July 12 [Thu], 2007, 0:29
一瞬にして自己の周りの空間が自分のものになっていく
時間 空気 音楽 匂い 全てを支配する時間
その時にしか思えない感情
全ての中に自分の存在を感じられる
青い空 真っ赤な夕日 閉じ込められた空間
全てがドラマの中に 現実からかけ離れていく
テイク2・・味わった感覚のある初めての場所
最近良く味わうこの感覚が自分と未知なる物の存在を決定付けようとしているのかもしれない
まだ分からない世の中の存在自分の存在
かけがえの無いものの存在

おもい 

June 10 [Sun], 2007, 23:02
人の思いははかないものである。

人生をともにするときめたひと

こいつしかいないと決めたあのころ

簡単にわかれれるものなもか

自問自答をいまでもつづけている自分

その思いが薄くなってくる自分がゆるせない

人生そんなものか、自分の真の気持ちも疑わしくなる。

この現実さえも、自分を見失うこと

最近ではそんなに怖いと思わない。

ものより思い出、しかしその思い出さえも・・・・

人は一瞬一瞬で別の人になりうる、それゆえ人と会っていないと別の人になり

形だけでは保てなくなる。

自分も今この瞬間別の次元の人間になろうとしているかもしれない。

人間の生き物の生きていけるり理由

一言で言うと  “希望”

変われる・・ 出会える・・ 忘れれる。。

それでいて希望がないと言う人もいる

悲しすぎる人生だ

これから色んな希望が自分の目の前を横切るだろう

確実につかんでいこう

初心表明 

April 03 [Tue], 2007, 0:31
いい一文を読んだ

『改革の難しさとは新きを始めるわけでもなく古きを守ることでもない

一番難しいのはそれを続ける事である。』

間違いない言葉である。

俺は結構夢に描くことが多い、しかし続かない。

今までの人生それを何度もしてきたからそろそろ気づかないといけない時期でもあった。

今日改めてやろう、と自分に言い聞かせた。

この春の初心の思いを胸に。

この一年頑張ることを

ここに誓います。

 

March 18 [Sun], 2007, 23:37
“いちげんさま”
自分はこの映画からもののあわれを読み取った
人間として人生を歩む上でのわかれ

それはどうしようもなく襲ってきて
過ぎ去っていく、
自然の流れのようでできすぎた流れ
抵抗のしようが無く身を任せるしかすべをしらない
おさなき若者
自分のはかなさ、覚悟、人生
全てをまかせて歩んで
後戻りができない
歯車の並び、
その歯と歯が再びかみ合うことは
逝く来世のことか
二度とこない歯車
その一瞬で人の人生はかわる

幼き日々の無常な時の流れ
これからどこへ行き何を探し
どれが正解なのか・・

生まれ来る感情に疑問を抱き
生きる今日この頃

久しぶりに 

February 23 [Fri], 2007, 0:32
久しぶりに実家に電話してみた。

思っても無い差し入れが届いたからだ!

その名も”いよかん”地元愛媛のあじです。こいつがあれば100人力(笑)

マジおいしいこいつを母が送ってきてくれた。

ちょっと感動、びば愛媛!!

こいつの箱を空けた瞬間懐かしい香りが当たり一面に

最近帰ってない四国を思い起こします。

人生の大半を過ごしたあの地が懐かしくなります。


電話では親父が出た、ちょっとギクシャク。

照れていた自分が恥ずかしかった。

でも久しぶりに会ってみたいと思った今日この頃。

 

February 20 [Tue], 2007, 22:14
最近夢について考えることがおくなった。

夢はなにかを自分に教えてくれるのではないか。
自分の裏面を見せてくれるのではないか。

欲望・欲情・嫉妬・怒り・悲しみ・・・

数えてたらきりが無い自分の無意識。

この中から毎日夢が生まれ、自分に語りかけてくれる。

はっきりと分からないか”夢”とひとくくりにされる・・・・

不確かな自分。

分からなくなる今日この頃。

kizuna 

November 19 [Sun], 2006, 19:55
糸偏に半分と書いて
絆と呼びます
お互いに半分ずつの 糸を結び合うからです
糸の太さは人それぞれ 顔の違いと同じです
固いか 緩いかほどほどか
その結び目が大事です

人偏に半分と書いて
伴うと呼びます
人はみな半人前が二人道ずれだからです
一人でできる事といえば 互いにたかが知れています
一人の旅より二人旅
触れ合う肩が語り合う

作詞:K,Fuji 作曲:K,Morita 編曲:Y,Kimura

Born To Lose 

November 16 [Thu], 2006, 23:23
Born to lose, l've kived my life in vain
Evrey dream has only brought me pain
All my life I've always been so blue
Born to lose and now I'm losing you

Born to lose, it seems so haed to bear
When I wake and found that you are not there
You've grown tirred and now I'm losing you


Born to lose, I've loved my life in vain
Every dream has only brought me pain
All my life I've always been so blue
Born to lose and now I'm losing you
Born to lose and now I'm losing you



By Ray Charles

良い詩 

August 02 [Wed], 2006, 20:45
嬉しいとき

悲しいとき

悔しいとき

涙があふれるのは

心が綺麗なあかし

心が素直なあかし

あなたが一生懸命に

生きているあかし

泥にまみれ

汚れる時もあるけれど

一生懸命生きている

あなたの涙が

なんどでも

綺麗にしてくれる



きむ

Cafe 探検隊 第四段 

December 08 [Thu], 2005, 0:16
Cafe バリスタ

高島屋の1階にあるオシャレCafe!?

友人の1010さんが働いているお店でもあります

その1010さんがやめちゃうということで

最後にデザインカプチーノ飲みに言って来ました




これが俺に運ばれてきたカプチーノ






これ嫁さんのぶん


ももじゃ無いよ(笑)

ハートです逆向いちゃってます




あまりにかわいいので二つ並べて撮ってみました

にしてもこんなのを書ける彼がすばらしい



なぜかサービスしてくれました

シナモンが効いていてなかなかのお味








なかなか楽しんだ午後のひと時

こんな時間の使い方が出来る

学生時代って本当にすばらしい


って思う今日この頃


あ〜学生でおりたい・・・・・かな

☆Self introduction☆
自己写真
☆name☆
泳げたいやきくん
☆Hobby☆
バイク乗ること見ること触ること
またわ適当な運動!!
もしくは・・・
☆Blood type☆
やる気のないB
☆愛車☆
XJR400R
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31








Yapme!一覧
読者になる