体幹軸スイングプログラム 坂本龍楠 女性の飛距離アップ

July 16 [Sat], 2016, 21:05
 女性のドライバーでの飛距離アップには最適です!
坂本龍楠さんの体幹軸スイングプログラム(DVD)は、女性や、腕力に自信がない方でも
辛い筋トレなどをしなくても、スイングスピードがアップし、スライスやフックしたり
せずに、もっと飛距離を伸ばすことが楽にできるようになれます。



>>体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる



女性ゴルファーによくある悩みに、力いっぱい振っているのにボールが飛んでいかない
ということがありますね。
また、女性のみならず、年齢を重ねるにしたがってヘッドスピードが落ちる一方という方も多い
のではないでしょうか


それは女性やシニアゴルファーの方が筋力不足で筋肉量が少ないからと思われている方もいるかも
しれませんが、重要なのは体幹が使えているかどうかなんです。
また、力んでしまっているので、ミスも多く出てしまうものです。


この原因としては、体幹を上手く使えていない為に、パワーがボールに伝わらないのです。
しかも、無意識に筋力不足を補おうとして前腕や肩に力が入りすぎて、スイングもブレてしまうと
いうミスの連鎖が起きてしまうんですね。


下半身でクラブを振り上げ、上半身で振り下ろす力みのあるスイングになっているのです。
ですが、そのようなスイングになってしまうと、飛距離がでないのはもちろんのこと、アドレス
で右肩が入りすぎてスライスなどにも繋がってしまうのです。


このように、飛距離不足やスライス、フックしたり、ボールの軌道がその日のラウンドによって
違うのも、その原因はすべてスイングの「軸」にあります。


また、軸を中心としたスイングができなければ、 最大の飛距離を生み出すことはできません。
そして、アプローチ、パター、すべてのクラブのスイングに バラつき・ムラが生まれ、スコアが
伸び悩んでしまうのです。


いずれにしても、ゴルフスイングは軸を中心とした回転運動なんです。
体幹軸を意識したスイングが出来るようになれば、女性や腕力がないシニアゴルファーの方でも、
力まずに、クラブをテンポよく振れるようになって、パワーアップし、ミスも減るなど、方向性も
安定してスコアも良くなるでしょう。


体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる






体幹軸スイングプログラム 坂本龍楠 体重移動ではボールが飛ばない

April 09 [Sat], 2016, 12:14
 体重移動ではボールは飛ばない!?
坂本龍楠さんの体幹軸スイングプログラム(DVD)は、体力が落ち、年々飛距離が落ちている
方や、女性でもパワーや練習量に関係なく今より少なくても30ヤードは飛距離を伸ばす
ことが期待出来ます。



>>体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる



今より飛距離アップしたいと思いませんか?
ゴルフは、出来るだけドライバーで遠くに飛ばして、グリーンに近いところからバーディチャンス
を作るというのがゴルフの原点でしょう。


もちろん、戦略を立てるのも魅力ではありますが、やはり豪快に飛ばしていくゴルフというのは、
観る人の心を掴んで文句なしに面白いものですね。


とは言え、飛距離を出すのは口でいうほど簡単ではありません。
ひとつ間違えると、理に叶わない動きを誘発してしまい、それが自分では気づかない動きとなって
表れてしまいます。


特にゴルファーの心理であるのは、右から左に大きく体重移動させて打った方がボールにパワーが
伝わって飛距離が出ると思い込んでいる節があります。
体重の移動距離が長くなるほど、前にボールを押し出していけると勘違いしているのです。


そもそも、通常はアドレスの時にはボールは体の中心よりも左側に置かれているので、ダウンスイング
で、体を左にスライドさせると、体の中心軸(回転軸)も左に移動してボールに近づいていくことになり
ますよね。


こうなると体が左に移動しただけ、インパクトのタイミングが早くなり、スイングが間に合わなく
なってしまい、苦し紛れに体を伸び上らせことで帳尻を合わせようとしてしまいます。


ですが、体を伸ばしても何も解決しません。
スイングが遅れているので、クラブフェースを真っ直ぐに戻す時間が作れず、インパクトで手首の
返しが間に合わないので、フェースは開いたままになり、この状態でドライバーがボールに当たれば、
右に曲がるスライスが多くなります。


かと言って瞬間的に手首を返すと今度は左のとんでもない方へ引っ掛けてしまうようになります。
いずれにしても、練習場で体重移動を使ってボールを飛ばす練習をしているなら努力する方向が
間違っています。


いくら練習をしてもミスを連発するだけです。
これは本人の技術の問題以前に、スイングのメカニズムを誤解しています。
ゴルフスイングの基本は円運動でボールを飛ばすことなんですね。


しっかりとした体幹軸を中心に遠心力を利用して効率よくクラブを振った方が、ヘッドスピードも
上がり、しかもクラブフェースはターゲット方向を向いたスクエアに戻り、飛距離もアップして
方向性も安定してくるのです。



そんな、飛距離アップと方向性も安定する坂本龍楠さんの体幹軸スイングなら、初心者から中級者
まで、短期間でベストスコアを更新して、今よりゴルフが楽しくなるでしょう。

体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる





体幹軸スイングプログラム 坂本龍楠 ドライバー飛距離アップ

March 06 [Sun], 2016, 11:58
 飛ばそうとする気持ちがミスを呼ぶ!
坂本龍楠さんの体幹軸スイングプログラム(DVD)は、年齢や性別に関係なく短期間でドラバー
で今より格段に飛距離アップさせることが出来ます。



>>体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる



ドライバーの飛距離アップしないとお悩みではありませんか?
ドライバーはゴルフクラブの中で一番ボールが遠くへ飛ばす為に作られていますね。


ですが、それゆえ飛ばそうとする意識だけが強くなり、ボールを飛ばす為にヘッドスピードを
上げるにはどうすれば良いのかを勘違いしている人も少なくありません。


そもそもプロのボールが良く飛ぶのは、その正確さはもちろんですが、体の回転(捻転)による
ボディーターンを使って大きな力でクラブを加速させて、インパクトでのヘッドスピードが
極めて大きくなるからなんですね


ですが、ゴルフ初心者や一般のアマチュアゴルファーはこれを誤解して、ヘッドスピードを
上げようとして、腕を速く振ろうとしまいがちです。


しかし、ヘッドスピードは腕だけで速くしようとしても上がらないばかりか、スイング軌道も
一定しないのです。
ボールを遠くに飛ばすのは、スィートスポット(芯)でボールをとらえることで、インパクトで
ヘッドスピードを最大に上げることです。


そして、ゴルフにおいては、安定したスイングを実現させるポイントが体幹部です。
ブレない軸(体幹部)を作れば、スイング時の捻転動作によりスムーズに、下半身、股関節
から伝わったパワーを損なうことなくインパクトに繋げることが出来ます。



その為には、まずはあなたのスイングに「軸」を作ることが先決です。
この坂本龍楠さんの今までに全くない「体幹軸スイング」なら あなたの飛距離をたった10日で
あと30ヤードアップさせることは難しいことではありません。


この体幹軸スイングの基本となるのは、体幹を使ったスイング(身体の中心とした回転運動)、
手や腕の力に頼らない動作、など、これらを中心に、シンプルで誰でも簡単にでき、再現性の高い
スイング作りをします。


小手先のテクニックや、器具を使った練習法に頼らず 「スイングの本質」を究めて、 1週間で
今より30ヤード飛距離アップしてみませんか?

体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる




体幹軸スイングプログラム 坂本龍楠 飛距離を伸ばす

November 07 [Fri], 2014, 18:27
 ゴルフは理論を覚えて下手になる!?
坂本龍楠さんの体幹軸スイングプログラム(DVD)は、正しい体の軸を使った
スイングが出来るようになり、飛距離を伸ばしベストスコアを更新することが
最短で可能になります。



>>体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる



飛距離アップのを成功させるための基礎となる部分をご存じですか?
良くゴルフ経験者が、ボールにしっかり当たらない初心者にアドバイスする時に、
「軸を動かすな」と良く言いますね。


ですが、これは飛距離を伸ばしたいという人には、正しい的を得たアドバイスでは
ありません。


頭の位置が動くからボールに当たらず、出来るだけ頭を動かさないで、良く見て
振れば、ボールに当てられるということが言いたいのでしょうが、「軸を動かすな」
「頭の位置を固定しろ」と言われたら、手だけのスイングになってしまいます。


振り幅の少ないアプローチやパッティングには良いかもしれませんが、ボールを
飛ばすには的確なアドバイスとは言えないでしょう。


そもそもゴルフでのスイング軸と言うのは、動かさないものではなく回転させるものです。
スイング軸を回すことで、クラブヘッドが描く円弧を大きくすることができ、飛距離も
出せるんですね。


そして、ゴルフでのスイング軸が正しく回転させることが出来ているかどうかは、スイング
時に頭は胸につられるようになり、顔は胸と同じ向きになるんです。
この向きになっていることこそが、スイング軸を正しく回転させていることになるんです。


したがって、胸を中心に上体だけを先に右に向け、クラブや腕は体の動きにつられて後から
ついてくるようになるようにクラブを上にあがるようになります。


ですが、アマチュアゴルファーで多く見られるのは、頭は右に体重移動させる時に、
少し右に動くことは知っていても、アドレスの時と顔の向きは同じになっている人が
多く、トップの位置でもボールを見続けている状態になったままになっているんですね。


しかし、ボールを遠くに飛ばすには、トップでの顔の向きは胸の向きと同じで、軸を回す
と共に右を向くようになるのが、正しい軸を中心とした回転運動をさせていることになります。


軸を戻せば顔は正面を向くようになり、ダウンスイングの時に初めてボールが見えてくる
のがスイング軸を正しく回転させているということです。


ボールガ見えないで不安という人もいるかも知れませんが、それがそもそも勘違いしてるので、
トップで顔の向きが胸の向きと同じに出来ない限りは、今よりはボールを飛ばせるようには
ならないでしょう。


そして、ボールの軌道がその日のラウンドによってスライスしたり、フックしたりと違うなら、
その原因は、すべてスイングの「軸」にあります。
軸を中心としたスイングができなければ、 最大の飛距離を生み出すことはできません。



そして、アプローチ、パター、すべてのクラブのスイングがバラつき・ムラが生まれ、スコアが
伸び悩んでしまうのです。
クラブを振り回す、力任せにボールを叩くようなスイングで何百球練習場で打って練習しても、
ヘッドスピードは逆に落ちてしまい、いつになっても飛距離は伸びません。


ですが、坂本龍楠さんの体幹軸スイングなら、スイングスピードが上がり、スライスやフック
することなくボールコントロール出来て、飛距離も伸ばすことが出来ます。

体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる









体幹軸スイングプログラム 坂本龍楠 練習量は関係ない!?

September 16 [Tue], 2014, 10:53
 ゴルフ中に眉間のシワが増えている方へ
坂本龍楠さんの体幹軸スイングプログラム(DVD)は、ゴルフ初心者から経験者まで、
飛距離を出しつつ正確性も高めることが出来る練習法です。

まずは、実践者の方の3か月後の変化を下記からご覧ください↓↓


>>体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる



最近、ボールが飛ばなくなってきたと感じていませんか?

・第1打で飛距離が出ずに離されてしまう…
・毎回、その日の調子によって、ボールが右、左に曲がって安定しない…
・「以前より、なんか下手になったんじゃない?」と友人に言われる…


など、ゴルフは下手になるのは簡単ですが、上達するのは難しい奥の深いスポーツ
ですね。


そして、もしあなたがこのような経験があれば、根本から改善することが必要です。
ですが、ゴルフの道具やスイングの形ばかりに頼りすぎているゴルファーの方が
あまりにも多いように感じます。


「ゴルフが上手くなりたい」という強い思いから、スイング技術や新しいクラブ、
ボールにばかり目が行ってしまいがちです


これは、いまだにゴルフスイングと身体の状態は無関係と 考えている方がとても
多いからです。
確かに、自分にあったクラブを見つけることは必要ですし、無駄のないスイングからは
ボールも真っ直ぐ飛ぶでしょう。


しかし、その前にやるべきことがあるんです。
体幹を鍛えることがゴルフが上達し、スコアアップには必要です。
実際に、ここ数年の間に頻繁にプロゴルファー達のコメントの中から 体幹」の話も出て
くるようになりましたね。


体幹を鍛えることでスイングのバランスが良くなり、それが身につくことでスイングに
「軸」が生まれ無駄な力みなどが抜けるようになるからです。
そして、軸が生まれれば曲げずにボールを遠くへ飛ばすことが出来るようになるんですね。



■体幹が強くなることで、その分ショットのブレが減り正確性が高まる。

■股関節の可動域が広がってバックスイングで体重を乗せられるようにな。

■肩甲骨まわりが柔らかくなって、飛距離も出るし怪我もしなくなる。

など、体幹の重要性はすでにトッププロが証明しているのです。


重要なのは、この坂本龍楠さんの体幹軸スイングプログラムで、年齢、性別に関係なく
既に多くの人がスムーズにスコアアップし上達出来ているという事実を「知っているか」
「知っていないか」「やるか」「やらないか」で、今後のゴルフ人生が変わってくると
いっても過言ではありません。



練習場、ラウンジによく置いてあるゴルフ雑誌などに書かれてるミスの応急処置的な、
スイング理論や練習をして、いいとこどりして継ぎ足そうとしても、そう簡単に
成果はあがりません。


基本を忠実に、そして軸を中心とした動きをマスターすることで、パワーや練習量、
経験に関係なく誰でも飛距離を伸ばしながら正確性もアップ出来るのです。


もし、あなたがもっとスコアアップして、年齢に関係なくいつまでもゴルフを楽しみ
たいなら、それに答えるだけの質と量の内容の教材なので、一度参考にしても損は
ないでしょう。

体幹軸スイングプログラムの詳細を見てみる



P R
http://yaplog.jp/taikanjiku/index1_0.rdf
ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
  • SEOブログパーツ