兄弟ってイイ★ 

2012年02月16日(木) 18時59分
ブログ、ずっと止めていたけれど、時間がある時は出来るだけ書いて行こうかなと思います


長期間お休みしている間に、『りお』は5歳に、そして下に弟の『るい』が誕生し、只今1歳1カ月です。

『りお』は弟が可愛くて仕方ない感じで、いじくりまわして構い過ぎて、泣かしてしまいママに怒られる・・・という事をしょっちゅうしちゃいます

『るい』は1歳1カ月に入ったばかりの頃に初めての一歩が出て、
最近は、トタタタっと3歩くらい歩ける様になりました
たまらなく可愛いっ




はーいと手を挙げてお返事したり、バイバイ・イヤイヤ等少しずつやってくれる様になり、これまたとっても可愛く癒されます。



兄弟じゃれ合っているのを見ると、子供は一人でいいやと思っていたけど、やっぱりもう一人産んで良かったなとちょっと幸せ感じちゃったりします

★ざわざわ森のがんこちゃん★ 

2008年10月18日(土) 22時19分
南越谷で、ざわざわ森のがんこちゃんのショーがあるとの事で、
『パパ』と3人で自転車を走らせて観に行ってきました

いつもTVで観ているので、楽しみ(←ママが・・・笑)にしていました

とは言え、無料のショーなので、そこまで期待して
いませんでしたが・・・

・・・・・予想以上に可愛かったぁぁ






肝心の『りお』はというと・・・

   『無・表・情』

まぁ、元々皆なと一緒に、拍手や手拍子をするのは
苦手ではありますが・・・

促すと、これまた無表情に手拍子をしていました
まだストーリーを理解出来てないから、仕方ないよネ

楽しく無かったのかというと、そうではない様で、
後日TVにがんこちゃんが登場すると、
『あっママッがんこちゃん、見たねぇと、
興奮気味に話してくれます

本人的には、凄く楽しかったみたい

もう少し大きくなって、ストーリーも少し理解出来る様になったら、
また違った反応が見れるだろうナ

★またまた福祉村へ★ 

2008年10月05日(日) 22時20分
この日は、『パパ』も一緒に、県民健康福祉村に遊びに行きました

沢山の人が居た為、写ると嫌かなぁ・・・と思って、写真を撮るのをためらい、アスレチックで遊んだ写真等は取れませんでした・・・。

が、毎度お馴染み、パワー全開で、沢山走ったり、
良く体を動かしました






『パパ』も居たので、嬉しかったのか、大興奮でした

大きな声で、ギャーギャー叫んで、うるさい程でした

★バスで県民健康福祉村へ★ 

2008年09月27日(土) 23時32分
この日は土曜でしたが、『パパ』が出掛けちゃっていなくて、
何だかつまんない・・・

突然、『広~い所で思い切り遊びたいナ』、と思い立ち、
『ママ』と二人で県民健康福祉村に遊びに行きました

バスに揺られて20分。
普段バスに乗る事なんて無いので、『りお』はとっても
喜んでいました


福祉村では、アスレチックもあって沢山の親子が遊びに来ていました

『ママ』から見て、『ちょっと大丈夫』ってレベルの遊具にも挑戦し、ハラハラしましたが、何とか大丈夫でした。

こちらが思っているよりも、ずっと色んな事が出来るのネと、
感心しました

まずは腹ごしらえをしなくっちゃっっ
広~い芝生で、追いかけっこをしたり、
サッカーをして遊びました

ブランコは人気で、沢山のお友達が並んでいたので、
乗ってから10秒数えて、次のお友達に交代しました
お利口さんでした

帰る時、バス停の近くで子猫ちゃんに出会いましたっ
子猫ちゃんなんて見るの久し振り〜
猫好きの、私達にはたまらない出会いでした

子猫ちゃんは、『りお』の事ばかり追いかけ回していました
子供同士って分かるのかしら

沢山体を動かして、有り余った元気を発散させる事が出来ました
帰りのバスでは、即効眠ってしまいました

★さよなら、パールちゃん★ 

2008年09月14日(日) 23時27分
9月14日、パールちゃんがお星様になりました。

普段、遠く離れて暮らしている、家族が揃うのを
待っててくれたのでしょうか??

皆なが揃った日に、大好きな母の腕の中で、天国に旅立ちました。


パールちゃんへの想いは、心の中で溢れていますが、文章では
上手く表現出来そうにありません。

ただただ、ウチの子になってくれて、沢山の幸せをくれて
有難うと伝えたいです。



悲しみの気持ちの整理も、なかなか付かず、ここに書く事を悩みました。

でも、りおは4か月弱経った今でも、ふと、
『パールちゃん、お月さまに行っちゃったねぇ〜』
と私に話し掛けて来ます。

お別れした日は、2歳のりおには、別れの意味もまだ分からない
ハズなのに、一緒に涙を流しました。

一緒に遊んだ時間は短いけど、りおにとってパールちゃんは、
凄く大好きで大切な存在なのだと思い、ここに綴ろうと思いました。

若かりし頃のパールちゃん

パールちゃん、『お月さま』から、皆なの事を見守っててネ。

★パールちゃんに会いに★ 

2008年09月12日(金) 22時12分
今回帰った理由は、実家のネコのパールちゃんの体調が思わしくないとの
連絡を受けての事でした。

数日、水も食事も受け付けず、危ないかも・・・と連絡を受けて、
急いで飛んで帰りました。

14歳のパールちゃん。
結婚するまでの10年間は、一緒に暮らしていて、
とてもとても大切な家族です。

独身の頃、色んな事があって泣いている時、私の傍にいていくれて、
涙を舐めて慰めてくれた、とっても優しい子です。

りおもパールちゃんが大好きで、毎年5月に遊びに行った時は、
我が家のワンコ達に接する接し方とは全く違って、
パールちゃんには、叩いたりぜず優しく接して、驚いたものです。



家に着き、痩せてぐったりしている、パールの傍に行って
名前を呼ぶと、目を開いて嬉しそうに鳴き、起き上がりました。

それまで全く食事を受付けなかったのに、この日を境に、
急に元気になって、少しご飯を食べる様になりました。

私達の帰宅をとても喜んでくれました。

何よりビックリしたのは、それまで1階で、ぐったり寝ている
ばっかりだったのに、私達が帰ってきて、賑やかになったので、
仲間に加わろうと、2階のリビングまで自力で階段を上って
来た事でした。


りおには、パールちゃん、しんどいしんどいから、触ったり
追いかけたりしたらダメよ、と言い聞かせました。

正直、触りまくって、パールを疲れさせてしまうのでは・・・
と心配でしたが、りおも、パールに会って何かを察したのか、
近づいても殆ど触れようとせず、とても優しく接し、驚きました。

いつも荒っぽいのに・・・わずか2歳の『りお』ですが、
その優しさにとても感動しました。

★神戸に帰りました★ 

2008年09月08日(月) 23時07分
毎年5月に、神戸に里帰りするのが恒例ですが、
今回は事情があって急遽帰る事になりました。

遊びに帰った訳では無く、今回は友達に知らせたりせずに帰ったので、
誰かと遊んだりはしませんでした。

せっかく神戸に帰ったのですが、『りお』には近くの公園で
遊んで貰いました。


★怖くな〜いヨ★ 

2008年08月31日(日) 22時48分
『パパ』と2人でキャンベルタウン公園に水遊びに出掛けました

帰って来て、どんな様子だったかと聞くと、とても楽しんでたヨとの事。

ワクワクしながら、写して来て貰った写真を見てみました


ふむふむ・・・
パパ、どうぞっ
葉っぱのデザートでも作ってるのカナ?

あらあら
はしゃいじゃって、とっても楽しそうな表情

ん・・・??????
カバ君にでもなって、お昼寝しているつもりかしら??

うししし〜
寝てないよーだっ


2・3枚目の写真の様に、『りお』が想像以上に
水を怖がっていないのにビックリしました

確か、去年の水遊びでは、まだ水を怖がっている様な感じでしたが、
赤ちゃんの頃から、シャンプーの時は頭からシャワーを掛けていたのが
イイ訓練になったのか・・・

来年からはスイミングでも習わせてみようかしら???

水遊びを満喫したみたいで、良かったネ

★じっじのお家へ★ 

2008年08月30日(土) 23時27分
いつもはじっじが我が家に来てくれる事が多いのですが、
この日は神戸から『ママ』の弟が、東京のじっじの家に
泊まりに来ていたので、家族皆で会いに行きました

皆で近くのイオンに行き、じっじと『りお』は、
2人でキッズコーナーに・・・

久し振りにじっじと会えた『りお』は、それはそれは
とても嬉しそうなお顔

モチロン、じっじの顔も緩みっぱなしっっ

『りお』は、怒らないし、優しく自分に付き合ってくれる
じっじが大好き

イオンのキッズコーナーにて


じっじ宅はおもちゃがないので・・・
釣りのリールがおもちゃ替わり


じっじ&にぃにぃに、沢山遊んで貰って、新幹線のプラレールも買って貰って、
とても嬉しい一日になりました

『りお』が眠った後は、大人4人で時間を忘れて、
ブラックジャックで深夜まで盛り上がりました

★トミカ博へ 2★ 

2008年08月29日(金) 22時40分
トミカ博に行った後は、アムラックスという、池袋にある
トヨタ自動車の総合展示ショールームにも連れて行って貰いました

地上5階・地下2階のビルの中に、沢山の車や体験スペースがあって
車好きの『りお』にはたまらない所でした

『うちの3姉妹』人形と・・・
長女に寄り掛かられて、少し迷惑そう・・・

車に乗ってドアを閉めると、ママを置いて車が発進するかと思ったのか、
焦って泣いてしまいましたっ

ミニカーがクルクル回っているのが気に入った様で、
長い間かじりついて離れませんでした

『りーたんもやりたいヨーーー』とこれまた凄く
泣いていましたが、まだ小さいので出来ません
お兄ちゃんの傍で、指を加えて見てるダケ・・・羨ましい〜っ


車三昧の楽しい一日でとても楽しく過ごせました
もう少し大きくなったら、もっと色んな事にも参加出来て、更に楽しめるだろうナ
■プロフィール■
■代替テキスト■

■我が家のワンコ ■
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる