いきなりですが 

April 05 [Tue], 2011, 10:30
いきなりですが、4月1日付けで、某公立大学の教員になりました。
これから忙しくなりそうです。

海炭市叙景 

December 19 [Sun], 2010, 23:59
映画化された
海炭市叙景
を観てきました。

函館(海炭市ということになってますが)が舞台ですので、
自分の見知った風景の中にくりひろげられる、
というよりも、
自分もまた映画の中の背景の一部のように感じられる。

年末なので 

December 19 [Sun], 2010, 23:45
先週は、先輩の清M博士夫妻がうちにやってきたり、
研究室の忘年会に(半ば無理矢理)参加させられたり、
学生時代の友人に会ったり、

してました。

清Mさんは放射線物理実験で博士号を取ったワタクシの先輩でして、
今を去ること10年前に大学院の試験勉強を一緒にやった仲です。
もしかすると、年明けにはフランスに行ってしまうかもしれないので、
これでしばらく会えないかもしれません。

清Mさんの研究分野は、日本ではほとんど行われておらず、
その仕事をする為には、フランスに行くしかないようです。
そういう意味で、研究者には、日本国内で教育を受け学位を取った人が国内に活躍の場を与えられず国外に出て行く、という状況は比較的身近なものです。
でも、これって日本にとって良いことなのでしょうか?
私にはわかりません。



研究室の忘年会では、懐かしい面々に会ったり、それなりに楽しいのですが、やっぱり、具体的な問題を解いている時が最も楽しい時間なんだな、と逆説的に実感します。

あと、学生時代の友人は、結婚について悩んでいて(?)、まぁ、それも難しい問題だな、と。

いろいろ、難しいですなぁ。

2倍とまではいかないまでも 

December 05 [Sun], 2010, 23:59
今週は、

研究室のセミナーに出たり、
M理論の集中講義を聴いたり、
黒板で論理式の計算やったり、
レンズやら光学の話をしたり、
していました。
いやはや、けっこう疲れた。

やっとこさ時間の空いた日曜の午後(というか今日デス)、CUDA対応のコードを作り始めてみました。
いままでのコード中の計算量の多い部分だけを、少し書き換えてみただけなのですが、これだけで、
2倍、とまではいかないまでも、1.8倍速くらいになりました

テストに使ったGPUがモバイル用のGeforce 9600Mなので、そもそもそんなに高速化は期待しておらず、コードが動くか?の試験のつもりだったので、なかなかの結果に、我ご満悦。

大学で注文してくれた580はこれより断然(40倍くらい?)速そうなので、期待大!!

これなら、自宅のmacにもNVIDIAのグラフィックボード載せたいかもー、って言ってもですね、残念ながら我が家はいまだにPower Mac G5なんですよ、これが
CUDA対応するボードが無い。。。
そろそろMac Proか?
まあproも対応ボードの選択肢ほとんどないけど。
こういうことはWindowsかLinuxマシンでやった方が良いようだ。

一段落 

November 30 [Tue], 2010, 22:24
この一週間は、戻ってきた論文の校正で、ほっーんと大変でした。
掲載が確定しても油断は出来ませんよね。

編集さんから修正箇所はたくさん来るし、英語の表現の変更も入るし、で、
ものすごーく目が疲れました。

でも、それも今日で一段落。

夕方に、N教授といっしょに郵便局に行って、最終稿を発送しました。

やれやれ、長かった。
この論文は当初予定の倍くらい時間がかかってしまった。

N教授と二人だけで、ささやかな宴会。
教授に、帰りに、クリスマスっぽいお土産をいただきました。

そんな一日 

November 24 [Wed], 2010, 23:59
機材の予算は置いといて、ともかくGPGPU使って解くことにする(というかこれ以外いまのところ実現できそうにない、というか自分の手に負えない)。
ということで、CUDAの勉強。

15時からのセミナーでミューオンの現象論の話を聴く。
講師で来てたポスドクさん(同い年くらい?)に、またも「学生さんですか?」攻撃を食らう。
おそらく、社会的責任の大きい立場に無いから、実年齢よりずっと下に見えるんだろう、な。
考えてみれば、わりと好きな研究ばっかやらせてもらってる(っていうかそれしかしない)し、学生さんの指導とかも、別に論文書かせなきゃいけないわけじゃないしね。
そういえば、
N教授が、「初めて院生を指導したときにプレッシャーで10円ハゲが出来た」って言ってたよ。
これではイカン、のかな?

終わった後、N教授が「Windows7でPostScriptをファイル出力したいから、Adobeのドライバ入れたんだけど動かないんだけど」攻撃。今日中にいくつかメールを書かなきゃいけないんですけどぉ〜。
しかたなく調べたら、Adobeのドライバ、6〜7年前に開発止まってる。それを7に入れようってんだから、無理があると思ったけど、原因究明を手伝う。

しばらくいろいろ試すも解決せず。
量子力学のSVがあるから、ドライバはあきらめる。
SVでリーマンゼータ関数の話(ζ(-1)=-1/12)をしたら信じられない、と言われる。
まあそうだろうと思い、証明を見せようとしたけど、やり方を思い出せなかった

家に帰ってから、また仕事。
明日はシステム構成の打ち合わせがあるけど、今日中にどうしてもやっておきたいCUDAがらみの仕事なので、おそらく徹夜になるであろう。

秋葉原など行く 

November 23 [Tue], 2010, 23:59
ここんとこ、忙しいですナ。

最近、計算量の多い演算(主にラドン変換とFFT)をコンピュータ使って解いていますが、
どうにも遅くてらちがあかん。夜寝る前にプログラムを走らせても、結果は次の日の朝だよ。

ということで、前々から検討していたGPGPU、つまりグラフィックボードを用いた汎用計算をNVIDIA社のCUDAを使って実現しよう、と、具体的な機材やプログラムの選定作業をしています。
で、いろいろ資料を調べるんですが、どうもピンと来ないんですよねー。

で、実物を見るに限るってことで、秋葉原のPCパーツ店をちょっと回ってきてみました。

すごい!

グラフィックボードだけでもかなりの種類があるし、高いのから安いのまでいろいろ。
CUDA対応のボードもたくさんある。
うーむ、これだけ活況だとは。。
主にゲーム用のPCとして売られているマシンも、スペック的には我々の研究に十分使えるものばかり。(機械にとっちゃ、神経細胞の解析もゲームもおなじ計算で違いなんて知ったこっちゃないわけですが。)

これはますます研究に活用しない手は無いな、と思いますね。
4〜5万円で一昔前のスパコン並みの計算能力が自由に使えるようになるんですから。

今月に入ってmathematica 8でCUDAをサポートしていることもわかったし、これはいい兆候である、、、、のですが、はたして予算があるかどうか(時間もあるかどうか)。
普段は紙と鉛筆の、わりとお金のかからないテーマで研究していますが、機械でやらなきゃならん計算量の多い仕事ってのは、どうしてもお金がかかります。
お金のある研究室でないとアイデアがあっても実現出来ないのです。
システム構成もプログラムも十分実現できるのに。

あー、こういうときにはホントお金があればなーって心底思います。

でも、まあ、お金があれば解けるような問題ってのは、所詮たいした問題じゃないのかもね(もちろん解はめちゃめちゃ知りたいけど。)

ダメ出し 

November 14 [Sun], 2010, 23:59
N教授から、論文の下書きにダメが出ています。

曰く、

多体系の効果を有効的に取り入れている、ということを、他の多体系のモデルと比較した議論を付け加えよ。

とのことですが…。

で、対応するエグザクトな模型を作ろうといろいろ考えているんですが、なかなかうまくいかないです。

先行する論文をいろいろ見ても、ポテンシャル項が効かないってことで落としてる仕事が多くてねぇ。
もっとも、そのせいで、みんな後であれこれ人為的な仮定を入れてるんですけど。

さて、

解決出来るはず、と信じて1〜2ヶ月がんばれば、大抵解ける。

と、伊Hさんも書いておられるので、がんばるか。

数理科学研究科公開講座 

November 06 [Sat], 2010, 23:59
駒場にて、の数理科学研究科の公開講座に出てきました。

ワタクシ一、純粋には数学専門じゃないから、
きっと知らない話が聞けて面白ろかろう、と、期待して行きました。

複素数の話、でしたが…、うーん、正直そんなに面白くなかったです。
知らない話はなかったし、新しい視点もなかったので。
出来る高校生と高校教師向けっぽい内容でした。
もっと、こう、なんていうか、期待していたんですがねぇ。

帰り、溜池山王で途中下車してお茶を飲んで帰ったのですが、
首相官邸のすぐ前の駅出口から出たら警察官がたくさんいました。
そーいえば、近く、なんか国際的な政治的会議とかあるってウワサを聞いたような。
ニュース見ないんでよくワカラン。(最近かなり浮世離れしてます

審査 

November 05 [Fri], 2010, 23:59
投稿した論文の審査の結果が届きました。

accept!

レフェリーコメントも好意的でした。
『These results are fundamental and new, and …」

fundamentalっていうコメントは特にうれしいですね

もう一つ今書いているほうは、今日下書きが出来たので、
豊DさんとN教授に渡しました。
こっちもなんとか出版までこぎ着けたいものです。

掲載決定祝いに3人で飲みに行きました。
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像koyama
» 名前不明 (2009年12月23日)
アイコン画像takanstk
» ロックンロール (2009年10月22日)
アイコン画像takanstk
» 悩む (2009年10月21日)
アイコン画像chie
» 悩む (2009年10月19日)
アイコン画像中ノ助
» ロックンロール (2009年10月01日)
アイコン画像takanstk
»  (2009年09月17日)
アイコン画像中ノ助
»  (2009年09月15日)
アイコン画像takanstk
» 旅の準備 (2009年08月31日)
アイコン画像中ノ助
» 旅の準備 (2009年08月28日)
アイコン画像takanstk
» 仕事バリバリ (2009年08月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takanstk
読者になる
理学博士(のはしくれ)。
Yapme!一覧
読者になる