いい歳した大人になってしまった。

August 31 [Sun], 2014, 14:36
最後の記事が二年前だね。
今はついったとフェイスブックとミクシーでいっぱいいっぱいだね。

もう2014年ですか。

知り合いには教えてない愚痴ブログを作ったときには本当にグチグチ言うはずだったのだけど、
いつの間にかほかの場所で愚痴を言える環境になりました。
二年の間に私が大人になったというよりは、環境がガラリと変わったのかな。



臨時で勤めていた職場を退職することになった。
退職前に友人と話す機会があって、ある男性のことばかり話題に出している自分がいた。
ほかの人探すよりその人のこと頑張ったらいいじゃんって言われて、はっとしました。
つい最近までなんとも思ってなかったはずの男性を気にしだしたら、いてもたってもいられなくなりました。
これからも週一程度会う予定があるものの、友人以下の立ち位置であることに危機感を覚えました。
どうにかして連絡先を交換しなきゃと思って、すごく久しぶりに勇気を出してご飯に誘ってみた。
(こっちから誘うのがどうとか、こっちから連絡先教えるのがどうのとか、一晩かけてネットの質問読みあさって、もうそんな、セオリーとかどうでもいいし!!!と思ってこっちから連絡した。)
そもそもほとんど誘ったことがないから、どういう流れになるのか想像できなくて、こういうのは基本断られるんだろうと思ってた。
(というかむしろ、こっちが二十七歳、あっちがハタチという時点で断られると思ってた。)
そして、断られる想像しかできないから、メールを送るかどうか悩んでる間も、送ってから彼がメールを見るだろう間も、返事が来るまでの間も、断られる妄想と緊張で胃が痛くてしょうがなかった。
お昼ご飯なんて、おかずも味もなにも思い出せないくらい。

夕方、「いいですよ。あとで連絡します。」って返事が来て、顔がにやけて就業終了までの約1時間は仕事にならなくなってしまった。

その後、スマホのアドレスに連絡が来て、舞い上がってるからソッコーで返事打とうとするのを必死に抑えながら、なんとか間隔をあけて返事をした。
行きたいとこある?って聞いたら、お店とかほとんどわかりません、って返ってきた。
さすがハタチだ。
さすが、数ヶ月前にハタチになった人だ。
飲み会でジュースとかお茶とかを飲んでいたのだ。
そしたらお店とか知らないよね。
ごめん、聞かなきゃいけないかと思ったんだ。
私がさがすから心配しないで。
もちろん君の要望通りお酒が飲めるところに行きます。
というかむしろ私の要望です。
酔ってないと会話とかどうなるかわからないからね。


というかね、私がランドセルを背負って元気に小学校に通っていたその頃、彼は生まれたのか。
なにそれやばい。
どういうことなの。
7歳って怖い。
え、まじか。
今更ながら相手にしてもらえない気がどんどんしてくる。
ネットの質問を見れば見るほど不安は増すばかり。
まだお店の予約もしてないのに、「今後もときどきご飯誘っていい?」「ごめんなさい」、の流れが頭に出来てしまった。
まだ食事にすら行っていないのに、これからも週一程度会うたびに気まずくなってしまうのだろうかと考えてしまった。
すごいネガティブ思考だ。
牡羊座の行動力と、A型のうじうじ悩むところが共存しているからこういうことになる。
よっしゃ誘う!が十数時間で決断できてしまうのに、
誘っちゃったどうしようなにか失敗して嫌われるかも、とうじうじ考えるのだ。
まったくもって不思議な性格をしていると自分でも思う。


なんか書いてて悩んでるのがバカバカしくなってきたのでこの辺で終わりにしよう。
楽しい夕食が楽しめるよう、緊張しない想像をしよう。
そして、さらっと今後も遊ぼうと誘えるようにテクニックでも調べてみよう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高瀬橋
  • アイコン画像 誕生日:4月18日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる