GOサイン!!

2008年09月30日(火) 23時36分
明日、劇場入りです!

コマツ企画「動転」!

昨日稽古場で、コマツさんが(主宰)が言ったよ。

おもしろいって。

GOサインでたッ!

私の中でも、でました。

GOサイン。


これね、面白いわ…。


悲しいかな、私全然お客さん呼べてなくて(単に怠惰)あれなんで、みんな見に来てください。
超、愛。
そんな作品になった。

演劇って愛だね。
憎もあるけど、愛憎だけど、
やっぱり頭に、愛がくっついてる。

自分を省みて、「あたしやっぱ情が薄いわぁ…」とちょっとへこむくらい、この芝居、

情が濃いッ!

コマツ!コマツ!!コマツ企画!!
『動転』


超、愛。


です。
コマツ企画の予約フォーム!
コマツ企画「動転」高羽彩専用予約フォーム

ばんざーい!!

2008年09月29日(月) 0時06分
約3ヶ月にわたり見守ってきた某イケメンドラマが、本日をもちまして無事最終回を迎えました。

神!
神降臨!
ヨイサーッ!ヨイサーッ!

ばんざーい!!

なんだその展開!なんだその演技!!

とか、人様のいるところでは散々悪態ついてきたけど、ほんとはずっと見てたよぉ〜(泣)
テレビの前に正座して、凝視してたよぉ〜。

最終回良かった…。
てかやっぱ、原作が神漫画過ぎる。

最後の方はなんか、奇声を発しながら、拳で畳を叩きながら見てた。
頑張れ!頑張れ!とか呟きながら見てた。

いいんだもう、変態で。

とにかく、もう、3ヶ月経ったのか。
私が、ただ息していただけの3ヶ月で、彼ら(勿論スタッフもコミだ。むしろスタッフさんがとても素敵なドラマだったと思う)は、私の大好きな漫画を、ドラマにして、完結させたのか…
とか思うと、もう、もう、熱いものが、胸からと言わず、体の至る所から、吹き出してきそう。

もうすぐ本番だって言うのに…。
家に帰って、まず、テレビ前に正座した私を、演劇の神様はお怒りになるに違いない…。

だ、だけどね、演劇の神様、私にとって漫画の神様も、とっても大事な神様なんだよぉ。
演劇の神様と、漫画の神様が、私の両翼なんだよぉ。
どっちが欠けても墜落しちゃうから、今日だけはこの余韻に浸ることを許して頂きたい。
ちゃんと台本読んでから寝るからさぁ。

はぁ、しかしまあ、ほんと…良かった。
何がよいのかもう冷静に判断出来ないが、とにかく良かった。
最近忙しくて見逃すことが多かったのに、今日だけたまたまドラマ開始時刻前に帰宅出来たのが良かった。
もうやっぱり、この作品は私の運命に深く関わっているに違いない、と思いこめることが良かった。

某作品のドラマ化発表からこっち、毎日出演者のブログをチェックし、公式HPのスタッフブログをチェックし、ファンサイト(もちろん、いわゆる「女性向け」内容を含むサイトもだ。てかむしろそういうサイトしかなかった気が…)をチェックし、2ちゃんねる某作品関連スレッドをチェックし続けてきたこの、幸せで狂おしくもあわただしい毎日も今日で、お、わ、り。

ということで、胸をなで下ろしていたら、

「キャラクターソング」発表…?

サントラCD発売開始…?

なんですと?

「しかも、初回限定盤には
原作イラストとキャスト写真リバーシブル仕様の
「特製差替えジャケット」が付いてきます!」
(公式サイトスタッフブログより引用)

げ、原作イラストとキャスト写真リバーシブル仕様の「特製差替えジャケット」…?

「原作イラストとドラマ版キャストを見比べて
ニンマリするのも良し、
お気に入りのキャラやキャストを
ジャケット表紙として差替えるも良し、
気分に合わせて使い分けてくださいね。」
(再び、公式サイトスタッフブログより引用)

な、なにその、無駄、キ、ノ…ぅ、イ…ラ…ネ

うわーっ!!

ほしぃよおぉぉぉぉぉッ!!

オタク泣かせッ!!
どこまでむしり取ってく気だっっ!!

最終回を迎えてもなおっ…。

しかも、原作連載時(約20年ほど前)の、ドラマCD(ドッドラマCDって!!)やら、キャラクターソングCD(叫)全11タイトルが、
復・刻・再・発・売!

溺死。

どうすりゃいいんだよ!!。
とりあえず、復刻版CDは買うとして(買うのか…)、問題はドラマサントラだよぉ…。
初回限定版の差し替えジャケットだよぉ…。

その為だけに…その為だけに…、使うか?
2,625円。
しかしそこに手を出したら、ドラマDVDBOX(8,820円)にも手を出さずには済まないような…。

はぁほんと、オタクって生きてくの大変。

芝居やってて、オタクで、ブサイク。

何この三重苦。
いや、たぶん三重苦では済まない。

生きづらいわー…。

でも楽しいわー…。

ふふふふふふ…。
毎日こんなに苦しいのに…
楽しいわー…。

この感覚、なんて言う?
言葉で表すなら、
まさに

甘美  

救われません!

脚本家への道 その1〜プロットってなんだ

2008年09月24日(水) 10時23分
えーと、どうも、高羽です。
タイトルに、脚本家への道なんて銘打って、どうしたんでしょうね私。

でもなんか、そろそろ、「脚本」というものに、真剣に向き合わなきゃいけないみたいです私。

3年前には想像もしてなかったですけどね。
なんか、世の中には、「脚本家」と言う職業があるみたいですよ。
なにそれ?
大道芸人?
食べたことない。

でも私、それ頑張ったほうがいいみたい。
よって頑張ろうと思うわけです。

ひぃぃッ。

私は、演劇が、好きで好きで好きで好きですけれども、脚本を書く作業はかわいさ余って憎さ百倍というか、むしろ憎いというか、だからこそちょっと冷静にいられるというか、恋人と言うよりは結婚相手、だからこそ墓場というか、トレンディードラマの主人公とヒロインのように微妙な距離感というか、

ようはカオス。

カオスカオス。

嫌い嫌い、でも、好き!でも嫌いッバカッ死ねッ!!
的な…。

若干癇癪おこし気味ですが最近。

ということで、「プロット」なぞというものを書いてみたりしてるわけですよ。
「プロット」って、何?
いまだによくわからん私ですけど。

小学生時分から、作文の授業が大嫌い。
「まずは、伝えたいことを箇条書きにしてみましょう」
みたいなこと言われるでしょ作文の授業って。
なんでわざわざそんなめんどくさいこと…一発書きでええやんけ!とか思ってばっくれてたんですけど、どうもこの、
「まずは伝えたいことを箇条書きにしてみましょう」
と言う作業が、「脚本家」と言う職業に置いてとても大事らしい…。(気づくのおっせ!)
そして、この
「まずは伝えたいことを箇条書きにしてみましょう」
の進化形が
「プロット」
であるようだ。

恥ずかしながらわたし、プロット書いたことありません。
まあ、タカハの公演やるときに「こんな話なんですけど〜」みたいなことを企画書につらつら書いたりはしてたんだが、プロットってどうやらそういうもんじゃないらしい。
つらつら書くんじゃなくて、簡潔にまとめなきゃいけないらしい。
A4一枚とかで、言葉少なくでも雄弁に、物語の魅力を表現しなきゃいけないらしい。
そ・れ・が、難しいのよ〜。
つらつら〜っと書くのはカンタンなのよ。
ほら、このブログもつらつら〜っと書いてるでしょ?
でもほら、みんな忙しいから、会議とか、忙しいから、あんままどろっこしいのは読んでくれないんだって。

簡潔に、わかりやすく、A4一枚で、でもおもしろくって、難しい…。
なんか広告代理店の人みたい(イメージ)

こないだも、タカハの次回公演の「こんな話〜」ってのをつらつら書いたら、普通に5、6枚いっちゃったからね。
やりたい気持ちは伝わるねってそりゃそうだ…。
気持ちだけで書いてるもん、だから具体性がないんだよー。

ぶーぶーいいつつ、今はやるのみ。

「プロット」できたら、次はきっと「箱書き」とかやるのだろう。
は、箱書き??
プロットよりわからん。

まあ、頑張るから!頑張るから!
みんな私のこと可愛がって!!(へたれ)

お金が…

2008年09月20日(土) 13時55分
お金が、お金が、お金がないね…。

ほんとないね…。

引っ越しを、11月に予定してたんだけど、どう考えても、何をどうひねり出しても、ムリだね。

これどうしようかなぁ、あたし、死ねばいいの?死ねばいいのかな!!キーッ!!

あたしが今死んだら、自殺じゃないよ!自殺じゃないからね!
格差社会に殺された、社会的他殺なんだから!!

寺山修司が言ってたよ、
鬱病で死ぬのは病死、借金苦で死ぬのは社会的他殺
って。

寺山はやっぱ天才。

てか、最近始めたバイト、既にクビの危機だし、てかたぶんこれもうクビだし。
はえーなー…。
なんかこれ、もう、夜働くのやめろってことなのかなぁ。
すげー今更だけど、向いてないのか…、考えたくないけど、歳の問題か、もっと考えたくないけど、アレが…アレで…ああなって…。

だんだんバイトが選べなくなってくるのね…。大学生初期(今は後期。私の大学は8年生で、4年までは初期、5年以降は後期といいます)はもう、選び放題面接受かり放題だったのに、やはりずいぶんと様子は変わってくる模様。
まわりの演劇人が、律儀に一カ所で働き続ける意味がわかったよ。
今そこやめたら、次見つけるの結構きついからなんだね。

ああそれでも、時給1000円!
意外とみんな高額時給。時給1300円はあたりまえ。1400、1500、中には1600なんぼなんて人もいる。
普通の昼間の仕事でだよ。
やはり、一所で長く働くことが大事なのだな…。
だって、マネージャーとか、シフトリーダーとか、なんか肩書き持ってる人結構いる。
出世してどうするよ!とか思いつつも、偉いなあとも思うのでした。

もー!格差格差!

お・と・ま・りv

2008年09月08日(月) 0時54分


コマツ企画で共演中の、柿喰う客の七味まゆみちゃんが、今日は高羽家にお泊まり。
写真は客用布団と、ベットにのる私の足。
太く見えるのは、遠近法の妙だと、強く主張したい。

今日の日のために、私の部屋片付けたさー。
かつては何人たりとも寄せ付けない神秘の森だった我が部屋をさー。

七味ちゃんはどこかって??

い・ま・お・ふ・ろ

ふふふ、羨ましかろう…。
もうすぐ風呂上がりの七味ちゃんが私の部屋に現れるのさ。
それを密やかに待つ私。



枕元にはこんな感じでお香をたいたりしてね…。

てかまじで、来客が久しぶりなので、テンションが妙です。
いやいや、間違えちゃいけない。
七味ちゃんは別に、「片想い中の彼」とかじゃないから!
お香とかたいて、良い音楽かけて、ムードつくっても意味無いから!!

対人関係が希薄な日常送ってると、こういうところ、たまに狂いますね…。
ちょっともう、舞い上がっちゃう…。
今日私、無事に眠りにつけるのかしら…。
心配です。


あ、そだそだ!

コマツ企画用の予約フォームが出来ました!

コマツ企画「動転」高羽彩専用予約フォーム

地下鉄ホームの光景

2008年09月03日(水) 23時27分

ここでカップラーメンを平らげた人がいる。

どこでお湯を入れたんだ。
そうまでしてお腹が減っていたのか。

そしてゴミを捨てろ。

今夜は地下鉄が荒れている。

のり

2008年09月02日(火) 15時10分
糊です。
これで台本を製本してみました。

台本って言うのは大抵、A4のコピー用紙に片面印刷されて役者の元にやってくるのですが(なんか、もっと商業的だったりしっかりしてたりすると、ちゃんと「本」の体裁を持って手元にやってきたりするらしいが…みたことなーい)、想像してみてください。
A4…。
持ちにくい。
片手に持ちながらセリフの練習するとき、ページがめくりづらい。
電車に乗ってるときちょっと見る、って言うのもちょっと大変なサイズ。

ということで、いただいたすべてのページを、表合わせで半分におりまして、ぺたぺたとはって、

この状態に。
この状態に、アナログな感じで、製本したのでした。


役者の西尾友樹君や、演出部の棚瀬君がやってるのを見て、常々やってみたいなーと思ってたんですよね。
なんか便利そう…。しかもちょっと、真面目な感じがする…(笑)
ということで。

いつもこう、まとまった状態で決定稿があるという機会に恵まれないので出来なかったんですが、今回はやりましたよー!

果たして本当に便利なのか…!真面目な感じがするのか…!!
真価は今日の稽古場で問われることでしょう。
台本覚えな。


そうだ。公演情報をアレしていませんでしたね。

アップアップ

コマツ企画第九回 「動転」
★場所:新宿シアターモリエール(詳細MAP)・・・新宿駅東口・東南口から徒歩5分
★日程:10月2日〜5日

2日(木)…19:00
3日(金)…19:00
4日(土)…14:00/19:00
5日(日)…14:00/18:00

★料金:前売¥3000 当日¥3200

★内容:家族

★出演


本井博之 浦井大輔 川島潤哉

斎田智恵子
鈴木燦
平間美貴
松本美奈子
清水穂奈美
伊藤淳二
成川知也

遠藤弘章(東京タンバリン)
七味まゆ味(柿喰う客)
宮本奈津美(味わい堂々)
相馬加奈子(カナデコトビート)
高羽彩(タカハ劇団)

見に来るよし。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高羽 彩(タカハ アヤ)旗揚げの時の舞台写真ですね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる


タカハ劇団主宰 役者 脚本・演出家 所属:クレイ

このブログは高羽の個人的なつれづれを綴ったブログです。
タカハ劇団の公式活動情報につきましては、劇団HPをご覧ください。
またお問い合わせは
infoあっとまーくtakaha-gekidan.net
(迷惑メール対策のため、@を「あっとまーく」と表記しております)
までいただきますようお願い申し上げます。

-----ニュース!!-----


次回公演詳細まだまだ未定!
詳細はこちら!
タカハ劇団の公式情報をお求めの方はタカハ劇団WEB


-------今後の活動-------
【タカハ劇団】
次回公演
今春?!

作:演出:
乞うご期待!

【高羽 彩】

お仕事待ってます… -------最近の活動-------

工事中
チケット予約メールフォーム//お名前・ご連絡先・希望公演名・希望日時・希望枚数を御記入ください。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
©PETAPPA