出身劇団は…

2009年02月28日(土) 10時54分
てあとろ50’です。

もう一度言います。

てあとろ50’です。

終演後、劇場ロビーで、打ち上げ会場で、様々な方とご挨拶させて頂くのですが、その際よく受ける質問。
「高羽さんは○○○(早稲田の学生劇団名)出身でらっしゃる?」
早稲田演劇に興味ある方が聞いてくださるんですけどね。
この、○○○部分に、てあとろ50’が来たこと、一度もないんですよ。
一番多いのは「えんくら」
次が「げっけん」
一番が「げっけん」でないところに時代を感じますが、とにかく「てあとろ50’」が出てこない。
「あ、いや違うんですよ、てあとろです」
と正直に答えても、大抵の方、きょとーんとなさいますね。
なにそれ?
みたいな。
声優の?
みたいな。
ちがいますそれ、テアトルエコーです。
みたいな。
「あー、キャラメルボックスの…」
と、的確な解答をしてくださる方の目は常に虚ろですけどね。
そう、そんなかんじ。
それがてあとろ50’。

なーんて、学生演劇に何の興味もない方にとってはホントどうでもいい話でしょうけどね。
えんくらとかげっけんとか、訳わかんないですよね?
大体、出身劇団になんて、何の意味もないんでしょうけど、でも、
以前、高羽さんはてあとろ出身ってことを隠してますよね?って言われたことがあって、イヤイヤ全然そんなこと無いです!っていう。
それはさすがに心外でしたので、こんな記事書いてみました。
黒歴史とかでは、全然ないんです。

よく私は、
「てあとろなんて、クソだ。」的な発言を方々でしたり、
早稲田で演劇やりたいんですけど、劇団はどこに入ったらいいですか?的な質問には、常々
「えんくらか、げっけんじゃない?」と答えているので、そう思われているのか。
チラシの劇団紹介に、てあとろの「て」の字も載せてないからか。
でもだってそれはね?
てあとろなんて、くそだ、ウンコだっていうのは、だって、自分の実家のこと、わざわざ外で誉めたりしないでしょって言う。
劇団紹介にてあとろって載せないのは、出身って言ったって、劇団員いないし私一人で出身もなにもって言う。
おすすめ劇団にてあとろを入れないことについてはとくに何も言いませんけど…(笑)

でも、ほんとにあの時選んだ劇団がてあとろでよかったと思ってるんですよ。
だって、てあとろじゃなかったら、確実にタカハ劇団は存在してないですから。
私は一生脚本なんてものを書かずに済んでましたからね。
いいんだか悪いんだか…。


こんな感じで、たまーに里心がつくんです。ちょっと、ひさびさにてあとろの公演見に行こうかなーとか。
そう思って、予約入れようと思ったら、チケット完売だって!
ちくしょう…。
やっぱてあとろ、クソだ…(泣)

自分縛り

2009年02月26日(木) 23時25分
下みたいな記事書いた直後にバイト先から電話がっ!!

なっ!?

いるの?ドラえもん?
言霊だよね、求めよ、されば与えられん、ですよ。ということで、ついに社会生活に復帰してしまいました。

「何もしたくない」のは変わらないんですけどね。
何もしたくなくてもバイトは出来るようです。
死にたいときでも心臓動くのと同じことですかね。

次回作の構想を始めました。
「構想始めました」っつっても、ボーっと虚空を眺めてるだけですけど。(だから、よく聞く「構想ウン十年」ってホント適当だと思うわー)
次回作、といっても、次回タカハ劇団の公演は「モロトフカクテル」再演ですので、その後の新作の話ですね。

ちょっと…今度こそ…ハートフルコメディーで行きたいですね。
ハートフルコメディー縛りでもう、自分を縛って縛って縛りまくりたいと思います。
以前「人が死なない」縛りで書いたときは、本気の発狂寸前まで追い込まれましたけどね。
「もう一度スプーンを曲げよ。」ですけども。
んで、そっから解放されてパアッ!!と書いたのが「プール」です。
だからほんと「プール」は過去最も安産だった作品です、実は。精神的には全く追い込まれなかった。完本時期はいつも通りでしたが(笑)
死体だ、殺人だ、とか、そういうのはなんか、自分の根本的な部分と繋がってるから、割とおスルスルといろいろ出てきやすいのです。逆に、
愛、信頼、夢、そういった集英社的な、「友情」「努力」「勝利」みたいな、ジャンプ的なのは見たり読んだりは好きなんですけど、自分で書くにはヘリ出す!とか絞り出す!ぐらいしないと、ちょっともう、難しい。
好きなのに…
好きだから…
いやだからこそ!!
そこのところに手を伸ばしたい。
そんな感じで、構想中です。

ちなみに「もう一度スプーンを曲げよ。」というタイトル、今のところ一番のお気に入りです。
いや、素晴らしいよこのタイトル。内容を知っているとより素晴らしく感じられます。
と、誰も誉めてくれないので、自分で声を大にしてアピール。
でもいろいろ込みで、とっても好きな作品であることは確かです。
「プール」「GOD NO NAME」ときて、さらに次に「モロトフカクテル」と続くと思うと、なおさらです。

「モロトフカクテル」のことも動かんと。

馬鹿げてる

2009年02月24日(火) 15時35分
この馬鹿げた金欠生活もそろそろ終わりにせねば…!!

しかしどおしたら…

ドラえもーん。

雨が近づくと頭痛になります。
頭痛くなると12時間以内にたいてい雨降る。
的中率は8割くらいかな。

雨降るぞー。

雪降りゃいいのに。

大切なことに、キヅク

2009年02月22日(日) 22時43分
ブログッテマイニチコウシンスルコトガダイジナノネ。

ここのとこ、珍しくこまめに更新していたら、伸びてる伸びてる、アクセス数。
ブログって、中身云々以上に、マメな更新が大切。なのね。
いやぁ、噂には聞いてたけど、やはりそうか…。

公演終了直後で、いつもより覗いてくれる方々がいる今こそ、マメに更新しよう。
ご祝儀アクセス感謝です。

私が利用してるヤプロブさんには、アクセス数をグラフにして見れる機能があるんだけど、「GOD…」の楽日前日、なんかすごいことになってましたよ、グラフ。
ピョコンッ!!
ってなってましたそこだけ。

これって、ブログに作品にまつわることなんか書いた方がいいって言う啓示なんですかね。
逡巡するも、
でもやっぱ、舞台に上がったものが全てですから。
ここで私が何か書いたら、言い訳がましくなってしまいそうで、恐ろしいんですよね。

ということで、今まで通り、更新頻度は今までよりちょっと高めに、のらくら頑張っていこうと思います。

あ、昨日は無事湯船から出られました。
浸かりすぎて、肌の油分根こそぎ持って行かれたらしく、全身カッサカサ!になりましたけどね。
皆様も、過ぎた長湯にはご注意ください。

なーにーもーしーたーくーなーいー

2009年02月22日(日) 1時35分
めんどくさい病発病。

いつものことだが…なんていうか…

なにもしたくないよね。

定石過ぎてなんの感慨もないがとにかく、

なにもしたくないよねー。

あーやべやべ。
よく、高羽は芝居してないとき何してるのって聞かれるけど、このとおり

なにもしてないよね。
まじで。

こんな感じで、ずっと家にいます。
今も、風呂を沸かしていざ湯舟に浸かったはいいけど、体洗ったり頭洗ったりするのめんどくせーなーとか思いながらただただボーッとし続けてすでに2時間が経過しようとしているよ。
お湯はすでに人肌。いや水。
長湯は美容にいいという範疇を越えて久しいな。

でもだって、めんどくさいっ!!

髪の毛濡れてビショビショビショ〜ッてなるのとか、なんか体ゴシゴシッてするのとかお湯アチチッてなるのとかあぁ〜。
うわわわわぁぁぁ〜(苦悩)
仮にこの難関をクリアしたとしても、湯舟を出たら最後、体拭いて〜、化粧水とかつけて〜、か、髪とか、か乾かして、うぅぅ…
めんどくせー。

湯舟から出さえしなければ、それらのめんどくさい物事は我が身に降り懸かって来ないわけで…とか考えて2時間ですよ。
自分でもわかってますよ。
バカ。
無益。
この2時間、無。ホント無。
永遠に湯舟に浸かってるわけにいかないってのはわかってるわけで、だとしたらなおさら、無益なこの時間。

せめて携帯からブログを更新してみました。

がけしてそれも有益とはいえず。
愚策。

はあぁ〜。
いつこの心地よい湯舟からでようか。

あ、今この記事、なんかのメタファーと思った人。
すべて事実ですから。
メタファー違う。
てかそんな読者さんいないか。

ふやけ死ぬのも嫌なので、そろそろなんとか出なくては。

小さいながらも一世一大の決意、どうかみなさま応援してください。

どうせするなら、いいサヨナラを

2009年02月20日(金) 16時25分
G-up×タカハ劇団 企画公演
「GOD NO NAME」
無事終了致しました。

ご来場くださった皆様、陰に表に、私を、タカハ劇団を、この公演を支えてくださった全ての皆様、あと、姿は見たことないけどいつも私のアテのない祈りを静かに聞き続けてくれた、なにかの神様へ。
本当にありがとうございました。

もう私が、無神論者だなんて言っても、誰も信じてくれまいよ。
それくらいに、毎日何かに、祈りに祈りに祈りに祈って、作った作品でした。
大それたタイトルつけたからかしら、自分の身の丈にはまったくもって大きすぎる俳優人に有り難くも囲まれていたからかしら、自分の中にある死への憧れに、ついに言及してしまったかしら。
なんにせよ、
何もかもが大きすぎて、とにかく何もかも投げ打って作品に体当たりする他は、祈るしかなかった。
いるはずないとわかってる神様に祈ってたので、願いが聞き届けられているかどうかは正直どうでもよくて、ただただ、私が最後までこの作品に向き合い続けるための儀式でした。

神様神様、お願い、勇気を、私に勇気を。
目をそらさずに、最後まで、作品に向き合い続けるための勇気を。

結局そればっかり祈ってたな、と思います。
誰一人怪我人無く、無事、バラシまで終えられますように…なんて純粋に祈れたのは、ほんと千秋楽開場直前だけで。
主宰のくせに、ホント勝手だ。なりふり構ってない。何せ神頼み。
そのくらい、今回は自分の無力さを思い知りました。色んな意味において。
脚本家として、演出家として、なにより人間として。

ふ、まあ、へこんどくさ、しばらくは。

いやいや、勿論、舞台に上げたものについては、責任と、自信をもって、お客様にお送りしておりますよ?
本当に、スタッフキャスト全て込みで、ほんとに素晴らしい座組みだった。誰もが物作りに、真摯で誠実で、ウソがなかった。創作に誠実な、いい作品が出来たと、自信を持って言えます。そこは曲げない、へこまない。

ただ今は、明日のために。
へこむのさ。
へこめへこめ、どうせこんなの上っ面。
へこんでるそのそばから、自信家で傲慢な私が頭をもたげてくる。
どうする?次は何する?
全然懲りてないんだ、こいつは。だからこそ今は、この懲りない自分を信じて、おもいっきし、へこんどこう。
明日も明後日も明々後日も、どうせ芝居やってるんだから。

いいサヨナラは、また明日、があるサヨナラ。
どうせするならいいサヨナラを。

本当にありがとうございました。
またね。

今ここにあるキキーッ!!

2009年02月16日(月) 16時18分
GOD NO NAME
も本日入れて、残すところあと二日となりました。
連日沢山のお客様にご来場いただいております。
誠にありがとうございます。
差し入れなども沢山いただいて…ありがとうございます。
マンガの差し入れもいただいちゃったりして!!なんて私のことよくわかってらっしゃるの?!(日本語変)と感激したりして(笑)
そんな私ですけれどもね、今そこにある危機。

ほんとにお金なくなっちゃった…。

劇場に行くための交通費すらままならないんですけど明日私は劇場に辿り着けるのでしょうか…ていうか、今夜帰れるのでしょうか…。

ふん…。

自分のことダメ人間っていうのは簡単ですよ。ただそれを反省して、改善という階段を登れるかどうかは別問題。本人にとくに改善の意志が見られないのは大問題。

今後の見通しが全くつきませんが(とくに金銭面)いまはまず残り3ステージに全力を傾けるのみです。
劇場でおまちしています。

ちまちま

2009年02月11日(水) 1時14分
ちまちま宣伝メールを送り始めてます。

皆さんに送り終える前に、公演終わりそう…
だからね、ほら、私からの連絡なんて待たずに、見に来てください。

GOD NO NAME予約フォーム

でもこの予約フォーム、私個人の扱いにはならないんだよね…。
でも見に来てくれればそれでイイヤ。

劇場入り初日

2009年02月10日(火) 15時04分
今回の公演は、G-upさんとの提携公演ということで、作演のタカハさんは上げ膳据え膳。
劇場入り初日だって、遅入りなのよ。
朝早くから仕込んで頂いてるスタッフの皆様、本当にありがとうございます。
ゆっくり休めて気分爽快です。

ホントは今日かみ切り行くつもりだったんだけど…さすがにそれは出来なかったわ…。
初日までには何とか切りたいんだけど、どなたか下北周辺で安くて夜遅くまでやってる美容院知りませんか…?
ブログアクセスが、すげー。うわー。色んな人が見ているのね…と今更認識。

ここぞとばかりにチケット予約フォームを貼ってみよう。

GOD NO NAME予約フォーム

甘い劇薬、薬か、毒か

2009年02月09日(月) 2時54分
ゲキヤクって、ずっと「激薬」かと思っていたんですが、「劇薬」なんですね。
劇なんだぁ。
だったら、薬に違いない。
GOD NO NAME
はなんだか、私の思い満載の作品になりました。
今までの作品だって、そうには違いないんだけど、でもなんか、また違う。

だから逆に、ブログに書くことが無くて困る。
だって語るべきことはもう、板の上に載せるだけだもんね。

個人的には、全然宣伝出来てないんですけど、皆さん来てくださいますよね?
面白いのよ?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高羽 彩(タカハ アヤ)旗揚げの時の舞台写真ですね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる


タカハ劇団主宰 役者 脚本・演出家 所属:クレイ

このブログは高羽の個人的なつれづれを綴ったブログです。
タカハ劇団の公式活動情報につきましては、劇団HPをご覧ください。
またお問い合わせは
infoあっとまーくtakaha-gekidan.net
(迷惑メール対策のため、@を「あっとまーく」と表記しております)
までいただきますようお願い申し上げます。

-----ニュース!!-----


次回公演詳細まだまだ未定!
詳細はこちら!
タカハ劇団の公式情報をお求めの方はタカハ劇団WEB


-------今後の活動-------
【タカハ劇団】
次回公演
今春?!

作:演出:
乞うご期待!

【高羽 彩】

お仕事待ってます… -------最近の活動-------

工事中
チケット予約メールフォーム//お名前・ご連絡先・希望公演名・希望日時・希望枚数を御記入ください。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
©PETAPPA