お知らせです。「一旦”トラックメーカー”の看板は下ろそうかなと」

October 08 [Sun], 2017, 12:41
お知らせです。「一旦”トラックメーカー”の看板は下ろそうかなと」


ワタクシTAK隊長、急ですが
一旦「トラックメーカー」の看板は下ろそうかなと思っております。

とりあえず、お得意様に関しては継続しますが…。

現在のワタクシのスケジュールは
「レッスン」「演奏」の仕事が主であり、
制作をするとなると一ヶ月単位での日程調整が必要になってきます。

例えば9月を例に取ると、小山真実さん・大久保伸隆さんの
バースデーワンマンライブがあり、
レッスン日程とリハ・本番の日を調整するだけで大変でした!

当然9月中に制作の日程を入れるのは想定していない訳で、
9月の日程を決める「8月下旬」迄に依頼が無いと、
「制作」の依頼に応えようがありませんね。


 ”日程に空きがない。それでも制作をしなければ…。”

今まででしたら、カミさんの実家に
娘を泊まらせたりして制作していたんですが、
移動の足etc.いろいろと経費がかかってしまいます。

ハッキリ書いてしまうと、ギャランティとのバランス…ですよね。
何十万も頂ければアレですけど…。
(レッスンを一週間お休みするとか…ね!)

しかも以前と比べて、土日に演奏仕事が入る事が多くなりまして、
元々時間を取れなくなってますし。

現状では「月・火・金」の午前〜昼(レッスンが始まるまで)しか
作業時間はありません。

レッスン後の夜は、最近「歌舞伎町で演奏仕事」が始まりまして、
これまた時間が取れないのであります。


ちなみに、仙台方面の制作仕事をしているのは、
「ピアノ」「ストリングス」等、
得意なパートの制作に特化しているからなんですね。

楽曲のアレンジが出来上がった状態で依頼があり、
パズルのピースをはめ込むが如く、
「ピアノを弾く」・「ストリングスアレンジをする」のは、
やろうと思えば一日で終わります。
しかし、トラック全体となると、
ワタクシにアレンジ全般を丸投げ…って事になってしまいますよね。

それは余程意思の疎通が図れる相手、
例えば木下綾香さんの制作でしたら大丈夫なんですけどね。

綾香さん本人にウチに来ていただいて、
「月・火・金」の午前〜昼(レッスンが始まるまで)という
限られた時間で答えを出し、
二人で方向性を話しながら完成させる…というのが
いつものスタイル。

つまり「宿題」がないという事。
リテイクが発生しないですからね。

その場で完成させる。だから限られた時間でも出来るんですね。


ただこの状態、コンビネーションに至るには
それなりの歳月が必要です、ハイ。

皆さんの依頼すべてにこのスタイルで
応えられる訳ではありません。



…なので、エライ長くなりましたが、
様々な方面に迷惑がかかりそうですし、
自分自身も無理してやる事はないかな〜と思っていますので、
一旦「トラックメーカー」の看板は下ろそうかなと思っております。

作るとしたら、自分の楽曲の為…にしたいですよね〜。



"トラックメイカー"
TAK-YAMADAが本気を出せば、このサウンド!



こういうのを作って欲しいな〜…という方は
ギャラを積んでくださいな♪

ピアノレッスンの"営業補償"をしてくれるのが条件かな…。


My Japan! (Full Version)AYAKA KINOSHITA / 木下綾香 https://youtu.be/h3Blq5HsSFQ

9/23(土)「FlightNightParty vol.55 & FlightNightBirthday!@原宿アストロホール」大久保伸隆さんのバースデーライブ出演でした!

September 26 [Tue], 2017, 23:20
9/23(土)「FlightNightParty vol.55 & FlightNightBirthday!@原宿アストロホール」
大久保伸隆さんのバースデーライブ出演でした!


昨日9/25(月)は教材宣伝用デモ動画を制作してまして、
レッスンを挟んで夜まで作業。

譜面付きの動画を作ったのは初めてでして、
レイアウトが決まるまでに時間がかかりましたね。

Jazzピアノ教材 Blues 進行 [基本パターン] 12keys


Jazzピアノを始めたいな〜とお思いの方は、ぜひご覧くださいませ…。


さて、9/23(土)は
FlightNightParty vol.55 & FlightNightBirthday!@原宿アストロホール
大久保伸隆さんのバースデーライブ出演でした!




2010年の2月から結婚式一曲お届け企画(ピアノサポート)、
2015年の6月から大久保さんのワンマンライブで演奏していますが、
バースデーワンマンライブは初めてでした!

全24曲のラインナップ。
5回に渡るリハーサルを経て、研ぎ澄まされた演奏。

素晴らしいメンバーとのアンサンブルで、
ホントに楽しいライブでした〜♪

ライブ終盤、立ち上がったり跳んだりのプレイで、
本番翌日はもうヘトヘト(笑)。

次回は12/9(土)。
大塚Hearts+でお会いしましょう!




Lesson Diary 2017/9/26「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」動画にしました!

September 26 [Tue], 2017, 8:31
Lesson Diary 2017/9/26
「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」動画にしました!




「TAK-YAMADA M.Lab エムラボ」では
教室で使っている教材を販売しているのですが、
譜面だけ売り場に並べても"効能"が伝わらないといいますか…。

"音符"を見て「あ〜、なるほど」と弾ける人は問題ないでしょうが、
実際に音を聴いてみないと、ウチの教材の効果がわからないですよね。


…という訳で、9月のライブやリハのスケジュールが一段落したところで、
「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」動画を制作してみました!




01 クラシック/Jazz(ブルース)のカデンツ・ボイシングの違い
右手の押さえ方をちょっと変えるだけで、かっこいいサウンドになります♪





02 ウォーキングベース(Blues→Key = C)
教材に載せているベースラインをそのまま弾いたものです。
弾きやすいように、全て四分音符にしてあります。





03 左手ボイシング(Blues→Key = C)
C7なのにドを弾かない・F7なのにファを弾かない…という事に慣れる練習です。

Lesson Diary 2017/9/19「TAK-YAMADA MUSIC SCHOOL 9月現在のレッスン空き状況です」

September 19 [Tue], 2017, 23:42
Lesson Diary 2017/9/19
「TAK-YAMADA MUSIC SCHOOL 9月現在のレッスン空き状況です」


TAK-YAMADA MUSIC SCHOOL 9月現在のレッスン空き状況です。
https://goo.gl/6ewb8h



9月の後半に入って、
改めて「レッスン空き状況」という形でアナウンスしたのはですね、
レッスン問い合わせの質問で
「自宅の他に別会場で教えているのでしょうか?」というのが
あったからなんです、ハイ。

えー、別会場を持てるとしたら、
複数の講師を抱えている状態なら…でしょうね…。

ワタクシ個人の教室をやっておりまして、
「レッスン空き状況」の表に書いている
「川崎」「横浜」等の地区名は、
出張レッスンしているお宅の住所であります!

例えば"火曜日"を例に説明しますと、
15時半〜16時半の「尻手」はウチの教室に
通っている生徒さん二人のレッスン枠。

17時〜18時の「川崎」は
生徒さんのお宅に出張して、二人教えています。

19時以降は同じく「川崎」の
別な生徒さんのお宅で二人教えています。

…という訳で、TAK隊長にピアノを習いたいと考えている方。

"この時間にはこのあたりにいる"…という
目安にして頂きたい!、と思っております。

2017/6/6発売のブレイク☆スルー“5D「5次元エンターテイナー TYPE-C 」CD頂きました!

September 06 [Wed], 2017, 7:46
2017/6/6発売のブレイク☆スルー“5D
「5次元エンターテイナー TYPE-C 」CD頂きました!


M-2:ここから先の未来へ
TAK-YAMADA、編曲・トラック制作を担当


はい、12月の演奏仕事、12/24(日)入りました!
都内ではないので、23日あたりから川崎にはいない感じです。

さあ、クリスマスイブは仕事、仕事…。

ちなみに12月は12/9・12/17にお仕事、入っております。
演奏依頼はお早めに〜!

※演奏予定・リハや制作日程はこちらで確認を〜↓。
https://www.tak-yamada.com/






6/6発売のブレイク☆スルー“5D
5次元エンターテイナー TYPE-C


CD頂きました! ありがとうございます♪




やはり自分の名前がクレジットされているのは嬉しいものです、ハイ!





※詳しくはブレイク☆スルー“5D公式サイト
「discography」をご覧くださいませ。
http://www.break-through.jp/discography/

M-2:ここから先の未来へ
TAK-YAMADA、編曲・トラック制作を担当しております。
歌はもちろん、壮大な間奏もお楽しみください!





2017/9/3「小山真実 4thワンマンLIVE *BIRTHDAY LIVE 2017*@GRAPES KITASANDO」

September 04 [Mon], 2017, 13:35
2017/9/3「小山真実 4thワンマンLIVE *BIRTHDAY LIVE 2017*@GRAPES KITASANDO」

昨日は #小山真実 さんの4thワンマンLIVE
*BIRTHDAY LIVE 2017*@GRAPES KITASANDO
ご来場ありがとうございました〜!




昨年からスタインウェイのコンサートグランドを使うことが増えたのですが、
1921年製のスタインウェイは、今のモデルと違い黒鍵が太い。



鍵盤を見たとき、景色が違いますね〜。

いくら鳴りが良い楽器であっても、
グランドピアノを使ってのワンマンライブは、
曲数が多いので体的にはなかなか大変!




今日、いつも通りの基礎練メニュー
(ハノン等クラシック)をこなすも、
手・そして腕の疲労を実感しますね…。

無理せず練習は切り上げて、
来週からのリハ・本番の仕込みやら
レッスンスケジュールの調整・連絡を。

リハが昼、夕方〜夜がレッスンなもので。

Lesson Diary 2017/8/13「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」でJazz入門[2]

August 13 [Sun], 2017, 8:09
Lesson Diary 2017/8/13
「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」でJazz入門[2]


前回「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」でJazz入門[1]の続きです。
http://yaplog.jp/tak5/archive/2486




[レベル3]
左手で2段目のコードボイシングが出来るようになった方は、
「サンプル譜面・1段目」の活用に入っていきましょう。



右手でメロディやソロ、左手でバッキングを弾く場合でしたら
サンプル譜面・2段目のボイシング通りに出来れば問題ないのですが、
自分以外のパート(ヴォーカルや管楽器etc.)がメロディを担当する場合、
右手に新たな役割を与える必要があります。

つまり両手を使ったバッキングですね。

ここでイメージしてもらいたいのは、ビッグバンド編成。

ピアノの左手伴奏はトロンボーン。
通常はこれだけで良いのですが、
派手な音・盛り上がりを演出したい時に
トランペットのイメージで高音を足して弾いてみます。

「C7」→左「ミ・シb・レ」+右『ラ・レ・ソ』
「F7」→左「ミb・ラ・レ」+右『ソ・ド・ファ』
「G7」→左「ファ・シ・ミ」+右『ラ・レ・ソ』


譜面に書いてある弾き方の他にも方法はいろいろありますが、
スタイルはどうあれ、右手の押さえは完全4度が基本です。



練習の段取りは「レベル1」と同様。
全音符で始めて、慣れたらリズムを刻んで弾くと良いでしょう。



Lesson Diary 2017/8/12「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」でJazz入門[1]

August 12 [Sat], 2017, 6:31
Lesson Diary 2017/8/12
「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」でJazz入門[1]


来週からレッスンをスタートする大人の生徒さんは、
「ジャズピアノ」特にベース・ドラムスetc.とのアンサンブルで
どのような弾き方をすれば…というのがレッスンの主軸になる感じです。

今まで様々な生徒さんをレッスンしてきましたが、
クラシックピアノ出身の方にとって「コード」で弾くというのが
なかなか難しい…。

自分がヤマハ音楽院で練習室にこもっていた20数年前。
楽器店で教本を買い漁り、ひたすらボイシングを練習する日々でした。

当時良く練習していたのがブルース進行。
ポピュラー音楽の基礎であり、
ドミナント7thの押さえを効率よく覚えられます。

買ってきた教本ではよく使うキーしか書いていなかったので、
自分で12キー分譜面を作って(当時は手書き)練習していました。

”ハンコを押す”感じで、
コードネームを見た瞬間に確実に反応できるまで
ひたすら弾きましたね。


TAK-YAMADA M.Lab [エムラボ]教材 「Blues 進行 [基本パターン] 12keys」
自分用だったテキストをレッスン用に改良したものです。

2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:TAK-YAMADA
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1974年6月29日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-趣味と実益
    ・お笑い-落語
読者になる
ピアニスト/劇伴/歌伴/
作・編曲家/トラックメイカー

川崎/横浜のピアノ教室
TAK-YAMADA
MUSIC SCHOOL
主宰
劇団スパイラルメソード
2014年春季公演
『神様!HELP(^^)!』
音楽制作/演奏

宝映テレビ・Gotta!合同公演
「銀河鉄道の夜」
音楽制作/演奏。

ブライダルハウスTUTU
CM音楽制作。

宮城県民共済CMソング
秋風センチメンタル
「ひるがお」ピアノ担当。

児童虐待防止CMテーマソング
「冬に咲くひまわり」
(歌・木下綾香さん)の編曲・音源制作を担当。
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる