リオオリンピック 男子団体

August 09 [Tue], 2016, 8:39
よかった!
本当によかった!!
体操男子団体、日本金メダルおめでとう〜!!!


予選でミスが続いてしまったため、
決勝で切り替えられるかな、いやいや予選でミスしておいて逆に良かったはず、
など、私の気持ちもグルグルしてしまっていたのですが、
最初の種目である鞍馬で山室選手が落下…。

まさかこのままズルズル行ってしまうんじゃ?と
心臓が締め付けられる思いでいたのですが、
5人の日本代表の底力はすごかった!


6位からスタートして競技が進むごとにグングン追い上げ、
5種目目の鉄棒で首位につき、
ラストの床は3名とも素晴らしい演技で、
逃げ切ったというよりも勝ち切った締めくくり!!

娘と私はもちろん、日頃体操をあまり見ないお兄ちゃんとお父さんも
テレビの前で狂喜乱舞してしまいました。


私が一番泣かされたのは田中選手。
予選が予選だったこともあり
田中選手の最終種目である鉄棒が終わったときには感動で涙がポロリ。
インタビュー時も、涙を流しながら、「予選ではふがいなかった」「ここまで何をしにきたんだ」と
と自分を厳しく真っ直ぐに振り返る言葉を連発するので、
もう一度涙。決勝であの演技ができて本当に良かったなと思いました。

それから、個人的に一番驚嘆させられたのは加藤選手。
見ているこっちがこれだけ緊張しているというのに、
なんであんなに落ち着いた演技ができるのか…。
加藤選手がいなかったら、予選でもみんなもっと崩れて
しまって、決勝にも影響していたかも。
本当に頼もしかった。


山室選手は、インタビューでもミスのことを話していましたが
つり輪でしっかり切り替えてチームに貢献してくれました。
声かけもたくさんしていて、チームのムードメーカーとして
点数以外の役割も大きかったんじゃないかなと思います。

白井選手は、床、跳馬と素晴らしかった!
特に最終種目の床は3選手のトップバッターでしたが、
16点台という超高得点をたたき出し、他の2選手へのはずみにも
なったんじゃないかなと思います。


それから内村航平選手。
この人はただそこにいるだけでどれだけ他の選手に
力を与えていたことか、想像に難くありません。
決勝では、力強くチームをリードしてくれたと思います。
ラストの床も素晴らしかった。


日本代表のみなさん、金メダル本当におめでとうございました。
それから感動をありがとうございました!!



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cocco
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる