車内語呂合わせ

2010年04月30日(金) 8時46分
昨日に引き続き、車内の広告の電話番号語呂合わせ。

0(ゼロ)
と書いて
地球の
と読んでました。

もはや語呂合わせっていうか!!

偽善溢れる世の中

2010年04月29日(木) 12時27分
尾崎豊じゃないが…

この世のなかは偽善に満ちてると思わないかみんな!!

稽古場に向かうバスの中で発見した弁護士事務所の広告。

「事故の示談金、その金額で満足してますか?
ご相談は…

(電話番号)45●−74●」

ジコ ナシ

って、事故がなくなったらおまえらくいっぱぐれるだろうって。

ちなみに、手数料21万+示談金の10.5%
って、「示談金に満足」できない依頼主が、これだけの手数料払っても満足できるだけの示談金をえるつもりってことかあ…

怖いね!!

みなさんほんと事故おこさないように

パラデソ稽古日誌18

2010年04月29日(木) 2時27分
稽古もラスト二日。

今日は一日に二回通しをやってみる。
疲れか何か…二回目の通しでは、今までなら考えられないようなミス連発!
思わず舌打ちしたくなるような場面もあったものの(笑)まあ、こういうことはままあることで、この状態が本番前に訪れてくれたことに感謝。
芝居に慣れ、段取りに慣れ、そろそろ幹の部分が見えなくなってくる時期。
こういう時期は、一度、今までやったことを捨てる気持ちで、もう一度作品と向き合うべき時。
大丈夫、今0から作り直したとしても、それに耐えうるカンパニーが今回は出来上がっている。
信頼できる役者さんたちにめぐまれたことを、仏様に感謝。

贅沢な時間の使い方をしている。

そういえば今回の現場…一度も怒ってない…。
え…こんなことあるものなの…?そろそろ怒ったほうがいいんじゃないの…?なんて、怒る理由おないのに思ってみたりして(笑)
明日あたりバチコーン!!と怒ってみようか、なんて妙な作戦立てたりして…。
でもできればこのまま心穏やかに、そしてみんなが無事に千秋楽迎えられますように…。
演劇の神様にお願いして、今日はおやすみなさい

パラデソ稽古日誌17

2010年04月28日(水) 1時10分
きょうは比較的正気のうちに、稽古日誌更新。
なぜなら、まだまだこれから作業が残っているから…。
といいつつ、今の私なら、バランスボールに乗りながらでも爆睡できる自信がある。

なんだかんだで、今日を除けば稽古はあと二日。
内一日は、稽古場バラシなどでそこまで時間がとれるわけではないから…うーん…実質的にはあと一日と思っていたほうがううだろう。
ということは、明日一日…。
何をどうすべきか、どういう言葉を役者さんたちに投げかけたらいいか、考える。
演出家は言葉の魔術師であるべき。
言葉一つで、芝居も役者も殺したり生かしたりできる。

あとわずかな時間だが、真剣に取り組もう。

パラデソ稽古日誌16

2010年04月27日(火) 16時46分
作業に追われて更新が難しい状況ではありますが、稽古は至って順調。
本日(正確には昨日だけど)3回目の通し稽古にて、光明が!!
すばらしい仕上がりになっています。
今まで、小屋入り4日前にここまで作品が仕上がっていたことがあったでしょうか、いや、ない!と断言します。
もちろん、これが完成系でないことは確かだし、だめ出しもあるんですが、自信を持って小屋入りできるというのは本当に幸せなことですよね。

とはいえ…、ネガティブ思考の私は、おそらくここから、作品が劣化していくだろうという想像もするわけで…。
まあそういうもんですよね。ある程度作品の方向性が見えると今度はそれを維持しようとするスケベ心が働きますから。
これは役者さんの話ではなくて、私(演出)の話し。
「このまえのほうがよかったなぁ」とか
「この前みたいにやって」なーんて言い出したら危険信号です。
芝居は生物。
同じものを作ろうとした瞬間に死んでしまうのです。
そのことを肝に据えて稽古に挑もう。

パラデソ稽古日誌15

2010年04月25日(日) 18時26分
ラストオフ前日の稽古。

最近、体力の衰えをひしひしと感じたりして…。
集中力が持続しなくなってきました!うわぁ…。

役者稼業を長いことやっていないので、体力作りが全然おろそかになってしまって。
ていうか…歳…?いやまさか…。

稽古場では私より幾分か年上の役者さん達が、元気に稽古しているというのに。

そして私は稽古後早稲田にて、音響角張氏との打ち合わせ。
彼は今なんと本番中なのだった。
お互いに、合間をぬっての打ち合わせのため気が焦る。
なぜか、ドリンクバーと座席の間が小走りになる。
そこ焦っても意味ないのに!!

んが、焦った甲斐あって、予定していた時間内でその日の打ち合わせノルマは完了。
今回も音響はものすごいことになりそうです。

あたかも音響さんが仕事していないかのような仕事、これが今回のこだわり。
ということで、準備は死ぬほど大変です…!!かくさんありがとう!

スタッフワークも一つの魅力!是非劇場に確かめに来てください!!
ってか、もうすぐ劇場入りかぁ…うわぁ…

パラデソ稽古日誌14

2010年04月24日(土) 2時26分
大変なことが起こった…
家の鍵を稽古場に忘れてきた。
そして携帯の充電は切れ…いまは馬場の漫画喫茶にいます…。
もうっっ!!
今日は絶対、家の「ベットで寝たかったのに!!!!
わあああああああ!!
発狂しそうです!!

ま、そんなこんなですが稽古は至って順調。
今日は件のタカツ様より、置き道具のもろもろが稽古場に搬入され、いよいよ稽古も佳境かというところ。
半日は初通し。
初通しの割には、地に足のついた出来で、一安心(してる場合ではないのだけど)

それにしても家のベットが恋しい…。
漫画狂いの私でも、今日は漫画を読まずにこのまま眠りにつくでしょう…。

漫画喫茶はうるさいな…泣

パラデソ稽古日誌12&13

2010年04月22日(木) 22時14分
私が「どーしよー…」っていってるときはたいてい何も考えていないとき〜


さて、昨日はうっかり更新を怠ってしまいました。
すいませんm(__)m
余裕が無い証拠ですね。

役者さんに演出を付けるとき、役のモデルを具体的に示すことが大事かもしれない、と今更気付く26歳春…。
遅い!!
ていうかいままで私誰かをモデルにして登場人物を書いたこと無いんですよ…。
だから演出するときに、「〇〇さんのイメージで」って言うことなんて思いも寄らず。
うっすらと漫画のキャラを思い浮かべてることはあるけど…漫画キャラはデフォルメが過ぎて参考にならないし。
役者さんのすきにしてください、とかいつも思ってしまうのですが、それじゃいかんことも多々あるわけで。

パラデソに関しては珍しく、すべての登場人物にモデルがいます。
でもみんな私の友達っていう…。
伝えづらい!!

明日は誰が当て嵌まるか考えてから稽古に行こう…

パラデソ稽古日誌11

2010年04月21日(水) 0時53分
台本直し直しの稽古。
役者さんに負担かけてるな…と思いつつ、それでも少しずついいものになってるな、という予感。

まだまだ、頑張ろう。

今回はなにか、女子を描く作品になるかも知れませんね。
今までは、私のあずかり知らぬところで、(女が書く割には)男性的なお芝居という評価をいただいていたようなんですが…。
(ただあまりじかくできてないのでコントロール不可)
役者さんにも新鮮に写っているようです。

まあ、それが吉と出るか凶とでるから、これからの私の頑張り次第ですね。

がんばろう。

パラデソ稽古日誌10

2010年04月18日(日) 21時58分
ぜんぜん台本に向き合えていない、私が。
畜生。
このままじゃダメだ。
頭をクリアに、イメージをしっかり持っていこう。

本日から怒濤の終日稽古。
さすがに夕食休憩後はばてますね…。
長時間の稽古も考え物。ばてた状態で稽古を繰り返しても、泥沼にはまっていくばかりだ。
皆が目指すものを、私が明確に提示しなければいけない。
今日は反省しきりの一日。

しきり直していこう!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高羽 彩(タカハ アヤ)旗揚げの時の舞台写真ですね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる


タカハ劇団主宰 役者 脚本・演出家 所属:クレイ

このブログは高羽の個人的なつれづれを綴ったブログです。
タカハ劇団の公式活動情報につきましては、劇団HPをご覧ください。
またお問い合わせは
infoあっとまーくtakaha-gekidan.net
(迷惑メール対策のため、@を「あっとまーく」と表記しております)
までいただきますようお願い申し上げます。

-----ニュース!!-----


次回公演詳細まだまだ未定!
詳細はこちら!
タカハ劇団の公式情報をお求めの方はタカハ劇団WEB


-------今後の活動-------
【タカハ劇団】
次回公演
今春?!

作:演出:
乞うご期待!

【高羽 彩】

お仕事待ってます… -------最近の活動-------

工事中
チケット予約メールフォーム//お名前・ご連絡先・希望公演名・希望日時・希望枚数を御記入ください。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
©PETAPPA