LIVE POTSUNEN 2010 『SPOT』

April 28 [Wed], 2010, 17:55
【作・演出・出演:小林賢太郎 公式HP:http://potsunen.net/

 昨年末に立方体の中で演じられた『ポツネン氏の庭 〜The spot garden of Mr.Potsunen〜』を基盤として構築された、ポツネン氏の新たなる挑戦。

 美しい所作と仕組まれた言葉。
 視覚ではなく、聴覚によって刺激される何か。
 目の前に『小林賢太郎』はいるんだけど、彼を通じて、想像力をかきたてられるラジオドラマのような感覚でのめり込む。
 舞台の上に繰り広げられるのは、イマジネーションの可能性。
 パフォーマーと観る側の相互作用で作り上げられていく空間は、楽しむためにお互い真剣な姿勢で挑んでいるようにも思える。

 以下、ネタバレを交えつつ、ざっくばらんな感想文。
 オープニングのパントマイム、剣玉とポンプの関係が『SPOT』に掛かってくるうえに笑いまで誘う。
 惜しい、間に合わない、うまくいかない、「あとちょっと!」、どこを歩いてるの、といった単語がぐるぐると回る。
 一緒になってちょっと真剣に応援してしまいました。

 『アナグラムの穴』は、美しい所作によって並べられ、回収され、再び並べて行く手の動きに見とれつつ、そこで生み出されるドラマに笑う。
 なんと言っても『トモコ』が秀逸です。
 頭から離れない、彼女の連れてくる『彼氏』たちの個性を越えてしまった何かと、巻き込まれていく家族の、あの流れがたまらないです。
 以前のポツネンで見た『チーズ貸せ』と並ぶ、個人的ヒット。
 『ありえそうでない言葉』は、慣用句のばらし方とつなぎ方がうまい。いくつもいくつも出てくるありそうでない言葉を繋いで交わす彼らの会話、一体どんな話だったのか、ちょっと真剣に気になるところ。
 そして、美しい手の動きといえば、『ハンドマイム』。
 映像と一体となってすごい冒険をした手男の勇姿がまぶたに焼き付いている。

 『ひみつぼ』や『怪獣のお医者さん』、そして『一坪の王国』は、『ポツネン氏の庭』のヴァージョンアップ版。
 絶妙なボリュームアップ感と、世界観を広がりを見せてくれます。
 王国の軍事力《トライアングル・フォーナイン》、一瞬、どこから来たネーミングなのかと悩む。
 一瞬の悩みを賢太郎さん、敏感に察知した模様。
 わざわざの解説に納得の笑い。
 基本的に事実、というわざわざ断りを入れられて、それゆえに『え、マジで!?』という笑いが起こってしまった《王様手帳》による世界各国の国鳥や国獣のラインナップ。
 しかし、すごい。
 どこから突っ込みを入れるべきか悩んでしまう。

 そして今回のタイトルに掛かってくる演目、『うるうびと』。
 《余り1》という存在の孤独。
 笑っていたのに、くすくすと笑えていたのに、最後の最後で、ハッとさせられた。
 笑っているのに淋しい、切ない、痛い、それからほんのちょっとだけのささやかな安堵、そんなものが彼の呟きにギュッと込められている気がした。
 終了後、友人との会話の中で、『彼は墓穴を掘ったんだね』とのコメントを表明。
 後に、『うまいこと言うねぇ』とポツネンネタをかぶせたコメントを頂戴する。

 ポップでキュートで時々ブラック、そんなステキな時間を過ごせた。
 何よりも、一見ばらばらだったエピソードが、最後の最後でひとつに繋がってしまうのだからすごい。
 この伏線の貼り方、まとめ方にもう一度拍手。


 *【SPOT】:場所、ポイント、地位、立場、
 *【スポットライト】:観客の注目を集めるために使われる、一点を集中的に照らす照明。転じて「特定の事に注目する」こと。
  • URL:http://yaplog.jp/takatsuki/archive/612
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
最新コメント
アイコン画像ひかる
» ポツネン氏の庭 〜The spot garden of Mr.Potsunen〜 (2011年02月23日)
アイコン画像とんぼがえり
» ポツネン氏の庭 〜The spot garden of Mr.Potsunen〜 (2011年02月06日)
アイコン画像ひかる
» フィッシュストーリー (2010年01月03日)
アイコン画像51
» フィッシュストーリー (2010年01月03日)
アイコン画像ひかる
» ダークナイト/THE DARK KNIGHT (2008年08月30日)
アイコン画像ちきん
» ダークナイト/THE DARK KNIGHT (2008年08月26日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞事務局
» 日本インターネット映画大賞・外国映画部門 (2008年02月09日)
アイコン画像ひかる
» 朱色の研究 (2008年01月25日)
アイコン画像らぶほん
» 朱色の研究 (2008年01月16日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» バイオハザードV/BIO HAZARD V (2007年12月29日)