7月のイベント情報 

June 22 [Wed], 2005, 15:50
気功ワークショップのおさそい

この春から気功をはじめました。
腰痛対策としてはじめたのですが、
今まで「気」とかほとんど感じなかった私が
「気」を感じる事ができるようになりました。
その話を友人にしたところ興味を持つ方が数人いらっしゃって、
どうせならワークショップをしましょうという事になりました。
私が習っている気功は東京ではたぶんここだけだと思います。
動きはほとんどなくて、気を高めていく感じなので、
運動ができない人でも大丈夫です。
また、気功によってはかえって体を壊すような気功もあるそうで、
そのような話などもしていただく予定です。
(先生は気功・整体治療などもでき、話しをするととてもおもしろい人です)
興味のある方は是非ご参加下さい。
会場の都合で人数制限がありますので、
参加ご希望の方は早めにお知らせ下さい。

日時:7月1日(金) 午後1:00〜(1〜2時間程度、途中退室OK)
場所:北青山1丁目アパート集会室
(酵素講座のときと同じ場所です)
持ち物等:特にありませんが、動きやすい服装で来て下さい。
(きついジーパンはつらいと思います)
費用:参加人数で変わりますが、1000円くらい

連絡先 keipi@abox9.so-net.ne.jp 小林

5月・6月のイベント情報 その2 

May 31 [Tue], 2005, 13:58
酵素講座in青山

酵素の中山先生をお呼びして、
酵素の使い方などお聞きします。
リンパマッサ−ジもお互いやり合いましょう。
すご−−−−−く気持ちがいいですよ。
自分で痛みを取る方法の体操(自分の体は自分で直す)、
梅の酵素作りのデモンストレ−ション(果物の分量の目安など)
なども考えています。

日時:6月19日 日曜日 1時〜
場所:青山1丁目アパートの集会場
    青山一丁目から徒歩5分
持ち物:バスタオル1枚、浴用タオル2枚(リンパマッサ−ジで使用します。)
費用:1000円程度 参加人数により変動します。

参加希望者は高橋か小林までメールで。

5月・6月のイベント情報 その1 

May 31 [Tue], 2005, 13:54
「和田重宏先生の子育ち・親育ち Q&A
・・・思春期までを見通して



小田原の寄宿生活塾「はじめ塾」で
多くの子ども達と生活を共にしてきた実践に基づく和田先生と
子育ち・親育ちについて考えてみましょう。
どなたでもお気軽にご参加下さい

○PART1: 幼児から9歳の脱皮期まで 5月17日(火)10:00〜12:00
○PART2: 9歳から思春期へ  6月14日(火)10:00〜12:00
○場所: 広尾 東江寺(日比谷線広尾駅2番出口より徒歩5分。広尾商店街突き当たり、
祥雲寺山門くぐり右側)
○参加費: 1回 \1000
(始めての方の1回目は無料です。要予約。)
○主催: CLCA in 東京


和田重宏先生プロフィール
NPO法人「子供と生活文化協会(CLCA)」会長
1945年生まれ。横浜国立大学卒業。公立中学校の教師を経て、
74年に父和田重正氏から「はじめ塾」を継ぎ、現在に至る。
92年「子供と生活文化協会(CLCA)」設立。
著書に「観を育てる」(地湧社)がある。

4月のイベント情報 

March 19 [Sat], 2005, 22:22
4/3(日)・4/10(日)春の酵素作りお誘い♪ 
春(野草)の酵素は最高の酵素、伸びゆくエネルギーの酵素です。
 そんな春の酵素を一緒に作ってみませんか!

群馬の中山先生をおよびして酵素作りをします。
初めて作る方は、一緒に作ることをおすすめです。
「野草の採りかた」にコツがあり、教わるとたくさ ん採れます^^
公園の新鮮な湧き水を使いぜひ一緒に作りましょう !

 ●日時:4月3日(日)
  場所:東京都北区赤羽自然観察公園
  時間:10時集合 午前中〜3時間ほどかかります。
  持ち物:お昼 まな板、包丁(大変なら借りてもいいかと思いますが)
       草を摘むビニ−ル袋大(黒とか透明以外のものがいいです)
       草摘みの時に使用する軍手かビニ−ル手袋
                 (素手では手を切る場合有)
       白砂糖−作る分量分(入れる砂糖の半量で後で足しても可)
  
  砂糖は1キロ170円で中山先生が用意してくれるそうです。
  持参してもいいですが何キロ頼むか頼む人は連絡ください。
  草の半分の量くらいの砂糖で仕込んで足りない分は
  家に帰ってから足す事もできます。
  また仕込んだ酵素をビニ−ル袋二重にして
  ダンボ−ルで宅急便で送ることも出来ます。
  樽希望の人は何リットルのがいいか打ち合わせの上
  先生が用意してくれるそうです。
  酵素は樽で作って宅急便で送ることも可能だそうです。
  
 ●日時:4月10日(日)
  場所:埼玉県鶴ヶ島市(東武東上線・池袋駅より急 行40分)
  酵素でのマッサージなど、
  芋煮でもしながら、先生のお話を伺ったり
  質問したりしようと思っています。
  希望者は、桜の花びらや栗や梅・柿・びわの新葉などで、
  少しですが酵素作りもできる予定です。
 

  参加費:先生の交通費をお礼として支払うので
       参加人数により変動します。
       

 詳細は高橋までお問合せください。
  アドレス : kazu.1216-taka.621-yu@docomo.ne.jp

3月のイベント情報  

March 19 [Sat], 2005, 20:49
こども能チャレンジ2005

「たいせつなとき」企画ではないのですが、
能の公演のお知らせです。
CLCAでもおなじみの大倉正之助さん指導の
こども能チャレンジ参加者による発表会と
一流能楽師による公演があります。

こども能は短い時間だと思いますが、
一般公演では、
狂言は、和泉流 三宅右近他、
能は、観世流 梅若万三郎他、
囃方には、大倉正之助他さまざまな流派の
一流能楽師の方々が参加します。
絶対見る価値ありです。

また、公演終了後
子ども対象の能の体験イベントもあるようです。
ぜひお子様づれでどうぞ。

日時 3月29日(火) 開演午後2時 (開場12時30分)

開場 東京芸術劇場大ホール (池袋 西口)

13:00〜13:30 プレトーク「能ってなに」
公演終了後     体験イベント

料金 大人1000円 子ども(3才以上)500円

お問い合わせ  
こども能チャレンジ実行委員会事務局  03−5428−0571


パンフ等多めに持っています。
ご希望の方はご連絡下さい。
メールアドレス k1070061k@yahoo.co.jp こばやし


2月のイベント情報 

March 19 [Sat], 2005, 20:44
○「水仙月子供祭り・・・・不思議の森の散歩道」
●2月26日(土)2時より
(1時より「書」の展示をしますのでお手伝いできる方はお願いします)
●広尾東江寺にて 
(駅から広尾商店街をまっすぐ進み、突き当たりの門をくぐって右側)
●1家族1000円 子供のみ300円 大人のみ700円
1月29日の「書」のワークの作品展示/指導 渡辺佐和子
語り「注文の多い料理店」(子供も一緒に)「雪渡り」/野口田鶴子
「雨にも負けず」/飯田義道
ちょとしたおやつも出ます。
●申し込みはいりません。ぜひお出かけください。

○「あやもようの会(和田佐和子先生)2月の料理教室
●テーマ  改めて食の基本を学びなおします
    =お話中心で玄米の炊き方など基本食の学習=
●日 時  2/28(月)10:00〜
●参加費  2000円  資料&昼食付き
●会 場  室井宅  
●ご参加希望の方は、室井さんまでご連絡ください。

1月のイベント情報 

December 10 [Fri], 2004, 18:06
子育ちメッセ
「子育ちほっとサロン」


日時:1月15日10時〜12時
場所:恵比寿社会教育館の和室
主催:たいせつなとき
(参加費 無料)

子育ちの悩み、公開相談会です。
…赤ちゃんから思春期までを見通して…
子供と生活文化協会(CLCA)代表和田重宏先生がお答えします。
どなたでも参加できます。

お子さんが一人で参加できるワークシヨップもたくさんあるので
お子さん連れで楽しめます。
去年はカレーとかケーキとかのお店もありました。

slow childhood 

December 10 [Fri], 2004, 17:56
子どもは大人とは違う時間を生きています。
しかし、現代の忙しい社会の中で
子どもは早く、もっと早く、
大人になることを強要されています。
「子どもが子どもらしくある」ことが難しくなり、
子ども達が非常に生きにくいのが、
今の少子化社会です。

「生きものの特徴は時間があることです。」
とJT生命誌研究館館長の中村桂子さんがおっしゃっているように
人間も生きものですから時間=「生きもの感覚」が必要です。
うちの子だけ早く早くと言っても無理なのです。
豊かな大人になるためには
豊かな「子ども時代」をたっぷりとすごさなくてはなりません。

五感で自然を感じ、手と体を使い、人や動植物と交わること・・
かつてならあたり前だった時間と環境を、
意識して整えてあげることが
現代の大人の役目ではないでしょうか。

まず大人が学び、情報を取り入れ、気づいていきたい。
そして、子どもといっしょに大人も成長していきたい。
そんな思いが集まって「たいせつなとき」ができました。

自然の少ない都会の中で、孤立しがちな親子達が、
ほっと息がつける時間と空間を共有したい。
そんな活動の輪が、この都会の真ん中から広がっていったらいいな、
と思います。
ゆっくりと、静かに。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taisetunatoki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる