タイトル

June 23 [Fri], 2017, 2:16
9月公演のタイトルを「怪人二十面相 黒蜥蜴復活篇ーガス人間第二号ー」に変更した。まだ変わるかもしれない(笑)ガス人間第二号とフランケンシュタインにサブタイトルを変えるかも。
芝居のタイトルというのは、いかに観客の興味を惹くかという面もある。
もう一つの「ピーターパン 月蝕版」は、百津美玲が出演することになった。久しぶりかな。一年はたってないか。寺山修司「阿呆船」でニューヒロインと呼ばれた。
今回、渕上ひかるがニューヒロインと呼ばれている。
ところで「ピーターパン月蝕版」の台本がなかったのだが、四人の初演の女優に聞くと、宇井千佳が保管していた。名誉 副団長、さすがだ。

強い者教

June 22 [Thu], 2017, 12:25
安倍内閣支持率、毎日新聞で36.朝日で41パーセントもある。あれだけムチャクチャやって、まだこんなにあるのかあ。
最近、強いもの教というのがあると気がついた。昔、巨人が強かったとき、巨人ファンがたくさんいた。そのうちの何割かは、強いもの教だ(笑)勝った、勝ったと喜ぶことができる。いま、巨人は弱いからファンはかなり減っている。
安倍支持の何割かは、強いもの教と思われる。
ところで、週刊新潮は、彼の体調が悪いと書いているが、そうなのか?まあ、この間のストレスはたいへんなものだろう、と。

京都

June 21 [Wed], 2017, 10:19
京都のよくいつていた酒場にいった。二軒。二軒ともかわらない。仲良しと会って別のところで食事をした。ピーフカツを食べたが半分ナマだった。ピーフカツで半分ナマは初めてだ。
前に書いた歌のことは、琵琶湖の船の上での話。ミシガンという船に乗ったのだ。

安土城址

June 20 [Tue], 2017, 17:44
安土城址に行っていた。信長の芝居をしたから。前から行きたかった。車で案内してくれたのはKさん。彼が高校の教員のとき、私の作品を上演したことがある。その縁。信長はその作品にも出てくる。
その後、彦根城を見た。彼の出身高校は、彦根城の中にある。すごい。私の卒業した岸和田高校は岸和田城のそばにあるが、スケールが違う。

どひゃ

June 19 [Mon], 2017, 22:33
さるところで、若いミュージシャンが歌った一曲めは、月蝕歌劇団のこの前のカーテンコールの歌。二曲めは、つぎにと考えている歌。まさかね、と思っていると、次回の歌。どひゃ。こんなことあるのか!
あわてたよ。
そして、さすがに次はちがった。ほっとした(笑)。

「怪人二十面相ーフランケンシュタイン篇ーガス人間第二号ー」

June 19 [Mon], 2017, 2:00
「怪人二十面相ーフランケンシュタイン篇ーガス人間第二号ー」の台本の出だしは書いた。あっと驚く出だしだ。
しかし、まだ、乱歩の作品の何で展開するか悩んでいる。
それでも、展開の流れは書いた。またかといわれるかもしれないが、さらにあっと驚く真ん中も考えた。
丸尾末広原作「笑う吸血鬼」で月蝕歌劇団に初めて登場した江花実里の出演が決まった。さることを話すと、それ、やりたかったと。
まだ、出演者は全ては確定していない。交渉中が何人か。
フランケンシュタイン博士は、田村信さんかなあ。紅あざみは、白川沙夜かなあ。「パノラマ島綺譚」の人見廣介は、はるのうらこか。

踊り子

June 19 [Mon], 2017, 1:40
天河はるひの踊りを見た。「愛の嵐」風でよかった。川崎ロック座。ほかにも花魁風の木村彩とかマリリンモンロー風の安田志穂とか工夫されていた。矢沢あいの踊りは凄かった。このひとがトリだ。
ひょんなことから紹介されたのだ。天河はるひさんは。
数年前から、わたしは踊り子が好きなのだと気がついた。だから、月蝕歌劇団にはマリーホルンが出演している。
子供のとき、友達の妹の日舞を見に行き、感動というか、カルチャーショックを受けたのが大きいと、今では判明している。「伊豆の踊り子」や永井荷風とは関係ない(笑)。

そうなのかあ

June 18 [Sun], 2017, 17:07
酒場でよく覚えてないひとに、その説はお世話になりました、と深々と礼をされた。聞くと、恋の相談されてアドバイスしたところ、うまくいったのだと。十年近く前と。全く覚えていない。ま、よかったのでは。
と、ツイートすると、高取さんに恋の相談って笑 と田中こずえが。フェイスブックで。
たまに、されるんだよなあ。男も女も。
この前も女子にされたよ。半分うまくいったのだが。
田中こずえが、わたしのことよく知らないことはわかった(笑)

打ち合わせ

June 18 [Sun], 2017, 0:50
吉田光彦さんと、チラシの打ち合わせ。ピーターパンと二十面相と〇〇になった。


今、新宿の酒場で二人が論争にならない、論争をしている。一人は冷静だが、一人は熱くなっている。ディベートにもなってないし、というと、ディベートなんかやってないし、と。一人は、フェイントでいっている。お前が正しいんだな。というと、俺、神じゃねえし、と。これは、フェイントの方が優位だなあ。

鉄人28号と鉄腕アトム

June 17 [Sat], 2017, 1:58
呉智英さんは、鉄腕アトムは子供には難しくて子供のインテリが読んでいて、あまり読まれず、鉄人28号のほうが読まれ、人気があったと前から言っている。同じ「少年」連載だから、両方読んでいたと思う。当時、単行本で読むひとは、あまり、いなかった。
鉄腕アトムそんなに難しかったかなあ。ホームスパンが出てくるのは、人間とロボットについての考察があったが、宇宙豹や、二分の一人間とか、そんなに難しくはないぞ。クレオパトラの出てくるのも難しくはない。ブロンxも難しくはない。
鉄人28号は、悪役が魅力的だった。村雨兄弟とか、不乱拳博士とか。鉄人28号も最初は悪役に操られて悪の魅力があった。
鉄人28号は、悪役が魅力的だから、人気があった面がある。
子供は、明智小五郎より怪人二十面相の方が好きだ。
鉄腕アトムの魅力的な悪役はあまり記憶にない。
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takatori Ei
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:
読者になる
Yapme!一覧
P R