稽古場ブログができました

2008年03月31日(月) 9時27分
こんにちわ。
みんな元気かな…。

神田川の桜並木はもうすっかり花を付け、橋の欄干に身をもたげながら見るそれは、さながらピンクの珊瑚礁のよう。

なんて…、着飾った文章はね、かけませんよ私は。

もうすっかり稽古は始まっていますが、台本はさっぱり書けず…。
もうほんとにねーどう頑張ったって台本を早く書くなんてのは無理。ムリ!
稽古前に台本を書き上げる人の気が知れないね私は。

でも、今出てる分に関してはほんとに面白いですけど。
そしておそらく今後出てくる分に関しても面白いですけど。
稽古もすっかり始まってますけど、面白いですけど、なにか。

あの、今回は、今までのタカハに比べて役者の年齢層が上でして、役者さんの大半が私より年上なんですね。
なのでなんか私としては、急にスペックの高いパソコンに買い換えたかのような感覚で。
うわ、処理速度はえぇ!みたいな。
デュエルフォープロセッサ!ニギガニギガ!みたいな、いや、よくわかんないですけど。
(役者さん個人がどうのということより、稽古場全体の空気がね。稽古場そのもののスペックが高い感覚)
なんというか、もう、稽古場ではハイです。
演出してても私のCPUがキュイーンと音を立ててフル回転しているのがわかる感じで。
演出席に座っていることができません。
結局今日も椅子はあれども座らず、たぶん私の癖なんですけど、集中してるときに身体を前後に揺するッちゅう体勢で、もうずっとゆらゆらゆらゆらしてました。

ああ、早く書いちゃおう。
これで台本がかけたらどんだけ楽しいんだって言う。

でも今日も飲みに行っちゃったけど。

だって主宰がさぁ、稽古締め終わった後に必ず
「おつかれさまぁー!はい、じゃあ、飲み行く人は行きましょうー。」
ってかけ声かけるんだもん。
それはもう、行くじゃん、絶対。
主宰って私だけど…。
そうでも、私の優しさとしては「飲みに行く人は」と言うところね。
「飲み行くぞー」ではないという。
来たくない人は全然、来なくてもイイよっていう。
私もさすがに、こう毎度毎度飲んでると、役者の皆さんの懐具合が本当に心配になってくるので、ほんと皆さん無理しないで、ほんとに来たいときだけ来ればいいですからね…。ほんと。

しかしみんなよく飲むね。


さて、4回公演の特設サイトにおいて、「稽古場ブログ」が開設致しました。
書いてくれるのは出演者の兼枡綾さん!
最年少につきムリクリ抜擢。
稽古がある日は必ず更新されてますので、みなさん読んでみてくださいね。


【最近気になること】
天下一品(ラーメン屋)のニンニク入り薬味のニンニクが、入れても入れても効かず、ものっすごい大量に入れるんだけど、なお効かず、釈然としないまま店を後にするものの、翌日、口内および胃腸が大変なことになってる件について。

雑誌に載った

2008年03月07日(金) 16時04分
「ピクトアップ」っちゅう映画(映像?)系雑誌を知っているかい?
その雑誌の最新号に、なんとタカハ劇団のことがちょこっとのってるらしいんですよ。
フジの土曜23時枠ドラマ「SP」ってあったじゃないですか。その特集で、本広監督の注目小劇場演劇、みたいな記事があったそうで、そこにチョコッとね。
全部伝聞。
本当か?!
私は現在囚われの身にあるので(そこら辺の事情は後日ご報告するとして)自分の目では確認できないんですよ!!
ちょっと、だれか、確認して私に情報をください!!


さて、全く話は変わりますけど


子どもの頃、勉強したがらない私に母がよく
「漫画家だって(当時私がなりたかったもの)、頭よくなきゃなれないんだよ。」
と、曰ってました。
母は当時、まだ私が「どうにかなる子だ」という誤った認識を持っていたために、彩の将来は「医者」か「弁護士」にでもさせようという慎ましやかな夢を抱いておりました。
その為に日夜、幼い私のマインドコントロールに余念がありません。
そう。
「漫画家だって(当時私がなりたかったもの)、頭よくなきゃなれないんだよ。」
とは、漫画家という夢は容認し理解ある母親像を演出しつつも、あくまでも子どもには自主的に勉強させたい、というときに使用される常套句です。
当然、当時の私がその意図に気づかないはずなく、
「才能だよ。才能さえあれば漫画家になれるんだよ。(もちろん自分にはその才能があると思っている)」と思いつつ声には出さず、聞いてるんだか聞いてないだかよくわからない態度(今も昔も得意技)でお茶を濁していたのでした。

あれから十数年…。
私は漫画家にはなっていないものの、まあ、お芝居の脚本なぞ書いているわけだ。
今になって身に染みるねー…。あの言葉が。

「頭よくなきゃなれないんだよ。」
「頭よくなきゃなれないんだよ。」
「頭よくなきゃなれないんだよ。」
「頭よくなきゃなれないんだよ。」

リフレインするね。
まさか今になって「ホルムアルデヒド水溶液の光触媒時の化学式」について調べるとはね。
理系じゃないっつの。
科学は「モル」が出てきた時点で終了したっつの(自主的に)
あの言葉はネー、真実だったネー。

よい子のみんな!
勉強しろとは言わない。頭をよくしなさい。
そしてその方法がわかったら私に教えてくれ。

お久しぶり

2008年03月01日(土) 18時09分
いやー…お久しぶり、です。
私は現在、都内某所にて次回公演脚本執筆中です。
って事になってます一応。
相変わらず筆は進まんのですが。
進まんって言うか、進まんもなにもってかんじなんですが。

皆さんにおかれましては、ご健勝のことと存じます。
しばらくなんちゅうか…なんだかんだネット離れしてまして。
なんかもう、パソコン開くのもおっくう、みたいな。
いまもなんか、ミクシィとか、ぜってー見る気にならんし。なんなんでしょうねこれは。
でもなんかあるでしょこういうこと。
ということで、こまめにブログをチェックしてくださっていた皆さん、許してください。
すごいいい加減な謝罪…。


さて、随分時間が空きましたが、前回の記事で書かれていたオーディション。
無事、オーディションからの出演者さん決定致しましたので、ご報告までに。
その他、高羽が直接声をかけた役者さんを合わせまして、総勢10名の出演者でございます。

既に仮チラなどで出演者情報を確認なさった方もいらっしゃるかと思いますが…そうです…

ち、ちょう、豪華!!

ネット上でも、もうすぐ正式に公開できると思います。しばしお待ちください。
いやまじ…。
これで面白くなかったら、まじ、私のせいじゃん…
とか思って、心地よいプレッシャーを感じております。

ていうか、今の小劇場界でこれだけのメンツそろう舞台って無いんじゃ…。
マジ奇跡なんじゃ…。
と思いますよ。一期一会とは申しますが、まぁほんとに、すごいですね。
ほんと楽しみにしててください。
私も今から稽古が楽しみで。

ま、その為にも台本台本と…。

いやしくも声援お待ち申し上げております。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高羽 彩(タカハ アヤ)旗揚げの時の舞台写真ですね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる


タカハ劇団主宰 役者 脚本・演出家 所属:クレイ

このブログは高羽の個人的なつれづれを綴ったブログです。
タカハ劇団の公式活動情報につきましては、劇団HPをご覧ください。
またお問い合わせは
infoあっとまーくtakaha-gekidan.net
(迷惑メール対策のため、@を「あっとまーく」と表記しております)
までいただきますようお願い申し上げます。

-----ニュース!!-----


次回公演詳細まだまだ未定!
詳細はこちら!
タカハ劇団の公式情報をお求めの方はタカハ劇団WEB


-------今後の活動-------
【タカハ劇団】
次回公演
今春?!

作:演出:
乞うご期待!

【高羽 彩】

お仕事待ってます… -------最近の活動-------

工事中
チケット予約メールフォーム//お名前・ご連絡先・希望公演名・希望日時・希望枚数を御記入ください。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
©PETAPPA