【「自己啓発」でベスト3/最終日・プレゼント企画】 

2008年11月01日(土) 12時28分
【「自己啓発」でベスト3/最終日・プレゼント企画】

 1ヶ月に渡って行ってきた新刊謝恩無料プレゼント企画の最終日です。

 お蔭さまでまたベスト50に返り咲き、現在、Amazonでは総合ランキング20位にまで復活してきています。そして「自己啓発」「ビジネス実用」ではベスト3に、ベスト4に入ってきています。
--------------------ここから引用-----------------------

 Amazon.co.jp ランキング: 本で20位 (本のベストセラーを見る)
各カテゴリー内でのランキング:

3位 ─ 本 > 実用・スポーツ・ホビー > 自己啓発
4位 ─ 本 > ビジネス・経済・キャリア > ビジネス実用
--------------------ここから引用-----------------------

皆さんのご支援に心より感謝申し上げます。

あと残り12時間をきりました(^o^)丿
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.takaramap.com/habit/

      ◇◆◇◆◇◆◇◆

10月6日からスタートしました新刊『100%夢をかなえる人の習慣』(中経出版)の無料プレゼント企画も・・・

いよいよ本日・31日が最終日となりました。

ぜひぜひ、セミナー1万円キャッシュバック券や望月(東京)、嶋田(大阪)の講演会無料ご招待券や望月・嶋田の音声セミナーなど、数々の無料特典をプレゼントしていますので、この機会にご購入くださいね。
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.takaramap.com/habit/

『2010年12月末までに、1人1本マイ・ムービーを持つ時代を作る』ことに尽力していきます。

すると

・夫婦の、親子の、大切な人との、仲間との、友人との、社員との、顧客との絆が一層深まります

・過去に自然に感謝でき、未来に夢と希望を持ち、今をワクワク生きることができます

・自信とやる気を持ち、目の前のことに取り組むことができます

・自分の仕事ややっていることに誇りと愛着を持ち、ライフワークとして取り組むことができるようになります

・生きがいを持つことができます

・ビジョンが明確になります

・幸せを一層感じることができます

・あらゆる事に感謝ができるようになります

・年間3万人と言われる自殺者を減らすことができるようになります

そのようなオリジナルのムービー宝地図+宝地図を誰でも作れるようにしたのが本書です。

きっと多くの方々に喜んでいただける内容になっていると思いますので、お気に入りになったら大切な方々にぜひ教えてあげてください・プレゼントしてあげてくださいね。

望月俊孝

『〔図解〕夢を実現する宝地図』発売まで あと2日 

2005年12月06日(火) 20時54分
12月8日(木)から宝地図シリーズの決定版

『〔図解〕夢を実現する宝地図』(三笠書房)

が全国書店で発売となります。

 新刊をご購入いただけるあなたにプレゼントをご用意しています。(期間:12月8日〜12月31日まで−既にご予約・ご入手の方も該当します)
 
その愛読者プレゼントは

『これさえわかれば“思いは実現する”』(望月インタビュー・音声ファイル・26分間)をプレゼント !

詳しくは→http://www.takaramap.com/html/sekai1.html

      ■□■□■□■□■□■□■□■

 夢の実現法、願望達成法、イメージ法に新風を送り込んだ【宝地図】。

 その【宝地図】の図解版がついに完成!

 たった1時間で読めるけれど、あなたの人生の夢を実現するツールとして一生心に残ることでしょう。


 お蔭様で【宝地図シリーズ】10万部を突破しました。

 心より感謝申し上げます。

楽しい健幸法・首、肩のコリ一発解消 

2005年11月21日(月) 9時21分
 私が尊敬している sube-sube.com の滝口保志さんから教えていただいた健幸法をご紹介しましょう。読んだだけではなく、ぜひ試しにやってみてくださいね。
 パソコンを見ているときはついつい背中が丸くなってしまいますね。特に冬場はね。

--------------------ここから引用-----------------------

【part1】

1)あごを引きます
2)ゆっくり息を吐きながらお辞儀していきます。
3)胸を縮めてお腹を丸めます。
4)どんどん息を吐いて行き、足に頭が着くぐらい
  丸くなります。
5)息を吸いながら頭をあげて
6)お腹を伸ばし
7)胸を伸ばします。

以上を3回繰り返します。

これは頚椎と背中が伸びるトレーニングです。


【part2】

1)天井を見ます
2)舌を思いっきり出します
3)右。左。とスイングします。
4)これを年齢分繰り返します。

首から鎖骨にかけての血流が良くなる他、
女性に嬉しい小顔、フェースラインくっきり!のオマケも(笑)


このトレーニングに加え、いつも
正しい姿勢でいる意識を持ちましょう。
正しい姿勢とは前方重心です。

--------------------ここまで引用-----------------------

「夢をかなえる一番よい方法」 

2005年11月05日(土) 9時04分
「夢をかなえる一番よい方法」(リチャード・ブロディ著 PHP)より

             【()内は「望月俊孝」のコメントです】

(とっても読みやすい本でした。エッセンスが詰まってますね)

・あなたが好む生き方をしている人からだけ、アドバイスを受けるようにしよう
 (人、みな師ではあるけど、、、、。自信を培う時期ややる気が必要な時に夢を叶えていない人からアドバイスされるとエネルギーがしぼんでしまう。 望月)

・信念の雪だるま効果 「一つの強力な信念があると、それが雪だるまのように重なって、似た態度や考え方を作りあげていくことだ」
 (人間は日々、自分の信念を強化するようなことに出会う。意識は拡大レンズ。認めるものが現れ、見つめるものが拡大する。認めたものは加速して実現する)

・望む人生を呼び込む見方を選ぶ
・自分で物事や結果全てを選択することから全てが始まる
 (人間の大きな能力の一つが選択する力です)

・人生の目的があれば、変化への恐怖を乗り越えられる
(目的・目標を失った時、人はカンタンに挫折する)

・私は、なんでもできる。もし、そのことを最優先事項とし、十分な時間とお金とエネルギーをかけるなら。
(もし実現していないとしたら、意識レベルで欲していても、潜在意識レベルではもっと優先したいことがあるだけですね)

本の中身をページ売り 

2005年11月04日(金) 9時01分
【本の中身をページ売り】

親しくさせていただいている高島さんから、

こんな記事 を教えていただきました。

 アメリカのア○ゾンでは、本のページ売りのサービスを始めたそうです。

 日本でもア○ゾンが新しいシステムを導入されていますね。

 「著者名」で検索後、「中身検索」をするとどの本でその「著者」のことがどんな風に書かれているか、わかるようになっていますね。

世界的な兆候をつかんでのことなのでしょうね。


これでますます自分が知りたい情報を逸早くキャッチしやすくなりましたね。

トニー・ブザン氏講演(マインドマップ出版記念講演・神田昌典先生とジョイント) 

2005年11月03日(木) 9時46分
昨日は、神田昌典先生とトニー・ブザン氏の講演会に行ってきました。

マインドマップの開発者トニー・ブザンさんは実に12年ぶりの来日だったそうです。


 人類は、そして人類の頭脳は大きな危機にある。
 実際に、イギリスの企業の新入社員、しかもMBAの取得者だったり、大学院の卒業生だったりする若者に対して、企業が持っている印象を一言で表すと何だと思います。



それが、"useless"(役立たず)なのだそうです。

成績は良いが、想像力、問題解決力がなく、要するに、創造性がないと言うのです。

 最近の科学的な調査によると、

●幼稚園児 95%以上
●小学生  75%
●中高生  50%
●大学生  25%
●大人   10%以下


これが創造力がある人のパーセンテージだそうです。


これが、現代のnormalな状態なのだそうですが、naturalではないといいます。

人間の脳は年齢がいくつになっても、衰えることはなく、脳神経細胞どうしのつながりは、逆に増えていくのだそうです。つまり、いくつになってもcreativeでいられるわけです。(これは池谷裕二さんもおっしゃっていますね)

右脳と左脳を両方バランスよく使うことで、人間はいつまでもcreative でいられるのです。

 私たち人間の第一言語は、日本語ではなく、アメリカ人、イギリス人の第一言語も英語でもなく、実はimaginationだそうです。

 これは面白いお話でした。本当にそうですね。

 imaginationとassociation(連想)で脳をどんどん活性化することができる。そしてマインドマップは、まさにこれらを発達させる画期的なツールだというのです。

 実際に中国や韓国ではマインド・マップが義務教育にも取り入れられてきているそうです。
特に中国では北京オリンピックに向けて、マインドマップを使って、英語を100語覚えようという教育が行われているそうです。

『私たちの頭の中に宇宙がある。

そしてその宇宙(私たちの頭)は限界がない。』

と強く勇気付けをいただける言葉でご講演を結ばれました。

【ユーキャンのメルマガで連載】 

2005年11月02日(水) 16時46分
 「ユーキャン」という会社をご存知ですか?

 通信教育・通信販売で有名な会社です。
 朝日新聞などでは翌日が休刊日の時は、最終紙面(通常ならばTV覧)で全面広告を出しているあの会社です。

 通信教育にはついつい手を伸ばしてしまう私も実はいろいろ学ばせていただいています。今、実践しているものは実は内緒ですが、、、、。

 さて、私が学んでいるものは一体何でしょうか?

 それを知りたい方はこちらをご覧くださいね。

 その「ユーキャン」さんにご縁をいただいて創刊号から連載をさせていただくことになりました。

◆新メルマガ【レッツ★ユーキャン SIDE-B】11月7日創刊!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ユーキャンメルマガ第3弾!『レッツ★ユーキャン SIDE-B』を創刊します。
『学びが10倍楽しくなる講座開発の裏話』や『ワクワク学び、グングン
上達する学習のコツ』などの情報を毎週2回(月・木曜)お届けします。
創刊記念として、ベストセラー作家・望月俊孝さんによるスペシャル講座
もありますのでお楽しみに!

今すぐご登録を⇒ http://ml.u-can.co.jp/mag2/

      ■□■□■□■□■□■□■□■

それでは、「ユーキャン」さんのメルマガでお目にかかりましょう。

【須藤元気さんの宝地図】 

2005年10月31日(月) 10時43分
【須藤元気さんの宝地図】

 須藤元気さんの「幸福論」を読んでいます。

 軽妙なタッチで四国88ヶ所のお遍路の旅をモチーフに幸福論を展開されています。その中に宝地図の記述が、、、。

「地図はどこへ消えた?」
という項目で、愛媛県を抜けて徳島県に入り、第67番札所・大興寺を目指す途中で迷子になってしまった。
辺りに人影はなく、時刻は夕暮れ時。車の標識に従って歩いたそうですが、どうやら徒歩で行くときはその標識通りに行ってはいけなかったらしかった。本来は逆方向を目指した方が良かったようす。
 さらに追いうけをかけるように、大興寺にたどりついた後、泊まろうと思った宿が休みなのか、廃業なのか、とにかくやっていない。
 足を棒にしながらようやく次の宿にたどりつく。

--------------------ここから引用-----------------------
 この一件を通じて「人生にも地図が必要」と思った。

 ちなみに僕は普段「宝の地図」を自分の部屋に作っている。
 これは「成功」という文字とか「温泉」の写真とか、自分のなりたい姿や好きなものをイメージする言葉などを雑誌などから切り取って部屋のコルクボードに貼る。自分の写真を真ん中において、自分の望むものをその周りに配置していく。
 これは、自分の望む姿をイメージできるものを貼ることで、それが常に視覚に入り、潜在意識に訴えかけるようにするものである。ポイントとしては、あでやかに派手に作ること。色も暗い色よりは明るい色で楽しいイメージになるようにする。こうすれば、自分のなりたい思い(エネルギー)を現実(物質化)に変えるスピードが増す。これもまたエネルギーの物質化という意味においては、空海の「虚空蔵求聞持法」と相通じるものがあるかもしれない。しかし、知人が家に来るときはこのボードを裏にして隠す。たいていがこのボードを見て、リアクションに困るのである。

--------------------ここまで引用-----------------------

【頑張らない行動】 

2005年10月30日(日) 23時31分
キャロル・アドリエンヌさんの「頑張らない行動」の7原則
(Re*Member 03.5.22号より 要約させていただきます)

『頑張らない行動」とは、何もしないで椅子に座っていることではありません。「頑張らない行動」とは、「川の流れに逆らう」ことなしに変化を創造することを意味します。フローとともに進むこと、車輪を動かすことです。「頑張らない行動」とは、目標を設定し、なすべきことに注意を注ぎ、その結果がその時期にその仕方で現れるのを、許すことです。「頑張らない行動」に沿って行動するとき、必要な行動は何でも喜んで行う一方、自分でコントロールできないことはそっとしておこうとします』

原則1:情熱に従い行動する

原則2:識別力を発揮する

原則3:話されていない感情に注意深く耳を傾ける

原則4:エネルギーを得たり失ったりするパターンに気付く

原則5:コミットメント
 直感があなたに告げていることに向かって自分を動かすために、必要なことなら何でもやってみなさい。

原則6:シンクロニシティのサポート(神意による支援)があなたに向かってきていると想定する。

原則7:プロセスを信頼する

夢が叶う秘訣(4) 

2005年10月24日(月) 23時42分
 さて、ではどのような違うが生まれたでしょうか?

 たった3%の目標を書き、具体的な計画を立てていた人たちの総資産が、97%のそれ以外の人たちの総資産を超えていたというのです。

 つまり、たった3%の人の資産合計 > 残り97%の人たちの資産合計

 と20年後になっていたのです。

 しかも経済的・物理的成功だけではなく、精神的な満足度も3%の人の方が高かったという結果が出たというのです。