失敗したー!

2010年05月05日(水) 1時15分
高田馬場が最寄り駅の私と、高田馬場乗り換えの大佐藤崇氏。
飲んだ勢いでラーメンでも一杯という話になり馬場の日高屋にはいったはいいものの、大佐藤氏、まんまと終電を逃す。
演出家として、下北で飲んでた役者のめんめんには早く帰れとかのたまっていたくせに、ラーメンの魅力に逆らえず終電を逃させるという失態…。
大佐藤氏は、睡眠をとるために某渋谷区施設に向かいました…。
ごめんよー!!

でも、どうせ終電逃すなら、日高屋なんかじゃなくてもっとうまいラーメン屋に行けばよかったよ。

さて、「パラデソ」も気がつけば三日目終了ですね。
連日たくさんのお客様に来ていただいて私は嬉しいです。
でも、もっとたくさんの人に見ていただきたいです。
今日あたりから当日券も増えてまいりましたので、ご観劇のご予定でまだチケットの予約されていない方はお早めにどうぞ!

パラデソ稽古日誌最終回&劇場日誌1+2

2010年05月01日(土) 23時42分
稽古最終日から劇場入り1日2日と怒涛の三日間が終わりました。
移動中は何とか電波が入るものの、劇場に入ったら完全にシャットアウトです。

今回は稽古もわりと順調だったので、劇場入りしたらわりと余裕かな〜とかなめたこと考えてたら、やっぱそれなりに大変だったよ(笑)
っていうかやはり午前から劇場に入って22時までノンストップって言うのは、何か特別なことがなくても普通に大変だよね。
動き回ってくれているスタッフさん、役者さんに感謝感謝です。

にしてもホントに今日はゆっくり休んで、みなさん明日の本番に臨んでほしいですね。

明日は初日!!
慣例として関係者が多いのが初日。
みなさん、所属劇団の主宰さんがいらっしゃったり…私の場合、明日は過去出演者の皆さんがそろい踏み…らしいですよ、ええ…。
知り合いに見られるっていうのは、また独特の緊張感があるものです

まあまあ…。

でも、自信を持ってお送りいたします。
第6回公演パラデソ。
皆様ぜひ、いらしてください!!

パラデソ稽古日誌17

2010年04月28日(水) 1時10分
きょうは比較的正気のうちに、稽古日誌更新。
なぜなら、まだまだこれから作業が残っているから…。
といいつつ、今の私なら、バランスボールに乗りながらでも爆睡できる自信がある。

なんだかんだで、今日を除けば稽古はあと二日。
内一日は、稽古場バラシなどでそこまで時間がとれるわけではないから…うーん…実質的にはあと一日と思っていたほうがううだろう。
ということは、明日一日…。
何をどうすべきか、どういう言葉を役者さんたちに投げかけたらいいか、考える。
演出家は言葉の魔術師であるべき。
言葉一つで、芝居も役者も殺したり生かしたりできる。

あとわずかな時間だが、真剣に取り組もう。

概念の崩壊

2010年04月17日(土) 17時27分
最近、
「取り急ぎ!」
って言葉を乱用している気がする。
用法。
「いろいろ間に合ってなくてスイマセン!!足りない部分多々ありますが、取り急ぎ!!」
とか。
そりゃもうよく使う。
「間に合っていない」うえに「足りない」んじゃ、何一つ急げていないのに!
もはや、取り急ぎの言葉の意味が分からない。
調べてみると、

とりーいそぎ【取り急ぎ】
諸処の儀礼・説明を省略し用件だけを伝える意。(広辞苑)

だそうです。
焦って無礼をするが申し訳ない、という気持ちを表すときに使用する言葉ですよね。
決して、遅れてごめんなさい、の意で使うものではないだろうに…。
遅れた時点で、どんなにとりいそいだところで遅いのだ。

今、某作家さんと共同で仕事をしているのですが、お互いのプロットを交換しあう約束の時間が、昨日の深夜0時だったんですね。
で、あ、こりゃまにあわねぇ!と思いまして、
「すいません、0時回っちゃいます!」という旨のメールを送りましたら、相手からもほぼ同じような返信が。
お互いに詫びつつ、
「じゃあ出来たら即送りで!!お互い“なるはや”で頑張りましょう!!」
ってことになったんです。
“なるはや”って、「なるべく早く」の略語です。
で、結局お互いプロット送信したのは、なるはやの概念など、空の彼方という時間でして。
もはや、なるはやって、何だっけ、みたいな…。

言葉の概念の崩壊が甚だしい。

なんとか、取り急ぎとか、なるはやとか、ごめんなさいとか、使わない人生を歩みたいんですけどね…。


あと、ぜんぜん関係ありませんが…最近省エネのために、人が利用してない時はゆっくり動いてるエスカレーターありますよね?
アレ怖くないですか??
速度がどうしてもうまく目測できなくて、のる度におっとっとってなります。

さーて、稽古だ!

世界はあまりにも美しすぎやしませんか、奥さん

2010年04月09日(金) 19時09分
今日は、当初予定していた稽古はOFFに。
これを機会に、台本の直しを…と目論む一日。
目論むだけにならぬよう、悶々とし続け幾時間。

ただ悶々としていても非生産的なので、昼ごろ、散歩に行くことにしました。

うちの近所には、戸山公園という広大な公園があり、公園内にちょっとした人工の山があります。
その山の中腹あたりでぼんやり…。

平日ということで人もあまりおらず、桜散り、風そよぐ中ぽつねんと。
コンクリではない地面は散った花びらをそのまま土に定着させ、あたり一面桜色です。
少し離れたブランコで老婆が幼女の背を押してやり、その向こうでは若い女性が一人フルートを吹いていました。
この世とは思えないほど美しい空間、時間で、ちょっとマジかよ…と笑えました。
だからすっきりした、とか、悶々としなくなったというわけでは全く無いのですが、楽園はあの世ではなく、この世にあるのだと再確認できたことは良かったです。

時々この世の素晴らしさを、すっかり忘れてしまうのです。
でも、世界は美しく、人は優しいですよね。
そのことだけを大切に生きていければいいのですが。
そう単純にもいかないということもまた事実。
幼女の背を押す老婆は家で虐待を受けているかもしれないし、フルートを吹く女性はどんなに練習してもこれ以上上達しないかもしれない。
隣のベンチで旅行雑誌を読んでた主婦はゴールデンウィークが来る前に死んでしまうかもしれないし、幼女は小学校に入学したらイジメられるかもしれないし、私は悶々としているしね。
この世の美しさは、時々ちょっと暴力的です。
でもやっぱり美しいので、できることならこの世の中にもう少しいたいのです。
その為には書かねば。
表現っていうのはたぶん、この世界にしがみついているための爪なんではなかろうか。
みんなしがみつけ、爪を立てろ。

パラデソ稽古日誌Bβ

2010年04月07日(水) 15時04分
なんでベータかってぇと、まだ稽古始まってないからだのす…。
徹夜で、今寝たら確実に二四時間起きれない自信あるので、眠気ざましの更新だのす。

今日は待ちに待った古木氏の合流日。
今から楽しみだのす。

この、のすってのは、手塚治虫の漫画に出てくるキャラクターだのす。
眠いので、多少のボケは許して欲しいのす…。

稽古全然関係ないこと書きます。
昨日、まったく別件の打ち合わせだったんだが、参加者六人のうち三人がiphoneでした。
え、なに、もうスタンダードなのそれ??

欲しくなった…。
アイホン買ったらツイッターとかも楽しいんだろうよ。
てかアイホンどう?楽しいのけ?

友人の土産

2010年03月29日(月) 15時30分
海外に旅行に行ったという友人から、おみやげを貰った。
ウマそうなチョコレート菓子。

開けてみるとチョコレートクリームのようだったので早速人差し指に山盛りとって、舌の上にのせた。


とその瞬間今までに感じたことの無いような苦味と刺激がっっ。
これはっっ
腐ってやがる!早すぎたんだ!!

うわーん、やっぱり海外物はだめだよ〜(泣)
もうだめだー私はここで一人食い意地のはった女として死ぬんだー!!

などと、くだらないことを考えながらのたうちまわって、脱脂綿で舌の上のクリームを拭きとってから、落ち着いてよくよくパッケージを見てみたら、

ボディースクラブでした。

どういうことっっ!!

もうっ!!
一瞬でも疑ってしまったバリの皆様、そして友人よ、すいません。

その後しばらく口内からボディースクラブの匂いが消えませんでした。
ラーメンすすると、ラーメンがボディースクラブの味になるんだよ。

そっっ!!

2010年03月14日(日) 18時45分


そつぎょうできましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!

本日ハ成績発表ナリ

2010年03月04日(木) 16時17分
成績照会ページの左上に掲げられた、

卒業不可

の文字。
すわっ!まさかの8年目か?!
と眼前暗転しようかというとき、重く垂れ込める曇天を閃光が貫いた。
これぞ天啓!!

戸山総合事務センターより
【第二文学部】2009年度 再試験について(通知)

1.対象者
@卒業予定者で、8単位以内の受験により卒業要件を満たす可能性のある学生。
A卒業決定者で、8単位以内の受験により社会福祉士国家試験受験資格・認定心理
士資格・博物館学芸員資格の要件を満たす可能性のある学生。
2.対象科目
2009年度の第二文学部設置科目(卒業論文・夏季集中講座の科目を除く)、新学
部聴講科目の不合格科目のうち、評価が「F」または「H」の科目。
ただし、卒業資格または資格取得の要件を満たすのに必要な最小限の科目(単位)
に限ります。



私の卒業までに足りない単位はあと2単位。
落とした科目は「倫理学」。
(誠に信じられない話だが、単位取得は絶望的かと思われていたイタリア語の単位は来た…。そして、楽勝・神科目とされていた倫理学で落ちるとは…。出席簿に小細工したのが完全にばれていたと思われる。)
評価は、F。
つまり私は再試験対象者@にあたる。

こ…これで、勝つるッッ!!
まさかの救済措置。
実は私が在籍している第二文学部は4年前にすでに廃部となっているため、来期からは学部生がすべて5年生以上という異様な状態になってしまう。
なんとしてでも、二文生を追い出したいという、大学側の必死の思いがうかがえる。

なにはともあれ、首の皮一枚でつながった、卒業への架け橋。
いまから再試験受験手続に行ってきます。

こんな時間に記事書いてるなんて

2010年03月01日(月) 2時29分
こんな時間に記事書いてるなんて、ろくな状態じゃないってことですね。
ぐちぐち日記なので、気をつけて!!

季節の変わり目はやはりもろもろ調子が崩れるようです。
と言いつつ調子がいい時なんて(この場合、人様に迷惑をかけずに生存できる状態をいう)、生まれてこのかたあったのか?という疑問が首をもたげますが(笑)

頑張ろう。頑張らねば。
今の私に足りないものは、
「誠意」「努力」「勤勉」。
引き出しは空です。
こんなもの、いったいどうやったら手に入るのか、ホントに全然見当がつかないや。
でも、あの人とか、あの人とか、あの人の、「誠意」「努力」「勤勉」にあふれる生き方を、「どうせ私にはできないし…」なんて卑屈にならずに、ちゃんと見つめることができたら、少しは近づけるのかな…。
人生のコマ、少しは進むのかしら…。

私の人生を「人生ゲーム」に例えるなら…今は振り出し、どころか、「人生ゲーム」そのものを持っていない状態のような気がする。

と思ってるのは実は私だけで、もうすっかり人生ゲームの渦中にいるのかもしれないけどね。
っていうかたぶんそうなんだろうけど。
ていうかそうなんだ。
私はすっかり、人生っちゅう大海に放り込まれていたんだ…。
本当はもう勝負の真っただ中で、周りをみれば内にも外にも倒さなきゃいけない敵ばかりで、その事実に直面したくないあまりに、試合放棄してるだけだ…と、今気づいてしまいました…。

やべー…。

戦わなきゃならんのか…。

ちくしょー…。

そんなの、しんどいじゃんか…。

でも戦わなきゃいけないんだ…。

うわ、しんどー…。

でもまあ…「頑張ってみますか」

「頑張ってみますか」「頑張ろう」
って、発言することが大事なんだってよ?
思ってなくても、ぐちぐち愚痴っても、最後に「でも頑張ろう」っていうことが大事なんだって。
脳科学的にもそうらしいし、ちょっとオカルトなことを言えば、「言霊」ってのがあるから。

頑張りますよ、高羽彩は。
まずは怠惰な自分を打ち負かします。

とりあえず、そう言います。
この言葉に、霊が宿りますように。
応援よろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高羽 彩(タカハ アヤ)旗揚げの時の舞台写真ですね
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる


タカハ劇団主宰 役者 脚本・演出家 所属:クレイ

このブログは高羽の個人的なつれづれを綴ったブログです。
タカハ劇団の公式活動情報につきましては、劇団HPをご覧ください。
またお問い合わせは
infoあっとまーくtakaha-gekidan.net
(迷惑メール対策のため、@を「あっとまーく」と表記しております)
までいただきますようお願い申し上げます。

-----ニュース!!-----


次回公演詳細まだまだ未定!
詳細はこちら!
タカハ劇団の公式情報をお求めの方はタカハ劇団WEB


-------今後の活動-------
【タカハ劇団】
次回公演
今春?!

作:演出:
乞うご期待!

【高羽 彩】

お仕事待ってます… -------最近の活動-------

工事中
チケット予約メールフォーム//お名前・ご連絡先・希望公演名・希望日時・希望枚数を御記入ください。

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
©PETAPPA