家庭教師のK君・・・ 

February 16 [Sat], 2008, 6:08
我が家のお気楽受験生に 家庭教師が 来てから、3カ月目に入りました。




この家庭教師 K君は 我が家から 車で 30分位の所にある大学の 大学生です。





親元を離れて、大学の近くにあるアパートで暮らしているそうなんですが、



我が家まで、スクーターに乗ってくるのです。



車でも、30分はかかるのですから 40〜50分は かかるのでしょうね。



雨の日も もちろんスクーターです。



玄関の前で、一生懸命 タオルで拭いてから、チャイムを鳴らします。



彼は、見えないだろうけど、2階の窓から よく見えます。



あまりに 気の毒で



彼が 来る日は 雨が 降らないように。。。 なんて 思っちゃいますよね〜








それが、この前 雨が降りそうだったので、



旦那が 雨のあたらない所に スクーターを 置くように 言ったら・・・




「 今日は 車ですので 大丈夫です。」 という返事だったそうで・・・




車の免許とったんだね〜〜♪ これで、雨の日も心配いらないね〜♪ と喜んでおりました。



本人に確認した訳じゃなかったんですけどね・・・





 
昨日、彼(K君)の来る日だったんですが、 



次男をサッカーの練習へ送って、帰ってみたら



ウチの前には スクーターも 車も 見当たりません・・・



でも 玄関には、K君の靴が あるのです・・・




あれ・・・? 何で 来たの・・・??????




ウチは最寄りの駅やバス路線から かなり離れているので、



電車やバスで、来たということは考えられない・・・でもそこから歩いてきた・・・?



う〜〜〜〜ん・・・・????





そこへ 旦那が帰宅・・・





ウチの前に 車止まってんだけど・・・誰かな・・・?




え〜〜〜 って 2階の窓から、ふたりでこっそり覗いたら・・・



女の子〜〜〜♪ 車内で携帯 見てるみたいで、暗くても ぼんやり様子が見える〜〜♪





そうね〜〜♪そろそろ勉強も終わる時間だし〜〜





そして、K君は その女の子の運転する車に 乗り込んで帰って行きました〜♪





ねえねえ やっぱり、彼女かな〜?



そうだろ〜〜 いいね〜〜大学生〜♪ 青春だ〜〜♪♪






スクーターで、冬 どうするのかな〜?って心配してたけど・・・



お気楽長男が受験終わるまで、K君の彼女さん♪ 頼むよ〜〜  




って 私達も かなりお気楽かな・・・?(((>∇<)))キャハハッ

紅葉in山形 

February 11 [Mon], 2008, 10:40
久々の温泉旅行へ出かけた。
鄙びた温泉が大好きな旦那さまの為にいろいろ調べて探し当てた肘折温泉へ。
その前に芭蕉の俳句に出てくる山寺へ立ち寄った。
修行の為の石段はかなりハードでしたが、頂上からの景色は最高でした。
そして、山超え谷超え肘折へ。
向かう途中の山の中は最高の紅葉が楽しめました。
温泉宿はお風呂は評判らしいが、ちょっと清潔感に欠けていてがっかり。
HPではそんな感じでもなかったのですが。。。
ここしか空いていなかったから仕方ない。でもここにたどり着くまでの紅葉を
楽しめた事でよしとするとしよう。
この温泉は湯治場で「朝市」が有名だとか。朝5時に起きて行ってきました。
両親も一緒だったので、彼らが朝市に夢中になってる間に足湯でのんびり。
郵便局が素敵だったので記念に一枚。

語彙を増やそう-10/27/07 

January 21 [Mon], 2008, 8:00
daunting return for fire victims = 被災者にとって、おびえさせる様な帰還
> daunting = adj. きつい(demanding), おびえさせる
> He's got a daunting task of following his father's footsteps. = 彼は父親の足跡を継ぐきつい仕事についている



firefighters vanquish more and more of the flames = 消防士たちはだんだんと多くの火炎を征服している
> vanquish = vt. 打ち負かす、征服する
> vanquishable = adj.
> vanquisher = n. 征服[勝利]者



timeline = n. 時間線、時間経過
wildfire = n. 野火、山火事
a week-long look = n. 1週間にわたる観察
the first sign of trouble = 最初の問題の兆し
early Sunday morning = 日曜日の早朝
being fueled by ... = ... により炊きつけられている
dry weather conditions and the feared Santa Ana winds = 乾燥した天候状態と恐れられたSanta Ana 風
They are working gallantly on the line trying to protect structures. = 彼らは建物を守ろうとして勇敢に危険にさらされて働いている
> gallantly = adv. 勇敢に
> gallant = adj. 勇敢な、(女に)親切な
> on the line = 危険にさらされて
> structures = n. 建物
This fire is zero percent contained. = この火事は全く収まっていない
we are at the mercy of the wind at this moment = 今時点では我々は風のなすままだ
> at the mercy of ... = ...のなすがまま
Nearly a quarter of million people = ほぼ25万人の人たち
ordered to evacuate = 避難を命ぜられる
Wind gusted up to 70 mph and fanned several wildfires = 風は時速70 miles(112 km)の突風となりいくつかの山火事を煽り立てた
Firefighters have a huge, huge job on their hands = 消防士たちは巨大また巨大な仕事をおおせつかっている
> on one's hands = 責任となっている
> a patient on her hands = 彼女が世話をせねばならない患者
to keep us in check = 我々を見守る
> attempts to keep global warming in check = 地球温暖を見守るための試み
I declare a state of emergency in seven counties = 私は7つの郡での緊急事態を宣言する
resources = (人的・物質的・財政的などの)資源
to put out the fires = to extinguish the fires = 火事を消すために
Southern California was under siege = 南Californiaは包囲されている
> be under siege = 包囲されて
in San Diego County alone = San Diego County だけでも
more than 1,200 homes burned to the ground = 1,200戸以上が焼け落ちた
Animals caught in the line of fire are rounded up. = 火の手に巻かれた動物はかり集められる
> in the line of fine = 弾道に身をさらして
> round up = (家畜などを)寄せ集める
> round up the cattle = 牛をかり集める
help extinguish raging fires = 荒れる山火事を消すのを助ける
Come Wednesday = 水曜日がくる
The enormity of fires is hitting home. = 火事の極悪さ(ものすごさ)が家を襲っている
> hit home = 命中する、襲う
1,500 homes are being gutted. = 1500軒が全焼している
> gut = vt. (火事などが)建物の内部を焼く
ruin = destroy = vt. 破壊する
in short property damages = ざっと見た固定資産の損害において
16 separate fires are burning = 16個の別々の山火事が燃えている
about 10,000 firefighters are on the job = 約10,000人の消防士たちが仕事に従事している
> on the job = 従事している
rabid Santa Ana winds = 荒れ狂うSanta Ana winds
> rabid = adj. 猛烈な、狂犬病にかかった
> rabies = n. 狂犬病
die down = 衰える
two of the fires were maybe sparked by rsonists = 山火事の2つは恐らく放火魔により発火された
no question = 疑いもなく
were brought under control = 制御されるようにした
People are leaving shelters = 避難所を去っている
Now begins a long recovery. = 今から長い復旧が始まる

うち等はこんな仲〓 

January 15 [Tue], 2008, 13:53
ラビと家へ帰った。















「「ただいまー。」」

















「お帰りー!!宿題しときなさいよー。」


















お母さんが大声を出す。

















私の部屋へ入るとラビがテレビを付けた。

















「アンタ、ここ私の部屋だよ?」
















「分かってるさー。今日な、女の子に告られたー!!」



















告白話しはラビからよく聞くけど今日は何か違う…。



















「俺、付き合おうかなーって思ってるんさ。」




















「良かったねー。って、はぁっ!!」

















ラビって幼なじみの私が1人になるとか言っていつも断ってるのに!?




















「まだ考えてるんだけどな。でもその子めっさかわいくてー。」



















腹立つ。





















幼なじみが付き合おうか迷ってるんなら協力したい所だけどー、何この気持ち。






















私はベットにあった枕を投げつけた。


















「ちょうど良かった!!毎日幼なじみと一緒で離れたいって思ってた所!!」




















そう言って階段を下りて行った。

ああ、勘違い。 

January 09 [Wed], 2008, 19:26
兵庫県の加古川市に住む友人から贈り物が届きました。

送り状を見て「アイスパイン」

さて、「冷たいパインが入っているのかしら?」

と思いながら開けてみました。

「冷たいアイスパイン」「嬉しいな楽しみ!」

袋から取り出し中の包みを見るとハムと書いてあります。

「エッ!パインでないの?」

良く見たらアイスバインと書いてありました。

またまた「そそっかしい」が出てしまいました。

中身は、やはりハムでした。

私のそそっかしいは、いつになったら治るのかしら?

カツスタ聞き逃した〜。。 

December 22 [Sat], 2007, 11:01
23:25くらいまでは記憶があるんすよ。。



あとチョットだから聞いたらすぐ寝るぞーーー!!って毛布用意したのがまずかった★



メール音で「はっっっっ!!」と気がついたら



「・・・引き続きヤンピースでお楽しみ下さい。。俺たちとはまた明日〜〜。。ばいばい〜〜♪」




うぎゃぁぁぁーーーーーーーーーー。。。。。。



また明日ってぇ〜〜〜〜。。。えーーーんっっ。。。。。



あとでegaoさんち行ってこよう〜〜〜涙涙涙。。。。



ものすご眠かったんだよぉ〜〜〜毛布がふかふかだったんだよぉ〜〜〜。。。



明日以降、毛布禁止ですっっ笑。。

ピチピチ3人組 

December 13 [Thu], 2007, 3:34
ただいま

お仕事も今日から4週間目に入りました

昨日おととい祭りの疲れもあって

今日はさすがにしんどかった


朝から気分が悪かったので

安定剤を飲んでがんばってきました

だから調子悪くても

ニコニコ笑顔でいましたよ


今日のお仕事は

やっぱり主におばあちゃまのお相手

お茶、トイレ、ボール遊び、散歩

外が秋晴れで気持ちよかったので

皆さん喜ばれていました


今日のスタッフメンバーは

な、なんと新しく若い人が入ってこられ

あたしが一番古株だった

責任者の方が来られるまでは

あたしが一番年長者

半日しか勤務はしてませんが

大体の流れや入居者さんのご様子を伝えたり

結構それで気を使い疲れたのかもしれません


いつも年配のスタッフ方が多い職場

今日のお昼までは

ピチピチ?3人組でがんばり

おじいちゃまたちには

「やっぱり若いのがええの〜」と

喜ばれていました


しかし4週目にも入ると

慣れては来ているのですが

今日はメンタル調子も悪いこともあり

疲れがどっぷりきています

とりあえず

お昼ごはんは後にして

今から休憩

*o_ _)oバタッ

勝負 

December 06 [Thu], 2007, 22:36
今日は将棋部2日目
やっぱりいた

ニュータイプ
二手三手先を読むやつ
こういうやつゼッタいるよね
でもそいつのり悪いから
俺が
見える見えるぞ
って言ってても
見えない見えないぞ
って言ってくる


乗り悪いやつヤダねー
やっぱりのりがイイ人がいいね

『サウスバウンド』 

December 02 [Sun], 2007, 6:39
『サウスバウンド』上・下 奥田英朗 角川文庫


元過激派の父、一郎に翻弄される家族を、
小学生の息子、二郎の視点で描いた物語。

文庫の裏表紙に「翻弄」という言葉があったから、そのまま使いましたが、
上巻の説明としては、ぴったりな言葉だけど、
下巻の説明としては、少し違うかもしれない。
この微妙な差は、読んでいただくとわかる、と思います。

元過激派で反国家の論を「展開」する一郎は、
とても面倒で厄介だけれど、なぜだか魅力的。
読み進めていくうちに、
だんだんイチルーさんのファンになってしまうのだから不思議です。

第一部である上巻は、東京での話。下巻は沖縄での話。
場面がガラリと変わると同時に、息子二郎もぐぐぐ〜〜んと成長します。
頼もしい、頼もしい!!!^0^


この作品は、映画化されました。
私、なぜだか、主演を赤井英和さんだと思いこんでいて、
一郎のイメージは、赤井さんにぴったり!!!!と思ってました。
本を読んでいる途中で、主演がトヨエツだったと知りましたが、
最後まで赤井さんのイメージで読みました。
その方がしっくりくるかなぁ〜〜???


またまた、かなりおすすめの1冊です!!
奥田さん、大好き♡♡♡

パソコンで描いています。 

November 27 [Tue], 2007, 0:33
これも昨年の展覧会に出しました。
ラジオが泣いているそうです。トトロの映画に出てくるラジオです。
お引越しで、お父さんが運んでいるラジオです。何で泣いているのかはなぞです。
黄色の作品は、何の事だか分かりません。
本人は「えくぼちゃん」といっています。どこが??なぞです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taerno1355
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 家庭教師のK君・・・ (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 家庭教師のK君・・・ (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 家庭教師のK君・・・ (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 家庭教師のK君・・・ (2008年10月06日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 家庭教師のK君・・・ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 家庭教師のK君・・・ (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 家庭教師のK君・・・ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 家庭教師のK君・・・ (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 家庭教師のK君・・・ (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 家庭教師のK君・・・ (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる