滝田 洋二郎

今では誰もが知っている映画監督ですね。
今は高岡市となっていますが、旧福岡町の出身です。
「おくりびと」では日本アカデミー賞で、最優秀作品賞・最優秀監督賞をとりましたね。
米国アカデミー賞でが外国語映画賞を受けて、注目をあびています。
秘密、バッテリー、陰陽師など話題の作品はたくさんあります。

[注目ホームページ]
中洞牧場について
二重の方法を教えます
 

正力松太郎

正力松太郎氏

旧制富山県立高岡中学(現、富山県立高岡高校)を卒業後、現在の金沢大学を経て東京帝国大学法科大学独法科へ進みました。

元東京読売巨人軍オーナーでもあり、政治家だったことで有名です。


おススメサイト→オーバーチュア広告を知るには
 

進藤達哉

進藤 達哉(しんどう たつや)は、富山県高岡市出身の元プロ野球選手。
誰もが知っていると思います。

右投右打で、ポジションは内野手。
現役時代は大洋・横浜、オリックスで大活躍。

現在は横浜ベイスターズの内野守備走塁コーチ。

内野守備の技術は球団史上でも5本の指に入ると言われるほど。

わが子の憧れの選手でもあります。



 

中島裕希

富山では柳沢敦が有名ですが、

高岡の星といえば中島裕希!

高校の先輩である柳沢敦を超えることが期待されているストライカー。
甘いマスクで人気。

2006年からベガルタ仙台に期限付き移籍していたが、2008年に完全移籍。

高岡成美小学校って私の母校なんです。
応援せずにはいられません!
今後のの活躍に期待しています。

 

藤子・F・不二雄

ふじこ・エフ・ふじお
本名:藤本 弘(ふじもと ひろし)
誰もが知っている、日本の漫画家。
富山県高岡市出身です。
安孫子素雄(藤子不二雄A)と共に藤子不二雄としてコンビを組み作品を発表。
代表作は『ドラえもん』、『パーマン』、『キテレツ大百科』、『エスパー魔美』、『21エモン』等。

高岡では、藤子・F・不二雄のちなんで、あちこちでモニュメントが置かれるなど、親しまれています。

市の広報誌や母子手帳にドラえもんの絵柄が入れられたり、市内に走る路面電車の万葉線では限定の記念切符が発行されるなど、生みの親の故郷で未来の猫は幅広い活躍を見せています。


 

高峰譲吉

1854年に富山県高岡市の漢方医高峰精一の長男として生まれる。

アドレナリンとタカ・ジアスターゼの発見で,いまなお人類がその恩恵をこうむっている。

国際結婚,アメリカの学界ではサムライ化学者とよばれた。
その独創的な研究生活,常に実用を忘れぬベンチャービジネス精神のおりなす波瀾に富んだ生涯を送った。

アドレナリンですよ。
すごいですね。。。。



 

田畑一也

富山県高岡市出身の元プロ野球投手。
現在は、読売ジャイアンツのスコアラー。

地元北陸銀行野球部入りを果たすが右ひじを痛め「引退」。実家で大工をしていたが、遊びでダイエーのテストを受けたところ、「球速はないが、キレはある」という評価を得て、合格した。

ドラフト最下位指名で、ダイエー時代は通算2勝しか挙げていない彼がヤクルトスワローズで最多勝を争うほど活躍できるまでになったことより野村再生工場の最高傑作と呼ばれた。

田畑さんの活躍は富山県人が皆大喜びだったと思います。
よく諦めずに頑張ったな〜と関心です。
 

ロバートソン黎子

国際ジャーナリスト。
1932年、高岡市能町生まれ。
高岡高校を出てから東京外大英米学科を経て、早稲田大学第一政経学部卒業。毎日新聞社に入社。翌年、フルブライト留学生としてヴァージニア大学大学院に留学。帰国後、毎日新聞社外信部記者として活躍する。61年、留学中に知り合った医学者トーマス・ロバートソン博士と結婚し渡米。子育てをしながら日本の雑誌等に数多く寄稿。『ブロードキャスター』(TBS)『ウェークアップ』(日テレ系)等のゲストコメンテーター。著書に『もしもしハロー』『ハンサム・ウイメン』『日米の新聞記事よみくらべ』などがあります。

テレビでたまにみかけますよね。
 

滝田洋二郎

滝田 洋二郎(たきた ようじろう、1955年12月4日〜)は、現在『バッテリー』などの作品で注目されている映画監督。
富山県西砺波郡福岡町(現・高岡市)生まれです。
富山県立高岡商業高校卒業後、上京。
昭和51年、ピンク映画の製作会社「獅子プロ」に入社。
昭和56年にピンク映画で監督デビュー、61年には「コミック雑誌なんかいらない!」で一般映画進出。
以後、「木村家の人びと」「病院へ行こう」「僕らはみんな生きている」「眠らない街・新宿鮫」「シャ乱Qの演歌の花道」「お受験」など多彩な快作を連発しています。

バッテリー良かったです。
うちの野球小僧も涙・涙でした。
 

風吹 ジュン

日本の大女優です。

富山県富山市八尾町生まれ、高岡市伏木出身、京都府育ち。

風吹 ジュンさんといえば、はみだし刑事情熱系でしょうか。

映画やドラマは多数出演してらっしゃいますが。。。

高岡第一学園に通ってたなんて、私と一緒。

最近のドラマ「わたしたちの教科書」
も良かったです。