平成29年7月24日月曜日の修法記

July 27 [Thu], 2017, 11:28


本日は基本を行った後、道院長による特別講習会が行われました。


●脳と意識の関係
・新皮質→顕在意識
・旧皮質→潜在意識(社会的集合無意識)
・脳幹(松果体)→宇宙意識(自律神経)ここでお互いが繋がっている。繋がるので対立がなくなる。

●修業と修行
新皮質・旧皮質を使う→修業
脳幹を使う→修行
「修業」脳の浅い所を使ってする。数や手応えを求めるため、自分と相手の境界線が出来てしまう。
「修行」脳の深いところを使い、相手と繋がるためぶつからない。相手との対立もない。

●新皮質ではなく脳幹を使う
勝った負けた、強い弱いとか手応えのある所でやりとりをしていると新皮質ばかりを使っていることになります。頭(新皮質)で分かることは実は浅いのです。感性を磨いて脳幹まで深める。すると相手と深いところで繋がり、力を使わなくても相手は倒れてくれる。この脳幹まで深める意識が大切です。「ちょっと寝てみて下さい」と言って相手が寝てくれるとします。これが本当の強さです。相手のことを受け入れていないと言うことは聞いてくれませんよね。それを力でやるとなると大変です。そして、力で勝ったとしてもお互いにわだかまりが残ります。脳幹を使って深いところで繋がると相手が自ずと寝てくれるのです。

●練習なのか、稽古なのか
基本でも同じ動きを永遠としている人がいますが、数をこなそうとして毎回同じ動きをしている、これは新皮質を使った動きです。これは練習です。ただ、これでは浅いのです。1回1回を感じ、今、こういう動きをしていたなとか、もっと軽く動くにはどうしたら良いかなど1つのことにも離見することが禅であり、それが稽古なのです。

●皮膚を変えると脳が変わる
先日、関東のほうである治療家の人に会う機会がありました。その方が言っていたのが「痛いところや治したい所だけを治療しても治らない。頭の中が変わらないと身体も変わらない。脳にアプローチしようと思うとどこを治療するかと言ったら皮膚だ」と言われました。私もそう思います。解剖学的に見ても、脳と皮膚と神経は外胚葉由来なのです。だから繋がっている。その繋がっている皮膚の感覚が変わると脳も変わるのです。

●1回1回を感じているか?
修練でもワークをする時でも、惰性になってはいませんか?同じ動きを10回するとします。数をこなそう、とりあえず10回やればいいと思ってする人がいると思いますが、それだと何も変わらないのです。同じ動きをしようとしても1回目と2回目は違う。その1回1回を感じることが深さに繋がるのです。すると感覚が変わり、脳も変わります。

●ワーク(力でなく相手と繋がり転がす)
・相手の目を見ずに力で抱き起こした時と相手の目を見て、掌を合わせて抱き起こした時の感覚の違いを感じる。
・内手首を掴まれたら、掴まれた人が力を抜いて転がる。
・正座のままで相手の手首に自分の手を軽く掛け手をして、もう片方の手を上から軽く添えるだけにし、身体を相手に少し近づけてから後ろに少し離れると相手が転がる。



【考察】
 本日のワークを通して、私はその1回1回を感じるというよりは上手くやろうとか、ぶつからないようにしようとか、どちらかと言うと外に外にと意識が向いていたことが分かりました。それが、1回1回に意識を置くと触れて転がるその1つ1つの動きに微細な感覚や意識があることを感じました。そして、そのことを相手の人も感じてくれていて、動くとなんとなくぶつかりのない、繋がった感じがしたのが面白かったです。相手の方とも「なんで力が要らないんでしょうね?分からないけれど楽しいですね。」と言い合いながら転がっていました。また、1回1回の動きがとても大切と言うか愛おしくなりました。
 日常は繰り返しの連続です。新皮質や旧皮質だけを使っていると、きっと何となく過ごしている部分が大半で、逆にぶつかりの多いものになりがちだと思います。今日、教えて頂いたことは1日1日を丁寧に感じることだと思いました。自分が発する一言一言や、行動がいかに大切でそれを丁寧に出来ているかなのだろうと思います。それは感性を磨くことにも繋がり、相手を感じ相手と繋がることなのだろうと思います。
 最近、私はもっと人生を本当に楽しんだり、味わうことは出来ないかなと思っています。年をある程度重ねてゆくと、人生こんなもんかなと納得することも出来るけれど、感覚を意識するようになると1日1日に少しずつ幅が出来て、自分がこうだと思っていたことが実はそうではなかったと思うことが多く、“こんなもんか”で納得したら人生勿体無いと思うようになりました。道院長もよく「深さ」が大切だとおっしゃいます。何事に対してもルーチンワークで終わらせるのか、人生の研究材料として深めてゆくのかは自分次第と言うことなのだと思います。
 自分の人生を深めてゆくことは、自分が主人公になり、自分も周りも豊かにしてゆくことなのだと思います。この感覚を忘れず大切にして、今後の修練や日常に活かしてゆきたいと思います。

(井上 恵以子 記)
  • URL:http://yaplog.jp/takatsuki-m/archive/379
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:金剛禅総本山少林寺 高槻南道院
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
高槻南道院について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
高槻南道院ホームページ
ヤプミー!一覧
読者になる