コアリクイで百田

April 01 [Fri], 2016, 9:32
スマホやタブレット端末といったモバイル機器で行なうFX投資の人気が高まってきており、呼応するようにFX投資用のアプリを用意する会社も同様に増加中です。それらの業者のいくつかは、自社提供のFX用アプリをダウンロードしてFX投資をスタートすることで、キャッシュバックがつくなどの恩恵を得られるキャンペーンを行っている所も見かけます。
ネットの口コミを見聞したり実際の使用感を試してみたりしていろいろと比べ、見やすい、スムーズに使用できるなど感覚の合うアプリを選択してみましょう。FXの口座を最初に開設する場合、ちょっと面倒に感じてしまうこともあります。


必要事項を入力するだけならすぐ済ましてしまえるのですが、身分証明書を送らなければなりません。しかし、近頃ではオンラインで送付することができるようになり、運転免許証の写真を携帯で撮って、その画像を送信すればいいFX業者も中にはあるのです。



口座開設だけならFXに明るくなくてもできます。申し込み画面の案内に従い操作するのみなので、パソコン初心者や投資初心者でもできます。

しかし、手軽さ故に、高いリスクを伴います。

どういった人でもFX口座を開設できてしまうので、全く知識なしに取引を開始してしまう人もいるのです。投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。

決済できずに含み損を抱えているポジションがあった場合、決められていたレベルに達すると、FX会社側のシステムによって自動的に強制決済が行われる仕組みのことです。一方的に決済されてしまうのは怖いと思ってしまいますが、強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発生し、知らせてくれるので、口座に入金し、証拠金を追加することで業者による強制ロスカットを回避することができます。


この強制ロスカットの行われる基準となる証拠金維持率ですが、FX業者が違えば証拠金維持率も異なるので覚えておく必要があります。FX投資で手にした利益には税金を払わなければならないのでしょうか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」という区分になります。一年間の雑所得の合計が、20万円を割っていれば、税金を納める必要はありません。
しかし、雑所得の合計が20万円を超過する場合には、確定申告が必要になります。税金を支払わずにいると所得隠しになってしまいますので、ご留意ください。



FX投資などで負けが続き始めると、そんなマイナスをちょっとでも取り返すために余計お金を使ってしまう人も多くおられるものです。そうなれば、大きな損失になる可能性があるので、FX口座には余計なお金を入れないように気をつけましょう。

これは必要以上のお金を口座に入れておくと、まだ余裕があるなと、感じてしまってつぎ込む可能性もあるからなのです。FX口座を作るのは簡単にできますが、トレードで儲けることができるかどうかは異なった話のことなので、前もって学習しておいた方がベターです。


さらに、FX会社によって多少口座の開設に際しての条件内容が異なります。その条件に合わなければ口座開設は無理なのでご留意ください。


FX投資を自分の勘だけで進めてもそうそう利益はあげられないでしょうから、チャートを読み解く分析力は必要です。
使いやすくて見やすいチャートソフト、また近頃ではチャートアプリもたくさんありますし、それらをうまく利用することで、売り買いを行うチャンスを考えてみるのは賢い手です。

それに加え、チャートへの理解を深めるために分析方法の諸々の技術やコツなども、概要をつかんでおくことは決して無駄にはなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雫
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる