ブログ移動します 

February 03 [Thu], 2005, 4:09
ヤプログでの複数画像の編集がうまくいかず、
http://tohya.exblog.jp/
こちらへ、お迎え関係のブログをUPしています。

一枚のみのUPはできるんですけれど…今後も複数枚あげていく予定ですので、
こちらのブログは休止させていただくことにしました。
本当に申し訳ありません。

2月2日、無事、遠夜をお迎えできました^^
初のスーパードルフィーで、感無量です。

今後も、上記にてブログを続ける予定ですので、宜しければお運びいただけると嬉しいです。

タカヲ

ドルパ12アフター受注分発送 

January 30 [Sun], 2005, 1:35
さきほど、VOLKSのサイトへ日課の情報収集に行くと…

「◆ドルパアフターイベント受注品お申し込みのお客様へ 」
という文言を見つけました!待ち切れない気持ちで早速クリック。

「2月2日(水) 到着予定でお届け準備を進めております。ご自宅への到着をお待ち下さい。 」
いよいよ、来週には遠夜が我が家に届くようです!

「商品の発送は順次行います。全ての方への発送が終了するまで数日お時間を頂きます。」
来週中くらいは見ておいたほうがいいのでしょうけれど、今までとは違って目安のある待ち、には、苦よりも楽が大きくて。
嬉しさで舞い上がっています。
早く遠夜に会いたくて、指折り数える気分はクリスマス前の子供そのものです。

遠夜の名前 

January 29 [Sat], 2005, 7:04
セレモニーの時だけでも、何かつけてあげようと考え始めたのが、ドツボの始まり。
これがなかなか決まらないんです。

あれもいい、これもいいと、散々悩んで、今一番有力なのが、「十遠夜」と書いて「とおや」と読むもの。
名前を知った当初は読みがうろ覚えで、エンヤ?トオヤ?と混乱してましたが、さすがにアフターで予約をしたいと思う頃には「とおや」と間違わず呼べるようになり。
今では、すっかりこの名前に馴染んでいます。

次候補の、家族の名前を一字もらって「崇夜(たかや)」という案も捨てがたいのですが……一身上の都合により悩んでます。
名前の読みからある人を連想するので、お着替えの度に身もだえしそうで。

セレモニー予約の時にどうしても名前をと言われたら、その時口に出たほうでと博打まがいのことを思っていたので、当日までに決めればいいことになり、かえって自分の首を絞めたことに気づきました。

十遠夜でほぼ決めているのですけれど…うーん…また別のを考えてしまいそうでもあり。
お迎えセレモニーの準備、まだできていませんでした…。

天使の里〜セレモニー予約 

January 28 [Fri], 2005, 23:59
来月、お友達と一緒に里でお迎えセレモニーをします。
友達はお2人、私はまだ来ぬ遠夜、と3名のスーパードルフィーで。
予定日が決まったので予約を入れました。
平日でも電話受付していただけるんだなあと思ったら、今日は開館日でしたね。
(閉館している平日も、スタッフさんはいらっしゃるのかもしれません)

友達と一緒に行いたいと添えると、合同セレモニーですね、とのお返事。
普通のセレモニーと比べて内容が変わることはないそうですが、一瞬どぎまぎしてしまいました。

お迎えするSDの名前を電話で尋ねられましたが、口頭では不安でしたので、当日受付でお伝えすることにしました。
セレモニーの中でお名前を言ったり、記念に頂けるカードにお人形の名前が入るそうで、
自分の人形については間違って記載されても洒落で済みますけれど、お友達のお人形の名前は間違えると大変です!

セレモニーの時のお迎え服は、遠夜2ndのデフォルト衣装に決めました。
制作時間の無いこともありますが、本体が届いてから慌てずゆっくりお針子さんを楽しもうかなと。
元人形劇団員で服を作ったこともあるという友達に、ヒマなときに家に来てもらって簡単な手ほどきをしてね、とお願いしたことで、ちょっと落ち着いたというのもあります。
彼女にサジを投げられないことを願うばかり。

ウイッグもデフォルトで。
ただ、デフォルトのものは扱いにコツがいるようですので、上手くスタイリングできなかったら用意している別ウイッグに変更しようかなと。
2タイプありますが、どちらもロング。2ndのチャイナに合わない可能性も有るんです。
そうなると、もう一着の遠夜デフォルト、1stのロングチャイナに変更しようかと思っていますが、できればせっかくですので2ndのお衣装でセレモニーを迎えたいですね。

ともあれ、あとは遠夜(本体)が届くのを待つだけです。

ドルパ会場分発送 

January 20 [Thu], 2005, 23:55
VOLKSの最新ニュースで、現在ドルパ会場分が発送されていると知り喜んでいます。毎日、遠夜を覗きに行っているのですけれど、TOPは素通りしていました…これからはこの情報をチェックして大体の発送予定日を知り、心構えをしておこうと思います。
会場分が終われば、次はアフター分。もうすぐです…!
VOLKSのサイトへ通うことに、楽しみが+αされました。

また友達から、店頭引き取り分については各店舗からの連絡があるけれど、発送分は数的に全員への連絡は無理なのではと教えてもらいました。
受注数というのは、私が思う以上にとても多いのですね。
まだまだ知らないことが多くて、彼女のアドバイスにはいつも助けられています。

今月中〜2月初旬の発送予定というのが、以前すみかへ問い合わせた際のお話でしたので、遅い場合はまだ数週間あります。
届くまでの間、セレモニーの準備の一つ、名前について、じっくり考えていようかと思います。

里とすみかへ問い合わせ 

January 18 [Tue], 2005, 23:55
遠夜を予約した店舗へ、
納品時に連絡があるかなど発送の詳細を尋ねてみました。
直接本社からの手配になるとのご回答に、改めて本社へ問い合わせると、発送時に連絡などはないとのこと。

店頭で前もって全額お支払いした上での受注生産。
発送の際に連絡を頂けると思っていたのですけれど…少し、勝手が違うようです。

恐らく、受注をたくさん受けられ、発送も多数おありとは思うのですが、
事前に連絡することが無理だとしても、
受注といういきさつからも、やりとりの価格からも、
せめて発送の際には一報入れて頂けるよう、今後改善して頂ければと思ったのですけれど…難しいのでしょうか。

お電話に出られた方は、店舗、本社ともに、丁寧に応対いただけて、
また今までに立ち寄ったすみか、里のスタッフの方々の印象も良かっただけに、気になりました。

天の鼓、その後… 

January 15 [Sat], 2005, 1:00
アクセスありがとうございます。

片隅からの発信ですのに、宝塚花組、SD遠夜、どちらのカテゴリも、
わざわざお足を運んでいただき本当に嬉しいです。

『天の鼓』。東京公演が無事に終わられたようですね。
関西在住ですので、観劇は大阪のドラマシティのみでしたが、オサさん(春野寿美礼さん)の虹人を、もう一度見たかったです。
緑のあのお衣装が忘れられません…。

虹人は2幕半ばで舞台から姿を消しますけれど、姿を消したあとにも存在感が常に感じられ、あの世の者として登場する下りはその頂点だったように思います。
博多座でのトップお披露目といい、ドラマシティといい、他劇場でも大劇場と同じように、新しい魅力を見せてくれることは、いつ、どこででも、真摯に役作りに向かうオサさんの姿勢の表れではと感じています。

『天の鼓』は、生身の虹人と、人では無い存在と、役どころが二つ。
虹人の、時にほころばせる美しくも愛らしい笑顔は、『冬物語』を。
あの世から甦ってきた虹人からは、今まで演じられた様々な役を彷彿させられました。
凛々しい中にも、寂しさを漂わせる『あかねさす』の中大兄皇子。
一途な『野風の笛』の主水。
冷酷な「あさきゆめみし」の刻の霊。
妖艶な『不滅の棘』のエロール、『エリザベート』のトート。
(こうして挙げると、幻想的な役が多いですね)

これら今まで演じられてきた集大成を感じさせる舞台でした。
(喜劇なオサさんも可愛らしくて大好きですけれど、今回はシリアスでしたのでそういう場面が少なかったですね)

瑞々しい姿でTOPを披露してくれたオサさんが、公演を重ねるごとに大きく成長されていく姿を追える喜びを、今年も2度、宝塚大劇場で堪能できること。
喜ばしい限りです。

次はどんな魅力を深めてくれるのだろうか、
どんな演技を新しく魅せてくれるだろうか…と、期待しています。

お針子さんへの道のり 

January 12 [Wed], 2005, 22:01
お洋服を作ろうか、などと言っていますが、うちにはミシンがありません。
手縫いで…と思っても、お裁縫道具も満足にありません。
なので不意にボタンが取れたとき、糸が針がと慌てる羽目に。
(裁ちばさみは、なぜかあります)

やたら鎖編みをしたり、段編みしたり、フエルト生地で小物を作る程度とはいえ、
小さい頃は手芸が好きだったのですけれど…とんとご無沙汰です。
とにかくまず、お針子の道具からですね。

実家には確か、昔使った裁縫道具がそのまま残っているはずなのですが。
チャコペーパーやチャコペンは、古過ぎて使えないでしょうか?
ルレットもあったような。
帰省のついでに、色々持って帰ってくるんだった。

お迎えセレモニー問い合わせ 

January 09 [Sun], 2005, 23:27
最寄は里になります。片道およそ1時間。
予約をしたのが東京都内でのすみかなので、納品は発送をお願いしました。

初めてのお人形になるので、お迎えセレモニーができないものかしら…と、里へ連絡してみると、他店(すみか・SR)で求めたSD(スーパードルフィー)でもお迎えセレモニーはできるのですね。
予約は不要で、当日来店時に申し込めばできるそうですが、混雑していた場合はお断りすることもあるとのこと、確実にその日にセレモニーをしたいなら予約したほうが良さそうです。

あらかじめ準備をすることは、お迎えするお人形の洋服と名前。

お迎えのお衣装は…何か用意をしてあげたいのですが、裁縫経験が中学レベルで止まっているので、とても今すぐは準備できません。
思わず電話向こうの里の方へ、限定のようにお洋服がついているドルフィーの場合でも、皆さん別にご用意されているのか尋ねてしまいました。
限定SDのお迎えでは、付属のお洋服でのセレモニーが多いと聞いて、デフォルトのチャイナでセレモニーをおこなうのもいいかなと。

土曜に大阪へ出る予定があるので、できれば里かすみかへ寄ってみて、型紙が載っている手ごろな本を購入して…それから考えてみます。
気に入ったお洋服があったら、購入してしまうかもしれません。

新年のお慶びを申し上げます 

January 07 [Fri], 2005, 23:41
まだ、画像はありませんが、お迎えできた暁には、是非画像をあげていきたいと思っています。

いつごろの入荷なのか、そろそろ目処がついているかもと電話をかけてみると、早ければ今月中というお返事が。
3月の京都ドルパ直前に来ると思っていたので、思いがけず早くお迎えができることに、少し舞い上がっています。

どれくらいかと言いますと…
公式のサイトへ行って、「SD13 遠夜 = ドルパ12Ver.」という文字を見つめて微笑んでしまうくらいに。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像タカヲ
» スーパードルフィー馴れ初め (2005年01月15日)
アイコン画像小春
» スーパードルフィー馴れ初め (2005年01月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takao_rin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる