「オス化女子」「メス化男子」

September 16 [Thu], 2010, 12:53
面白い記事をみつけたよ。
少し端折って紹介してみる。


資生堂が販売する男性用の霧状整髪剤「ウーノ フォグバー」は、忙しい現代女性にも人気がある。

 仕事をバリバリこなす一方、日常生活に追われ、身だしなみがおろそかになりがち−。

 そんな「オス化女子」と呼ばれる女性たちが、化粧品や食品の有力な顧客として台頭している。資生堂の整髪剤など、女性に人気が高い男性用商品が増えているほか、江崎グリコはタブレット菓子でオス化女子を主な対象にした販促に乗り出した。逆に、女性以上に清潔や身だしなみに気を配る「メス化男子」に狙いを定めた販促も登場し、“ボーダーレス化”が無視できない傾向になりつつある。

 ◆資生堂は男用整髪剤

 江崎グリコは口臭の原因となる舌についた食べかすなどの汚れをとるタブレット菓子「ブレオ」について、ドラッグストアなどの店頭で配布する試供品を昨年度に比べ15%増やした。ブレオの購入者は7割が女性。販促強化は「主にオス化女子を意識したもの」という。

 同社が首都圏在住の20〜30代未婚女性400人に行ったアンケートによると「自分がオス化していると思うことがあるか」という問いに対し、83%が「ある」と回答。「日ごろ気になる自分のニオイ」については、オス化女子と自認する女性の96%が口臭を挙げた。

 昨年8月に発売し、10カ月で700万本を出荷した資生堂の男性用整髪剤「ウーノ フォグバー」は、女性の間でも人気だ。販売担当者によると「顧客の2〜3割が女性とみられる」という。

 フォグバーは髪に吹き付けた後、手ぐしなどでざっと整えるだけで、好みの髪形に仕上げられる手軽さが売り。同社では「セット力に対する支持に加えて、忙しい現代女性の生活スタイルがマッチしているのでは」と人気の理由を推測する。

 24日から放映する新CMでは女性に人気の高い女優の宮崎あおいさんを起用。女性の愛用者をさらに増やしたい考えだ。

 ノエビアは、6月から全国7カ所の直営店で「大人美人力向上プラン」を始めた。1万4500円のスキンケア商品を購入すると、顔の手入れに関するレッスン5回分が無料で受けられる内容で、当初目標を30%上回る好調な販売を続けている。美しくなりたいとの理由に加え、「本音はオス化したくない」という“脱オス化願望”を刺激し、人気を押し上げている。

 ◆メス化男子も急増中

 一方、メス化男子を取り込む動きも目立つ。新宿高島屋(東京都渋谷区)は7月の化粧品全体の売り上げがほぼ前年並みにとどまる中、男性による女性用化粧品の購入は前年同月比9.1%増と大幅に伸びた。7月から「彼にもおすすめ!」のタグをつけたことなどが寄与した。

 商品動向に詳しい電通の四元正弘・電通総研消費の未来研究部長は「人口減少時代を迎え、男性向け、女性向けと明確に分けたビジネスだけではジリ貧。一方でユニセックスな商品やサービスには潜在ニーズがある」と話す。企業側には固定観念にとらわれない商品づくりや販売戦略が求められそうだ。



「草食男子」「肉食女子」から「オス化女子」「メス化男子」に進化しちゃったよ(笑)
私の考えでは、リストラや就職難など不景気な世の中で自信をなくした男子達がメス化しているのでは??と思う。
逆に弱い男性に失望して逆境にたくましく逆らっていく女子達が、どんどんオス化しているのでは??と思っている。
男子も女子もこれからどうなっちゃうのやら。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taizobmx
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/taizobmx/index1_0.rdf