ニュージーランドの経済~その5 

April 22 [Wed], 2009, 15:01
現在の政府の経済目的は、自由貿易協定を続行して、「知識経済」を造ることに集中しています。2008年4月7日に、ニュージーランドと中国は、(そのような合意中国が先進国で署名した最初)署名しました。ニュージーランドのための進行中の経済挑戦は、7.9%のGDPの経常赤字、非必需品輸出の遅い発達と労働生産性のなまぬるい成長を含みます。1970年代に、永久にオーストラリア、英国またはアメリカ合衆国に立っている教養のある若者と同じくらいよい時から、ニュージーランドは一連の「脳は流れ出ます」を経験しました。文化と経済的要因が、これらの人々を海外で保って、主に『プッシュ』構成要素である傾向がある間、帰る国外在住者の何人かを動機を与えます。近年、しかし、頭脳流入は永久沈澱器として貧困国(ヨーロッパと同様に)から、教養のあるプロを引き入れました。ニュージーランドの70パーセントの電気は、再生可能エネルギー、主に水力と地熱エネルギーで発生します。


ヒロシデンタルクリニック
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taiyoube
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる