結膜炎

February 29 [Wed], 2012, 16:16
「結膜炎の疑いがあるので

病院で検査して来て下さい」

と言われた、たい坊ですが・・・

症状からしても、どうも結膜炎とは

疑いにくい・・・

確かに・・・

今朝、眠くて眠くて、あくびをしたら

涙がでてきたので、目を強くこすり過ぎて

目がまっ赤かっ。

でも、かなり充血はひいていたし

目やにもないので、登園させたのだけど・・・

やっぱり、疑われて

呼び出しコール。

ダンナにお迎えをお願いして、

帰宅して確認したら、全然、充血はしていないのです。

これで、病院に行く???

でも、先生は、検査してきてと言ってたしぃ・・

いったい、なんで呼び出しされたのか???

絶対、これって、結膜炎じゃないでしょ!?

しかも、症状を見聞きすればわかるでしょ?

目やにもでてないし、

ずっと、まっかっかに充血してないし・・・


結膜炎とただ、ゴミが入って充血してしまったときの

症状と混同してない?

だと、すると、先生達に、結膜炎についての知識を知らない?

と、思って、結膜炎についての種類や症状をまとめたレポートを

作製して、差し上げました。

それが、以下の内容です。


結膜炎のついて

結膜炎の種類
○細菌性結膜炎
○ウイルス性結膜炎
○アレルギー性結膜炎

■ 細菌性結膜炎
様々な細菌によって結膜炎を生じる。インフルエンザ菌、肺炎球菌、黄色ブドウ球菌、淋菌があり、細菌性結膜炎でよくみられるものはインフルエンザ菌によるもので、乳幼児や学童期に多くみられます。季節は冬に多く、風邪をひいたときになりやすいと言われています。原因となっている細菌に有効な抗生物質や抗菌剤の点眼液で、ウイルス性結膜炎に比べ、短期間に治癒しやすい。
症状 : 原因となっている菌によって、様々な症状があります。結膜が充血し、粘液膿性の目やにが出るのは、インフルエンザ菌や肺炎球菌が原因の結膜炎です。

■ ウイルス性結膜炎  
『流行り目』とも呼ばれています。
様々なウイルスで結膜炎が発症するが、感染性が強いものとしてアデノウイルス8型、19型、 37型の3種のウイルスがある。

● 急性出血性結膜炎
潜伏期間は1日で、周囲の誰かが急性出血性結膜炎にかかると次々と広がっていきます。最初は目がゴロゴロする程度ですが、白目を覆っている眼球結膜が出血するために、血がところどころについたように真っ赤になります。目やにも大量で、眼瞼結膜にリンパ球が集まり、隆起します。耳の前のリンパ節が腫れるのも特徴です。

● 流行性角結膜炎
潜伏期間は5〜7日で、片方の目に症状が現れた後、数日を経て、もう片方の目にも症状が現れます。ある日、急に白目が真っ赤になり「めやに」がでます。拭き取ってもきりがないくらいの大量の目やにが出ます。朝起きたとき「めやに」で目が開かないくらいになります。涙目になったり、まぶたがはれることもあります。白目が真っ赤になるほどの充血があり、まぶたや耳の前のリンパ節が腫れ、押すと痛みを感じます。症状が最も重いのは2〜3日目で、それから徐々に軽くなっていきます

● 咽頭結膜熱
プール熱とも呼ばれるもので、重い結膜炎症状の他に、喉の腫れや38〜39度の高い熱が出ます。咽頭結膜熱がプールで流行したために、プール熱とも呼ばれます


■ アレルギー性結膜炎
アレルギー性鼻炎、ぜんそく、アトピー性皮膚炎にかかったことのある人や、家族歴のある人などに多くみられる結膜炎です。杉やブタクサの花粉、ハウスダストやダニなどが原因になります
症状 : 初めはまぶたとか目にかゆみが出てきます。そのため、目を強くこすったりまぶたの周りを掻いてしまい、結果痛みを伴うようになったり目がゴロゴロするような違和感を覚えるようになってしまいます。その状態が続くと、結膜が充血してきて、まぶたがむくんだように腫れてしまい、さらに症状が進むと角膜の周りにまで影響が及び、ゼリーのような目やにが出てきます。


■ 細菌性結膜炎とアレルギーの症状の違い
似ている部分がありますが、細菌性結膜炎の場合は、黄色やが出ることが多い。細菌性結膜炎では緑色の目やにや黄色い粘り気のある「めやに」がでることが多く、アレルギーでは白っぽい糸をひくような「めやに」がでます


■ 治療

細菌性結膜炎では抗菌薬を2〜3日点眼すれば、症状が改善して治ります。ところが「はやり目」といわれるウイルス性結膜炎には、今のところ特効薬はありません。感染したウイルスに対する免疫ができて、自然に治るのを待つしかないのです。
ウイルス性結膜炎では、感染してから抗体ができ、それがウイルスを退治するまでに時間がかかるので、治るのに2〜3週間かかってしまいます
細菌など他の原因による結膜炎にくらべ症状は重いことが多く、1週間前後で症状がピークをむかえ、その後だんだん軽くなり2〜3週間で治ります。症状は時間がたつほど軽くなりますが、角膜の濁りはもう少し長引きます
ウイルスに有効な点眼液が無い為、細菌性結膜炎より治癒に日数を要する場合が多い。免疫力の低下から、細菌による混合感染をおこす場合があるので、細菌性結膜炎と同様、抗生物質や抗菌剤の点眼液が用いられる。ウイルス性結膜炎の場合、リンパ節(耳の手前など)の腫脹が観察される事が多い


今後のためにと・・・

保育園の壁にわたしのレポートを貼っていただきました。

仕事をしている、お母さんは、簡単に仕事は休めないのですよ。

子供たちの正しい病気の症状や知識を知って

呼び出しは、なるべく最低限にお願いしたいところです。

病気の名前ではなく、症状で判断しましょう。

そして、お母さん達も、すぐに病院へ行くのではなく

まず、自分で症状を確かめて、病院へ行くことも

大切だと思います。

命に関わる病気に繫がることは少ないのですから

まずは、様子を見ること大切ですよね。

感染症などの病気だと

もちろん検査をすることは大切ですけど

それも、別に病院にいかなくても

大丈夫なケースはいっぱいありますよね。

症状がでてはじめて、病院で病名がつけられる。

そのときには、すでに、感染源になってるってことですから

どっちみち、感染を防ぐことはできないわけです。

とりあえず、症状が治まるまで休園すればいいってことで・・

病院に行く必要があるのかどうなのか疑問ですよね。

まっ、でも、集団生活だと

まず先に、感染を防止することに意識がいくのだから

先生の対応も仕方ないことかもしれませんね。

でも、たい坊がお世話になってる保育園は

かなり、理解のある保育園だから

呼び出しは少ないですけどね。



慌ただしい一日

February 28 [Tue], 2012, 15:54
出勤するなり

保育園からのコール。

「微熱もあり、目も赤いので

もしかして結膜炎かも?

病院で診察してきて下さい」とのこと。

即、ダンナにお迎えを依頼。

3時間後・・・・

今度は、小学校からのコール

「激しい腹痛で苦しんでいるので

お迎えおねがします。」とのこと。

腹痛は、よくあることなので

吐くか、寝るか、すれば楽になるはずなので

そのあと、様子みて連絡してくれないかなぁ〜

と、思いつつ・・・

早めに仕事を切り上げて

お迎えに行くと、やっぱり、爆睡中。

もう痛くないな。

と、確信。

とりあえず、寝たまま抱えて帰宅。

家に着くなり、「宿題していい?」と笑顔。

何事もなかったように元気なたい兄。

「お腹すいたぁ〜、ご飯食べた〜い」と言って

2杯もおかわりしたのでした。

もうひとりの病人、たい坊も・・・

めちゃくちゃ、元気で、熱もなく

目も赤くない。

「????」

いったい、君達は、テレパシーでも使って

早退を企んだのかい?

ふっ〜

慌ただしい、午前中でした。

何はともあれ、元気なので良かったかな。

「ふたりが同じ日に呼び出しでよかったね、

別々の日だったら、お母さん、仕事大変だったでしょう」

と、たい兄の言葉に思わず納得。


暇だったから・・・

February 25 [Sat], 2012, 15:32


あれっ?

なんだか、本棚の雰囲気が違う??

・・・・・・

あっ、ぐちゃぐちゃだった

本が、なんか、きれいに整頓されてる!?

WHY?



どうやら、整頓してくれた

素晴らしい犯人は、たい兄だったようです。



午前中、私が仕事のため

たい坊は、保育園。

たい兄は、学童がお休みだったので

ひとりでお留守番。


やることなくて、暇だったから・・・

と言って、本棚を整頓していたそうです。


暇だったから、ふつうそこに意識がいくかしら?

我が息子ながら、感動っ〜






奪いあい終戦?

February 23 [Thu], 2012, 16:29
「お母さん、ブータンって国はどこ?」

と、世界地図を見ながら

一生懸命、ブータンを探していました。

どうして、突然、ブータン?

疑問に思うと・・・

「ブータンの国は、貧しい国なんだって

お金もなく、食べるものもあまりないんだって

だけど、争いもなく、みんなしあわせなんだって」

へぇ〜そうなんだぁ〜

とても、素晴らしいことを先生から教えてもらったようです。

モノがないことが、幸せなんだぁ〜

争いがないんだぁ〜

ひとりで地図を見ながらつぶやいていました。

わかったような。わからないような。

とにかく、心にひっかかる様子でした。

だって 

いつも、4歳児のたい坊と対等に

モノの奪いあい

食べ物の奪い合い

誰が先だの、後だのと

自分のが小さいだの、大きいだの

兄弟ケンカの耐えない我が家。

ブータンの人達のように、争いのない平和な意識を

子供たちに伝えていきたいのだけど・・・

まだまだ、理解するには、難しいお歳頃かな。

と、思いきや・・・・

今朝、お父さんが、マブヤーとクーバーの絵柄の包みの黒砂糖を

2人にあげた途端

即、たい坊がマブヤーの包みを手にしたので

普段なら、ここで、「マブヤーが良い!!

たい坊、インチキ、最低、絶対許さん」

と、たい坊VSたい兄

ぶち切れ、取っ組み合いのケンカにまで

発展するところですが・・・

な・な・な・んと!?

「いいよ、どうせ中身は同じモノなんだから」

と、たい兄が冷静に対応。


これって、成長。

それとも、ブータンの影響?

たい兄の成長に驚いた今朝の出来事でした。

そこでわたしの一言

「さすが、もうすぐ3年生!!

幼児から2年生までは、欲しいものをどうしても譲ることができなくて

自力で奪うけど、3年生は、我慢して、譲ることができる

年齢なんだって。(←得意の作り話)

だから、たい兄は、3年生で出来ることを

2年生の終わりで、できるようになるなんて

すごい!!

さすが!!たい兄!!」

べた褒めして、誇らしげな表情をしていた

たい兄でした。

一瞬で、忘れませんように・・・・・



普通の今が本当に幸せ

February 22 [Wed], 2012, 10:50
今のわたしの関心ごと。

それは、光市母子殺害の判決内容と

その被害者である本村洋さんの思考心理。

最近、死刑判決がでましたね。

事件が起こって、13年。

13年前に、マスコミにでてきて

被告への怒りと無念の思いを知的な言葉で語っていた彼の印象が

今もなお、忘れられないくらい、衝撃的な事件でした。

そして、死刑を望んでいたのに関わらず

無期懲役の判決が言い渡されたとき

司法に絶望し、「僕がこの手で殺します」と

全国ネットのニュースで発言し、彼の絶望的で

無念の気持が、痛いほどストレートに、魂に伝わってきました。

冷静に聞くと、それは、犯罪予告のようなもので

反感をかってもおかしくない。

でも、あのような残忍な犯罪被害者だからこそ

私を含め、世論が共感したのかもしれない。

彼、自身も、当時を振り返り、感情的になって

不適切な発言をしたと、反省とお詫びを陳べていました。


私も、当時は、被告人は死刑だぁ!と怒り狂ってました。

きっと、誰でも、同じように同じ事件に巻き込まれたら

人間として、このような感情が湧きあがるのが仕方ないかもしれません。

だからといって、実際に行動に起して良いというわけでは

ありませんけど・・・


人は人を簡単には殺してはいけないし

殺せないもの。

当たり前のこと。

でも、被告人は、簡単に人を殺してしまった。

それも、残虐的であり、非人間的で冷酷なかたちで・・・

そんな、加害者でも、生まれたときは、

無垢で純真な人間だったはず。

どうなったら、このような、最低極まりない人間が育っていくのだろうか


そう考えると、加害者の成育環境や社会情勢によって

歪められた人間性についつい関心がいってしまう。

このまま、牢獄にいて、自分の罪を受け入れ

償いながら、死んでいくことのほうが

本当の意味での、罪と罰のような気がしてならない。

もしかすると、死ぬ前に人間の心を取り戻し

反省し、罪を償う日がくるのかもしれない。

でも、人間の心を取り戻した瞬間に


自分の犯した罪の重さに耐えられずに。


生きていくことが苦しくなるでしょうね。

それでも、生きていくことが償いになる気がします。

でも、被害者感情としては、それまで待てないのかもしれない

一度抱いた、憎しみ苦しみ

それが深ければ深いほど

手放すのは難しい。


私でも、きっとそう思うかもしれないし

思わないかもしれないし

その時にならなければ、何事もわからないことだけど。

でも、誰が正しくて、誰が間違っているといくことはなく。

みんな、その人の人生で必要なことが起こっているだけ。

同じ経験をしているわけではないので

はっきりどうだとかは言えないけれど

でも、自分に必要なテーマとして

心に引っかかっているので

どうしても、気になって、本を読んだりしてます。

そういうことをして、いろんな人間の信条思考を知ることで

自分の精神性を高める良い勉強になります。

「罪」と「罰」

「悪」と「善」  

「生」と「死」

「闇」と「光」



この世は「ふたつでひとつである」

いかにバランスよく中庸に生きていくことが大切なこと。

みんな陰陽のバランスを保ちながら生きている

時には、陽に傾きすぎたり

陰に傾きすぎたり・・・

バランスを崩すときだってある。

大なり小なり、何かが起こる。

何事も起こらず、笑っていられる日々なんてない。

だからこそ、バランスを保って生活できている

ふつうの今が本当にしあわせなんだよね。


被害者の本村さんは、この事件に巻き込まれたことで

「陰」の世界に傾いてしまったけど

でも陰の世界のなかで

「陽」に転じたこともたくさんあったはず。

ふつうで生きていたら見えなかった世界を

たくさん見せてもらったはず。

そして、大きく成長できたのではないでしょうか。

だからといって、このような事件に巻き込まれたことが

良かった。と言いたいわけではない。

願わくば、避けて通りたかった運命でしょう。

でも、事は起こった。

だから、起こってしまったことを

受け入れて、陰のなかの陽を見つける。

それは、並大抵の精神力では、難しいかもしれません。

でも、彼は、生き抜いて、絶望から立ち上がり

しかも、世論や社会までも動かした。

それが、陽に転じたことなのかもしれない。

あまりにも大きな問題すぎて

そのことについて発言するのも

お恥ずかしいのですが・・・・




彼に課せられた課題は大きかったのかなぁ〜と思ってしまいます

いずれ、社会貢献に役にたつ方向に

人生向かっていくでしょうね。

すでに、社会貢献してると思いますけど・・・・

しばらくは、13年間の疲労を

たっぷり癒して、これから、世にでてきて

法の矛盾点を指摘して、犯罪被害者の心の支えになるように

今後、活躍して欲しいものです。

それだけの力が彼にはあると確信しています。

でも、記者会見で、それはないと本人は公言してましたけどね。


立場や環境や思想も違うけど

どうしても、彼とダライラマが重なってしまう・・・

私だけ?

抱えている心の苦しみの重さかな・・・

手段や信条思想は違うけど

深い苦しみ悲しみを背負いながらも

絶望と闘う姿が重なるのかな。


今後、本村さんが、怒りや苦しみ、恐怖や恨みの感情が

早く癒されること心から祈ってます。

人としての平穏な、しあわせが訪れますように・・・

たい坊にメロメロ

February 21 [Tue], 2012, 15:15
保育園から迎えたすぐに

お花の種持ってるよっ。

と、大事そうに、ポケットから取り出して

私に見せてくれました。

保育園からお花の種をもらったのか?

お庭で拾ったのか?

本当に花の種なのか、不明ですが・・・

「オウチのベランダにある土に植えるんだぁ〜

お花が咲いてきれいだはずねぇ〜」

と、お花が咲いたイメージをして

うれしそうに笑う、たい坊。

きれいなものをきれいと言える

その美しい心が育ってくれてるだけで

母は、涙がでそう〜なくらい、感動。

一瞬で、過去も未来も忘れて

今、ここにいる

この可愛らしい発言をする

この子に、超っ〜メロメロの私。


やんちゃなたい坊ですが、親心をくすぐるのが上手なのよね。

やっぱり、超っ〜可愛い♪

怒ったり、笑ったり、泣いたり、すねたり、

ストレートな感情表現で

振り回されるけど、

それが、たい坊なんだよね。

手が掛かる子ほど、可愛い。っていうけど

これ、ホント。

なんてったって、私の小さい頃にそっくり。

だから、感情が揺さぶられるのかも。

たい坊をハグすると、私のインナーチャイルドが

かなり、癒されてます。






「たい坊が持つよぉ〜」と言って

重たいゴミ袋を一生懸命持ってくれてます。

こないだ、お米5キロをひとりで持って

3Fのお部屋まで、運んでくれました。

頼もしい、4歳児です。



この寝顔が、たまらない。
寝てる顔に、思わず



この手も

男ですが・・記念に撮影

February 20 [Mon], 2012, 15:54


もうすぐ、ひなまつりだね。

息子ふたりの我が家には、関係のないお祝いですが・・・

図書館に飾ってあった、雛壇があまりにも素敵だったので

記念撮影してみました。

胃腸炎から復活したばかりのたい兄

ちょっと、やせ細ってしまったかな。

たい坊は、相変わらず・・というか、更に悪知恵がプラスされて

ますますパワーアップした感じです(笑)。

毎日、毎日繰り返される、怒りと発狂のほとんどの原因が、たい坊です。


それでも、やっぱり寝顔は可愛くて可愛くて

そのまま、大きくならないで欲しいなぁ〜と、思ったりするけど

でも、起きた瞬間で、やっぱり、早く大きくなぁ〜れ〜

と思ってしまう。

朝の忙しい時間は、親は余裕がないのである。

頼むから、早く起きてくれ〜

自分でご飯も食べてくれ〜



そうやって、慌ただしく過ぎていく毎日のなかで

いつの間にか大きくなった我が子を見て

あの時、もっと余裕をもって、時間を大切に過ごせば良かったのにな・・・って

振り返り後悔する日がくるのかもしれない・・・

そうは、わかっても、忙しいのである。

心を亡くしてる・・・・

書きながら気づいてしまった(汗)

たい坊☆4歳

December 22 [Thu], 2011, 16:59


めでたく4歳を迎えました

ケーキのデコレーションは、毎年恒例、

こども達が、可愛く、美味しく、
飾り付けてくれました。

がんばったのは、たい兄。
その横で、ひたすらデコ用の果物を喰いまくる
たい坊でした。

主役なので、今日一日だけは、なるべく、怒らずに・・・

怒らずに・・・と、がんばった母でした(苦笑)

誕生日プレゼントを一緒に買いにいきました。


たい坊の欲しいもの・・・

「ガム」「はいちゅう」「ガム」

以上。

それだけで、大満足のたい坊です。

おもちゃよりも、なによりも

好きなお菓子を3個買えただけで、しあわせいっぱいのたい坊。

プレゼント代、300円。

親としても、大満足。

そんな、ちゃっちぃ、プレゼントで良いのか?!
1年に1回、欲しいものを買えるチャンスに
ふだん買える、お菓子で本当に良いのか?!

と、モノの価値がわかり始めたたい兄は
必死で、たい坊に「おもちゃを買うように」と、説得するが・・・

それでも、たい坊は
意志を曲げずに

ガムとハイチュウをGETしたのでした(笑)



4歳のたい坊は・・・と、いうと

お兄ちゃんの影響を、かなりうけて

ワンピースのマンガを見たり

レゴをしたり。

戦いゴッコにはまって、

話す口調も、小学生そのもの。

とにかく、憧れは、お兄ちゃん。

夢は幼稚園に通うこと。

そんな、たい坊ですが、

とても、シャイなのです。

今、通う保育園の3倍はいる、幼稚園に通えるのだろうか・・・

ちょいと心配。

まだ、通えるとは、決まったわけでは

ないのですが・・・

待機児童1番。

もしかしたら、入れるかも?!

ちょっと、期待しつつ

通園できる日を心待ちにしている私です。









ハマッちゃった!

October 13 [Thu], 2011, 13:33
我が家は基本的にテレビは見ません。

それは、もう誰もが承知していることでしょうね。


そんな我が家が、なんと、今、休日はDVDを三昧なのです。

はっはっはっ・・・(^^;


私の休日出勤の時に

DVDでお留守番をさせたのがきっかけで見始めた

アニメ ONE PIECEに子ども達は、すっかり虜。

どんだけ、面白いのか?と、DVDを見ている子供達の側で

昼寝をしながら聞き耳を立てていた私。

セリフを聞いているだけで、これがまた、めちゃめちゃ笑えるのです。

いつの間にか、一緒になって、見終わったくらい

ちょ〜はまっるぅ〜(笑)

あまり、戦いものは好きじゅないけど、戦い以外の場面は笑える。

笑のツボは、子ども達とは、かなりズレてるけどね(笑)



でも、一緒に共感して、見るテレビも良いもんだなぁ〜と思えたな。

これも、家族でのコミニケーションになってるかも。

共通の話題があるのも良いよね。

親と同じ目線で語り合えることがあるって

うれしいみたい。

だから、どんなことにも良い悪いと決め付けないで

どんな風に、どんな思いで、活用していくのかが大切なんだね。うん。うん。

子ども達が成長しても、一緒に見たONE PEICE の思い出は

きっと、ずっと、輝いているような気がするなぁ〜

あ〜休日のDVD観賞の時間が待ち遠しいわぁ〜

子供達のテレビを欲する気持がヒシヒシと伝わるわぁ〜

だって、あたしも同じ気持なんだもん(笑)


DVDで、まだ、2回しか見たことのない、ONE PIECEですが・・・・

主人公のルーシーの兄、エースにメロメロのあたしとたい坊。

それなのに、「エース、死んじゃうだよ。」とたい兄の一言。

「えっ!エース死ぬの!?」

先に教えるなよ(怒)

すでに、マンガ本で情報を得ているたい兄は、いろいろ教えてくる。

エース死んじゃうだったら、この先見てもつまんない・・・

心が痛い・・・・あたしとたい坊。

「エース、死なないで!!!」

ONE PIECE の始まりもよくわからない親子なので、

イマイチストーリーの展開がわかっていない。

まっ、楽しめてるから良いっか。

思いが伝わる

October 04 [Tue], 2011, 15:45
今日は気持良いくらいに

どしゃぶりの雨が降り続いてますね。

雨の日は、車で登校なのですが、

7時50分に家を出たら、確実に車の渋滞に巻き込まれるので

通常よりも、かなり早く

7時10分に家をでました。

もちろん、渋滞もなく、学校に到着したのは

7時15分。

教室は真っ暗です。

まだ、きっと開いてないだろうなぁ〜

と思いつつ、たい兄は、早朝の登校がうれしくて

笑顔で車を降りて、真っ暗で静かな校舎へ歩いていきました。

裏門でたい兄を降ろして、正門の前を通ると

横断歩道で交通安全指導をしている校長先生を発見。

確か、昨日も早朝の雨のなか、

誰よりも早く、正門の前の信号の横に立っていた。

その姿に感動した私です。


赴任してから、ずっとずっと毎日欠かさず立っているようです。

エライことを言う地位のある肩書きを持ったたちはたくさんいるけれど

語るよりも姿勢が大切だと思う。

校長先生の素晴らしい姿勢を父母の皆さんはどれだけ

知っているんだろう・・・・

ぜひ、校長先生の姿を見て感じて欲しいな。

子どもを思う素晴らしい校長先生がいる小学校に

自分の子供が通っていることを・・・

そうは思うけど、きっと校長先生は

自分のしてることは

あたりまえだと思ってやっているのだろう

だから、きっと、誰かに認めてもらうためにやってるんじゃなくて

自分がそうしたいからしている

ただそれだけのこと。と

そんなことを言うのだろうな。

子どもたちに伝えたい大切なことを

語らず生き様を通して伝えているのかもしれないなぁ〜。

2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像りつこ
» 新学期 (2011年04月13日)
アイコン画像shinko
» たい兄ぬいぐるみ製作 (2011年02月01日)
アイコン画像marie
» 将来の夢 (2010年10月09日)
アイコン画像たいたい
» 自然学校とは・・・・ (2010年04月26日)
アイコン画像まきまき おばちゃん
» 自然学校とは・・・・ (2010年04月18日)
アイコン画像みゆき
» 藍染め (2009年05月10日)
アイコン画像みゆき
» 断乳2日目 (2009年02月26日)
アイコン画像みゆき
» たくましい (2009年02月04日)
アイコン画像みゆき
» お日様の下で… (2009年01月28日)
アイコン画像みゆき
» やけど!! (2009年01月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taitai7
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/taitai7/index1_0.rdf
*script by KT*