平成29年4月13日木曜日の修法記

April 17 [Mon], 2017, 16:41


本日の修練は、私は途中から遅れて参加させて頂く形となりましたので、内容が途中からの文章となりますこと、誠に恐れ入りますが御了承願います。


本日の修練では、基本修練の後、後輩拳士の試験に向けての修練に参加させて頂きました。

・上受突
攻者の手刀打の時に、相手に本気で当てに行く意識で攻撃する事。まず何処を狙っているのかの把握。百会に向かい手刀を振り落とし、動く相手に着いていかずに最初に構えている所に打つ様にする事。
守者は上受突をした後の天宗への熊手打をしっかりすること。そして相手からの反撃を防ぐためにも、熊手打を素早く行うようにと指導して頂きました。



私は遅れて修練に参加させて頂いているので、修練開始時の合同の基本修練に参加できる機会があまりありません。そしてこの日も遅れて道場に参加させて頂きました。道場に入り着替えを始めると、ちょうど私の近くで、先輩拳士が幹部拳士より基本を指導して頂きながら修練されていました。それを見て、着替えるとき、いや道場に入った時から修練は始まっているのだなと思いました。
基本だけでなく、道場内に飛び交っている指導内容等の情報を自らがキャッチし、見て聞いて感じて吸収する意識を培っていくことが大切だと思いました。修練を指導して頂くだけでなく、周りを見て、あの人はこういう動きをしている、あそこはこういう会話をしている等の事を、自分から感じ学ぶアンテナを伸ばして、視野を広げていく事が大切だと感じました。それが普段の仕事や生活をより良くしていく事に繋がると思います。同じ情報でもどれだけのモノを吸収するか。その訓練をこの道場でさせて頂いているのだなと感じました。
これからは、視野を広げて情報を拾い幅広く感じ取れる様に努めて行きたいです。

(西岡 大介 記)
  • URL:http://yaplog.jp/takatsuki-m/archive/357
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:金剛禅総本山少林寺 高槻南道院
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
高槻南道院について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。
高槻南道院ホームページ
ヤプミー!一覧
読者になる