選挙…ですなあ

2009年08月29日(土) 15時38分
明日はいよいよ選挙ですね。
行かなきゃな〜とは思ってるんですが、明日は一日バイトな上、引っ越してから住民票移してないのでね、投票所がどこなのかいまいち把握していないという…。
ま、今回はね、時流にのってちゃんと行こうとは思ってます。

時事ネタを扱ってる脚本なんかは、明日の結果によってはネタ差し替えなければいけないという…。
そういう意味でも目が話せませんね(笑)

う…政治絡みのネタはあまり面白いことかけないなあ(^-^;
手塚治虫氏の漫画のこといつも思い出すんですよね…。
ちょっとタイトル忘れちゃったんですけど。

ある芸術家の元に謎の少女が訪れる。
その少女はどうやら芸術の女神らしく、主人公はは徐々に成功を収めるが、名声も極まれりというところで政治活動に手をだす。
すると少女は姿を消し、主人公は悲惨な末路をたどる。

みたいな話だったような気がします!
かなりうろ覚えですけどもね。

なんというか教訓めいたお話でした…。

14歳からのハローワーク

2009年08月28日(金) 22時08分
日々更新キャンペーンここへきて頓挫(汗)
すいませんねほんと。またちょっと頑張っていこうと思ってますけれども、ええ。
肩こり以外のネタが…。
今私、パソコンデスク用の椅子にバランスボールを使ってるんですが、もしやこの肩こりはそのせいでは…と最近うっすら気づきつつありますよ。
いやでも普通の椅子だとお尻いったくなっちゃうんですよねー。
バランスボールだと適度にウゴウゴ動きながら作業できるもんだから集中力のない私には丁度いいんです。
ただ、インナーマッスルを鍛えながら台本書く器用さはないのでね…なんか体の変なところが凝るという。

さて、困った時はおススメの紹介しよう。
今日はオタクな話じゃないですよ。

これ今読んでます。
13歳のハローワーク。

結構前に発売されてちょっと話題になってたんだけど、いまさら購入してみました。
「限りなく透明に近いブルー」や「あの金で何が買えたか」で有名な作家、村上龍氏による13歳へ向けた職業カタログ(?)です。
ストーリ考えるときに登場人物の職業ってけっこう気になるものです。
で、なんかパラパラ〜っと見られる職業事典的なものないかな〜あ〜あったわ〜、てな感じで購入。

これ、面白いっすよ。

嬉しいのは、各職業の説明文をすべて村上龍氏自ら手がけているということ。
簡潔で丁寧な語り口で、優しく、時に厳しく、それかどういう職業なのか、それになるにはどうすればいいのか説明しています。
この、時に厳しくってのが、結構ほんとに厳しくて…。
「舞台俳優」と「劇団員」ってのを明確に分けて説明してるんですが、これが、また秀逸…。
秀逸っていうか、ちょっと耳が痛いっていうか、読むとジワッといやな汗かく感じで(笑)
村上さん劇団員に嫌な思い出でもあるのかな、とかちょっと邪推しましたが。
いやでも「劇団員」の記述に限らず、ズバリ切るところは切ってるあたりがとても好感持てますね。
「音楽タレント」記述もこれまた面白いです(これも「歌手」とは別分類なあたりが。笑)

様々な職業について記述があるので、もちろん村上氏自身の職業である「作家」についても、彼が説明しています。
この文章が、とても、かっこいい。
とてもかっこいいと思いました。
ほかの職業の記述とはやっぱり少し違っていて、独特の熱を帯びていて、それをあえて隠そうとしていないあたりもかっこいい。
隠すも何も、これは村上さんの真実の言葉、ほとばしるものなんだろうなと。
その彼の熱量がすとんとそのまま胸に刺さるような、素敵な文章です。

この本のもう一つ素敵なところは、職業カテゴリを「好きなもの別」にしているということ。
花や植物が好き・音楽が好き・算数・数学が好き。
あいうえお順でも年収別でもなく、「何が好きか」で就ける職業を紹介しています。
「好きなものを職業にする」
あったり前のことだけど、すっかり忘れてませんでしたか皆さん。

好きなものを職業にするってことをすっかり忘れて今を生きている大人が読むと、ちょっぴり悲しくなってしまうかもしれない、そんな本です。

500円の威力

2009年08月23日(日) 23時44分
さて、昨日に引き続き肩こりの話題ですが。

500円マッサージね、あれやっぱり効果あったみたいで、施術直後はまあこんなもんか〜ってな感じでしたが、時間がたつにつれ徐々にコリがほぐれていくような感じ。
就寝時にはずいぶん楽になりました。
でも朝目覚めると襲ってくる肩こり。

なんで?!

普通寝ると疲れとかいろいろとれるんじゃないの?

でも、最近そうなんだよなー。
寝起き直後が一番疲れてる感じがする。肩も一番重くて一番ひどい。
人生のどん底から一日をスタートする感じなんですよ。
昼過ぎあたりから徐々に回復して、バイトから帰宅するころが一番調子いいんだよなー。
もう一日も終わりだっちゅーの。
これなにか原因あるんですかね?肩凝りも含めて。
よく言うのが、枕が悪いとか、ベットが悪いとかですけど、上京して以来ずーっと同じベットだし、枕だし。
最近特に忙しいとか、動いてるとかそんなんでもないし、思い当たるようなこと全然ないんだけど。



…歳?


いやいやいやいやいやいや!ののののののののの!(nonnonと言いたい私)

そんな、簡単な、単純な答えで納得しませんよ!
もっとなんか、霊がついている!とか、ホルモンバランスの異状によるなんたら!とか、なんかあるでしょ!なんかさあぁぁぁぁぁぁっ!!

で、こんなとき自分が一番言ってほしい答えについて考えてみる。

「自分では気づかなくたって無意識に気ィ張っちゃってんだよ。あんまり頑張りすぎるなよ?俺はお前が頑張ってるってこと、ちゃんと分ってるからさ」
か、
「いい医者紹介するよ。診察代?タダでいいってさ。」
か…。

このどっちか!
女子的には前者を選びたいところだが、実利がない分、後者のほうが、私はいい…。
前者はなんか、嬉しいような気もするんだけど、なんか、なんかぴんと来ないというか、つい「うるせー」と一喝してしまいそうになるというか、どうもな〜。
親身なようでいて、どうも、「こんな感じで共感しとけば気が収まるんだろ?」と適当にあしらわれている気がするんだよね。ひねくれてるって?いまさら何をおっしゃってるんですかアナタ。
だいたい気が収まったって肩凝りが治るわけじゃないしさー。痛いもんは痛いしさー。
そんな実のない共感示してくれるくらいなら、何も言わず黙って肩揉んでほしいよね。もしくは黙ってお金とホットペッパー渡してほしいよね。

え?私サイテーですか?
そうですか、恐れ入ります。

どうにも、「おもいやりを基調にした人間関係における情緒」が理解できません。
損か得かでしか物事を考えられないようです、昔から。
だから、お前は冷たいって言われちゃうんだよなー。
反省はしませんけどっ
ただ漠然と、このままでいいのかなーこの私という人間…とかは考えます。
今のところ害はないけど得もしてないというか(と、また損得でものを考える)
私マザーテレサみたいな人間になりたいのになぁぁぁぁ(笑)

長い年月をかけて染みついたものの考えかたって、なかなか治らないんですよね。

でも要は、自分以外の人間の得を、自分の得と考えることができるようになればいいんですよね。
そしたら、損得勘定し続けても、みんなのために生きる偉人になれるわけだ。

とまあ、偉人チャートを構築してみたところで、肩こりは治んないんだから、ったく。

500円で30分マッサージできる場所

2009年08月22日(土) 22時03分
先行予約、ご利用いただいてるようで…。
ありがとうございますm(__)m

さ、て。

ここ一週間、かつてないほどに肩凝りに悩まされていまして。

以前から凝り性ではあったんですが、凝っているのが日常化してたのでさほど気にはしてなかったんです。
が、今回はなにかが違う…。
痛い、息が上がる、寝付けない、そのうえ腰まで痛くなってくる始末!!
さすがに自分が可哀相だったので、もうこれは多少お金払ってもいいからプロの手を借りようと、接骨院に行って参りました。

皆さんご存知でしたか??

接骨院は保険が効くって。
(※注:効かないところもある)

初診料こそ1200円かかりますが次回来院時から、15分のマッサージ+15分の電気治療が、たった500円でうけられると言うことを、
知っていましたか皆さん!!!!



知ってましたか、そうですか…

あたしは知らなかったんですよっ!
え?皆さんもホントはご存知なかったんでしょ?
そうでなかったら、10分1000円が相場のマッサージサロンが、こんなに繁盛してるはずがないですもん。

そりゃあ接骨院には、ここちよいアロマの香りとか心安らぐヒーリングミュージックとかはないですけど、こっちは現代社会で疲れた心を癒して欲しい、とか思ってないですからね。
肩痛いから揉んでください!!
ってもうそれだけだから、全然充分。

堪能して参りました。

流石に今日一日で全快とは行きませんが、500円なら週1で通うぐらいできるし、今後充分に活用して行きたいと思います。

皆さんも是非。
あ、あとオススメの接骨院とかある人は教えてください。
(ちなみに複数の接骨院を同時に利用する場合、保険が使えるのは一箇所のみです。)

先行予約っ…!

2009年08月21日(金) 22時53分
そ、そういえば…明日、ってか今夜?今日??8月22日深夜00:00より、モロトフカクテル先行予約受付開始でした!
お申し込みいただいた順番の早い方から真ん中の良い席ご案内、ということデスヨ!!
あの人のファンの方とか、あの人のファンの方とか…、
確実に見たいのよっと思ってくださってる方は、ぜひご利用くださいませ!!

タカハ劇団公式ホームページ からご利用いただけます。

ハイパーシンプルなHPですのでね、迷子になる心配はまずないです。
でも、22日00:00〜23日24:00までのきっかり48時間しか稼働していないので、そこだけご注意くださいませ。

なんか、心がざわざわしてきたぞ…。
わああああああっっ!
たくさんのご利用お待ちしております!!

きゅうゆう

2009年08月20日(木) 0時25分
このひと、チャリT企画の役者、熊野善啓君です。
善啓、と書いて、ヨシヒロと読みます。
東京で演劇を頑張っている数多いる仲間たちの一人なんですけれども、じつは、私たちそれ以前に、

高校の同級生だったりします。

同級生どころか、同じ演劇部の同期で、私が演出、熊野(もはや敬称略)が役者だったりします。

当時私は、自分が劇団旗揚げして演出するようになるなんて思っておらず、熊野も早稲田大学は目指していたものの、演劇やるかわかんなーい、とか言ってたような気がします。

今やこのざま。

あ、ちなみに全然仲良くないです(笑)

日々更新

2009年08月19日(水) 1時13分
いちお今、日々更新キャンペーン実施中なんすよ…。

暇…

ではないんですけど、やはり大学が夏休みってのは大きいみたいですね。
芝居の仕事3本同時進行より、芝居・バイト・学校の異種混合で3本同時進行の方が、俄然心のHP消費激しいですものね。
芝居とバイトに減るだけでも気持ち的にはかなり楽です。
いちお、後期以降はタカハの本番もありますし、あまり学校には行かなくてもいいようにしてあります。
してありますが、実際どうなるかはね…、ま、前期の成績次第か…。
今年めでたく卒業して、さらにその次はバイトも無くなると、ほんと、私の世界はパーフェクトワールドになるんですけどねぇ。

そのためには、書くこと、書くこと、書くとこ!
ですね。
私の場合、自分の手で商品を作り出せるわけですから、いいですよね、わかりやすくて。
関連して…
爆笑問題のニッポンの教養 見ました?
月曜日やってたやつです、スペシャルの。
あれ見ちゃいましたねぇ。もともと割と好きな番組ではあるんですけど。
爆笑問題さんが東京藝術大學で討論するという。
芸術を生業にするものが日々直面している問題について語っていたような、語っていなかったような…。
太田さんは、
油絵も彫刻もクラシック音楽も素晴らしいけど、それぞれのジャンルを愛好している人は非常に少ない、それでいいの?不安じゃないの?たとえばわれわれ芸人はテレビに出ることができるから、非常に多くの人にものを伝えることができる。君たちは表現だけはしてるけど、一人二人しか見ないそれは、果たして伝わってると言えるのか。伝わらない表現をし続けていいのか?大丈夫か?
みたいなことを延々問題にしていたように思います。
これに対する藝大側の返答は、表現者にとって、そもそも、「いかに表現したか!」ということが大事なのであって、それがいかに伝わったか、は二の次三の次なんだよ、と。
わかる、とてもよくわかる。でも太田さんがもやっとしてるのもわかる。
私だったら…私だったら…

芸術と金の関係

について聞くのに!
たぶんここがはっきり語られれば、両者の言葉の溝が埋まるのにな。と思いました。

最近カネカネカネカネ言ってるな私…。
別にお金がほしいわけじゃないんですよ。
表現の到達点は、御飯が食えること、とも思ってませんよ、全然。
でも、死んだら表現できなくなっちゃうから。ご飯は食べなきゃいけないんですよ。
大事なことなんですよ。もっと語られていいことなはずなんですよ。
だから、藝大の先生やってるような「表現で食えてる人」に話を聞きたかったんだけど…。
芸術と金の関係なんて、そもそも芸術において語るべきじゃないと思っているのか、両者ともすでに食えてるからそこに思考がおよばなかったのか。
とにかくなんか、金の話になりそうでならなかったな…。もどかしかった。

「表現で食えてる人」に、
食えないってことは才能ないってことだから、諦めたほうがいいよ。
なんて言われたら、それはそれで納得できるのに。
なかなかそうはいわないんだよね〜。
「表現では食ってない人」は、割とはっきりこういうこと言うけどね。
それはそれで、お前に何がわかる!って言い返したくなるしね(笑)

あ、後この番組見て、超聞きたくなったことがあった!

東京藝術大学に、演劇科がないのはナゼ……?
これ…結構……悲しいんですけど………。
映画は…あるのに…。
日芸あるからいいやー、的な?
ま…いいです……けど………。

お盆には盆踊りを

2009年08月18日(火) 11時54分
近所の小さな神社で盆踊りやってました。

祭囃子に惹かれてしばし鑑賞。
神社で盆踊り…?

お盆
一般に仏教の行事と認識されているが、仏教の教義で説明できない部分も多く、古神道における先祖崇拝の儀式や神事に仏教行事の「盂蘭盆」(うらぼん)が習合して現在の形が出来たと考えられている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とのことで、別におかしなことではないみたいです。

しっかし、この盆踊り、出店も何にもなし。参加者もごくごく少数。
本当にこの地域の人のためだけの盆踊りという感じで、派手さはないけど逆に「盆」の名に恥じぬ神聖さを感じました。
ゆっくりとしたリズムにあわせてゆらゆらと動く人たちを見ていると、この中に一人くらい霊が混じっててもおかしくないよな、という気持ちになります。

「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆ならおどらにゃそんそん。」
という言葉の通り私も踊りに加わりたかったのですが、チョー無理!
ゼンッゼンわかんない!振り付けチョーむずい!!
こういうときに、自然と踊れるということ、これが「文化程度」ってやつなんだよなぁ、と痛感。
蔵書の量を自慢することでも、芝居を見て偉そうにご高説垂れることでもなく、毎年お盆に盆踊りするということ、道端に咲いてる花の名前がわかるということ、そういうことが、文化の程度が高いってことなんだ、と思いました。
高学歴だって、その人に文化がなかったら、宝の持ち腐れですよね…。

あそうそう、嬉しかったのは「東京音頭」が聞けたこと。
おのぼりさんには憧れを、東京人には誇りを、それぞれ感じさせる「東京音頭」。
東京のお盆に聞けるなんて贅沢だなあ…。

よろしくおねがいしまぁぁぁぁぁぁぁす!!

2009年08月16日(日) 12時26分
観てきました。

メディア各所で絶賛宣伝中の映画「サマーウォーズ」


これめっちゃめちゃ面白いよっ!!


ほんと。
方々に見るべしって触れ回ってるけど、それじゃあどうにも足らない気がしてブログでも宣伝。
アニメの割には、宣伝してるほうだとは思うけど、それじゃ足りないんじゃないの?!もっとみんなに見てもらわなきゃいけないんじゃないの?!
と、こっちがハラハラするくらいいい映画です。

アニメ「時をかける少女」の細田守監督最新作。↓


「時をかける少女」もほんと素晴らしい作品でしたが、個人的に、何度も見たい!と思えるのは「サマーウォーズ」かな。
「時をかける少女」は叙情的。
「サマーウォーズ」は痛快!!
って感じでしょうか。
すごく痛快なのに詩的なシーンの連続で構成されてるんですよ。
これってすごくない??

友達と観に行ってよし、恋人と観に行ってよし、もちろん、家族と行ってよし!!
一人で行ったって、全然、いいんだぜ…?

わたしのこたぁ…いいんだよ…

理想は家族と、かな?
小さい子供だって、絶対に、話の本質は理解できるだろうし(いやむしろ大人より理解するかも)、親子三世代で観ても、それぞれに思うところある作品だと思います。
(アニメに免疫がない人は、あまりにも絵が動くので目が回っちゃうかもしれないけど)



今裏で「ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」もやってますね。
裏っちゅうか、世間的には「サマーウォーズ」の方が裏かもしれないけど。
もちろん、観ました。
「ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」もたいっへん面白く、劇場で鼻血出るかってぐらいに興奮したんですけど、「サマーウォーズ」を見た今となっては、あの時はしゃいでいた自分を少し遠くに感じますものね…。 
やはり、エヴァンゲリオンは良くも悪くも、ヲタク、のための作品なんだなぁって。
だからこそ面白いんですが。
「新劇場版観に来るぐらいだったら、もちろん、基礎知識の予習ぐらいはして来るよね?
当然、アニメ版全話と旧映画版二作品も見てるんだよね?
よろしい。楽しめる人だけ楽しんでらっしゃい!」
みたいな間口の狭さを感じてしまう。(もちろんそこも含めて大好きですよ。)
その点、「サマーウォーズ」は、
「劇場にいる奴ら全員ついて来いっ!!」
っていうものすごいパワーを感じました。


ま、とにかく良かったよって、話。
みなさん、見に行ってください。
そんで感想を語り合いましょーよ〜!!                         

バイト中に描いた落書きをさらしてみる

2009年08月15日(土) 2時18分


ざわ…



ちょ、似てね…?

カイジです。



今私が最も熱くなっている漫画なんですけど。
もうあまりにも熱くなりすぎて、バイト中に思わず落書きするくらい。
ほんと面白いんですもん。
この作品のせいで、いったい何人の人間がギャンブルにはまったことだろうと思うとおそろしいですね。
かくいう私も、気を抜くとすぐにでも無謀なギャンブルに身をゆだねてしまいそう、今。
毎日、バイトへ行く途中のパチンコ屋の前でジリジリ佇んでる自分がいますもの。
いやいかんいかん!賭け事はいかん!!と自分を戒めてしまうあたり、私はカイジにはなれないなあ…とちょっと残念な気分になるんですけど。

「待てよ…
まだ終わっちゃいないぜ…

倍プッシュだ………!」

って、これはアカギ。


これ、わからん人はポカーンでしょうね…。
カイジ、アカギともに男性にはわりとポピュラーな漫画なんですが、女性読者ってほっとんど出会いませんね。
大概みんな「絵がダメ」っていうんですよ…。
私も初めそう思って敬遠してたんですけどね、ほら、今年の秋に「カイジ」実写化しますでしょ?藤原竜也さん主演で。
その宣伝だと思うんですが、今深夜に「カイジ」のアニメ版が再放送してまして。
なんとなーく見てみたんですよ。
そっしったっら、まーーーっ面白くって!!
カイジの声優やってる萩原聖人さんも、まーーーっ素晴らしくって!!
萩原聖人さんは映画「CURE キュア 」以来ずっと好きな俳優さんでしたが、ほんと素晴らしいんですよ、カイジの演技。アニメの枠を超えた演技というか、でもちゃんとデフォルメされてて、とまあ、萩原聖人さんのことは置いておいてですよ。

カイジね。

私ね、この男は、すっごいカッコイイと思うんですよね。
理想の男と言っていいくらいです。
理想っちゅうか、近くにこういう人がいたら、絶対好きになる自信があるぞ!っていうね。
だってほんとにかっこいいんですよ!
で、こういう熱い思いを友人に語りますよね。
先ほど申し上げたように、カイジ読者は男性が多いですから、自然とこの話も男性とすることが多いんですが、そういうときの相手の反応って大抵、唖然ですよね。
理解を超えたものを見るときの目で私を見てきます。
唖然として、その次に出る言葉が
「あいつ、ダメ人間じゃん…っ!」
すかさず私は、
「そこがいいんじゃん…っ!!」
と反論するんですけど、なかなか分かってはいただけないようです。
ところが、数少ないながらもまれにいる女性カイジ読者の方とこの話をすると、
「カイジめっちゃいいよね……っ!!!!」
っと共感していただけることが多いんですよね。
「いやぁもう、カイジカッコイイ!!かっこいいし、なによりめっっちゃカワイイッ!!」
とまあこのネタでご飯3杯ぐらいいけるんじゃないかというくらい盛り上がるんですよ。

この差……っ!!

どう思います?皆さん。

まあ、聞かれてもって話ですけどね。
いやつまり、
「ダメ男が嫌いな女子なんていません」
ってことなんではないかと、私は無理やり結論づけましたけども。
「ダメ男」を避けるのは本能からくる自己防衛であって、みんなほんとは、ダメな、ダメな、ダメな男が好きなんじゃないですか?!
と、今すごく力説したい気持です。
だって私は大好きなんです…。好きなんです…ダメな人が。
男性にもいるでしょ?
「こいつは俺が守ってやらなきゃ…」
と思わせる女子が好きな人。
そういうところは男も女も同じなんですよ。
「ダメだ…この人…あたしがお金貸してあげないと…っ!!」
って男を好きになっちゃうんですよ…!
あれ?ちょっと違いますかこれ?
いや、私の話じゃないですよ…。
私の話じゃないですよ?
でもねぇ?女子の皆さん、わかりますでしょ…?どうかな…。
私の周りには、男で苦労してる人が割と多いんですけども。
男のせいで水商売させられていたり、バイト代何に使うの?という問いに、「彼に車買ってあげるの!」と笑顔で答えたり、ムショから出てきた昔の男に、なんだかよくわからない店の手伝いをさせられていたり。
話を聞くたびに
「馬鹿だよ!あんた馬鹿だよ!!」
と叱咤するんですけど、心のどこかで共感している自分がいるんですねぇ…。
ダメ男の魅力って確かにあるんですよ。
漫画の中のカイジで満足するか、現実に手を出すかはほんと紙一重なんですよね。

バイト先にも一人、今まで付き合ってきた男に金を貸さなかったためしがない、という子が一人いまして。
本人いわく、そういう人を好きになったわけじゃなくて、好きになった人がたまたまそういう人だったの!ということらしいですが。
私は彼女に
「カイジの嫁」
というあだ名をつけて、密かに尊敬しているのでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高羽 彩(タカハ アヤ)旗揚げの時の舞台写真ですね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる


タカハ劇団主宰 役者 脚本・演出家 所属:クレイ

このブログは高羽の個人的なつれづれを綴ったブログです。
タカハ劇団の公式活動情報につきましては、劇団HPをご覧ください。
またお問い合わせは
infoあっとまーくtakaha-gekidan.net
(迷惑メール対策のため、@を「あっとまーく」と表記しております)
までいただきますようお願い申し上げます。

-----ニュース!!-----


次回公演詳細まだまだ未定!
詳細はこちら!
タカハ劇団の公式情報をお求めの方はタカハ劇団WEB


-------今後の活動-------
【タカハ劇団】
次回公演
今春?!

作:演出:
乞うご期待!

【高羽 彩】

お仕事待ってます… -------最近の活動-------

工事中
チケット予約メールフォーム//お名前・ご連絡先・希望公演名・希望日時・希望枚数を御記入ください。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
©PETAPPA