☆脱・日本☆ 

2007年03月03日(土) 2時13分
台湾・高雄への3泊4日、個人的な旅行記です
見たこと、聞いたこと、思ったことをそのまま書きますので!よろしくぅ。

まずは初日、月曜日。
朝起きて、出来るだけ家事をこなし、
準備をして、家族に最寄り駅まで送ってもらう。
空港行きのリムジンバスにて、成田へ。
夕方、直行便に乗り、一路台湾、高雄へ。
機内、隣に座った父親ほどの年齢の男性が、やたら話しかけてくる
台南に工場をいくつか作ったので、
1週間おきに日本と台湾を行き来しているそうな。
私は退屈しのぎに小説を持参していたんだけど、
キャビンアテンダントに話しかけられたりして
本を読むのを止めたとき、決まって、隣の男性も「いまだ!」と
ばかりに話しかけてくる。
どこ行くの?北京語出来るの?などなど。
適当に答えつつ、何度も会話をしました。
機内食を断っていたその人に「召し上がらないんですか?」と
聞いたら「マズイから」。
オイオイ、私、それを今から隣で食べるんですけどぉ〜〜〜?
チョー食べづらかった。
そして、大しておいしくなかった。(味なんて求めてないけど)
で、空港に到着して、ベルトのサインが消えた途端に、
その男性はサッサと行ってしまいました。
旅なれているオジサンは、退屈しのぎに私を選んだらしい。っざ〜けんな!
せめて、会釈とか、「じゃ!」とか、ハバナイスデー!的な一言を言え!
それくらいベラベラ話していたのに・・・子供の話とか!!
長男は結婚してて、次男は台湾で台湾人の彼女が居るとかいろいろ・・・。
ま、どうでもいいけどさ。

空港で、今回の旅の目的。親友とその旦那さんがお出迎え。
ありがと〜う。
でも、フリープランのツアーなので、一応現地ガイドも居る。
ガイドにホテルまで送ってもらう。
友達夫婦は、自力でホテルまで駆けつけてくれた。
国際結婚をして、なかなか自由に会えなくなった友達May。
旦那さんもRもとても優しい人だ。
次の日からの予定などを簡単にロビーで話して、その日はお開きにする。
ホテルはシングルかと思ったらダブルの部屋だったので、一人でゆったり出来た。
1日の疲れもあり、ぐっすり朝まで眠った私なのでした・・・。
部屋にあった本や備品の説明に、期待通りの「変なニホンゴ」があったので、紹介します。

ちょっとボケてますけど・・・。
ブラケシト(ブランケット)
ブラケット(ブランケット)
シーシ(シーツ)
カーバ(カバー)
かバ(カバー)
同じところで同じ言葉を間違いすぎ・・・。

中央付近、なのだ!

中央付近、気に入って手放せなくならせられる。

バカボンのパパが出てきたと思ったら、急に丁寧なお言葉・・・なのだ!

二日目午前。 

2007年03月03日(土) 2時49分
午前中はオプションで市内観光でした。
運転手とガイドさんと私の3人・・・。

澄清湖
湖の周りを散策。九曲橋を歩く。魔よけなどの意味があるそうですよ。
写真にある『塔』は・・・
ガイドさんに、疲れるから登らない方がいいよ、と言われる。
でもせっかくだから・・・と入り口までは思っていたけど、見たら、螺旋階段だし、
段数がハンパなくて・・・、断念!!
この塔の近くまで行くのに、すでに階段キツイ・・・
キレイでしたよ

蓮池タン
龍の口から入って、虎の出口から出ると、自分の過去の悪さなどが
清算されるのだそう。
中の絵は、結構グロかったな〜。処刑の絵だった。

龍の塔の3階付近から
高所恐怖症なので!澄清湖で上らなかったから、と
思って、階段を上り始めたけど、ブルっちゃって、やめました。
台湾の観光地〜って感じの写真でしょう??!キレイよね

虎の出口
ここから出てきましたよ。こちらの塔は極楽が描かれていました。
一人で、ユックリと見て周り、虎の口から出ると、
ガイドさんが道路で待っててくれたんだけど、
日本にない飲み物買ってあげる!と言って、「仙草茶」をくれました。
中に亀ゼリーが入っていたらしいです。甘い緑茶、って味かな。
喉渇いていたし、おいしく飲めました、けど
亀ゼリーって何よ!!!

壽山公園内。
とてもキレイでしょう。私?見るのもかなりキツイので、日陰でちょうどいいわ。
シルエットなら辛うじて・・・?

お土産屋さんに連れて行ってもらい、からすみなどを買いました。
あぶって、スライスして、薬味?挟んで食べないと

これで市内観光おしまい。
ホテルに着いたのは、ちょうどお昼頃。
午後は、友達mayがガイド役を務めてくれます

二日目午後。 

2007年03月03日(土) 3時16分
午後、友達にホテルまで迎えに来てもらい、観光へ出発!
優しい旦那様Rはお仕事中に車で送ってくれました!(ナイショね☆)
まずは中山大学の近く(だったかな)、海沿いの
元英国領事館をレストランに改装?したところへ行きました。
高雄市内も、高雄港?も見える。スバラシイ景色
私は「豚肉のスペアリブ」みたいなランチです。
結構なボリュームでした。お味は、台湾風でした。
お肉が柔らかかったな〜。
そして、頼んだアイスコーヒーがかなり大きかった
食後は海沿いを歩き、Rに拾ってもらい、街中へ。

その後中正文化中心というところへ行きました。
縁日?のようなものを見物して(旧正月の残りかな)
タピオカジュース発祥のお店へ☆
そして、友達mayの自宅へ。
その後、近所にある美容室で、「台湾式シャンプー」を体験

イスに座ったまま、頭と上半身(肩・腕・手)のマッサージ10分。
頭がライオンの鬣のようになってました
そして、そのままシャンプー
洗面台に移動しないんです。シャンプーの入った液体をつけながら
グワシグワシ。ぐわしぐわし。
笑えるのは、私の担当になって下さった方が、チョー体格が良くて、
力が強い!ほんと、キレイなお姉さんのヘナチョコマッサージとは訳が違う。
痛い、寸前くらいのバカヂカラで25分、シャンプー!
気持ちよかった〜〜〜
その後、別の人が仕上げのブローしてくれたんだけど、
なぜか、クッキリ7:3に。確かに、分け目は斜めに指定したけど、
これでもか!これでもか!っていうくらい、寝かせて寝かせて・・・
とドライヤーとブラシでセッティング。
横でmayが、「決してセットはうまくないよ・・・」と。
う〜〜〜む。確かに・・・。

その後mayの自宅に戻り、家族みんなで近くのデパートのレストランへ。
飲茶など、沢山食べる。モリモリ食べる。

湯包タンパオ。
これ、私の苦手なキノコが沢山入っていたけど、
(小さく切ってあったので頑張って食べました)
とってもおいしかったので、写真をパシャリ。
この薄い皮に、スプーンを入れたら、ドワーーー!っとスープが!
おいしかったな〜
mayとRの一人息子SKもスープばっかり飲んでたなぁ。
その後、家族とはわかれ、mayとR、私で夜市へ。

夜の町並み。

原宿と縁日を足して、一つの町規模にしたようなのが夜市かな。
とにかくすごかったな〜。
似たような店ばかり、とも言えるけど、活気が
ジューススタンドや海鮮もの、おいしそうなものから、
日本人の苦手そうなもの・・・、
ファッションやアクセ類、とにかく色々なものが安く売られていました。
この日は、夕飯の食べすぎ?で食べ歩きもせず、
下見のような感じで歩き回っただけで、ホテルへ帰りました。
この日も、程よい疲れで、よく眠れました

この続きは、また次回・・・。

3日目前半 

2007年03月04日(日) 23時36分
朝、may夫婦に迎えに来てもらい、愛河へ。
遊覧船?に乗りたかったんだけど、お祭りの準備期間中で?船はお休みでした。
ザンネン無念〜。タダ券あったのにね!
今回の現地ガイドさんが、旅行者一人に2枚、遊覧船のチケットをくれたんだけど、
私が友達夫婦と行く、と分かって、「じゃぁもっとあげなきゃね」と、
財布をガサゴソ。
あなたが好きだから〜」と計8枚くれました。
(ガイドは女性です)
チャン・ドンゴンに言ってほしいよ。「アナタガスキデス」ってさ〜。
ま、その券は、友達夫婦にあげました。
川沿いを散策。
大きなビル。。。名前ド忘れ。手前には使われていない線路と踏み切り。
「停看聴」う〜ん。分かる気がする。

三越の券があるから、と連れて行ってもらって、ランチ。
夜市のデイタイムを歩く。

バスで移動。
ってゆーか、この写真、絵になってるね。南国っぽい
mayが「こんなボロイバス、だめだよ〜!新しいやつ撮ってぇ」
と懇願するので、新しい方も撮りました。
古いほうが、なんとなく、外国っぽいのにね

そして、私が1年前くらい?に日本のテレビで見た
トイレのレストラン」へ。
当時、mayは知らなかったみたいだけど、場所などは調べてもらいました!

私のウンコソフト

mayが頼んだ特大!カキ氷とアイスとソフトが乗ってるやつ!
(赤い服は私よ♪)
とりあえず、この店で頼むものは、全部、洋式・和式の便器に入ってます。
他に、カレーとか、鍋とかもありました。
ジュースは、割増料金を払うと、尿瓶に入れてくれて、
さらに払うと、尿瓶を持って帰れる。
見た目でごちそうさま!って感じなので、ジュースは普通のを頼みました。
ネーミングも、「内痔出血便」(イチゴ味ってことみたいよ)!
なんだか、食べる気失せるぅ?
一度は行って見るのもいいね、っていうお店です。
食べ過ぎて、すっかり、ゾワゾワしてしまった二人は、mayの家に向かいます。

3日目後半 

2007年03月05日(月) 0時00分
mayの家でゆっくりとくつろいでいました。
mayの夫、Rのママが台湾家庭料理を振舞ってくれました。
本当においしかった。お世辞抜き。

回転テーブル回転中。mayの息子、悪さ中。
右下に映っているのはSKの手。
あ〜、この回転テーブル、ほんとホシイ。
輸入出来ないのかね〜。日本にないのかね〜。
でも、手作りできるかもね!DIY!DIY!あ、話が逸れた・・・。

う〜んどれがおいしかったかって、いうと・・・。
どれも美味しかったんだけど!本当に、どれも甲乙つけがたい。
また食べたくなってきた・・・
ね、レストランやガイドブックの写真みたいでしょう!!

食後、また夜市に出かけました。
前日に下調べ?しましたから〜
ネイルをやりにいきました。
でも、その前に、お国柄のマスクとヘルメットのお店をチェック。
ヘルメットは、もうお本当に沢山あって、選べないくらい。
自分がバイク乗るんだったら、ここでメットを買いたいくらい。
そして、それだけバイクの需要があるということは、空気が悪い。
マスクも、選べないくらいカラフルで豊富。

マスクカラフルだし、種類も豊富でしょう。
でも、そこにお金をかけるんじゃなくて、空気を汚染させない何かを
考えた方がいいね、ってくらい、町の空気は汚れていました。
バイクのマフラーに顔を近づけているような、そんな気分。
さ、お目当てのネイル・・・

ネイル
こんな風に所狭しと屋台などが軒を連ねる中、
ネイルのお店もありましたよ。ニクニクしい醜態をさらけ出してます。
よく言えば、ビビアン・スーのような女の子に描いてもらいました。
後ろには、タトゥーをしてる、長与千種さんみたいな、女性!もいて。
(あの人、ネイルアーティストなのかねぇ)
私に付き添っている、mayやRに国際結婚の話とか
いろいろ根掘り葉掘り聞いていました。
そして、なぜか、私の携帯も、大人気。画面が大きいから、
写真もきれいに見えたようで・・・。
言葉がわからないから、オモシロさは半分だけど、
楽しそうに話している姿を見ていただけで、楽しかった私です。
出来上がったネイルははこれ。
私が好きな蝶の柄です。

どんどん時間は過ぎ、もう寝る時間・・・。
may夫婦にホテルまで送ってもらいました。
お別れは必ず来るのね。
謝謝しか言うことが出来ず・・・楽しかった!ありがとう!
寂しいけど、またmayが日本に帰ってくるのを楽しみにバイバイ

ホテルでは、翌日早朝に出発なので、帰り支度をしました。
そして、別れの寂しさと、家族に会える期待で不思議な感覚に
とらわれながら、眠りにつきました。

最終日 

2007年03月05日(月) 0時31分
朝、6時、ホテルロビー集合。
普段なら、絶対ダラダラする私も、こんなときは、数十分前行動です。
このときも、まだかまだかと時計を見ながら、
やっと10分前になったので、ロビーへ降りました。
ホテルが用意してくれたお弁当を頂き、ガイドと他2名の旅行客と空港へ。
空港で待ち時間にお弁当を開けてみたら、パンとケーキ。
バターもジャムもなく。スプンもフォークも無く。
食べれねぇ・・・と思いつつ、パンを手で食べたけど、
ザンネン無念、かさばるので、ポイさせてもらいました。
ごめんなさい。
そして、機内食が出る。これでいいじゃんよぉ。
帰りの飛行機は、ガラガラでしたよ。真ん中の3人用の席で、
私だけだったから、気兼ねなかったし、
私の後ろから、あと全部、誰も乗ってなかった。
機内食が3月メニューで初めて、ということで、
キャビンアテンダントから、やたら味を聞かれた。(別にいいけど)
漬物だけ残していたので、そこも突かれた。
普段から漬物嫌いですけど、この時のは甘酢漬け。
漬物はしょっぱくないと!?
ほか、味については、正直に言いましたよ。
特別まずくも無かったので、美味しかったですよ、と。
小説を2冊読んで、無事に成田へ到着
着いてソッコーで、和食レストランへ行く。
おすし屋を覗いたら、3000円くらいして、高けぇと思ったので、
他のお店で1800円くらいのお寿司を食べたら、
カッパ寿司みたいに安っぽい味がした。
そんな美味しくないやつ食べるくらいなら、3000円のを食べればよかった。
旅のシメなのに・・・ね。
息子のために、オモチャ屋で土産を買う。
台湾でもちょこっと買ったけど。。。喜ぶのは車や飛行機だもんね。
JALとANA のオモチャと、パトカーを買ってあげました。
またリムジンバスに乗って帰宅。
バスの中で夫とやり取り。
「帰ってきたお祝いに、出前でもとろう」
お祝い・・・?でもうれしいな。喜んでくれてるってことだもんね。
結局、帰り道にデパチカで沢山買ってタクシーで帰宅。
ステキな一人旅は、無事に終了。

長男。「おかえり〜寂しかったよ、会いたかったよ、何買ってきた?」
土産目当てかよぉ〜
次男。キョト〜〜〜ン。
ひえ〜〜忘れられてる!!!何度か呼びかけたけど、
ニコリともせず、必死で頭の引き出しを探している様子。
1〜2分後に思い出せたらしく、満面の笑みをもらったけど、
正直焦ったぜぃ。3泊とはいえ、初日は会ってるんだから中2日。
生後半年には長すぎたね。反省。

後記。 

2007年03月05日(月) 0時51分
私の見たこと、聞いたこと、思ったことをそのまま記します。
私の、私たち夫婦の価値観で話すので、
賛否両論、結構!上等!好き勝手思ってくださいな。


今回の旅行は、幼少のころからの幼馴染、mayが
オーストラリアの永住権を取れた、ところから始まった。
台湾のRと国際結婚して、なかなか自由に会えないmay。
台湾で行われる結婚式に呼んでもらって、長男産んだばかりだったけど、
行く気マンマンだったのに、パスポートまで取り直したのに、
家で、すっ転んで、靭帯伸ばして、行くのやめたんだよね〜。
そこから、いつかは行きたい、と思ってました。台湾。
と、いうか、mayのところに。
いままた、子供を産んだばかりで、迷ったんだけど、
AUSには、なかなか行けないし、永住なんだから、いつか行けばいい、
時間もお金も台湾の方が安くあがるし・・・、
これから幼稚園が始まったりしたら、どこにも行けないなと思って
一大決心で夫にお願いしてみました。
色々と思うところはあったと思うけど、快く承諾してくれました。
数回、日を変え時間を変え、確認したけど、OKということで、
私も本格的に、旅を計画。
私より、夫の方が一大決心だったかもしれないな。
子供を置いていく事も気がかり。次男は生後5ヶ月だし。授乳とか、
夜泣きとか・・・。
夫には、仕事も休んでもらったわけで、いろいろ迷惑もかかったかも。
実際、家のこともやれるだけやってもらって、
夜泣きも頑張って対応して。ミルクもあげて、お風呂も入れて。
本当に頭が下がる。

台湾行きが決まってから、私は申し訳ないな〜という思いで、
やっぱやめてくれ、と強く言われたらやめてもいいな、とか思ってた。
でも優しい夫が、よほどじゃないと言わないだろうな、とも思った。
家事も育児も、大抵のことは出来る。やれば出来るし、指示すればできる。
全く心配ない、デキる夫だけど、やっぱり一人は不安だろうな。
私も普段は、一人で家に居て、一人で色々やっているわけだけど、
遅くたってなんだって、夫は夜家に帰ってくるし。
早ければ、お風呂だってなんだって、進んでしてくれるし。

世の中、オバカな連中が、
嫁に贅沢させるな
何尻にしかれてるんだ
つけあがらせるな
という類の、辛口な嫌味を言う。
私に言うならまだしも、夫にいうわけだ。
この旅行で、頑張った夫に、さらに追い打ちでそんなことを。
確かに私は贅沢なひとときを、過ごせた。幸せ。
でも、尻になんてしいてない。つけあがってない。
私に頭が上がらなくて、旅を承諾した、みたいに言う輩に喝!!
スバラシイ夫に拍手!

このたびで、駅で家族と分かれた瞬間からホームシックになりました。
モウシワケナイ、可哀想、色々なことを考えてきたけど、
そんなに自己嫌悪になるとは思ってなかった。
成田から、まだ飛び立ってもいないのに帰りたい自分。
家族に会いたい自分。
一人も大事だし、息抜きも大事だけど、
ここまで大それたことは必要ない。日々の中でストレス解消って出来る。
旅に出て、日に何度もオッパイをしぼりました。
しょぼくれてた、と思っていたオッパイも、吸われないだけで、カチカチに張り、
痛くて泣きべそ。絞りながら、私は何してんだ・・・と。
こんなに沢山出る、優秀なオッパイだったんだ。
洗面台に流れていく母乳を見ながら、泣けて泣けて。
オッパイが張ったら、しぼればいい。そんな単純なことではなかった。
次男に申し訳ない。帰国後、オッパイは本当にしょぼくれてしまった。
全然出ない。今までは、日に1〜2度ミルクを使うくらいだったけど、
(全部母乳、というほどは出なかった)
今は、ほぼ全部ミルクに頼らざるを得ない。
生後半年でこれだから、結婚のとき、生後3ヶ月で台湾行ってたら、
長男も同じ目にあってたな・・・。
長男の時も、生後5ヶ月の頃には衰退したオッパイなので、(ミルクと半々で)
今回はよく出ていたほうだったな。
夫は苦労を微塵も感じさせずに、私を労ってくれ、旅の話を
楽しそうに聞いてくれた。今度はオレの番だ、と勝手をすることも無く、
家事も育児も今までどおり、やれるときにやってくれて、
仕事に行く。4日休んだので、この週末休まず、次の週末まで。
本当に頭が下がる。
そういう優しさの持ち主なんだ。甘い、とか、尻に敷かれてるとかじゃない。
大げさに言うことじゃないけど、夫を信頼してるし、尊敬してるし、大好き!
夫だって、言うときは言うし、曲げられないことは曲げない。絶対!
(そーゆーのはムカつく(笑))

普通だったら、もらえない、ステキな専業主婦の一人旅プレゼント。
リフレッシュした私は、これから、今まで以上に頑張らないと。
家族と離れることの辛さ、寂しさ。ありがたさを感じて、反省して。
色々考えた、いい時間だった。
夫は、そんなこと、当たり前のように分かっていて、
一人の食事もおいしくない。旅は家族と行った方が楽しいという。
そうかもね!私もそう思う。
たまに疲れると、一人になりたい、と思っちゃうけど。
やっぱり、家族が一番。一緒が一番。
いつか、家族で旅が出来るように、ちょっとずつ貯めないとね!

この旅行に関わってくれた、全ての人達、
誘ってくれて、案内してくれたmayと旦那さんのR、Rの家族。
頑張ってくれた夫。息子たち。みんなに謝謝!

夫に、旅行の話はしないでね。お願いします。

後記の後記。 

2007年03月05日(月) 23時29分
みなさんからアツイメッセ、ありがとうございます。

毎年帰ってきていたmayも、AUSに行ったら、子供の幼稚園も始まって、
なかなか日本へは来づらくなるだろうな〜。
いつも、数ヶ月滞在していたけど、来ても1〜2週間かな?
そうすると、親族と会ったり用事を済ませたりで、忙しいんだよね!
私も、春から幼稚園の送迎始まるし、家周辺の生活が始まるわー。
でも、心がけ次第で、それも楽しい日々になるはず!
自分が、家族が、腐らないように。頑張ろう!

お土産話。
ヘルメット屋さんで、子供用のメットを買いたかったんだけど、かさばるし、
一応、一つ持ってるし、ということで、諦めました。
でも、あんまり可愛かったので、
メットカバーと、タケコプターならぬ、ゴムコプター?を買いました。

これが通常バージョン。

ゴムコプターバージョン

メットカバー。ブタちゃんメットに着かなかった

見つめ合う兄弟。

変なニホンゴ。
けんこ   なあたらしいしゆちよ
なんだこれ。
漢字見て、あぁ・・・と。「健康新主張」
あぁ・・・?わからない・・・・。
よっぽど、天然。ヘルシーナッツ。の方が、ピンと来るね。
ある意味、その間違い方が、「天然!」

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taiwantakao
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像デンコ
» 後記の後記。 (2007年03月07日)
アイコン画像May
» 後記の後記。 (2007年03月06日)
アイコン画像デンコ
» 二日目午前。 (2007年03月05日)
アイコン画像Mio
» 二日目午前。 (2007年03月05日)
Yapme!一覧
読者になる