2005年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takachiho-mgn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
罪悪感と糸巻き / 2005年05月17日(火)
くせものの皆はブリタニアの大地を縦横無尽に駆け回り
狩人を発見したり、攻撃したり、赤くなったりと忙しいようですが、
ネズミに変身するのもおぼつかない私は、そんな皆を尻目に
お買い物をしたり、内装したり、沼ドラを捕まえたり、
包帯を作ったり、申し訳程度に忍者を上げたりしています。

で仕事が一段落ついて、くせもの小屋に皆が戻ってきて
いい機会だからとあいちゃんと取引したりしていたら、
Fデスパに狩人がいたとのことで皆、出かけていってしまった。
残された私とあいちゃん。
あまりにも暇だったので、遅れて狩人がいるというFデスパへ。

状況は良くは解らなかったんだけれども
皆、一軒の家の前に集まっているようだったので、
私もそちらへステルスで移動。

あれ、なんか踏んだ?
あ、姿出てる。

あらま。

目の前の家には、どうやら標的になっているっぽい二人組。
えっと……大ポカ?
幸いギルドタグを表示してなかったので
後ろから「ごまかせ!」との指示が。

いつもだったら「あなたはあの時会った○○の知人の××!」とか
適当なことを言って誤魔化すんだけれども、
目の前の人はどう見ても初対面。
そこで思いついた苦し紛れの言い訳!
「ベンダーさがしてるんですけどー」
「糸巻きがどうしても手に入らなくて」

我ながらわざとらしい芝居だったんだけど、
(糸巻きが見つからなかったのは本当だけれども)
どうやら信じてもらえたらしくて、
余ってる糸巻きあるよとか言ってもらえて非常に罪悪感。
「さっきまでPK来てたから気をつけて」とか言われてさらに罪悪感。
ごめんなさい、ごめんなさい。
そのPKの仲間なんです。

結局そのすぐ後に、教えていただいたゼントのお店に
糸巻き(東向き)を買いに行きました。
……仲間はそっちのけで。
 
   
Posted at 02:14/ この記事のURL
コメント(0)
P R
最新記事
最新コメント
 
 
Powered by yaplog!