青森むつ 恐山温泉 薬師の湯 245湯

July 20 [Thu], 2017, 20:51










青森むつ 湯坂温泉 地獄野湯 244湯

July 20 [Thu], 2017, 20:20







青森むつ 湯坂温泉 地獄野湯
単純硫化水素泉 40-50℃付近? ph不明
源泉掛け流し

薬研とは別方向の、恐山に向かう道上に、元々しゃくなげ荘という温泉旅館があった辺りの川原沿いに源泉が湧出している地帯があった。これは探索すべきだと色々入れそうな所を探したが殆どの場所に沢水が入り込んでいて冷たく、完全にただ湧出しているだけの場所が40度程度だったので少しだけ入ってみた。

非常に強い硫化水素泉であるのはもう湯から硫化水素臭がガンガンする時点で解っていたが、味は異常とも言える程に強い苦味を持っていて、最初はマグネシウムやアルミニウムを含んだ味なのかと思ったがどうも違う。帰宅してから昔の情報を調べてみると、ここらの湯は上で書いたしゃくなげ荘で使われていた源泉との事で、その分析書を見てみると・・・・・・

H2S 196.1

総硫黄を計算すると、200だ。

本当に物凄い硫黄泉で、且つ味硫黄、香り硫黄の両方を兼ね備えた素晴らしい源泉である事が解った。というか、総硫黄で見たら国内でも有数の高濃度硫黄泉なんじゃないだろうか。旅館が潰れてしまった事も有り全然話題にもなっていないが、物凄い硫黄泉である。それと、間違いなく酸性ではないと思う。(あっても弱酸性程度かと)

この後恐山の温泉に入った時に気付いたが、この湯に入った太股くらいまでが異常に赤くなっていた。なんなんだろうか、素晴らしい源泉であるのは間違いないのだが、少し恐ろしさを感じる源泉だ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takayuki
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
Facebook投稿用ブログ
192湯以前は全てFacebookに記載
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/takayukiitou/index1_0.rdf
メッセージ

TITLE


MESSAGE