明日にむけて 

2006年07月09日(日) 17時13分
今日は研究所の方と、明日のミーティングの事前打ち合わせをした。

明日の議題(予定)
・出店する夜店の決定
・夜店出店団体への利潤のFB方法、日にちを決定
・ステージの設置の有無
・キャラクター公募の景品について
・うちあげの日にち

こちらで準備すること
・各夜店の援助金の額をリスト化(メーリングリストで送信)
・ステージの司会の決定

お願いしたこと
・交通規制の申請
・ステージ出演団体の追加
・キャラクター公募のパネル設置

【別件】
県民局地域振興部の助成金についてのお話
・三宮東通で何かやってはどうか
・調査のための研究費として利用してもよい

予定外に 

2006年07月08日(土) 18時06分
今日は予定外に商店街に行かなくてはいけなくなった。。

友達が何度も作成しなおしてくれたキャラクター公募の用紙を尾田さんに届けにいく。(商店街用)

小学校専用の公募用紙は小学校へ出入りしている友達に、校長先生に改めてチェックと依頼をしてもらうようにお願いしたので、10日の月曜日ごろには返事をもらえそう。

本当に用紙を届けにいくだけの用事だったので、あっという間に終了。

県民局訪問 

2006年07月07日(金) 17時35分
今日は地域振興部商工労政課を訪問。
「学生による商店街活性化支援事業」のお話を聞きに行く。

特にまつりが終わって新しい事業をする予定はないが、卒論のデータ集めとして訪問。

ここで聞いたお話
・学生と商店街(小売市場等)の連携のための事業を対象とする
・助成対象は学生グループ
・この制度は平成18年開始、19年に廃止?(助成金制度は3年ごとに検討される)
・既に商店街と連携のある学生、またはその目途のある学生
・助成金は原則後払い(途中での支払いも一応可能。事前に事業費を用意できる団体に限られてくる)
・対象経費
 @専門家謝金(専門コンサルタント・講師を招くなどの経費)
 A専門家旅費(@の人を招くための旅費9
 B庁費(会場・内容・設備・広告宣伝費・消耗品費・印刷費・通信運搬費など)
 C委託費(対象経費の80パーセント以下に限る)

疑問
・3年で打ち切りの場合、毎年恒例のイベント事業はできないのではないか
・学生と商店街の連携支援がない(行政からあれこれ商店街に言えないとのお話)
・学生が事業のために事前に20万も用意できるか

不安 

2006年07月05日(水) 17時57分
以前、須磨区に「はばたん」の着ぐるみの貸し出しをお願いしてたけど・・・
今日連絡がきて8月6日は予約がいっぱいだそうで、無理になってしまった。

ステージ企画どうしよう。。。
ただでさえ今日は1団体減りました。(ブラバン)

当日まであと1ヶ月。かなり焦りと不安を感じてきた。

小学校訪問 

2006年07月04日(火) 17時51分
今日はキャラクター公募の用紙配布をお願いするために、小学校の校長先生を訪問。
商店街の尾田さんに同行していただく。

一度お会いさせていただいた校長先生なので、順調に話しが進んだ

校長先生からいただいたアドバイス
・子どもは縦長の欄のほうが絵を描きやすい
・漢字をひらがな、もしくは簡単な言葉で記載すること

尾田さんからのアドバイス
・絵の欄をさらに大きく
・回収BOXではなく販促委員の店舗で回収(そのことを記載)
・地図の変更
・用紙の大きさの変更

印刷枚数
・商店街200枚
・小学校500枚

これをふまえてまた作成しなおしをお願いした。引き受けてくれてありがとう

月曜日は 

2006年07月03日(月) 17時44分
月曜日は

学生だけで打ち合わせの日。
進んだこと
・キャラクター公募用紙の作成(1枚)
・スタッフポロシャツの業者検討
・キャラクター公募の景品検討
(最優秀:商品券とオリジナルグッズ 優秀作品:商品券)
・小学校へ電話(校長先生に明日お時間をいただく)

家に帰ってから、小学校へ配るPRチラシを作成した。
明日はこれも校長先生に見て頂いて、配布の許可をいただけたらいいな

参考文献 

2006年07月02日(日) 17時22分
やっと卒論のための参考文献を読み始めた。

「変わる商店街」(中沢孝夫 2001年 岩波新書)

これをよんで思ったこと
私が今実行している「まちおこし」は、本当は「まちおこし」ではないんじゃないか?という疑問。
この文献で「行政からの補助金・助成金をあてにした事業の終わり」が述べられていた。
助成金をもらって、それを消化する。学生として企画運営することはすごく勉強になるけれど、私たちは今のところ商店街の人の意識までは変えられていない。

せっかくここまでやってきたので、まつりが終わるまでにあの商店街の意識を変えられるようなことはないのかな。

土曜日でも 

2006年07月01日(土) 15時23分
休みの日でも、進められる話は進めていこう!!

午前中。尾田さんから電話と、須磨学の先生からメールが入る。

尾田さんから、の電話
・小学校へのPRチラシについて
森さんにお話をしてくれたそう。小学校の校長先生に来週お話する時間をつくっていただけるということです。

キャラクター公募について
・回収BOXを設置すると、中にゴミやジュースを入れる人がいるので回収は販促委員の店に手渡しにする(説明を公募用紙につけくわえる)
・小学校で公募用紙を配布できるかどうかも、校長先生と検討する


須磨学の先生のメール
・ブラバンはコンクール時期なので難しいとのこと
・ハンドベル部には声をかけてくださるそう

またキャラクター公募用紙は作成しなおしが必要です。。。

ゼミの日 

2006年06月30日(金) 23時46分
今日は県民局へいけなかった。
でも先生に連絡先を聞いて、月曜日にはアポをとろうと思う。

朝、須磨学園の先生から連絡をもらう。まだ返信はしていないので、明日返信する。
午後はゼミだったので、この1週間の進捗を報告。
食べ物の夜店の衛生管理について、早く確認をとろうと思う。

夜に尾田さんから電話。
キャラクター公募の件だったようで、留守電が入っていた。

明日は土曜なので役所関係にアポがとれないけど、家でできることをあげて実行しようと思う。
・尾田さんに電話(キャラクター公募と衛星管理について)
・須磨学園の先生にメール
・参考文献を読む
・キャラクター公募の景品検索
・キャラクター公募の説明プレート作成


今日の神戸新聞に、この活動が記事になっていると聞いて新聞買ったけど・・・
載っていなかった。ショック

チェーン店へ依頼 

2006年06月29日(木) 13時39分
今日も商店街へ

昨日言ってたキャラクター公募ポスターの依頼をするめに行ってきました。
尾田さんと一緒にミスドとマクドへ。全て尾田さんから説明してくれた。
やっぱり全国チェーン店だけあって、企業の規則というものがあるらしい。
特にマクドはゴールデンなとかっていう他企業・一般の方のポスター張り出しは規制されているとのこと。

その後、服屋の増田さんのところへ行って小学校へチラシを配布できるかどうか話をしてきた。
まだ増田さんはPTA会長さんのところへ伺っていないそうで、尾田さんと直接会長のお店(本屋)を訪問。
不在だったため、後日尾田さんがお話をしてくださるそうです。
キャラクター公募とチラシ配布についての返事は、尾田さんから電話が入るということ。
しばらくこの件は報告待ち。

次に出てきた仕事は、まつりPRとキャラクター公募の立て看板の作成のため、キャラクター公募の景品を早急に決めなくてはいけない。予算は10万以内。
「この4・5日の間で決めてくれ」と尾田さん。今晩検索します

今日は学生の私にとってまだまだ入り込めない部分がたくさんあるのを知った。
でも、初めて販促委員の方と一緒に行動して、一緒にまつりを進められることができた日だと思う。


家に帰ってすぐ、須磨学園の音楽の先生にステージ出演依頼のメールを送信。
広報のため伊達さんに教えてもらった産経新聞の記者の方に電話。(次の販促には取材で来られるそう)

明日はできたら県民局を訪問します。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taka37
読者になる
Yapme!一覧
読者になる