2011年02月27日のつぶやき

2011年02月28日(月) 0時00分

セカイアジ稽古場日誌3

2011年02月27日(日) 2時02分
さっきまじめな事書いたらお腹痛くなりました。
だからね、今日こそセカイアジ稽古場日誌で稽古のことまじめに書こうと思ったけどだめかもしれないよ…。
がんばるよ…。

ついに
本格的な立ち稽古が始まりました!
とはいえ、まだ台詞の覚えも不十分。みな海中を漂うクラゲのように稽古場をフワフワとしとります。
しかし、稽古が終わり居酒屋へと向かう足取りはしっかりしたもので。
本日は年少組の浅利ねこちゃんと前園あかりちゃんはおとなしく帰って行ったので(賢明!)
そのほかアラサー女4人と鈴木祥二朗氏という、祥二朗氏にとってはほとんど拷問みたいなメンツで飲みに行きました。
くだらない話しかしてなかったからもう、どんな話してたか覚えてないです。
ただ、
「嵐のメンバーでガチでつきあうとしたら誰?」
という議題に真剣に頭を悩ませる高野ゆらこ(敬称略)と梨木智香(敬称略)に挟まれた祥二朗氏の、死んだような目だけは覚えています。
私はそんな祥二朗氏を「いつ死ぬのかなー」と思いながら眺めていました。

は!また稽古じゃない話になっている!
そうそう、台本がラストわずかを残し、まだ完本してないんですよ。
で、私も普段脚本など書いておりますから、こういう時の鮎味さんの心境は痛いほどよく分かるんですね。
土下座してもしたりないというか。
しかし役者という立場に身を置いてみると、こういう状況でも、意外とどっしり構えていられるもんです。
周りの役者さんたちも落ち着いている。
そりゃそうなんです。
役者が慌てふためいたところで台本が書けるわけでは無いですから、もうどっしりと構えて待つ、手元にある台本はさっさと覚える、それぐらいしかできることはないんですよ。
なんかこの感じ…すごい…新鮮…。
なんか改めて今まで迷惑をかけてきた役者さんたちに尊敬の念を抱きました。
役者ってなんか、でけーな…と。
や、もちろん台本は速く上げるにこしたことはないんですけどね。はい、すいません。
なんかタカハ劇団の各方面から怒られそうだったから先に謝っときますけど。

続きを楽しみにしつつ、台詞覚えて寝ましょう。

セカイアジ稽古場日誌には書けないこと。つまりタカハ劇団の話。

2011年02月26日(土) 23時16分
勢い余ってこんなところで書いちゃうけどさ…

いまおうちで一人でワークショップの準備をしているんだ。
一週間ぐらい前に参加者の人たちに詳細のメールとか送ったんだけど、
ソレが届いているのかどうなのか、全然分からないんだ。
「詳細メール届きました」
とか、一言でもメールをいただけたら、主催者側としてはとっても助かるんだけど、
それって求めすぎかな?
「このメールを受信したら、確認のために劇団までご返信ください」
ってこちら側が一言書けばいいだけの話だったんだけどさ。
でも、そういうの書いていなくてもちゃんと
「詳細メール届きました」
ってメールくれる方も確実にいてさ、
ソレを考えると、なんか…なんか…。
こういう簡単な気遣いが、芝居作りの現場では結局一番大事になってくるんじゃないかって、思うわけで。

とか言っても、過去の自分を振り返ってみると、

お友達の予約完了メールに返信しなかったり余裕でしてたなーって思い出して。
WS詳細メールちゃんと届きましたって返信してたかなーっていうと思い出せなくて…。
あまつさえ開演時間間違えてドタキャンしたりとかしちゃったり…。

人の振り見て我が振り直せで、ただいま絶賛へこみ中です。
絶賛大反省中。
ほんとみんな申し訳なかったm(_ _)m

世の中めちゃめちゃ便利になって、それこそ公演の予約だってパソコンでちょちょってできるから忘れがちだけど、
最終的にはその裏にはマンパワーがあって、予約管理だチケット取り置きだって、人間がちょこまか動いているんだよね。
浜崎あゆみとか倖田來未とかそういう人のでっかいコンサートだって、何万枚っていうチケットを封筒に入れる作業は人間が一つ一つやっているわけで。
そういうすべてが、一枚いくらって、チケット代金に集約している。
そういうこと、舞台制作に関わる人間なら忘れちゃいけないんだよね。

タカハ劇団では諸々事情があって、二年間ぐらいお世話になっていた制作さんとの関係を解消いたしまして。
それまではその人に制作業務をすべてお願いしていたから、私は作劇と演出以外はほとんど何もしていなかったんだ。
ほんといいご身分で公演打たせてもらってた。
それがその人がいなくなって、今はほとんどの制作業務を私がやらなければならない(もちろん手助けしてくれる仲間はいるよ?)
大変なんだけど、
ものすごく勉強になってます。
この記事で書いたみたいなこと。
たくさんの人の労力があって公演が成り立っているっていうこと。
当たり前に分かってると思ってたけど、いやいや、全然忘れていたよね。
今日も世界中で沢山のステージが行われているけど、それってなんか、すごいことだよね。

ってまあ、ただの愚痴から壮大な話になりましたけど、ほんと、勉強勉強の毎日ですわ。
スタッフリスペクト!

あと役者さんたちは、どんなにキャリアを積んだとしてもスタッフへの尊敬と感謝を忘れてはいけないと思う。
もちろん「こいつ仕事できねぇなあ」って思うこともあるかもしれないけど、
アドバイスで叱咤したりするのは全然必要なことだと思うけど、
本人のいないところで
「アイツマジやくたたねー」とか
「いない方が現場回るんですけどー」とか
悪口言うって絶対しちゃいけないと思うんだ。
いや、以前そういう瞬間に立ち会ったことを今唐突に思い出した…。
話題になってた人は私から見てもちょっと問題のある人ではあったけど、それはちげーだろー!と反発を覚えたな。
自分がどうして舞台に立てているのか、考えないといけないよね。

もちろん私もな!

セカイアジ稽古場日誌2

2011年02月25日(金) 16時05分
とりあえず、
年下の女の子の前で粋がる癖を直したい。

今日も、いわんでいい下品なことをあーだこーだと滑らかにのたまってしまった。
馬鹿!
馬鹿馬鹿!
何でなんだろうか。
粋がる=下ネタ連発っていう思考構造がそもそも謎。
下ネタ話してれば人生経験豊富そうに思ってもらえるとか思っているんだろうか。

あと「漫画実話ナックルズ」で仕入れた情報をあたかも自分の目で見てきたかのように誇らしげに語ってしまった!
愚の骨頂!!
この馬の骨!!

とまあ、第二回目の稽古にして猛反省の高羽ですよ。
馬場駅から泣きながら歩いたよ。

っていうか、「実話ナックルズ」ってメジャー誌じゃなかったんですね。
以前鳥居みゆきさんがTVでネタにしてたから、私てっきりみんなが知っている雑誌かと思っていましたよ。
「あーあの読んでたら頭痛くなりそうな雑誌でしょ?」
とは高野ゆらこ談。
そうそう、あの、触ってるだけで強迫神経症になりそうな雑誌ですよ。
私も以前は目の端に入れるのも嫌だと思ってたんですけどね、最近はアレを読みながら半身浴するまでになってしまいました。
もうデトックスしてんだか毒注入してんだかわからない。
そんな毒知識をセカイアジの稽古場でばらまいてきてしまいました。
そんな二回目の稽古。
明日は少しおとなしくしよう、そう心に決めた夜だったのでした。

2011年02月24日のつぶやき

2011年02月25日(金) 0時00分

2011年02月23日のつぶやき

2011年02月24日(木) 0時00分
  • 今日のあさイチも熱かったなーw Posted at 08:56 AM
  • RT @8warisekai_yuta: 【拡散希望】4月の8割世界『そこで、ガムを噛めィ!』の稽古で使うスタジオを探してます!4/19〜4/24までの6日間で1日1万円くらいで貸して頂けるスタジオ…教えて下さい!転換稽古とかもしたいので軽く立てこめる場所で探してます!本 ... Posted at 09:20 AM
  • 本当お願いします RT @takaha_gekidan: 高羽彩出演セカイアジ「解ける/惚ける」の予約が始まっていました!どうぞよろしくお願いいたします!予約フォーム→http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=siiciy69z26yu4nr Posted at 09:22 AM
  • 今夜8時から杉田鮎味さんがうUST配信される番組に出演されるそうです。公開収録だそうなので、私や高野ゆらこさんや浅利ねこちゃんも現場に集合しますよー!http://www.ustream.tv/channel/akihabaratv Posted at 11:09 AM
  • いまからあきゃはばらに向かうのす! Posted at 07:24 PM
  • RT @AYUmiSUGITA: 本日20時〜オケタニさんのAKIHABARA TVにお邪魔します。観覧に来てくれるセカイアジ関係からは、ゆらちゃん、タカハさん、ねこちゃん、祥二郎くん、共同主宰の星野氏、あとチラシ写真デザイン鵜戸氏、心強いわ。 Posted at 07:30 PM
  • せっかく秋葉原まできて杉田さんを応援しにどこきたというのに、USTのTwitter連動云々が全くわからないなう。 頑張れという気を飛ばしている。 Posted at 08:28 PM
  • もう後半ですが、参戦 ( #akihabaratv live at http://ustre.am/oZH7) Posted at 08:42 PM
  • ちょ、もう終わるー。 ( #akihabaratv live at http://ustre.am/oZH7) Posted at 08:44 PM
  • 普段無口な杉田さんが淀みなくしゃべっている。 ( #akihabaratv live at http://ustre.am/oZH7) Posted at 08:47 PM
  • 進捗状況30%だって?! Posted at 08:56 PM
  • ネット番組のディレクターさんが目の前でiBookを縦横無尽に使いこなす姿にじゅんと来るわぁ。IT使いこなす人かっこいい。 Posted at 08:59 PM
  • 収録後の鮎味さんと秋葉原の甘太郎で晩酌なう。 頼んだチョレギサラダに味がなくて一同うろたえている。 Posted at 10:19 PM
  • http://twitter.com/ayatakaha

2011年02月22日のつぶやき

2011年02月23日(水) 0時00分
  • 応募は締め切りました。 たくさんのご応募ありがとうございました。 応募したにもかかわらず現時点で劇団からの詳細案内メールが届いていない場合、当方による確認漏れの可能性がございます。 大変お手数ではありますが、info☆takaha-gekidan.netまでご一報くださいませ。 Posted at 12:13 AM
  • また、携帯のメールアドレスにてご応募くださった方。 メール設定によっては、劇団からのメールが届かない可能性があります。 設定を変更していただくか、ご希望のメールアドレスを再度お知らせください。 Posted at 12:13 AM
  • http://twitter.com/ayatakaha

2011年02月21日のつぶやき

2011年02月22日(火) 0時00分
  • RT @takaha_gekidan: WS締め切りました!たくさんの御応募ありがとうございます! 応募者の方には日程調整ののち21日中にご連絡さしあげます。応募したのに21日をすぎてもタカハ劇団から連絡がない方は、当方の確認漏れの可能性がありますので、おかしいなと思った ... Posted at 12:14 AM
  • http://twitter.com/ayatakaha

2011年02月20日のつぶやき

2011年02月21日(月) 0時00分
  • RT @takaha_gekidan: 今日の24時でWS応募受付は締め切りです! 駆け込みの人が結構いらっしゃいますね!(笑)でも大丈夫です!どんどん駆け込んでくださいね! http://www.takaha-gekidan.net Posted at 11:19 AM
  • 三遊亭円丈「百年目」を聞いて涙…(。-_-。)落語で泣いたのははじめてでござる。 Posted at 11:35 AM
  • WS締め切り今日ですねー。 なんか男女比がすごいことになってるなー(汗) Posted at 02:16 PM
  • ねーちょっとこれ可愛くない?!お友達が描いてくれたの。このクマは私が編んだ編みぐるみなのです。 ちなみに編みぐるみは趣味ではなく、単純作業が精神衛生上必要だったので。 http://yfrog.com/gzx0litj Posted at 06:39 PM
  • RT @rorie0980: 【拡散してね】ろりえ キャスト・アンサンブルキャスト募集 オーディション http://rorie.jp/want.htm http://yaplog.jp/rorie_0980chan/archive/19?&guid=ON Posted at 06:40 PM
  • 世界で革命が起こっている。ネットの力がソレを後押ししているそうだ。果たして。3、40年の日本にネットがあったら革命は起こっていただろうか。 Posted at 09:30 PM
  • たぶん、否。3、40年前の日本で革命を阻害していたのは、「技術力不足」ではなく、日本人の精神性そのものだったからだ。つまり、今は今にしかなり得ないと言うこと。べつに悲しくも、嬉しくもない。ただ「そういうことだ」と思うだけだ。これは、思考停止だろうか…? Posted at 09:33 PM
  • あーくっそー!満を持して作った肉じゃがが甘すぎたー!4人分も作ったのにー! 食べきれるのかな…。 Posted at 09:57 PM
  • http://twitter.com/ayatakaha

セカイアジ稽古場日誌1.5

2011年02月20日(日) 22時46分
先日の稽古初日から数日たちますが、未だ二回目の稽古ならず。
というのは、今回は「二本立て」っちゅうことで、今は私のでてない方の稽古をしてるんですよ。

用もないのに稽古場へ行って邪魔するわけにもいかないので、お預けを喰らっている身としては今頃なにをしているのかなぁと想像するしかないわけで。
とはいえ杉田鮎味さんの現場におじゃまするのは初めて。いま稽古場でなにがどのように行われているのかは、全く想像の及ばないことでございます。
が。
お世話になる演出家がいったいどのような稽古をするのか(正確には、今稽古している作品の演出は杉田鮎味さんではなく星野多過去さんですが、私の出演する作品の演出は鮎味さんなので)、んなこた稽古の前に考えてもどうしようもないとわかっていても考えずにはいられないっというのも、まあ、役者の性、みたいなもんでして(と、一般化するほどには私は役者としてキャリアを積んでいませんが)、私の中の極わずかな杉田鮎味データベースをもとに、これから起こるかもしれないなにごとかに備えているのであります。

私が杉田鮎味さんとはじめて出会ったのは、

それが実は全然覚えてないんですよね。
初めてみた鮎味さんの作品はアトリエヘリコプターでやってた「108」です。
これは覚えてるんですよ、おもしれーーって思ったから。
で、そのとき鮎味さんに挨拶、したのか、してないのか…そこらへんがふんげーふわっとしてるんですよね。
それでなんかおもしろいぞっていうのと、セリフの感じがなんかタカハに通じるものがあるような、こういうセリフって役者はしゃべりやすいだろうな(たやすい、という意味ではなく)という感覚を得まして、なんか出たいかも…と思ったのを覚えています。
その後まんまと劇26.25団のオーディション潜入に成功した私は、そこで初めて杉田鮎味という人とじっくりお話したのでした。

ちなみに、高野ゆらこさんと出会ったのもこのWS。
その日の私はなにを血迷ったか、これから山にイノシシを狩りに行くかのごとき、マタギ仕様の毛皮のベストを着ておりまして、ゆらこさんの前で
「どーも毛皮族です!」
的な。
その場で江本純子さんに猟銃でしとめられても文句も言えないようなくだらないことをほざいていた覚えがあります。
高野嬢はあのファーストインプレッションで、よくぞタカハ劇団に出演してくださったなと、いまでも驚嘆しております。
それはさておき。
そのWSでの演出家鮎味さんの印象は、
「なんだかじんわりと役者を追いつめそうな人だなあ…」
ということでした。
はっきりとした明言を避け役者を促しながら、あくまでも役者自身から出てくるものを尊重する。しかし、自分のほしいイメージは絶対に譲らない。
じわじわじわじわ役者を追いつめ、どうにかこうにか血便さながらヘりだしたものを見て、
「そうそうこれがほしかったのよ」
と冷たくほほえみ、
「この程度のもの手に入れるためにずいぶんと苦労させてくれたわね!この雌豚!」といいながら血みどろの私を蹴りあげる、そんな恐ろしげな演出家杉田鮎味像が私の中で構築されました。

いや、これは私の願望でしたね。
学生時代、ふふふふふふぃてぃーという変態劇団で鍛えられた私は、つらい稽古ほど気持ちがいいというど変態に調教していただいたのですよ。
(そのほか早稲田の代表的な変態劇団には、へっへん、ほはは、などがあります)

とまあ、好き勝手な事書きましたが、実際のところどんな稽古になるのか、それは全然わかりません。
あたりまえですね。
でも考えてしまうのです。
そうやって演出家から身を守るための様々な防御パターンを考えているうちに、結局無意味だということにようやっと気がついて、役者は無防備に、いっそ全裸で、稽古場へと向かうのでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高羽 彩(タカハ アヤ)旗揚げの時の舞台写真ですね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる


タカハ劇団主宰 役者 脚本・演出家 所属:クレイ

このブログは高羽の個人的なつれづれを綴ったブログです。
タカハ劇団の公式活動情報につきましては、劇団HPをご覧ください。
またお問い合わせは
infoあっとまーくtakaha-gekidan.net
(迷惑メール対策のため、@を「あっとまーく」と表記しております)
までいただきますようお願い申し上げます。

-----ニュース!!-----


次回公演詳細まだまだ未定!
詳細はこちら!
タカハ劇団の公式情報をお求めの方はタカハ劇団WEB


-------今後の活動-------
【タカハ劇団】
次回公演
今春?!

作:演出:
乞うご期待!

【高羽 彩】

お仕事待ってます… -------最近の活動-------

工事中
チケット予約メールフォーム//お名前・ご連絡先・希望公演名・希望日時・希望枚数を御記入ください。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
©PETAPPA