大大が倉内

May 19 [Thu], 2016, 8:33
クレジットカードは、手元にお金がなくてもサインひとつでいろいろな物が買える、夢のようなアイテムですね。調子に乗って買い物をしすぎた結果、引き落とし日に入金するお金に困った挙句、カードのキャッシング機能を使いお金を用意したので、それ以上お金を用意出来ず、深刻な事態に陥っていました。


いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、最終的には将来のことを考えて退職だけは回避し、両親を頼ることにしたのです。
数百万円と、実際自分の退職金ぐらいでは返済できないほど膨らんでしまいましたが、貯えていたお金をほとんど使わせてしまうことになりました。申し訳なくて涙が出そうですが、何年かかっても返さなければいけませんから、ちゃんとした証書を作成し、けじめをつけたため、人並みの暮らしを続けることが出来るようになりました。両親を失望させることの無いよう、気を引き締めて生活していきます。
キャッシングを希望するのは他に頼れない時なので、最寄りのキャッシング業者を利用しがちです。キャッシングしたあとで他社の金利が低いと、やってしまったと思います。
しっかりと金利の計算を行い、複数社を比べて一番いいところをを利用してください。
キャッシングが出来なかったというとき、審査に落ちてしまう利用できない要因が存在するのでしょう。収入が不足していたり、負債が多すぎたという理由がある場合だと不承認の場合があります。確実に利用できるように条件は守らなければなりません。

まともな消費者金融においては担保が無い代わりに必ず審査を受ける義務が発生しますから、無審査で融資してくれるところは全く存在しません。街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは法律に違反している消費者金融なので、お金を借り入れてしまったら、法律で定められている以上の高い金利を払わされますから、注意してください。


今や、カードローンでも即日融資が可能です。



例えば、ネットを利用して申し込めば、もう数時間後にはお金の振り込みが完了しています。
先に現金を振り込み、カードの発行は後から行うシステムなのですが、カードを手に入れたあとでもネットに限って利用するという使い方も出来ますから、実際はほぼカードレスローンだと言えます。金銭の受け渡しは、もめ事につながります。



名前だけと思っていてもダメです。
消費者金融で融資を受けようとしたら自分の年収を証明する書類の提出を促されることもあるでしょう。
たとえ提出したとしても上限額は年収の3分の1なのです。
そうなれば、抜け道として考えつくのが他人の名前を名乗って借りることでしょう。
でも、名前を借りるのもお金を借りた場合と同じことですので、やめた方がいいです。

キャッシングをするときの審査って、心理的にちょっと負担ですよね。アナログ手法だった昔と比べると、今は格段に簡単に完了し、即、振り込みになります。キャッシングのほとんどは10万円前後の少額ですが、数十分後には終わっているのが普通です。
終われば、私の場合、ネット銀行を振込先に指定したら40分後にPCの前ですべて完結しました。
それって、既に常識なのではないでしょうか。



収入証明不要の会社も増えましたし、申込用のスマホアプリもあるので、外のカフェとかで申し込んでコンビニATMで現金を受け取ったり。

忙しくても簡単に利用できる点がありがたいです。


収入のないニートがお金を必要とすることは生きている以上当然のことですが、借金に関しては、そんなことを考えるより、働くことを考えたらどうだと説教のひとつもぶちたくなりそうです。
どこの誰がお金を貸してくれるというのか、疑問ですが、日本中、いや世界中の会社を当たったとしても、収入のない人にお金を貸すほど甘いはずがありません。
場合によっては、見るに見かねた親類や知人にニートではあっても借金に応じてくれるかもしれません。



お互いの信頼感さえあれば、良かったと思いはしても、異議を差し挟む必要などありはしません。商売でないなら損得だけを考えなくてもいいのですから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイカ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tahemaeck9trt9/index1_0.rdf