るろうに剣心〜京都大火編〜

September 23 [Tue], 2014, 1:14
久しぶりにこれは残しておきたいという作品でしたので感想を。
映画の感想というよりは私の大変偏った

神木隆之介さんへの賛辞

を書き残しておきたいというだけの自己満足文章になる予定。
お暇な方だけどうぞ。

そもそも私はるろ剣の中では隆ちゃんが今回演じた瀬田宗次郎が一番好きで、
るろ剣が実写になると決まって1作目の段階でキャストを考えた時にまず
「ああ、宗ちゃんをやるのは隆ちゃん以外考えられないな」と思ったんですね。
そして2作目が決まった時に私に衝撃が走るんです。
知らない誰かの「宗次郎は本郷奏多か神木隆之介だな」というたった一文で(笑)
わ〜〜まじか〜〜私には隆ちゃん一択だったけど…かなたん……。
事務所もスターダストですし(さの役の青木くんがスタダ)これは……。
と一瞬不安な時期を過ごすものの、無事に宗ちゃんが隆ちゃんに決まりました(笑)
のちのちインタビューを読んで続編が決まる前から役作りしていた話を知り、
一瞬でも不安になった自分を殴りたくなったので心で殴って、土下座しておきました。
決定してからは本当に本当に楽しみにしておりました〜(*´∀`*)
その割りに見るのがおせーな、というのは秘密にしておいて……。

まず第一の感想として、写真が上がってきた時点で仕上がりまくっててね〜。
今回、宗ちゃんを演じるにあたってブリーチ&ブルーブラックへのカラーリングしてて、
その色味がスクリーンを通じて見た時にすご〜く良く合ってた〜(*´д`*)
真っ黒じゃなくて、濃紺。とっても素晴らしい。
お着物の色味とも合っていて、原作にも寄っていて、リアリティもある色味。
隆ちゃんの色白なお肌にもよく似合ってました。
下手にコスプレっぽくなくて、本当に宗ちゃんって感じだった・・・。

隆ちゃんの宗ちゃんはまず「演技」ではなく「憑依」の類でした。
何度かるろ剣に関するインタビューを読んでいる時から気づいてはいたけど、
隆ちゃんは本当に役というより、瀬田宗次郎になっていたんだなぁと。
大体、原作もの(特にアニメ漫画原作)の実写化っていうのはガッカリするもので、
その要因の1つに演じる俳優さんがキャラクターのイメージと合致しないというのが
あるとは思うんですが、見た目っていう点においても隆ちゃんはそれをクリアしているし、
何より宗ちゃんをやる上での覚悟というか理解の深さが凄くて。
やっぱり、やっぱり瀬田宗次郎は神木隆之介以外有り得なかったなって思われせてくれる。
ファンをやっていて、こんなに素晴らしい感覚はなかなかないと思います。
好きなキャラクターを、好きな俳優さんが演じて、それがピッタリだと思える。
そのクオリティが素晴らしいものだと心の底から思える。
そういう経験をさせてくれた隆ちゃんの瀬田宗次郎を見て、ウルっとしてしまいました。

ではなぜ、隆ちゃんの宗ちゃんはスペシャルだったのだろうか。と考えた時に
やっぱり原作理解が良くできている点、それを掘り下げる方向性が素晴らしい点にあると思います。
宗ちゃんには宗ちゃんのこれまで歩んできた16年があるわけで、
そこは映画で触れられる事はないんだけど、隆ちゃんの宗ちゃんには
ちゃんとその16年を感じさせるだけの何かがあると思う。
たとえば「天剣」としての才能や「縮地」の技術は大久保暗殺シーンや
抜刀術の対決シーンでも披露されている宗ちゃんの設定だし、
そういった殺陣やアクションのクオリティは本当に素晴らしかったんだけど、
更に加えて、そこにちゃんと生きた瀬田宗次郎がいたということ。
しっかり宗ちゃんが感情を欠落させてしまっている背景を感じさせるものがあるし、
やっぱりそこは宗ちゃんが宗ちゃんである上でとても重要だと思うので、
そこを丁寧に表現している神木さんはやっぱり素晴らしいんだと思う。
隆ちゃんが好きで、宗ちゃんが好きな私が見た感想としては、
隆ちゃんは完璧な瀬田宗次郎だったと思うけど、
それは漫画からそのまま出てきた!という完璧さだけではなくて、何て言うんだろう。
ちゃんと隆ちゃんの中で瀬田宗次郎という人物を再構築して出てきたもので、
それって神木隆之介にしか出来ない、完璧な瀬田宗次郎だったなぁと思うわけです。
私は隆ちゃんが「気持ち悪くできた」と表現した宗ちゃんがとっても大好きです。

おひさしぶりでございます。

September 23 [Tue], 2014, 0:22
大変ご無沙汰しております。
もう本当ブログと疎遠(^o^)

最近は相変わらずアイドルのおっかけ(精神的な意味で)をしています。
アニメや若手俳優からは少し離れた生活していますが、生活を立て直したら舞台やらも見に行きたいな〜と思ったりもしています。
マグダラやテニミュのDVDを見直したりしてる現在です(*・ω・)ノ

アイドルを見ていると、自分がなぜこのタイミングでアイドルを好きになったのか。
いったい何を求めてファンをしているのか。
そういうめんどくさいことを考える事も多いです。
ただ好き、じゃだめなのかな?
めんどくさい気質(笑)
そういうのまとめる場所がほしいな〜と思ってはいるものの、ここも放置しているのに新たな場所を作るのもね〜。

Twitterくらい気軽だといいんだけど、流れちゃうものね〜。どうしましょう。
何か良さそうなアイテムご存知でしたら教えていただけたら嬉しいです。
公開する必要ないからエバーノートでもいいのか?⊂(^ω^ )⊃

オタクらしいことするより、仕事してる時間の方が圧倒的に多いから早くこの異常事態から抜け出したい。
こころがおれる。では。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ろうひ
読者になる
2013年6月23日現在、

革命機ヴァルヴレイヴ
黒子のバスケ
木村良平さん

がマイブーム。
2次元の低年齢男子が大好きです。
2次元でも3次元でも、イケメンとかわいい女の子が大好きです。
Yapme!一覧
読者になる
P R
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30