決めました 

2009年11月25日(水) 6時02分
今日から毎日書いていきます。
がんばるぞ。

今日の仕事
Perforcehorn制作
Modell Korn
Modell Universal

Universalのベル曲げで、Pechがまた折れた。
どうもPechを十分に温めてからそそがないとダメだ。
あと、もっとゆっくり注がないと中に気泡が出来る。

Burgseynでも起きたことなので対処は出来るが、めんどくさい。
内径に合う玉ご見つかるといいが・・・。
明日はUmschalthorn制作にかかる。

わー。 

2009年11月23日(月) 3時00分
ほんとうに永い間ほったらかしてたよ、このブログ。
存在を忘れていたからねー。
でも、これからたまにでも書いていきます。

とりあえず、ここドイツのライプツィヒで金管楽器制作マイスターにはなりました。
明日からはまたオフィクレイドの制作に入ります。

ちなみにさっき古い日記を読んだんですが、まったくの無知で恥ずかしくなりました。
オフィとワーグナーテューバが似たようなものだなんて・・・。
全くちがうやん。
若いってのはコワイですな。

クイック投稿設定 - ブログ のかわいいポータルサイト ヤプログ! 

2006年01月22日(日) 20時24分
クイック投稿設定 - ブログ のかわいいポータルサイト ヤプログ!

ひさしぶりに投稿、ははは。
めっちゃさぼってやった。

だって、めんどかったし。。。

さて、気を取り直して今日のお題。
最近、うちの工房でオフィクリーデなる古楽器を製作中。
なんのことやら分からん人は置いていきます。
だっておれも分からんし。

なにやら、1800〜1850年くらいにオペラなどで使われた金管楽器。
チューバの発展により衰退したらしい。
ワーグナーチューバみたいんもん。
まぁ、ワーグナーチューバは今日も活躍してますが。
バリトンに似てるかな?
っても、わからんやんナ−。ま、ええわ。

ほんで、いま全体の円錐管の広がり具合の比率を、おれが計算中。
すんごく面倒。
ブログより面倒。
だから、いまブログを書いてるのよー。(うそ)

しかし、面倒なわりにやってみると面白い。
いままで、なんとなくしか分かってなかったことがよく分かる。
こうゆうことって、人生においても多いんやろーなー。
たとえば・・・、つっても、思いつかんのでやめ。

ええやん、おれのブログやし。
じゃ、きょうは終わり。
勝手やなー、ほんま。

よかった 

2005年12月13日(火) 6時35分
試験に受かった。
詳しくは書かないけど、ほんとによかった。

お祝いに電話をかけてくれた友達に
すごく感謝。

ほんとに、ほっとしたわー。
ありがと。

こんじょー! 

2005年11月27日(日) 9時49分
ひさしぶりにブログ書き。

あしたから国家試験に向けて山ごもりしてきます。
これに受かると、一般管楽器職人です。

ちなみにこの試験、普通のドイツ人は3年勉強します。
僕の場合はなぜか1年。
それがマイスターとの約束だから。

でも、今になってすごーく思うのは
めっちゃ不平等条約や〜ん!ってこと。

おーい、たのむでマイスター・・・。
おれ大丈夫かー?
普通無理やで、おれ外人やし。
なんかすんごい不満やわ。

試験まであと10日。。。

ゆるくいきますよー、おれ。

まとめ 

2005年11月14日(月) 6時04分
昨日書いたとおり、今日は昨日のまとめです。

と、思ったんですが、途中まで書いてめんどくさくなったので
やめます。

自分勝手なのは承知ですが、見てる人もあんま期待してないと思うんで
自分の気分にしたがっちゃうもんねー。


知りたい人がいたら、コメントっつーことで!
ほんじゃ、ま、おいとまー。

行ってきました。 

2005年11月13日(日) 5時39分
行ってきました、Klingenthal。
(この町はMarkneukirchenの隣町、かなりマニアック)
そして対談してきましたよーん。
ものすごく勉強になった。

なにがあったかは、明日書けたら書きます。

計算 

2005年11月10日(木) 6時29分
最近、楽器の長さの計算に力を入れて勉強中。

実は楽器の長さって、机上と、実際に作る長さとちがうねん。
実際には机上よりも短くつくるんだとさー。へー。

なんでも、ベルの開きとかが関係しててややこいらしい。
だから、いまそこを突っ込んで勉強中。
しかし資料が全部ドイツ語なのはやめて欲しいわ。

今度、そのむかしB&Sの設計やってた人に質問をぶつけにいく予定。
かなりのキレもんらしいので、質問表を用意せなあかん・・・。

こんなんしてられんのも、今だけなのでしっかりやりましょか〜。

純粋なもん 

2005年11月07日(月) 6時41分
今日は音響学と楽器の理論の勉強。
楽器って空気を媒介とした振動の増幅装置みたいなもんである。
しかしそんなに簡単ではない。
だって振動って目に見えへんやん。
目に見えないものを掴むのは大変である。
だからすごーく頭を使って考えることが多い。
でも、今日はひとつなんか新たに楽器の真理に近づいた気がする。

目に見えないもんってのは、得てして純粋なもんである。
たとえば太陽の光の輪郭。
昔の人はこの輪郭を見て、円の存在に気付いた。
完全完璧な円形である。
人にはこういった純粋な自然をつくり出すことは不可能やろう。

そこで思った。
じゃあ、目に見えない音にも完全に純粋なかたちがあるんちゃう?
もっといえば、きっと完全な音楽ってのもきっとあるんではなかろうか?

そして、音楽家はその完全な純粋な音楽をさがし続けるもんなんだろう。
そして、僕ら楽器づくり達もその音を求めつづけてる。
昔の人々が完全なる円を求めたように。

僕は決して否定的にこう思ったんじゃないよ。
むしろいいことだと思う。
自然に対する尊敬と挑戦。
なんかやる気になるやん?
つくり出すことは不可能でも、
きっと、近づくことはいくらでもできるはず。

よっしゃー!やるぞー!

どーかなー。 

2005年11月06日(日) 2時48分
唐突ですが、友達がほしい。

いや、決していないわけじゃないよ。
いるんだけど、近くに住んでないってだけ。

もう1年近くこの町にいるのに、まだ友達ができない。
ドイツ人はいっぱい知ってるんやけど、日本人がな〜、でけへんのよー。

今日はこんなことを思いながら街に買い物にいった。
土曜日だから人も多い。もちろん日本人も見かけたんですよ。
でも、やっぱり初対面の人にいきなり
「すみません、僕とお友達になってください!」
なんて、言える奴はなかなかおらんでー。

そんな中、とある日本人カップルを発見。
これがまた、なんとも表現しづらいんいやわ。
(これからお知り合いになるかもしれない危険性をかえりみずに書くぞー!)

彼の方は、Gジャン(表現がなつかしい)Gパン、ともに黒。
かなり痩せてて、背は高くない。
ここまではいいんやけど、髪型が長髪の上らへんだけを束ねてるの。
ちょんまげみたいに!
なんかトム・クルーズがなんかの映画でこんな髪型してたなー。

いいんですよ、特にヘンってわけじゃないねん。
ただ、なんとなく全体的に疲れたかんじのする彼の顔と、
白髪混じりのちょんまげを見てると、なんかどーかなー?って。
似合ってるんならええねんけど、ものすごくかっこよくないねん。
はっきり書くなら気持ち悪い。

わかってんねん、人間見た目ではない。
見てくれで分かることなんて、たかが知れてるし。
もしか、ものすんげぇ〜ええ奴かもしれん。

でもね。
思ってしまったんですよ、
「友達ほしいけど、この人はえっか。」って。

自分でも偉そうだって思うんやけど、
彼にはそう思わせるだけのある種のエネルギーみたいなんがあったんよ。
いうなれば、負のオーラ、黒い波動、ネガティブ・ウェ〜ブ。


そんなこんなで帰り道。

ふと思った。

もしかして、おれもネガティブ・ウェ〜ブだしてんちゃう?
だから友達出来へんのちゃうか??

そこでさっそくガラスに映る自分をまじまじと観照。

結果、そんなに自分も変わらないと判断・・・。(ちょんまげ無し)

人間、反省することが大事である。
次に彼を見かけたら、友達になろーっと。


2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像あー
» こんじょー! (2005年11月29日)
アイコン画像かかお
» まとめ (2005年11月16日)
アイコン画像あー
» まとめ (2005年11月14日)
アイコン画像かかお
» 計算 (2005年11月13日)
アイコン画像あーさん
» 計算 (2005年11月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takakao
読者になる
Yapme!一覧
読者になる