自分の小ささ 

September 25 [Mon], 2006, 21:28
自分が小さいなぁと思うのは毎日。

私はどっちかというとグループの中では弄られキャラなんですけど、そこで相手にふざけて殴られたりするとシバキたおしてやりたい衝動に駆られたりするあたり、まだまだ小さいなぁ。ってつくづく思います。

あとエッセイとか読んでると、まぁ大槻ケンヂ氏のエッセイが主なんですけどね。

まぁ。読んでると学生時代はどうしようもないボンクラ野郎。つまり、今の私みたいな感じなのに今現在は世の女性のハートを盗む憎いアンチクショウと化した大槻氏。

なんか凄いよね

世の中のなんの役にも立たなかった根暗学生が今では人に感動とかなんかよくわかんないリビドーとかを与えれるようになったってなんだか格好いいですよね。

そういうのをみちゃうと、自分も同じボンクラなのに何も出来ない歯痒さとかがでてきて、自分の小ささと、愚かさを痛感してしまいます

そんなこんなで、私は毎日自分の小ささを再確認しながら生きてます

私は思う 

September 19 [Tue], 2006, 21:47
今日は若干愚痴はいってるんで苦手な方はお勧めいたしません

雲行きの怪しい今日の放課後、私はこんな会話を耳にした
仮にAとBとする
A「うわっ」
B「どしたん?」
A「アイツも今日傘もってきとるし!」
B「アイツ?」
A「Cだよ!C!(CはA君の嫌いな人物です)」
B「あー。ホンマや!」
A「めっちゃ最悪やん!!今日傘持ってこんかったらよかったし!!ホンマきっしょいわー」
B「(笑)」

と、まぁ誰でも一度はしたことのあるもしくは聞いたことのある会話ではないでしょうか?
その会話を聞いて私は
「そうか。Aは嫌いなCと同じ思考を持って傘をもってきたのが嫌だったのか。」
と、普通に要約しただけのようなことを思った
そして私はAに尋ねてみたくなった
「じゃあ、あなたの着ているその制服も、今日使った教科書も気持ち悪い?」
と。
だって、そうじゃないか
ペアルック(死語)だよ
捨てちゃえよ。
え?捨てられない?なんでよ?だって、Cだってきっと君と同じ気持ちでその教材を使ってると思うよ
そんな中学生ごときが教科書使うときなんざ「眠い」「めんどくさい」んなもんだろ?
ほら。君の嫌いなCと同じ思考だよ
だから捨てちまえよ
捨てられないんなら逆切れでもしちゃえよ
「おい!てめぇ!!俺と同じものの考え方すんじゃねぇよ!!」
ってさ。
こっちのが清清しいよ
そんな度胸もないかい?
だったら死んじゃえよ
嫌いなCと思考も被ることも無い、同じ様な制服・教材を使うこともない。
そうだろ?
一番てっとり早いよ
と、私は考える。

捻くれててごめんね(はぁと)

イン・ザ・プール感想 

September 18 [Mon], 2006, 17:12
長いこと放置してましたが、第二回イン・ザ・プール感想いってみようと思います

・『プール依存症』のエリート管理職:大森和雄
この人の気持ちはよくわかる気がする。
確かに私も嫌なことがあったりすると毎日ゲームしたり、漫画読んだりして現実逃避してたからなぁ…
形はなんであれ、辛いときに逃げ場は必要だと思うし、そういうものがなかったら、生きていけないと思うのよ
でも、ほぼ常に水に触れていないと落ち着かないっていうのは末期症状に近いからあのままいってたらきっと死んでたんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?
あと、最後の「心配御無用」のシーン
あまり良い行動とは言えないけど、彼の精神にゆとりができたから私はなんだか安心してしまいました
教訓:性病には気をつけよう!!

・『精神科医』:伊良部一郎
この人はいったいなんなんだ!?
いや、確かに髑髏の書きかた「四の釣り針に虫を刺して田中を串刺しにし、女。骨骨」はよくわかったよ
でも、よく考えると田中を〜のところエロいですよね(笑)
つまり、性交のことじゃないですか!
あぁ。考えすぎですか
でもまぁ、この胡散臭い男のおかげでみんな悩みが解消したんでいいと思いますけどね
特に岩村涼美。
彼女が一番お世話になったんじゃないかな?
西川君の件もあるし。
あと、悪徳病院に投石とか(笑)
田口哲也は完璧な玩具でしたけどね!
エレクトマンとかデコピンもとい恥部ピンとかね
まぁ、そういう馬鹿っぽいの好きですけどね
でも、伊良部さんのとこには行きたくないです
だって、折りたたみ傘盗られるんだもん

忘れちゃぁならねぇ!この人
・『モデル立ち』のお色気ナース:マユミちゃん
うん。この子はこの中で一番無敵なんじゃないかな?
だって、目の前で伊良部VS伊良部の元妻の激しい戦いが繰り広げられていても
「ほっといても大丈夫ですよ」の一言で片付けちゃいますし
その精神が凄いです


どうでしたでしょうか?
面白かったでしょうか?それとも面白くなかったでしょうか?
まぁ、どっちでもいいです
自分が楽しかったんで満足です
次あたり、「VERSUS」か、「イヌゴエ」について書いてみようかなと思っておりますんで知っているかたは暇つぶしにでも読んでいただけたらと思います

絵はSHINOBIの小四郎。

イン・ザ・プール 

September 13 [Wed], 2006, 21:15
どうも。イン・ザ・プールをみて『ビギナーズラック』という言葉にはまってしまった荻野ですけども
いや、普通にイン・ザ・プール面白いよ
お勧めする
三木聡さんの映画今度また借りてこよう
最初オダジョ目的で借りたんですけど、松尾スズキさんにどっぷりとはまってしまいました
あの小汚いんだけど、なんだか嫌な感じがしない不思議な感じでしたよ

感想
・『強迫神経症』のルポライター:岩村涼美
なんだかこの人は自分と重なって見えた
ガスの元栓閉めたか。鍵閉めたか。家を出て気にしちゃって不安になって家に帰っちゃうところがにてると思う
これは心配性の人なら共感できちゃうと思う
でも、西川君については共感出来ないかも
そんな、忘れるだなんて
ありえないよ!!
次の日学校で会わなかったのかな。とか思ってしまった
「ビギナーズラック」を信じてみようと思いました(笑)

・『継続性勃起症』の営業マン:田口哲也
これは男性からしたら結構つらい病気なのかも
女性はこういう病気にかかることがない(まぁ、当たり前なんだが)からなぁ…
イマイチ重大性が判らないんですよ
でも包丁で切ろうかと思うほど思い詰めるってことは結構辛いんだろうな…
んで、怒りを溜めすぎてこうなったのはわかったけど、本当にこうなるのかな?
原因はなんであれ、勃ちっぱなしってのは本当にあるのか気になるところです
あと、「エレクトマン」はBよりE派です

とりあえず今日は感想ここまでで。
プール依存症の彼と精神科医はまた今度かきます

びーばっぷはいすくーる 

September 11 [Mon], 2006, 18:06
今日久しぶりにビーバップのボンタン狩り編みたんですけど、やっぱ拓ちゃん格好良いですね(´∀`*)
しかもアクションが高校生らしい力任せな感じが出てて良いと思います!
それに「喧嘩するなら大将呼べよー」のときとか可愛いですよね!!
それでいて、「喧嘩は力じゃねぇ。テクだ!」のところは男らしくて惚れてしまいそうです
いや、もう惚れてんですけどね(ノω`*)
あれは忘れもしない…
2年前の夏!暑い日だった…
家から遠いレンタルショップへ親に無理いって連れていってもらった
そこで邦画のコーナーをみて周っていた時に友達に「地獄甲子園面白いよ」というのを思いだし、私は探してみた
…あった
あまり期待はしていなかったが、とりあえず「アンティーク2巻」と「ルパン三世1巻」(チャーリーコーゼイが歌ってるやつね)を借りて帰った
私は帰路に着くと早速ルパン三世をみた
うーむ、不二子はエロいなぁ…
とか思っている間にルパンが終わった
「よし、地獄甲子園でもみるか…」と、私は再生ボタンを押した
………………な、なんだこれは!?
こいつら全員馬鹿ばっかりじゃねぇか!!
その中で一際馬鹿で格好良かったのが拓ちゃんだった
そのときからだ
拓ちゃんにハマり、そして映画にハマった
今まで、洋画派だった私は邦画派に変わったわけですよ
今の私は拓ちゃんが、地獄甲子園がなかったらいなかったのだ
だから私は感謝している



あれ?話の内容変わってないか?
ま、いっか

P.S.マイボスではキモロン毛が一番好きです

自己紹介 

September 11 [Mon], 2006, 17:22
今日からここでも日記を書いていこうと思います!!
まずは自己紹介を…
名前:荻野皐月
趣味:映画鑑賞・お絵描き
好きな芸能人:坂口拓・榊英雄・浅野忠信・筋肉少女帯・大槻ケンヂ・深津えり・土屋アンナ・深田京子…etc

こんなもんですかね
かなり浮気性なんで芸能人のところはチョクチョク変るかも;
なにはともあれ、これから宜しくお願いします!!
坂口拓さん好きなかたはお気軽に話し掛けてください
素で喜びます!!

2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tak_versus/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tak_versus
読者になる
Yapme!一覧
読者になる