0 00 

2009年11月17日(火) 0時26分


宇宙的食物郵送交換

すごいんだ
箱を見たときの喜びが



すごい速いスピードで
それぞれ、ただひとつの源を放つ人と場所に出逢った
気分で舞い上がった一瞬じゃなくて、きっとこれからも会う 会いたい人達

欲とは違う強いパワーは
他力では生み出せなくて
何かを潰したり、楽にしてあげたり、これと決めたり
育てて伸ばそうとする行為の中から、そういう事を大切にしてるところから
じんわりと出てくるんだと思う

それは水と昆布だけの出汁みたいにうすくて、よく分からないものかもしれないけれど
手間をかけるのも いとわない、数字のゼロのような台となる気持ち。



全然違っても、一番深い場所が違わなかったら同じということだ
どこまでお互いが、想って惹かれるかだ。

綺麗な人を知っている。



駆け抜け 

2009年11月02日(月) 0時06分


10月も世界を駆け抜けていきました

一ヶ月はすぐ、
あっ という間です

南の島に来て一ヶ月と少し
その短い間に台風が三度来て、
その度船の運航が止まった
台風が来てくれると自由な時間ができる


波はざぶざぶしていてかっこよくて、飛沫を浴びながらしょっぱい写真を撮った
後にカメラは海のにほい。

運命のコップに出逢った
みっつそろう事はあるのかな。
早くわたしの家で、
あの台所で、
ホットミルクを作って飲みたい
この運命のすごいコップで


小泊良さんと言う陶芸作家さん
今帰仁村まで会いにゆきます
どんな方なんだろう
どんな手で、火の熱い温度でかわいいこいつは出来たんだろう。
話ができるといいなあ


小さな島
外国へ行ったことはないけれど
日本は日本だと、
人間は人間だと確認中

しっかり 守るものが崩れないように、きたなく強く、ユーモアを交えて 大事なものへの愛を持ちながら。
とても生きてる人らしい

長いことは、どんなことか考える
分からなくてもいい


何はともあれ
野外アイスと てびちが
とってもおいしいのです まる〇




爪の中に小さな宇宙をみる 

2009年09月07日(月) 14時09分


小学校六年生 外国に暮らすおばちゃんに百貨店で買って貰ったマニキュアがそれ。
二度と重ね塗ると、
今でも わたしの10本の爪の中に宇宙ができる
幽霊みたいな指

魔法みたいな色
すばらしい色


とても好きなことを
ごり押していることを
恥ずかしく思うとき
そこで好きなことが後ろにいってしまった気持ちになる
今生きていたら、さっきまでの過去は近すぎるので
あまり見えない

一つづつに魂を注いでいたら
寿命がちぢんでしまうのだろか

短い人は綺麗な人が多い
文字は尖るし、落ちるし丸くもあって、困難で、確認。
伝えたいという原始の進化




nyym. 

2009年07月10日(金) 8時19分


朝友人の日記を読んで泣きそうになる
また繰り返し思う
後からしかこない遠い感覚と、それと少しの安心と。

近さはいつも
気持ちのある場所で

1万キロ先だったのが2キロ先にあることも 希に
そう言うのがあるから生きてるんだろうなぁ

後悔なんて先を見つめてもびっくりするぼど愉しくないから
今日乗った久々の満員電車も
色んな人の匂いがしてそれもまたよし。と思おう
体温は温かい
知らない人間に思う小さな祈り


「 無事で何より 」
一言が、飛べるくらいの明るさで言える相手がいたら
とてもとても幸福なこと

それぞれの制服に身をつつむ朝は時々うんざりするけど
日々を繋げる業だから、
今日も足が進んでしまうんだろう

3日間は莫大な心をくれたのだ

ノー タイトル 

2009年06月06日(土) 21時26分


「 雪割りなっとう
  かますのひらき 」

なんて美しい日本語!
雪割りなんてうっとりしちゃうよ。



最近いいです
とてもとても結構

20歳がやっと形成されて、発酵中な気分
微妙に伝わるくらいだけ暖かいし。

21歳が終わる頃にまた、21歳が、かたちに馴染んでくるんだろう


時間はみんなの共通だから
狂わせることは、犯罪者みたいな一大事になる
いつも時間はくっついてくるから

古いレコードの音みたいなのが今の、私たちの時間だったらうれしい



かんぺき

減る針は時間で大丈夫


ロー 

2009年05月16日(土) 14時29分


いらないものと
要るものぐらいの、
差はなんだ

箱に分別してしまって、
一回決めてしまったら拾い戻せない人もいて
慎重に何回も何回も確認すると
2択以上 分けるところができて
ふわふわいつまでも
きっと決着は
つかないのだろう


そうしていると
目の前にいつも吉報が来て、
るんるんしながら
戻ってくんだろう



自分以外にも
自分にも
伝えきれない表現ばかり選んで

まごまごしながらも
目をみて話して、
言葉以外のちからも 信じてみたいような、
気もする


これは、
ちょっとよくできた言い訳だ




ネオンテトラはかわいいなぁ
体に馬がついてる日は
うきうきすること
間違いない

スパンコールも、
刺繍も
色も
テンションを保つようにだ。多分
賢い かわいい

アクセサリーを作りたい
液体やら金属やら
色々必要なんだろうな、


違和感を柔らかさで包んでしまうみたいなものが作りたい。


最近のノンファット 

2009年04月24日(金) 1時13分


焼き肉のタレの
とろみに むっとする感じ
最近、
そんな気分によくなる

焼き肉反対派でも
あの濃い味にもなんの非もないけれど。
何でごまを入れるの
ああー



つい先日、会いたいな
と思ってた方に会えた
繋がって、繋がって、繋がって
ぱっと目の前に居て

がんばって沿って進んだら、
こう言うぱっ は
もっと増えるのだろうな

感動や憧れより
ただぐっとかっこよかった
足は地面についていた
わたしもすきなことで
散々沢山想って、作って、
やりたい。


真っ黒い夜の気配が
怖くない。前より

まだ、いいのか
良くないのか分からない

あの喰われてしまう感じが、
ひんやりしてどこか深いのに
行けそうなのとか
絶対敵わないばかでかいのが
よかった


でもあんまり夜と混ざると
いけない気になるのはやっぱり
怖いからなんだろうな
混ざれてる気になってることも
よろしくないのだろう
きっと

太陽があるうちは
あんなにみんなにしあわせを与えるのに
勝手にだけど。
星にも、勝手に沢山受け取ってる

働き続けるのに
燃えてるものはきれい
その時間はきれい。

生きてるものは、
何が動けるちからになるかを
きちんと知っている
都合もいいけど。

かっこいい
したたか


(無題) 

2009年04月16日(木) 1時30分


なんにも感じなくなった
暑い日、朝っぱらの洗濯(コインランドリー)
郵便局員の赤いカブ
ひねくれたこと
誰にも気づかない電車
大きい音の音楽
息つぎのかすれ
手間が形になったみたいなあくび
不釣り合いなピンクのシャドウ
けれどとても似合っている
ぶらんこが埋ってたはずの穴
日に焼けた紙みたいなうすい空
喋らない間には何にもない二人
置き去りにされた発電所
日曜日の一時半。だるさ
まだ見とれる眼があること
うっとうしい声
木の隙間にはこの人たちの意識がある
引きずり込まれるのは、そう言うこと
泣かないですむこと
6月の音
場所の匂いに染まる
人のことがわたしの頭全部になる
とてもとても、しあわせな秘密
臭い足を気にする女子は乙女
団地の電気が一斉に灯るその時
電波の悪い=都合よく
男女の気を引き合う日常的なこと
夏と秋の境界は音がかわる
窓が落ちて車掌さんの首がとれる
アンソールはとんぼ飴
春がまた戻ってきてみんなそれぞれになる
雨は、咲いたばかりの桜も普通に落とす
平等
「最近平和主義のひとが多いから」
ここで相づち
開いた電車の外から三崎の臭い
猫は見えるものが多いから、
手首に馬を着けてる
イヤホンが蛍光黄緑
話さないはなしみたいなもの
茶封筒に折り紙の紙吹雪
香水の手紙。かおり
手を叩いたらいっこハズレる
悪の対象がひとつ
大人の女性の話のトーン
真夜中の糸が切れた
少しの音で心臓が止まりそう
胸がきゅっとなる
ぬるい雨は下を桃色にしてく、
色が濃くなったら春が散るころ
これは始まり



it 

2009年03月29日(日) 23時14分


バレリーナみたいな服

パッと目が覚めたら
舞台上のヒロインだったら
なんて悲しいんだろう
跡は、知っていたい



野性動物をテレビで見るのは、
行けない場所をテレビで見るような事なのかな

大人と言われるまで
生きているけど、なんとも不思議ばかりです
あの方は、こう言う意味だったんだね

17歳のときのとは
また違う、



全員を巻き込めたりしたら
それは神様。
みたいな感じかもしれない

神聖なのは、多分
どれだけ大きく
多くが覆われているか、

信じるものは
すごい力を持っていて
街一つを作ってしまうくらい

世界で通じる同じ形は
すごいなあ。




ドーナツのお話

生地を発酵させることは
たのしい
きっと覚醒したんだ

2次発酵をした生地は
ふくふくで、眠れたらなぁ
と思ってしまうくらい

生地 かわいい

ドーナツはおいしい
アイシングも *
ラムを効かせたカスタードを
トロトロに作った
スプーンが止まらない、


このふっくらした感じの
あったかさが
今日、あってよかった

切れないでほしい
これは 切に思う

わたしは なんでも
ふっくらしたのがとても好きなよう。
ありがとう って、
また言いたい。


やっぱり女子みたい。ああ
綺麗じゃなくて構わないのに


でも、みんな
いい夜だったら
すごくいいな。



くち 

2009年03月26日(木) 22時59分


過ぎてってるなあ、と
毎日思わずにいられない


あんなに濃くて濃くて
しょうがなかったのに、
何を記憶してたんだろうか
辿って思い出しても
少し前か、本当に蘇ってほしい映像は出てこない

こんな時
わたしの頭は、使いものになっていない
ああ、


あまりすがってもいない
でも、

すっきりしている訳でもない


多くに会いたいと思うことも
駄目だなぁとおもう


きっと、進まない時間は
全体を後ろにもっていくんだろう


覚えてることは
何で覚えてるんだろう
印象的でも特別しあわせでも無いのに
変なの、

このところ 多くが
話すのが、いやに
上手になっていて
それで、
聞こえた気になってしまって

感傷的で、淡くて
それは素敵な空気を
まとっていて
女の子で、すごい。
ちょっとだけこわい


ちゃんと伝わるには、
話さない方を選んでしまう
上手に話すのと同じくらい、
楽ちんな方をとってる

ちゃんと話をしたいだけ
詩的にも、大袈裟にも淡くも
そんな風にしたくはないのに



ふつうに言葉が真っ直ぐな子は
とてもすごい力。

すごい、とにかく
かっこいい


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カジヤ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真
    ・アート
    ・ファッション
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像anj
» ノー タイトル (2009年06月11日)
アイコン画像金魚
» ソウゾウシイ (2008年12月17日)
アイコン画像さゆ
» pen (2008年03月09日)
アイコン画像かじや
» pen (2008年03月08日)
アイコン画像0in3
» pen (2008年03月08日)
アイコン画像かじや
» pen (2008年03月06日)
アイコン画像金魚
» pen (2008年03月05日)
アイコン画像かじや
» asemo. (2008年02月27日)
アイコン画像さき
» asemo. (2008年02月22日)
アイコン画像かじや
» 台風の日の (2008年01月26日)
Yapme!一覧
読者になる