体育会の練習で、就活の時間が取れない。そんな悩みを解決する方法があります。 

2016年05月09日(月) 23時20分
実はこのブログを書いている私は、昔、採用担当として色々な学生を面接した経験があります。

その中で感じたのは、「体育会で頑張ってきた人は、やっぱり違う!」という実感です。

その理由は、1つのスポーツに打ち込んでいる情熱や、礼儀正しさ、根性、体力などが、一般学生に対して優れているからです。

一般学生の面接でよくあるのが、「サークルの副部長をしていました」というテンプレの回答です。
よくよく聞くと、副部長って何人いるの?
と思ってしまうことが多くて、ほんとにサークル活動に打ち込んできたのか、疑わしいケースもあります。

体育会系の人は、正真正銘、クラブ活動に打ち込んでいるのが分かりますし、声も大きくて元気が良い。根性もあるし、礼儀正しい。採用側にすれば、是非欲しい人材です。


でも、就職活動のシーズンになっても、練習や試合で思うように就活の時間が取れないという悩みを持っていませんか?

一般の学生が、せっせとエントリーシートを書いたり、自己分析をしたり、就活をしているのに、体育会系の学生は、就職活動の時間が取れずに、焦ってしまうことが多いと思います。

そこで、頑張っている体育会の学生が、すこしでも有利に就活出来る方法がないか、考えました。

そして見つけたのが、「アスリート就職ナビ2017」というサイトです。
このサイトは、無料登録すると体育会にしか出来ない就活方法の講座や、限定のセミナー、独自ルートでの選考を受けることが出来ます。

こうしたサイトを活用して、クラブ活動に忙しくても、有利に就活を進められるんじゃないでしょうか。
アスリート就職ナビ2017のサイトは、以下から見ることができます。
↓ ↓ ↓