台湾旅行でお茶を楽しむ

September 29 [Tue], 2009, 15:33
台湾旅行というと、「お茶」とイメージするお茶好きの方もいらっしゃるでしょう。

実際、台湾には、無限かと思われるくらいのお茶の種類があります。

台湾で主に生産されるのは烏龍茶です。

ほとんどが亜熱帯地域の台湾ですが、山地が多いためお茶の栽培に適した高地もたくさんあるようです。

パックツアーで台湾旅行へ行きますと、ほとんどのツアーでは、お茶のお店へ連れて行ってくれます。

そこで、おいしいお茶の入れ方をおしえてもらったりするのです。

台湾の茶器は、急須も湯呑も非常に小さいものですが、ご存じでしょうか。

しかし、きちんとした作法があり、そうやって淹れたお茶は、非常に美味しいものです。

お茶を購入するつもりのある方は、せっかくですから、おしいしいお茶の入れ方をしっかりと学んでいくと良いでしょう。

出来れば、茶器も揃えたいですね。

また、この茶器や、お茶をご家族や友人知人へのお土産にするのも、素敵ですよ。

そのようなお茶の葉を売っている店の他に、喫茶店のような店でお茶を飲む場合もありますね。

お茶の喫茶店のような店です。

台湾旅行では、この手のお茶の店にも一度は寄ってみて頂きたいと思います。

台湾ならではの雰囲気を味わうことができます。

ただ、お茶を注文するときに、種類を選ばなくてはなりません。

なんとなく見憶え、聞き覚えのある、「鉄観音」などを注文することになるでしょうか。

または、値段と相談したり、漢字で書いてある名前から想像して適当に指をさして注文してもよいでしょう。

どのようなお茶がでてくるかはわかりませんが、それも楽しみの一つです。