対人恐怖症でも無理せずに出来るバイトとは?

March 22 [Sun], 2015, 0:14
対人恐怖症なのに無理してバイトをしていませんか?

生活のために仕事をしないといけないのは分かりますが、
だからといって何でもいいからと職種を選ぶのはおススメしません。


人と接する事が最低限で済むようなバイトを選びましょう。

あなたが知らないだけで、
人とあまり接さなくても良い仕事は意外と多いです。

そこで、対人恐怖症でもできるおすすめのバイトを紹介します。


1.夜間警備

デパートやオフィスビルなど昼間に営業している建物の
夜間専門の警備の仕事です。

不審者の侵入がないかや異常がないかを見て周る仕事が
メインとなるので、お客さんと接する必要はありません。

夜に弱くなければおすすめです。


2.仕分け作業

荷物の仕分け作業は多少物がダンボールや箱なので
人と話さずに、与えられた業務を遂行すれば大丈夫です。

黙々と作業できる場合にピッタリの仕事です。


3.ラブホの清掃

ビジネスホテルではありません。

必ずラブホの清掃を選びましょう。

ラブホの清掃員はお客さんと会わないよう
専用の通路を通って、部屋の清掃業務に集中できます。

汚いことが平気で
掃除が苦にならないタイプには合っている職種です。


4.ポスティング

チラシやDMを一軒一軒のポストに投函していく仕事です。

マンションなど集合住宅のポスティングは住人とすれ違う
可能性はありますが、声をかける必要は無いので
対人恐怖症でも問題ない仕事です。


5.在宅ワーク

内職というと、封筒に糊付けしたりするような
超低単価の仕事を想像しがちですが、
今の時代はパソコンでできる仕事が多いです。

入力や文章作成など多くの仕事内容があります。

デザインやホームページ作成など専門性の高い知識があれば
高単価の仕事を得る事も可能です。


6.コールセンター(オペレーター)

コールセンターは電話を通してお客さんと会話するため
視線恐怖症がある人におすすめです。

ただし、コールセンターの規模によっては
オペレーターの人数が沢山の場合もあるため、
小規模のコールセンターが良いでしょう。

また、受信業務メインのコールセンターの場合
覚えることが多いので、発信業務が多い方を選びましょう。



対人恐怖症でも色々な職種が出来る事が
分かってもらえたでしょうか?

今の時代は、仕事内容も多岐に渡るため
人と接する機会が少なくても収入を得る事が出来ます。

まず、どんな仕事があるのか、
下記のような沢山の案件を扱っている
仕事情報サイトを見てみるといいですね。

▼求人掲載●万件以上!きっとあなたに合う仕事が見つかる▼