ブルーザーブロディの画像へのこだわり 

2012年01月11日(水) 22時40分
ヒールとして。プロレスラーとして。
ブルーザーブロディのこだわりは随所に表れてます。
あの特徴的なブーツもヒールとしてのこだわりの一つです。

しかし、やはり映像や画像に残るものとして、とくに当時は
今ほど動画が発達してませんでしたから、一般の人たちへの
広まりとしては画像というものを特に意識したのでしょう。

ブルーザーブロディの写真を見ると、どれも特徴的な表情を
しているのがわかります。ずっと見ていると、何かX-Japanの
Hideを思い出します。Hideも写真などにはすごくこだわって
いて、いかに画像を見ている人をカメラの向こうに意識できるか、
ということを常に考えていたアーティストだったのではないでしょうか。

しかしその反面プロモーターとは結構ぶつかったようです。
実際に対戦したジャイアント馬場ともそんな話があったとか。

ジャイアント馬場とブルーザーブロディの対戦動画はこちら