に合致するように
無意識的に判断を下し、行動しているのではないだろうか

なりたい自分になるためよりも
今ある自分を守るための選択肢を選んでいないだろうか
楽な方へ楽な方へ流れてはいないだろうか

傷つくことを恐れないで、
後先のことなど考えないで、
だれそれの迷惑も考えないで、
ただひたすらに突っ走るようなことは
もうないのだろうか?

そんなに今ある自分は守るべき大切なものなのか?
そんな大切なものが自分の中にあるものなのか?

今一度自分の中に問うてみるべきかもしれない

解の公式 

2008年06月01日(日) 2時52分
本屋で手に取った「高校への数学」
久っさしぶりに数学の問題と向き合ってみる
何だか昔付き合っていた彼女と会うときみたいに
どきどきわくわくする気持ちと
ちゃんと解けるかどうかという不安

因数分解
分母の有理化
平方完成
うむうむ、おぼつかないながらも何とか解ける。

2x2+6x−1=0
これは解の公式じゃないと解けないな
2aブンノb、いや−b?±√a二乗だかb二乗だか・・・
何とあの解の公式が思い出せない
ショック!!

英語が苦手でも、日本語が変でも、古文漢文がパッパラパーでも、
数学だけはという自信。
ましてや社会人一年目に数学の教師という仕事をしていたはず

解の公式が使えない数学の教師なんて
メスの握れない外科医と同じ
法律を知らない弁護士と同じ
ドラムがたたけないウガンダと同じ!

気がついたらがむしゃらに問題を解き続けていた
必死こいて問題を解き続けていた
彼女の話も上の空
ただ目の前の数式を解きほぐしていく
その先にあの頃の自分が待っているような気がして

30間近で筋トレに励むがごとく
頭の脳トレに励む30間近
よしあと10問!!
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:take8000
読者になる
Yapme!一覧
読者になる