教材選び 

2013年04月04日(木) 23時20分
「英会話を独学で!」と決心した数日前、仕事終わりに書店に行く。
英会話の本を選ぶためだ。

そもそも、語学は習うより慣れろですよね。参考書とにらめっこしているだけでは上達しない。
話さなければ始まらない。しかし、独学では「会話」の練習はできない。せいぜい独り言だ。

独学を決心した以上、しかたない。

そこで考えたのが

1、英語を耳に慣らせる

2、語彙を増やす

3、簡単なフレーズを丸暗記


上記のような条件を意識しながら、あまりハードルが高くなく、挫折しない内容のものを物色した。

そして選んだのが以下の書籍。

『DUO 3.0 』
『DUO 3.0 / 基礎用CD』
『NHKテレビ DVD BOOK おとなの基礎英語』


『DUO』では、CDで例文を聞き、英語に耳を慣らしながら単語を覚えることができると思った。
『おとなの〜』は、中学生レベルの単語や文法の英語表現ばかりなので、挫折しないだろうという判断。

とにかく最初から頑張りすぎないということで、帰宅後毎日、『DUO』は5つのセクションごとCDを聞きながら、例文に目を通し意味を把握。

『おとなの〜』は、女優の肘井美佳さんがシンガポール、香港、タイを旅する、昨年度NHKが放映した語学番組をまとめたもの。これも毎日1カ国ずつ聞く。肘井さんや各国の現地人が話す英語なので、『DUO』に比べると発音が標準的な英語ではない。でもストーリー仕立てだし、旅行や現地人とコミュニケーションをとるのに役立つフレーズが満載なので、順に覚えていこうと思う。

現在は、とにかく肩ひじ張らず聞き流す感じ。

「継続は力なり」でがんばります。






30代の手習い 

2013年04月04日(木) 0時09分
私の職場には、うちの業界ではそこそこ有名な外国人がそこそこ訪れる。
打ち合わせや会食に同席させられることもしばしば(なぜ私が・・・汗)

上司や先輩が彼らと英語でコミュニケーションしているのを横目に思うことが2つある。


1、何言ってるかわからんし、つんないなー。

2、英語が喋れたらな―。


最近は、「2」の方が多い。

やはり有名人たちだもの。せっかくの機会が多々あるのだから彼らと直に会話したり、話を聞いたりできたらどんなに有意義なことか。

ということで、いい歳して今更感も全開だが英会話を勉強すること。

しかも独学!


ほとんど休みもない私に英会話教室なんて無理。早朝コースのあるCOCO塾の資料なんかも取り寄せたが、受講料も高いし、かつて小・中・高と習い事や塾が続いたためしがない自分を思い出し断念。

ということで、独学決定。

高校・大学と英語の成績もイマイチのくせに独学なんてとも思ったが、とりあえずやってみる。


親バカ、もしくは子供がバカ 

2013年03月21日(木) 23時30分
今どき、親が子供の代わりに問い合わせしてくるとは・・・

神戸大学4年生

当然、落とす気満々

準備 

2013年03月15日(金) 0時19分
いよいよ海外出張が目前。

なのに全く準備ができていない。

どうしよ・・・。

コンタクトレンズ 

2013年03月11日(月) 23時11分
海外出張に行くのに

ワンデーのコンタクトを買いに行く暇がない・・・。

ずっとメガネかな。

ダメなこと 

2013年03月01日(金) 23時40分
仕事でトラブルに巻き込まれること多いな・・・

自分のせいもあるけど、他人に振り回されることばっかで。

他人のせいにしてんじゃねーよ

と、

自分でも思うけどさ。

2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tak74yaplog
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる