輪廻転生(〓) 

February 27 [Wed], 2008, 22:42
「さーて…具合も悪くなさそうだし…」
ごそごそとふところを探って、政宗はどこからともなく酒を取り出した。
「飲もうぜ。」
「な、…某、酒は…」
「まー、まー、ここにはお前の敬愛する信玄公もいねぇし、ちょっとぐらいいいだろ?」
まるで旧友へでも話しかけているような話しぶりの政宗に、幸村は困惑した。
「し、しかし…」
「あーもー、あんたって頭固いのな…」
がしがしと頭をかいて
「OK じゃあ俺は一武将真田幸村と一武将立て政宗として杯を交わしたい…
 一対一で・・・な。」
真面目な顔と、口調で告げる。
しかも、遠まわしに戦えといわれてゆき村は引くに引けなくなる。
「承知した。」

戦場で交わしたのは
少ない言葉と
とめどない剣槍。

そして、その戦場から離れ


個人として・・・・・



とくになんのとりとめもない話をした。
幸村は酒が苦手なようだったが、
ちびりちびりと俺に付き合ったくれた。
誠実で、一直線で純粋な奴だということがわかった。
ちゃんと俺の言葉一つ一つに答えてくれたから

−伊達軍ではない、同年代の人物と話すことができたからだろう。すごく気分が高揚した−


とくになんのとりとめもない話をした。
政宗殿は戦場とはまた違う威勢のよさで、
口下手な俺の代わりに話を進めてくれた。
わずかな言葉でしか返せなかったが、そんなことも気にしないで政宗殿は話をした。
一国の主…お館様と同じものを背負っているのだとわかった。
戦場でこの人と向き合えたことに感謝した。

−だから、酒のせいだと。政宗殿の紅潮した頬に。艶を秘めた唇に熱を覚えたなど−

ジンバブエの家 

February 17 [Sun], 2008, 1:44
この国では貧富の差の激しさをよく目の当たりにします。

僕が住んでいるのは首都ハラレ市内ではありますが、郊外の一軒家です。
一軒家と言っても複雑な事情があり、2LDKに3人で住んでいます。
写真にある一番大きな立派な家はこの敷地のオーナーの家で、
その敷地内にある一軒家に僕と僕の元同僚とその弟(同居のいきさつは後ほど)が住んでいます。
さらに僕の家の横にレンガでできた小屋のような建物が見えると思いますが、
この小屋にもある家族が借りて住んでいます。しかも10人くらいで・・・。
一つの敷地内に3世帯が住んでいるわけです。

元々白人は金持ちで黒人は・・・でしたが、
ここ数年で黒人の間でも貧富の差が急激に広がったと聞きました。
白人率は1%と聞いていますが、ダウンタウンを歩いていても全くと言っていいほど白人を見ませんが、車で行くショッピングセンターに行くとうじゃうじゃいて、
カフェなんかでお茶しているのも大概白人です。

家の中の写真も載せましたが、一応お湯はでます。
ただシャワーはありませんので、オケにお湯をためて体を洗います。
最近はほぼ毎日停電しています。断水もたびたびあり、
停電と断水がダブルでくるとどうしようもありません。
だだ、ジンバブエには協力隊員がだいたい30人くらい各地に散らばっているのですが、
僕の住まいは結構贅沢な方です。
また、家の前の道路の写真も載せました。首都とは思えない風景です。
この道を通って毎朝15分歩いて、乗り合いバス乗り場まで行き、そこからバスに乗って20分、
更に降りたあと10分歩く、といった具合です。

この家は僕が所属する映画財団が僕のために借りてくれているのですが、
そのときに財団の同僚、シンバも一緒に住むことに勝手に決まっていて、
さらにその弟のレイモンド(日本で言うと高校2年生)もなぜかそのまま一緒に住んでいると言った具合ですが、現地人と生活するとこちらのリアルな生活が見れて楽しいです。
ただし、その同僚が財団を辞めてしまい、
たった1ヶ月しか同僚じゃなかったジンバブエ人となぜか一緒に住んでいて、
何も無ければこれから2年間は一緒でしょう。
財団が借りている家ですが、彼はもともと財団に家賃を払っていたのでこれからも払い続けるようです。ただ、財団職員だったときは、職員割引だったのに、これからは半額支払わなければいけないようで、
無職の彼を見て大丈夫か心配になってきますが、
両親がここから50キロほど離れたところでファームを持っているようで、まあ大丈夫なのかなと・・・。
シンバは非常に良い奴なので、本当は辞めてほしくなかったけれども・・・。
この地域ではアジア人や白人は全くと言っていいほど見ません(住んでいるのかもしれませんが、
車で移動しているのだと思います)。したがって僕はこの辺ではちょっとした有名人です。
この国の人は本当に外国人に優しく、僕がちょっと知っているショナ語を話したら、
めちゃめちゃ食いついてきます。

*非常に驚いた話・・・ジンバブエ人の同僚の女性2人が話をしてるのをたまたま聞いていたら、
一人が「昨日髪の毛洗ったんだ」ともう一人に言いました。
ハラレから50キロほど離れた村に泊まった時も僕が頭を洗った後、「頭洗ったの?」と聞かれました。つまり、こちらの人は基本的に、頻繁に頭を洗う習慣がないようです。
確かに同僚もシャンプーを持っていないような・・・
こちらにくればわかりますが、女の人は髪型に気を使っていて、
多くの人がウィッグでおしゃれをしている人を多く見かけます。

ひとりごと 

February 12 [Tue], 2008, 8:13
ちょ やばい


鼻血でてきたんやけど・・・・


最近めっちゃでるのよ 鼻血。


白血病・・・??


てぉ〜〜〜〜い!!!


やばいやぁん!!



でも 




そんなの関係なァい!!

 

January 21 [Mon], 2008, 15:48
そびえたゆたう正気の所在

先の千道尋ねてみても

返る言葉は地の飛沫

示す定義を否定する

秋の写真 

January 17 [Thu], 2008, 11:33
 デジカメに収めた写真がたまってきたので、季節外れにならないうちに何枚かアップします。



↓リンゴがたわわに実って色づいてきました。




↓サルスベリの木と花です。小さい頃、猿に負けないつもりで、家にあったサルスベリに登ってました。

 サルスベリと入力したら、百日紅と猿滑と変換されました。猿滑だけしか知らなかった〜。




↓オクラとその花です。お花も食べられます。さっと湯がいて、酢醤油などでいただきます。実と同じ
 ように粘った糸を引くんですよ。




↓オクラの隣には唐辛子がありました。




↓最近見かけた夕暮れの空。




 明日から私、佐渡島旅行へ行って参ります。更新はお休みしますが、この写真を見て寂しさを
紛らわせてくださいね。

畳みコーナーと大工さん特製収納 

January 09 [Wed], 2008, 16:25
今日は我が家で唯一誰も反対しなかった畳みコーナーと堀コタツを紹介します。

落葉 

December 20 [Thu], 2007, 5:39
巴里故宮ギャバンに似たる落葉掻(パリこきゅう ギャバンににたる おちばかき)
牧場や広大な庭園をもつ故宮の一隅の情景です。フランスの国民的俳優?ジャン・ギャバンは世代のずれもあり、私が唯一見た最晩年の映画での彼は貫禄充分の老優で若造(アランドロン)を指図する策略家を演じていました。
落葉をかき集めていた後ろ姿の老人はがっちりしていて振り向けばきっとギャバンだと思いました。
巴里駈け足観光の一コマもいよいよ古びていきます。

つかれた 

December 12 [Wed], 2007, 3:24
富士

陸上教室… 

December 05 [Wed], 2007, 1:23
明日ヮ、陸上教室です!

私ゎ、100〓走です!

遅いのか、早いのか、わかりません≧□≦

ちなみに、15秒49デス!

速いんでしょうヵ?

たぶん、遅いと思いま⌒す!泣

花畑広景 

December 01 [Sat], 2007, 3:28
今日は赤いそば、サルビア、ラベンダーを含めた
広範囲を写したものです。

こんな感じで咲いてました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taensa1796
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 輪廻転生(〓) (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 輪廻転生(〓) (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 輪廻転生(〓) (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 輪廻転生(〓) (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 輪廻転生(〓) (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 輪廻転生(〓) (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» 輪廻転生(〓) (2008年09月29日)
アイコン画像ゆりり
» 輪廻転生(〓) (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 輪廻転生(〓) (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 輪廻転生(〓) (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる